人気ブログランキング |

山歩き川歩き

mtriverw.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:キャンプ( 28 )


2019年 08月 16日

道東キャンプ 2019夏


b0243727_18285814.jpg
今年も行ってきましたー
2016、2018年に続いて
斜里町の「みどり工房しゃり そよ風キャンプ場」です
3泊しました〜

b0243727_18312862.jpg
今年のレイアウトはこんな感じ
去年と寝室の位置を変えてみました
雨の予報もあったので、
キャノピーからの出入りよりもサイドからの出入りを優先した配置です
ヘキサ用の延長テープ買うか悩み中
なんとなくビシッと張らない心配があって踏み出せません
風にそよぐヨレヨレのヘキサってなんか嫌だし(笑)

b0243727_18352742.jpg
ビールにつまみ食べて〜
b0243727_18355612.jpg
ホッケ焼いてー
(浜佐呂間「斎藤商店」ご謹製シマホッケ開き)

b0243727_18361100.jpg
無水カレーも作っちゃいました(Yamakawawalk作)
写ってないけど相方ちゃんの手ごねハンバーグもカレーの下に♫

無水カレー(パキスタンカレー)はご近所の「ハルディ」さんのカレーに魅了されて何度か作っています。
その「ハルディ」さんが今年残念のことに火事で焼けてしまい今は休業されています。

どうやら近々再開するそうなので
再開されたら相方ちゃんと食べに行ってレポしますね
メッチャクチャうまいカレーですから!!
普通のルーカレーを想像して食べに行くとカルチャーショック受けます(笑)

遊びはと言うと〜

b0243727_18435288.jpg
b0243727_18441194.jpg
b0243727_18441704.jpg
行ってきました入ってきました
標津町「川北温泉」!
無料の露天風呂ですが、すんばらしい温泉でした
泉質的には雌阿寒岳の麓「野中温泉」に似た泉質に感じましたが、
こちらは塩辛い塩化物泉
硫化水素臭がする温泉を飲湯すると「出し汁」みたいで美味しい(笑)

ここは素晴らしい
去年の「越川温泉」と言い、道東は温泉の宝庫ですね

今回のお盆で新規に3箇所入湯し
とうとう2人の温泉履歴は99湯にっ!

100湯目はどこにしようかな〜♫

温泉は他にも
b0243727_18513107.jpg
b0243727_18513425.jpg
瀬石温泉

b0243727_18521555.jpg
b0243727_18521710.jpg
相泊温泉

これらは見ただけ(笑)
瀬石温泉なんか完全に見世物になります(笑)

瀬石温泉は「北の国から 遺言」で純と結の義父トドが入った温泉

「うちの嫁とはもうヤったのか?」
「やってません、やってません、髪賭けてやってません」
「なぜやらん!」
です(笑)


b0243727_18551638.jpg
そのまま走って相泊に
知床半島羅臼側の道の終わりです
僕は以前にカラフトマス釣りの船渡しで、モイレウシ湾まで行って以来の相泊です

b0243727_18585155.jpg
ちなみにモイレウシ湾はこんな感じ
相泊から船渡しで40分くらいかかった記憶があります
なかなかできない貴重な体験でした
2008年、EOS40Dでの写真です
b0243727_19021503.jpg
うお、こんなところにレプリカが(笑)
サインツ仕様ってマニアック(笑)

b0243727_19052326.jpg
日本最北東突端?
なんかわかりづらい(笑)
正確には択捉島の端っこな気がするけど。
木彫りのクマもどこかトボけているように見えなくもない(笑)


b0243727_19081211.jpg
釣りもしましたよ〜
知床の渓にはオショロコマがたくさん
潮風や波の音を聞きながらイワナ族を釣るって感覚は本州ではあまり馴染みがないかと
河口近くでも身を切るように冷たい知床の渓流ならではですね
b0243727_19083369.jpg
b0243727_19083084.jpg
美しい魚です
先日の美瑛川水系のオショロコマとは体色が違う
川ごとに個性があるのが本来の姿ですから
どことは言わないけど、判で押したように同じような魚が釣れる異常さに気づいて欲しい

b0243727_19140464.jpg
2人のウエーディングシューズ乾燥中〜
シワの一本一本に思い出が詰まり育っていく道具たち
b0243727_19152355.jpg
13日の夜が一番賑わっていましたね
ライダーさんたちも多かった
ここのキャンプ場の良さはマナーの良さですね

