人気ブログランキング |

山歩き川歩き

mtriverw.exblog.jp
ブログトップ

タグ:山菜・キノコ ( 28 ) タグの人気記事


2012年 07月 19日

うーん

そろそろ早生(わせ)のコレが出てくる頃ですが・・・。

b0243727_19345999.jpg

現地のここ最近の雨量はどうなんだろう?
日曜までの低温が良い刺激になると、ひょっとすると、ひょっとするなぁ(ニヤリ)
大量はないにしても、4、5本は採れるんでないかと思うんですよ。

毎年自分で採るからメニューもいろいろ、より取り見取りのフルコース食べ放題(笑)
お店で食べたら大変なことになるでしょうね。
もちろん買ったことなんかありません。
大陸産の水気も香りもないガスガスのなんか美味しそうに見えませんもん。
北海道産は味も香りも本州産と遜色ありませんよ。

やっぱり炙ってポン酢の白焼きがお酒のお供に最高です^^

実際は食べるよりも採るのが楽しいんですが。
シーズンになると毎日食べて飽きるんですよ。

なーんて言ったら怒られますね(笑)

by yamakawawalk | 2012-07-19 20:29 | | Comments(0)
2012年 05月 31日

ワラビ

b0243727_18404299.jpg

ワラビ
結構何処にでもあるのですが太くて柔らかい物となるとなかなかありません
探すコツは写真の中にあります。
あえて書きませんが(笑)
一度採っても次から次と出てくるので良い場所を見つけたら
しつこく通っても結構採れます。

採ってそのままだと灰汁が強くとても食べられる物ではありません。
(そもそもアク抜きまえのワラビは毒だそうです)
重曹(炭酸水素ナトリウム)を溶かした湯に漬けておくと翌日くらいにはアクも抜けて食べられます。

家庭によっていろいろアク抜き方法があるようなので
調べて自分に向いた方法を試してみると良いでしょう。

僕の好きな食べ方はコレ↓
b0243727_1932959.jpg


タタキです
ワラビのタタキは原型が無くなる位包丁の背などで「叩く」のが普通だそうですが
僕は擂粉木みたいな「ボッコ」でボッコボコに叩いてコレくらいでやめます(笑)
このほうがワラビ独特のヌル感と繊維の食感が残っていて好みなんです。
味付けは三杯酢
おいしいですよー^^

by yamakawawalk | 2012-05-31 19:04 | | Comments(0)
2012年 05月 24日

春の味覚

b0243727_2021389.jpg

「タラノメ」タランボとかいいますね
タラノキの新芽です
幹は堅くトゲトゲなのに新芽は柔らかく
天ぷらにするとクセもなく食感はホクホクして最高
タラノメの天ぷらは僕の大好物です
お店で食べたら結構取られますからねー
自分で採って料理できる者の特権です^^

強壮、強精作用があるそうです
僕はまだ普通に元気(?)なので1回分ずつちょっとだけ採って食べます
残りは採らずにおじ様達に譲ります(笑)

1本の木に付いてる新芽を全て採ってしまうと、その木は枯れてしまいます
誰かが採取した痕跡がある木の2番芽は絶対に採らない様に願います

マナーのない採り方をされて
枯れたタラノキが墓標のように原野に林立する姿は悲しいですから・・・

b0243727_2075098.jpg

ウドの酢味噌和え
これも美味しいです
ほろ苦さと酢味噌の甘酸っぱさが合わさって
一瞬果物を食べているような味がします。
これをたくさん食べると、翌朝からトイレが楽で楽で(笑)
繊維の塊みたいなものですからね。

こうやって旬のものを食べて
元気をつけたり腸内の掃除をする事が
動物としての本能に逆らわない健康的で自然な食生活なんでしょうね。

by yamakawawalk | 2012-05-24 19:34 | | Comments(0)
2012年 05月 09日

シイタケ

b0243727_1793221.jpg

先日山中をトレッキング(?)ついでにお宝探ししてたらありました!
何故今シイタケ?
と思う方もいると思いますが
春にも出るんですよ

春の物の方が香りが良いと言う方がいますが
僕には違いがわかりません
丸ごと天ぷらにしていただきました
手前の大きいものの傘は手のひらサイズです
結構大きくなっても虫食ったりしてるものが少ないのがシイタケの良いところ
虫的には美味くないのかな?

