アポイ岳

アポイ岳(810.5m)に登ってきました
出発前にあちこち検討したんですが・・・
1.大沼公園へ紅葉撮影
2.ニセコ沼巡り&チセヌプリ登山
3.支笏湖で魚を苛める
4.アポイ登山

1はタイヤ交換していないので未明にかけて峠越えしたくないからボツ
2はネットで調べたら岩内洞爺線が既に冬季閉鎖(早すぎだろ)のためボツ
3はいまいち萌えるものがないからボツ

ってことで4にしました。日高方面だと峠は無いですからね
b0243727_207184.jpg





登山口には立派なトイレと温泉施設、キャンプ場などがありますが
流石に今時期は閑散としてます
それほどキツイ山ではないようなのでライトな装備でいざ出発!

前半は針広混交林を登りますが、5合目までは急登はありません
淡々と距離を稼ぎます
そんな途中にこんなのが
b0243727_20145380.jpg

羆避けの鐘だそうです
見た目たいしたことなさそうなので、思いっきり鳴らしたら
耳がキーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!
さては藪を歩く羆の音を聞こえなくする作戦だな?(笑)

b0243727_20165214.jpg

5合目にある避難小屋(?)です。ここから尾根の上まで直登です
b0243727_20175728.jpg

7合目付近になると様似町が良く見えます
天気は100点満点。風もなく暖かい
着こんで登ったから汗だくになります

8合目からの馬の背から尾根を行き、頂上直下の直登を登ると山頂です
b0243727_20194828.jpg

なぜか頂上付近はダケカンバに囲まれていて眺望が微妙
葉の茂ってる夏場はもっと見えないと思われ・・・
眺望の効く場所にズレながら写真撮影

b0243727_20214188.jpg

様似方面
b0243727_6583841.jpg

こちらは北方面。こうしてみると日高だなぁって感じます
手前の吉田岳~ピンネシリへの稜線が見えます
ピンネシリまではここから片道5km。来年日が長い時期にでも挑戦してみます
b0243727_2021261.jpg

襟裳岬方面
そうだ、せっかくだから下山したら襟裳岬にでも足を伸ばしてみようか?
一昨年の晩秋の夜に星撮りしようと襟裳岬行ったら、ありえない暴風で逃げてきたっけな(笑)

そうと決まったらさっさと下山
せっかく日高に来たんだから、久々に行ってみたい場所あるし、草を食むサラブレットも見よう060.gif
きっとあそこは紅葉ベストタイミングだぞ~う
なーんて妄想しながらチャチャッと下ります
b0243727_20263542.jpg

それでも辺りの景色を楽しむ余裕は忘れてはいけません
タイムアタックしてるわけじゃないですからね
早朝は陽が当たらず目立たなかった紅葉も帰路は綺麗に見ることができました
良いもみじ狩り日和でした

下山時は結構登ってくる登山者とすれ違いました
中にはたぶん2歳くらいの女の子を連れたお母さんも
お母さんと手を繋いで一所懸命登っててカワイイ^^
「がんばってね~」と言うと
ニッコリして手を振って返してくれる
うう、なまらめんこい(笑)

b0243727_20295136.jpg

「I'll be back」と言ったかどうかは別として(笑)

さてと、温泉入って汗流してから観光客モードに変身だぁ~

まずはアポイ山荘で風呂、そして襟裳岬へGO!

つづく
by yamakawawalk | 2012-10-27 20:44 | ~~~日高 | Comments(0)