それにしてもランドロックでかいね
2ルームで使ってるようだからリビングはうちの方が広いけど迫力満点だわ


b0243727_19223570.jpg
相変わらず落ち着く良いキャンプ場でした♫
ありがとう斜里〜
また来るね^^












by yamakawawalk | 2019-08-16 19:34 | キャンプ | Comments(0)
2019年 07月 16日

白金キャンプ

b0243727_21321557.jpg
海の日の連休に美瑛町白金のキャンプ場で一泊してきました
僕らのお気に入り、深い森の中のキャンプ場です

b0243727_21341301.jpg
ここのキャンプ場は設備は古く最低限ですが
それを補って余りある素晴らしい環境に囲まれています

大事なのはウォシュレットトイレや電源付きサイトじゃなく
周囲の自然環境なんだと再認識できる素晴らしいキャンプ場です


b0243727_21364309.jpg
秋に来ることの多いこのキャンプ場ですが、
今回初めて世間的に言うキャンプのハイシーズンに訪れました

到着時点ではパラパラだったキャンパーも
夕刻までには主だったスペースは大体埋まる盛況ぶりでした
さすが海の日の連休

それでもここのキャンプ場の良さは
素晴らしい環境と同時に
訪れるキャンパーのマナーの良さもあります

深夜までどんちゃん騒ぎをするような場違いなキャンパーは皆無です

b0243727_21420776.jpg
よし、ちょっと道具放置して遊んでくるか〜〜♪

b0243727_21424850.jpg
b0243727_21425977.jpg
今回相方ちゃんに釣りデビューさせました!
いきなりフライロッドもなんなので(笑)、
2mの手竿にテーパーライン(3X)、ドライフライ
と言うなんちゃってテンカラ仕様で挑んでもらいます

とはいえ、相手はオショロコマです
簡単に遊んでくれます(笑)
b0243727_21452014.jpg
北海道のネイティブ、オショロコマ
水面に落ちたものならなんでもちょっかいを出す純真無垢の可愛いやつです

b0243727_21464446.jpg
初めてのドライフライの釣り、って言うか釣り(笑)
とっても楽しかったようでホスト役としても一安心

ま、先生が良いからな(笑)

また行こうね〜♫







by yamakawawalk | 2019-07-16 21:55 | キャンプ | Comments(2)
2019年 05月 08日

2019年GWキャンプ in 別海

b0243727_19060637.jpg
5/3〜5/6の3泊で、別海町の
「別海ふれあい公園キャンプ場」に行ってきました。
よく整備されて管理人さんも気さくで良い人で良いキャンプになりました





                              続きはこちら

by yamakawawalk | 2019-05-08 20:03 | キャンプ | Comments(0)
2018年 09月 24日

2018 秋キャンプ第2幕 in NINIU


先週に引きづづきキャンプに行ってきました。
今回はここ

b0243727_17332494.jpg
b0243727_17334416.jpg
占冠村の「ニニウキャンプ場」です

b0243727_18015107.jpg
管理棟から見た場内
オートサイトがあるから今風のパークゴルフ場的キャンプ場かと思いきや
いい感じで自然が残されていて良い雰囲気です


チェックイン時間は13時ですが、早めに行ってもdayキャンプ料金を支払えば入場可能です。
b0243727_17373477.jpg
こんな感じのところをチョイスしました〜
上手く木立と切り株を利用して、他のキャンパーから距離を保てるようにと選びました。
設営時の場所選定が滞在期間の快適性を決める重要な要素ですからね。
ある程度ご近所運もありますが、、、

b0243727_17410805.jpg
引きで見るとこんな感じ
白樺林の中に埋もれました(笑)

b0243727_17435967.jpg
b0243727_17440278.jpg
トイレ兼炊事場
新しくてきれいです
過剰設備にならない程度で、
自然の中でも嫌味のない作りが好感が持てます
2枚目の奥に僕らの巣(笑)