「虫食いのあるキノコは食べられる」
って迷信が本当なら毒キノコに認定されますね(笑)

この倒木、秋にもシイタケが生えます
まずシイタケが出て、
その後晩秋にかけてムキタケが出ます

こうやって様々な菌により徐々に分解され
幹の中がガスガス、スカスカになり、朽ちて土に戻り周囲の木の栄養となる
時間はかかるけど無駄なく効率のよい自然のリサイクル
その恩恵の一部を決して採りすぎる事なく必要なだけ感謝しながらいただきます

今年もご馳走様
また秋によろしく。。。

by yamakawawalk | 2012-05-09 19:07 | 木・植物 | Comments(0)
2012年 04月 22日

初物!

b0243727_2081937.jpg

ギョウジャニンニクです
今年もこの季節がやって来ました
早速食べましたがやっぱり美味しいですね
豚肉と一緒に炒めたのと、おひたしにして酢味噌つけて食べました
美味い!

けど、臭いが・・・。
食べ終わったあと速攻りんご食べましたが
効果の程は自分で確認できないんですよね(笑)

by yamakawawalk | 2012-04-22 20:09 | 木・植物 | Comments(0)
2012年 04月 11日

カタクリ

b0243727_19465566.jpg

去年の四月中旬道南の山中で撮った写真です
今年の寒さだと同じ時期に撮れるか微妙ですね

ギョウジャニンニクを摘みに登った山の斜面は
カタクリの群生地でした

風車のような容姿の紫色の花
花弁が反っているのは風のせいではなく、こういう花弁だからです

b0243727_1950863.jpg


あたり一面カタクリ

このカタクリ、花を含む全草を食べることができます
かつてはこのカタクリの根からデンプンをつくっていたそうです

「おしたし」にして食べられますが、特別コレでなくてはならないと言うほど美味しいものではありません
ここではこのようにたくさん咲いていますが、
減少している地方もあり、保護もされています

綺麗な花を摘んでしまうのは可哀相です
僕は眺めたり写真に収めたりするだけで満足です

by yamakawawalk | 2012-04-11 19:58 | 木・植物 | Comments(0)
2012年 02月 25日

タモギタケ

b0243727_18581821.jpg


タモギタケ
人工栽培物もスーパーにありますね

これは十勝の川で釣りをした後
車に戻る途中で見つけたもの
こういう時に限って袋とか持ってきていないので
写真撮っただけでそのままにしてきました
もったいない・・・

汁物に入れると良いダシがでて美味しいキノコです
旬は夏、キノコって秋っぽいですけど夏に出るものもあります

こういうの採ってると
「若いのによく知ってるねぇ」
と年配の方にいわれます(笑)

若くてもキノコ採り好きな者だっているんですよ、っと

by yamakawawalk | 2012-02-25 19:03 | | Comments(2)
2011年 12月 29日

チップトリー

b0243727_741512.jpg


英国王室御用達 vs 自家製

Wilkin & sons 「チップトリー」と
僕の作った野イチゴジャム
果たしてどっちが美味しいか!?
伝統あるロイヤルワラントホルダーに素人男の手製ジャムは太刀打ちできるか!?

まず、チップトリーは固い。パンに薄く伸ばすのも一苦労、っていうか無理
一口毎にジャムをつける甘党の方には問題ないでしょうが、
そんなことやってると一瓶¥1200のジャムはあっという間になくなります
ジャムのタイプは果実の形が残ってるプレザーブスタイル
この点でも薄伸ばしは無理です

僕のも意図的に果実を潰したり裏漉ししたわけではないので
タイプ的にはプレザーブスタイルなんでしょうけど、勝手に潰れてます(笑)
固いチップトリーはヨーグルトには使えないですね
凡庸性では僕のジャムの勝ち(笑)

味はチップトリーの方が明らかに甘いです
”非”甘党である僕の作った自家製はもちろん甘さ控えめ
自分好みに作ったのだから口に合って当然

ただ、チップトリーをひとくち口に含んで思ったのが
「なんか懐かしい・・・。」
それは朝食をパン食にするきっかけとなった
ニセコヒラフのペンションで出たジャムの味

僕が小学校4、5年生の頃なので、
今となってはそのペンションのジャムが手製だったのか既製品だったのかはわかりません
ただ口に含んだ瞬間にブワーっとあの頃の記憶が蘇って
凄く懐かしい気持ちになりました

昔流行っていた音楽を耳にした時のあの感覚
そんな気持ちにさせてくれた「チップトリー」
やるな、英国王室御用達(笑)

ってことで勝敗は引き分け
(なんじゃそりゃ)

by yamakawawalk | 2011-12-29 08:09 | | Comments(0)