人気ブログランキング |

山歩き川歩き

mtriverw.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 15日

もう一つの再訪

b0243727_08404313.jpg

高層湿原から麓に降ってくると
どうやら下界は霧が発生し始めたらしい
そこで思い出してこの場所へ

ここも6年前に撮影したことのある場所だ



全然違いますね〜
こうやって以前撮った場所に再訪して
最新の機材と少し上がった経験値で撮影してみるのも
新規開拓とは違った楽しさがある

6年前はシグマの15mmFisheyeを使っていたみたい

今は14mmf1.8と24mmf1.4の2本体制だけど
全く不満がない

RFマウントの明るい純正広角レンズとなると
恐ろしく高価なものになりそうだけど
いつかシグマからフルサイズミラーレス対応の驚くようなスペックのレンズが
手の届きやすい価格でリリースされればいいな

それにしても左の蘭越町昆布の黒サーチライト的なのはなんだ?
縦位置でも横位置でも写るからカメラやレンズが原因じゃない

b0243727_19303328.jpg

なんだろうねぇ??




by yamakawawalk | 2019-07-15 21:49 | 星景写真 | Comments(3)
Commented by yah-_-yah at 2019-07-19 13:23
シグマの 14mm f1.8 、イイですか?
山川さん的に開放から使える感じでしょうか?

僕もニコンのミラーレス(Zマウント)を買って、ゆくゆくは完全にZマウントに移行するであろうと思います。
(完全移行はまだしばらく先とは思いますが)

それでFマウントのレンズもかなり下取りに出して手放してしまいました。
星景用の14-24mmも。

Zマウントレンズではまだ星景に適した超広角レンズはありません。
今さらFマウントレンズは買うまいと思ってたんですが、シグマの14mm f1.8がふつふつと気になっております。
しかしこのレンズ、当たりはずれが大きいと言う書き込みも見て、ちょっと怖さもあります。

ちなみにFマウントでは星に使えそうなレンズとして単焦点2本は残しています。
純正の24mm f1.4と20mm f1.8です。
あ、シグマの15mmフィッシュアイも残してます。
このフィッシュアイ、結構気に入ってるので。
Commented by yamakawawalk at 2019-07-19 19:09
yahさんこんばんは(^^)

シグマ14mm、星景にはほぼ解放で使ってますが、
今のところ全く不満はありませんよ
前に使っていたトキナーのズームに比べたら雲泥です
コマ収差は若干ありますが、等倍鑑賞しない限り気にならないレベルです

RFも超広角の明るいズームが噂されてますが、恐ろしく高いでしょうから、
しばらくはシグマ14mmで行く予定です。

24mmがあれば星景撮影は問題ないと思いますが、
例えば春先の寝てる天の川なんかはなるべく広範囲に入れたいですからね〜
結果14mmが必要になるという(^^;;

レンズのバラツキは怖いですが、一時期検討してた星景に定評のあるsamyangなんかは博打レベルらしいので、
made in japanを信用して買いました(笑)
え〜〜っと僕的には、単焦点で良いならシグマ14mmオススメです(笑)
Commented by yah-_-yah at 2019-07-19 19:54
やはり写りで言えば間違いなくいいんでしょうねぇ~。
サムヤンは僕も検討したことありましたが、やはり信頼性が、、、(;^_^A

しかしこのレンズ、純正と比べると安いとは言え、シグマのレンズとしてはかなり高価。
年に何度使うか?と考えるとなかなか踏ん切りがつかないところです、、、(;^_^A


<< 白金キャンプ      池塘リフレクション >>