炊事場やトイレからの距離感はこれくらいがいい
あまりに至近距離に設営すると、便利さの代償に
自分のサイト横のキャンパーの行き来が多くて後悔することになる

b0243727_17455302.jpg
今回もいい感じでシンメトリー(笑)
夏から初秋のレイアウトはほぼこの直線配置で決まった感があるかな?
もちろん広い敷地とサイトの混み具合で変更の必要はあるけど
基本混雑するようなキャンプ場は選ばないので大丈夫だろう
これからの寒い時期はスクリーンのキャノピーを開けないこともあるから
その時も配置変えは必要だろう

b0243727_18103947.jpg
これからの季節のキャンプにはビーンブーツがピッタリ🎵
暖かいし、朝露でつま先が濡れない
これは相方ちゃんのビーンブーツ
スクリーンテント側の入り口は相方ちゃんの指定席^^


b0243727_18190730.jpg
簡易給水所(笑)
水場まで行くまでもない時に使う
要するにめんどくさい時用
ただこのジャグ、パッキング性は最悪



b0243727_18220448.jpg
こちらはオートサイト
林間のフリーサイトと比較的開放感のあるオートサイトと住み分けができている
オートとは言っても車を横付けできるってだけで
パッと見たところ電源はなさそう

フリーサイトも各所に駐車場が点在しているから、
設営のしかたによってはセミオート的に利用出来る
それほどオートサイトに優位性はないけど
設営撤収は楽でしょうね

b0243727_18261683.jpg
管理棟近くのベンチに山を形取ったものがあった
この山容、美瑛あたりから見た十勝連峰のあの山にそっくりに見えるのは僕だけ?



占冠の湯の沢温泉の割引券がもらえたので
2人で入りに行き明るいうちに戻ってのんびり晩御飯の支度をする🎵

今晩のご飯はー

b0243727_18280526.jpg
もつ鍋!
僕らの秋キャンプの定番になりつつあるキャンプ鍋
あったまるわぁと思ったのもつかの間、
すぐに暑い暑いと脱ぎだす2人(笑)

b0243727_18335721.jpg
馬追の道の駅で買った揚げを暖房(笑)の上で炙って生姜醤油で食べる
激ウマ(笑)

僕としたことが、ウイスキーを忘れてきてしまい
悲しいかな晩灼はトリス(笑)


b0243727_18405919.jpg
そうして夜はふけていく、、

なかなか良いキャンプ場ですが、すぐ隣を走っている道東道の走行音が結構うるさい
あれがなければ100点満点で90点あげてもいいかな

とりあえず耳栓推奨です(笑)



b0243727_18443330.jpg
朝はバウルーダブルで
トーストと
b0243727_18450108.jpg
中華まん
b0243727_18452770.jpg
バウルーまん🎵
カリカリふんわりに焼けて美味しいですよ^^


本当は2日目もDAYキャン料金を払って昼過ぎまでのんびりしようと思っていたけど
怪しい雲が湧き出し
レーダーを見たら間も無く雨が降りそうとのことで急遽撤収開始

撤収中土砂降りになってスクリーンとヘキサがベッチャベチャ
雨降るって言ってたっけ?

朝起きた時のGPVでもこのエリアは晴れの予報だったはず
盛大に外しやがったな(笑)

濡れたまま仕舞うとカビやニオイが心配なので
戻ってきた札幌の豊平川河川敷で、テント関係乾燥大会開始(笑)

占冠あたりだと近くていいね〜

b0243727_18502406.jpg
雁来にて

ヘキサ、リビロン、シールドルーフと並べて乾燥開始
ある程度は拭いて乾燥をアシストする
b0243727_18504619.jpg
滅多にやらないリビロンフルメッシュ
しっかり乾燥できてしまえましたとさ



来月も行くよー
予定では北のあそこ!
今シーズンラストかな?

第3幕へ続く?


