藻岩山 冬季限定コースを行く。

お正月の撮影行のネタはまだたくさんあるのですが、
一旦中断してこちらを。

今年初めて藻岩山へ登って来ました。
最強寒波が襲来中と言うことで札幌も朝から冷え込んでいました。
登り口はいつもの慈恵会口ですが、
今回はちょっといつもと趣向を変えて登ります。

b0243727_11295698.jpg

1/11(土)朝7:30、
記念すべき(?)今年一回目の藻岩山スタートです。






藻岩山慈恵会コースから積雪期限定コースがあると聞いていたので、
今回初チャレンジ。
最初は慈恵会コースですが、すぐにコースから外れます。
b0243727_11312739.jpg

3番の地蔵さんから裏手へ。
しっかりトレースがついてるので安心です。
結構な方が使われているようです。


まもなく小高い尾根へ。
b0243727_11323148.jpg

あまり見る事の無い景色で新鮮ですね。


その後、数度沢地形をUpdownします。
b0243727_11333274.jpg

一瞬伏見住宅街の平らな駐車場っぽい敷地が左手に見えた後、
山頂方面へトレースが続いているのでそれにしたがって歩きます。



山頂が近づくと一気に急登に。
b0243727_11362786.jpg

先行者のトレースは適度にジグ切りしてあるので歩き易いですがかなりの直登です。
藻岩山なのに登ってる感があってイイですね。
b0243727_11381744.jpg


そんなジグ切りがつづくと、
b0243727_11384174.jpg

展望台が見えて来ました。
下山者も見えます。



b0243727_1150518.jpg

到着~。
だあれもいない展望台。
吹雪いてきて眼下にあるはずの札幌の町は全く見えませんでした。



b0243727_1205545.jpg

たまには自分を撮ってみた。
ぶ厚い二重ガラスのせいで軽く分身してる(笑)
中に人がいない時間で良かった。



展望台から降り、休憩スペースで少し暖を取ってから下山します。
b0243727_11521313.jpg

念のため着替えのアンダーを持ってきたけど、
着てきた量が適度だったらしく、汗もかかなかったので必要なかった。



今回のルートはコチラ。
b0243727_1201373.jpg

右を登り、夏道の左を下りました。
冬ルートは1時間くらいかかります。
しっかり踏み跡があればツボ足で問題ありませんが、
慈恵会正規ルートみたく立派な道ではないので、
スノーシューまでいりませんが、ワカンがあれば楽かも。

大雪の後はトレースも消えると思われるので、
慣れた方が登った後に行くのが無難でしょうね。

地図の右上、住宅街の直線上のログは、
GPSアプリを止め忘れて車で移動した分です(笑)


因みに休憩中にお話した方曰く、
このルートは下りに使う方が多いみたいですよ。

今回途中から吹雪模様になったため景色の写真がありません。
また同じコースを好天時に登ってみようと思います。
by yamakawawalk | 2014-01-11 17:35 | ~~~札幌近郊 | Comments(0)