おしまい







by yamakawawalk | 2018-09-24 19:01 | キャンプ | Comments(0)
2018年 09月 18日

国設白金野営場2018



b0243727_20324954.jpg
去年に続いて今年も白金キャンプ場へ行ってきました〜

昨年秋に泊まって以来すっかりここの魅力に惹かれてしまった僕ら
自然たっぷりのサイトは不思議と落ち着く癒しの空間です


b0243727_20361027.jpg
今年僕らが陣取ったのは駐車場の真裏
荷物運びが楽です


b0243727_20371360.jpg
こんな感じ〜
昼に到着時にはすでに数組が設営されていました。

我ながらよくこんなに積んでくるなぁと思いますが、
要はパッキング術ですよね
何も考えずに「突っ込んで」しまったら、すぐに積めなくなるし
後方視界はないし、カーブのたびに荷崩れするだろうし(笑)

その辺はパッキングの鬼の父を見てきた影響だろうなぁ。
これだけ持ってきてもまだ余裕あるし後方が見えないなんてことはない
あんまりグチャグチャに積んでるのも、端から見てみっともないしね

b0243727_20382339.jpg
僕らのそばにある水場
これで十分です
トイレも簡易水洗の和式

先日の台風で飛ばされたのか、屋根のトタンが一部剥がれていますが、
使用上特に問題ありません

こんな素晴らしい環境があるんだからこれ以上何を求めるっていうんだろう

老朽化しているけど、手直し程度にしてあんまり立派にしてほしくないな・・。



設営が終わったら軽くお昼をとって
テントを放置して車で移動し、山へ食材探し


b0243727_20421791.jpg

俺あたり(笑)小一時間で10本以上採れる
サイズと形の良いものをチョイスしてパチリ
20年近いキャリアは伊達じゃないのだ

以前、一見何もない場所から発掘する様を見た相方ちゃんが一言
「絶対頭おかしい(笑)」
それはそうでしょう、「ゴットハンド」「神の目」の異名を持つ男ですから、ガハハ(笑)

b0243727_20475277.jpg
このサイズがね、全部土中に埋没しているわけですよ
そらぁ頭だしているのを探してる素人さんたちには見つけられないのですよ、ガハハ(笑)
ま、僕も面倒なんで売ったりしないのでプロではないですが(笑)

無欲の凄腕に勝てるわけない

自然からの頂き物、必要な分だけ楽しんで採るのがいいんです

ちなみに
僕よく山中でストーカーされます

沢山採ってるからでしょうけど、

僕の後を追って来てもありませんよ(笑)

と、いうことで夜のメニューは
b0243727_20552114.jpg

こいつを使って〜




b0243727_20560417.jpg
炊き込み御飯と、旬のサンマの塩焼きに


b0243727_20572031.jpg
炭火で白焼き〜
ポン酢で酒の肴にいただく^^
b0243727_20584367.jpg
お酒は今回はウイスキーじゃなく
お盆に清里で買ったジャガイモの焼酎
一部iphone撮影につき画質が悪いです
だってお酒入ったら一眼出すの面倒くさいんだもの(笑)

いやぁうまかった
秋の味覚祭りで最高でしたよ
お店で食べたらおいくら万円でしょうね〜〜

b0243727_21041728.jpg

深夜に
ドーーーーーン!って音で目がさめて
「十勝岳の噴火か!?」
って焦りましたが、雷でした
結構降ってましたが、朝にはご覧の青空
しっかりテントを乾燥させて帰れました
まぁ、また来週使うんだけどね(笑)

b0243727_21065049.jpg
ゆっくりのんびり片付けて、
森の中のキャンプ場を後にしました

b0243727_21074773.jpg

今時期のキャンプは静かでいいねぇ〜
ここのキャンプ場好きだなぁ〜^^



また来年2人でくるね^^







by yamakawawalk | 2018-09-18 21:24 | キャンプ | Comments(2)
2018年 08月 15日

2018年 道東の旅

b0243727_07364024.jpg
11日〜14日の日程で道東に行ってきました〜
ベースキャンプは一昨年もお世話になったここ


b0243727_07534808.jpg
みどり工房しゃり そよ風キャンプ場
斜里町の中心部のやや南にあって、
南オホーツクの観光ベースとして丁度いい場所にあります


b0243727_07535152.jpg
敷地が広くキャパが大きいため
ギュウギュウのすし詰めキャンプになることはまずない
今回観光の道中にウトロのキャンプ場と屈斜路湖砂湯キャンプ場を覗いたけど
それはそれは恐ろしい過密状態でしたよ
どうしてもそこじゃなきゃって理由がなけれは、
お盆にあの二箇所は避けたほうが無難でしょう

b0243727_07535539.jpg
トイレ近くはライダーが多い
遅くまで騒ぐバカキャンパーもいなく毎晩快適でした

管理人ご夫妻もとても優しくて良い方です
ご高齢なので繁忙期は大変だと思います
いつまでもお元気で、また会える日を楽しみにしています

今回の設営はこんな感じー
b0243727_08041680.jpg
一昨年のちょっと隣に陣取りました
ここにしたのは
b0243727_08050657.jpg
テントの背後に斜里岳が写るようにしたかったから
一昨年、ここには長期滞在のソロキャンパーが2幕常駐していてできなかったんです
今年は僕らがここで3泊しました

11日は札幌から移動して設営のみ
12日は空の車で根北峠を越え尾岱沼、羅臼、知床峠、ウトロ
と廻ってキャンプ場へ

道中こんな場所にも寄りました
b0243727_08091747.jpg
b0243727_08092183.jpg

越川温泉

ラッキーなことに貸切だったので、2人で入ってきました〜
湯温調節が絶妙で最高でしたよ
これで1人¥200は格安!

尾岱沼まで走って野付半島により、標津の福住総本店で鮭ブシざるそば(美味かった!)を食べ
羅臼の港で暇つぶし(笑)のメバルいじめをしてから、
羅臼の温泉に浸かって知床峠へ
b0243727_08145397.jpg
いいね〜羅臼岳!
実は最近、腰の調子がイマイチで、なかなか登山な気分になれないでいます
釣りやら登山やら若い頃からの長年のガタが急に出てきたようで
自称無敵の鉄人だと思っていましたが(笑)、凡人だったようです(笑)

13日は
斜里から清里峠を越え養老牛に立ち寄り、虹別のふ化場あたりの西別川を見せてあげて
弟子屈のポッポ亭で豚丼を食べて砂湯経由で野上峠を越え斜里のコース
b0243727_08220469.jpg
定番の「さくらの滝」
力強い生き物の躍動に感動させられます

b0243727_08230382.jpg
「神の子池」
b0243727_08233163.jpg
裏摩周展望台

このコースみんな同じ周りかたをしているようで、
行く先々で同じ人に会う(笑)

裏摩周展望台は小学生くらいの時以来かな?
当時はダートだった道路も立派に舗装されて、立派なトイレも出来ていて
時の流れを感じます

養老牛温泉に入ったことがなかったので向かいます
なんせ相方ちゃんと私、温泉が大好きで、
出会ってから今までに入った温泉は全部で79湯
目指せ100湯、200湯と頑張ってます(笑)

途中で立ち寄ったのがここ
b0243727_08290812.jpg
b0243727_08291741.jpg
からまつの湯
入りたかったんだけどね〜
人の行き来が多そうでなかなかハードルが高いです
僕はいいけど相方ちゃんを入らせるわけにはいかない(笑)
と、いうことでここは手湯のみ(笑)

そして養老牛温泉ですが、13時から(泣)
到着したのは10時半
残念ながら断念しました、、


b0243727_08414227.jpg
今回本当なら15日までの日程だったのですが、
事前の予報通り15日はほぼ全道的に雨の予報だったので、1日繰り上げで帰宅しました
全走行距離1300km
だいたいお盆とGWは毎回そんなもんですね〜(笑)

道内各地一昔前と比べると高速や高規格道も伸びて移動が楽になりました

’80年代、ランクル60で中標津や知床に釣りに連れて行ってくれた親父、大変だったろうなぁ
道東に旅に出ると、その頃の記憶や思い出がオーバーラップして感動します

その頃親父に経験させてもらったものが、しっかりと僕の中に財産として残っていて
今こうやって大切な人を横に乗せて思い出と感動のおすそ分けができることに感謝しないと。。

ちなみに親父は盆明け、道北にカラフトマス釣りに行くとか行かないとか(笑)
俺よか元気だわ(笑)


それにしても・・
ETC割引11日12日除外ってどういうことじゃボケ!
北海道の高速なんか盆でも渋滞しないんじゃ!
アホか〜っ!


おしまい(笑)








by yamakawawalk | 2018-08-15 09:03 | キャンプ | Comments(6)
2018年 06月 10日

キャンプ in ブナの森

b0243727_18522344.jpg

黒松内町 歌才オートキャンプ場L'PIC(ルピック)に一泊してきました〜

僕らは基本、本格的なオートキャンプ場にはいかないのですが、
少し前にドライブがてらチラ見した雰囲気が良い感じだったので、
こんなオートサイトならオッケーじゃね?
ってことで数週間前に予約をして、
良い天気になることを祈っていました

ちなみに予約はこちらのサイトからネット予約ができます。
 ⇩


施設はこんな感じ
b0243727_19001245.gif
今回僕らは25番サイトです



b0243727_19011339.jpg
場内はシラカバとブナの森に囲まれていて適度に自然度も高くて好感が持てる




b0243727_19031836.jpg
僕らの周囲はこんな感じ。
管理棟から場内のほぼ全域を見渡せるレイアウトはセキュリティー面でも安心できる



b0243727_19042923.jpg
25番サイト

オートサイトは全て個別のシンクと電源付き
僕らは電気を必要とするものは一切持っていかないので、電源は無用の長物だけども
個別のシンクってやつは今回初体験だが非常に便利なものですね
これだけは悔しいが認める(笑)
b0243727_19090532.jpg

フリーサイトもあるのだが、
各種紹介サイトやブログ等で言われている通り
狭い上に傾斜地も多くあまりお勧めできない。
ここのキャンプ場に滞在するのであればしっかり予約しオートサイトに泊まることをお勧め

いやあ、久々に降水0の良い天気に恵まれました♪

相方ちゃんと一品ずつ内緒で料理を考えて、
現場でお互い調理して食べました^^

夜には満天の星空になって、焚き火の前でロックを飲む
とっても良いキャンプでしたよ♪

相方ちゃんもすっかりキャンプ慣れしてきて
放っていてもなんでもしてくれる^^
それもこれも俺の教育の賜物だな(笑)
なーんてね


b0243727_19250289.jpg


写真が少ない?
写真を撮るためのキャンプではなく
純粋にキャンプを楽しんできたので当然少ないです、はい(笑)


例えば料理
せっかく作ってくれた料理、冷める前に食べたいですから
写真なんか撮ってる場合じゃない

他にもランタン点けたり炭をおこしたり、
スクリーン内を整頓したりと忙しいし、それが楽しみでもあるのですから


その時の目的の遊びで楽しむことが一番大事


常々思うのですが
ブログのため、SNSのため
ってなったらダメだと思うんですよ


好きだった遊びがいつの間にか他の目的の手段になって
背伸びしたり、力量以上のことをしたり、無理したり



僕らはまたどっかいって楽しんできま〜す








by yamakawawalk | 2018-06-10 19:38 | キャンプ | Comments(2)
2018年 05月 06日

2018 GWキャンプ!

b0243727_22583032.jpg



今年最初のキャンプに2人で行ってきましたー

出発直前まで天気予報が二転三転していて
最終的には一番予報がマシだったオホーツク津別に行ってきました。

最初の予定では釧路方面、それから道南に変わって、富良野も検討しましたが、
釧路、富良野は寒そうだし、道南は強風に悩まされそうってことで津別に

当初の予報では南西風主体の予報だったので、
山越えの風になるオホーツクは気温的に安パイ
内陸なら日本海側沿岸部に比べて強風でもなさそうという推理でした
概ね選択は正解だったみたいです。

b0243727_22034534.jpg
ここ津別町「21世紀の森キャンプ場」は、かなり昔に父と、
さらに昔に家族と来たことがあります
今回久々の訪問になりました

当時の施設の記憶はないのですが、
管理棟と隣のシャワールーム、トレインハウスは変わっていないみたいです

トイレや炊事場はおそらく新しいものだと思います。

今回は2泊だったのですが、
2泊の滞在中なんと!
b0243727_22080621.jpg
超絶貸切(笑)
バンガローは埋まっていましたが、
普通のキャンパーは僕らだけ(笑)
究極のプライベートサイト

おかげさまでひっそり静かに過ごせて得した気分でした

GWだけど天気予報の悪さのせいでしょうかね?
キャンプを止めるほどの悪天候でもなかったのですが・・・

いずれにせよ貸切サイコ〜〜(笑)

b0243727_22115390.jpg
キャンプ場の周囲では結構桜が咲いていました。
今年は早いのでしょうね。


設営したら放置してドライブして楽しみました
b0243727_22181062.jpg
b0243727_22181515.jpg
b0243727_22181293.jpg
佐呂間の「斎藤商店」
一昨年のお盆に立ち寄って買った干物が美味しくてまた行きたいねって言っていた魚屋さん
今回も晩御飯用にシマホッケ、マトウダイ、ホッケのほかわりとお買い上げ〜
その日の晩に焼酎のお湯わり飲みながらいただきました


b0243727_22210761.jpg
秀岳荘の春セールでヘキサ買いました〜
スノーピークの「HDタープ・シールドL」
MSRエリクサー3がすっぽり収まって雨でも出入り快適♪
b0243727_22301700.jpg

ヘキサはやっぱりキヤンプ〜って感じがしていいですね〜

他にも持って行ったグッズを
b0243727_22244380.jpg
MSRのペグハンマー
これはかっこいい!




b0243727_22255790.jpg
いつものスチールベルト
やっぱクーラーはこれでしょ
容量、保冷力よりも見た目が大事(笑)




b0243727_22463495.jpg
スノピ焚き火台S
相方ちゃんと2人ならSでジャストフィット



b0243727_22274503.jpg
コールマンのガソリンランタン2灯
僕みたいな古いキャンパーは
暖かい色と「コーー」って燃焼音じゃなきゃだめなんですよ




b0243727_22303724.jpg
ユニフレームのガス2バーナー
相方ちゃんにも簡単に扱えて便利
コールマンのガソリンツーバーナー2体は今や物置の肥やしに(汗)




b0243727_22455753.jpg
相方ちゃんのエーグル



b0243727_22445417.jpg
僕のアングラーズハウス




b0243727_22475037.jpg
持って行った酒
黒糖焼酎『まんこい』と
『カリラ12年』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


設営撤収時に雨も降らず、気温は低かったけど快適装備満載で寒くもなく、
サイトは貸切で静かと
良いGWキャンプでした〜〜♪
ま、3日から出発して3泊できなかったのが残念ではありましたが。。

b0243727_22414524.jpg
また行こうね〜〜^^













by yamakawawalk | 2018-05-06 22:55 | キャンプ | Comments(4)
2017年 10月 10日

秋キャンプ第2幕

b0243727_19331750.jpg

またまたキャンプでございます(笑)
道南東大沼キャンプ場へ行ってきました〜
今年のGW以来二度目の訪問です

b0243727_19342400.jpg
b0243727_19342146.jpg

行きの中山峠は紅葉真っ盛り
今年の紅葉はすごく綺麗です!

b0243727_19353548.jpg
到着してゲットした場所はGWの場所の20mほど隣(笑)
狙ったわけじゃないけどスノピPro幕展示場状態(笑)

手前から僕のリビロン、
真ん中のタシークはソロ(!)のおじさん
その隣がトルテュProのご家族
トルテュのご家族は確かGWにお隣さんだったはず。

10月なので閑散としているかと思いきや、70%ほどの利用率で驚いた。

b0243727_19453437.jpg
b0243727_19453029.jpg
ここの良さは夕焼けの綺麗さだなぁ

b0243727_19461920.jpg
2人でのんびり今年最後のキャンプを過ごす^^
夕ご飯は鶏白湯鍋と酒の肴にタコのカルパッチョ
それに黒糖焼酎のお湯割
前回同様2人してスクリーン内で暑い連発(笑)

キャンプで暗いのが嫌いな僕は常時ガソリンランタン2灯
ペトロマックス欲しい〜


b0243727_19494356.jpg
b0243727_19495065.jpg
朝は大沼を眺めながらコーヒー
至福の時間だ〜

楽しかった〜

次にキャンプできるのはGWかなぁ🎶
それとも〜(笑)











by yamakawawalk | 2017-10-10 20:02 | キャンプ | Comments(5)
2017年 09月 24日

秋の大人キャンプ

b0243727_20405468.jpg
白金野営場にキャンプに行ってきました。
土曜の夜にシュラフに潜り込んでから雨が降りましたが、
比較的良い天気でしたよ〜

b0243727_20432344.jpg
白金温泉を過ぎて間もなく左手にキャンプ場の入り口があります。

b0243727_20432527.jpg
こちらが管理棟
管理人のご夫婦?も良い方で管理もしっかりされています

荷物の搬入、撤収時のみ場内に車を入れられます。
場内を一周するように道があって所定の位置に駐車の上、荷物の積み下ろしができます。
設営後は管理棟前の駐車場へ

b0243727_20475693.jpg
管理棟正面のエリアから駐車場管理棟方面

土曜は午後になってポツポツとキャンパーが集まりましたが、
広いサイトに点々と数張り
適度に距離感があってお互いのプライベートも保てて居心地がいい

この時期にキャンプをする人はかなりディープなキャンパーが多い
装備もしっかり揃っていてサイトの選択も上手くマナーも良い

大勢集まって深夜までドンチャン騒ぎをしたりするようなものはいない

ひっそりとお互い距離を保って秋の夜長の大人のキャンプを楽しんでる


秋のキャンプは本当にいい


この良さを知らず夏が終わったらキャンプも終わりなんてもったいない

b0243727_20502035.jpg

僕らが陣取ったエリアには他のキャンパーはゼロ
リビングシェルロングプロにエリクサー3、エリクサーの上には夜露&雨対策でコールマンのヘキサ
お盆の雨続きキャンプのおかげで雨耐性レベルが格段に上がった(笑)

設営時にさえ降らなければリビロンの内部は暖かいし
普通の雨風程度じゃビクともしないから外とは別世界

夕食はもつ鍋と黒糖焼酎のお湯割だったけど、
ガソリンランタン2灯、ガスランタン1灯、キャンドル2灯、暖房替わりの炭入り焚き火台1つ(換気してますからね)
鍋を温めるウルトラスパイダー

などと熱源多数(笑)で相方ちゃんと2人で暑い暑いと(笑)
僕なんか薄手のシャツ一枚になった(笑)

スクリーンから一歩外にでたら「寒っ!」なんだけど
またそれがいい

いやぁ、モツ鍋おいしかった^^


b0243727_20584888.jpg

相方ちゃんの話だと、深夜結構な勢いで降っていたらしく、
朝起きるとテントはもちろん周囲の芝もベッチャベチャ

でも起きて間もなく晴れ間が出て回復した。


b0243727_21005420.jpg

お盆が酷かっただけに久々の青空キャンプに感じた
とはいえ、本当はここには1週間早く来る予定だった
例の台風さえ来なければ。

不幸中の幸いというか、1週間ズレたおかげで場内の紅葉も少し始まっていて
秋の良い雰囲気の大人キャンプが楽しめた

b0243727_21032530.jpg

b0243727_21032804.jpg

上の二枚は全てキャンプサイト内の写真
道内のキャンプ場の中でもかなり自然度の高い素晴らしいサイトだ
周囲に漂う濃密な森の香りがたまらなくいい

本来キャンプは自然の中に身を委ねて楽しむものだ

僕は至れり尽くせりの過剰設備のキャンプ場より
最低限の設備でも自然度の高いサイトの方が好きだ

b0243727_21191050.jpg

キャンプに一番大事な設備は、24hシャワーや電源付きカーサイトなんかじゃなく
ありのままに近い自然だと思うのだが

ここ国設白金野営場はそんな高級ホテルと見紛うような最新設備じゃなく
大昔からある濃密な自然、森という大事な設備に恵まれた素晴らしいキャンプ場だ

然別北岸、美笛、オンネトー、東大沼
などと並んで強くお勧めしたい

シャワーがなきゃ嫌だとか、サイトで電化製品を使いたい、ネットするのにwifiがいる、トイレはウォシュレット必須
って方にはお勧めしませんが(笑)







by yamakawawalk | 2017-09-24 21:22 | キャンプ | Comments(4)