タグ:植物 ( 51 ) タグの人気記事

残雪と春紅葉

b0243727_1842168.jpg

by yamakawawalk | 2015-05-27 18:07 | 風景 | Comments(2)

蝦夷の立金花

倶知安町の郊外にこんな場所があります。
b0243727_6132268.jpg


畑地の中に流れる小川がつくった湿地があって、
湿地一面に水芭蕉とエゾノリュウキンカが咲きます。


数年前に山菜採りで徘徊していた際に偶然見つけて以来、
この時期には必ず立ち寄っています。
湿地を埋め尽くすエゾノリュウキンカが見事なんです。

エゾノリュウキンカはヤチブキと呼ばれて山菜として食べられます。
実は僕ヤチブキは食べた事がないんですよね(^^;;


初めて訪れた際に隣接する畑の持ち主さんとお話が出来ました。
写真を撮ってる人はじめて見た(笑)と。
奥に行くときはどうしても畑の端を歩かなければならないのだけど、
その方(農家さんじゃなく趣味で畑仕事をしているらしい)は快く通過を許してくださった。

ドカドカと山菜採りの方が押し寄せたり、
写真を撮る人が頻繁に畑の付近をうろついたら、
好意で良くしてくれたあの方に迷惑がかかるので、
詳しい場所は書きません。
ごめんなさい。


b0243727_6191098.jpg

6D + A09



b0243727_6193947.jpg

6D + A09



b0243727_6195779.jpg

6D + A09


b0243727_6202086.jpg

PowerShot G7X



b0243727_6204923.jpg

PowerShot G7X


G7Xが素晴らしすぎて手放せません(笑)

ここ、こんな↓になるので、
撮影に長靴が必要です(笑)
b0243727_625381.jpg

アングラーズハウスのレインブーツです。
珍しい配色でしょ?
by yamakawawalk | 2015-05-08 06:32 | 木・植物 | Comments(2)

夜桜 night run

午前中に自転車のメンテをした後フキでも採ろうかと石狩方面へ。
b0243727_201101.jpg

春の田園風景。

More
by yamakawawalk | 2015-04-27 00:25 | 自転車 | Comments(4)

ネギ採り♪

今年はじめて行者にんにく採りに行ってきました。
写真はすべてPowerShot G7Xです。

b0243727_17561488.jpg

向かったのは日高地方。
馬産地は今、仔馬がたくさんいて可愛い♪


テキトーに林道に入ってみます。
b0243727_1757161.jpg

なかなか良さげな沢を発見。
ま、あるでしょう。
見るなら普通に右側の日当たりの良い斜面。
下から見上げると生えているのがわかります。
かなり上なんですけどね(笑)
長年採ってるとありそうな場所、生えてそうな雰囲気ってなんとなく分かるもんです。



b0243727_17581022.jpg

ワシワシ登りながら採るとすぐにレジ袋が一杯になる。
真剣になってるとありえない上まで登ってしまう。
お年寄りが転落して亡くなるのはこの行者にんにく採りが圧倒的に多い。



b0243727_17585652.jpg

採るのは100均のハサミ。
手でむしると根が駄目になるのでやめましょう。
株立の物は必ず数本残しましょう。
って当たり前のことができないマナー違反な自己中山菜親父が多くて参ります。
注意すると逆ギレするんだなこれが(苦笑)


目的のものにばかり執心しないで周囲を楽しむ余裕も持ちたいものです。
b0243727_1833718.jpg

エゾエンゴサク。
山に行けば普通に咲いてますがな(笑)

チルト式液晶最高に撮りやすい~♪



b0243727_184469.jpg

カタクリが咲きだしていた。
コレも食べられますが、あえて食べるほどのものじゃない。
これも今時期山に入れば普通に咲いてる。

チルト式液晶最高(笑)



道路に戻って車までの道中には今年初物の~?

b0243727_1863086.jpg

熊糞~
よく、道路に好んでしていると仰る方がいますが~、
「道路だから目立ってる」だけですよ。
普通に森のなかにもあります。
大雪山の熊、ウンチするの困るじゃないですか(笑)

チルト式液晶最高~(笑)

1人で熊鈴も持たずに丸腰だったけど無問題。
そんなもんいちいち気にしてたら山菜採りなんかできません。
熊糞はこれから嫌って言うほど見かけますから。


結局レジ袋3つゲット^^
今日はこれくらいにしてやる(笑)


帰りに行者にんにくと共に食べるものの定番品を買って帰る。

b0243727_18103665.jpg

あづま成吉思汗。
厚真町にあるお肉屋さん。


b0243727_18124936.jpg

あづま成吉思汗レギュラー800g1380円
自家消費分と相方ちゃんにおみやげに2つ購入。



b0243727_1814296.jpg

帰宅後とりあえず成吉思汗で食べる分の行者にんにくを洗う。


b0243727_710580.jpg

やっぱ美味い♪
炒めもの系には文句なしに合う山菜です。
by yamakawawalk | 2015-04-21 07:18 | 木・植物 | Comments(12)

上富良野町 延寿の水

またまた水汲みスポットの紹介です。

美瑛町白金から上富良野町へ抜ける道道353号線沿いにある湧水スポットです。
b0243727_22392275.jpg

うっかりしてるとすぐに通り過ぎてしまいような位置にありますが、
道路のすぐ脇にあるので安全運転していれば発見は可能です。



道路と並行している砂利道があってその脇にパイプ2箇所から結構な勢いで出ています。
b0243727_2239718.jpg

味は軽く渋みのある硬水?になるのかな?


b0243727_22411238.jpg

山一つ隔てた白金美郷不動水とはまたちょっと違った味です。



写真は去年の今時期のものなのですが、
ここに来るといつも気になることが。

それは周囲一面に咲く「オオハンゴンソウ」
ここにかぎらず咲いているのですが、この辺りは大雪山国立公園も近いので気になる。



b0243727_2240342.jpg

え?何がダメなの?
きれいな花じゃんと思われる方も多いでしょうが、
去年も書きましたがこのオオハンゴンソウは特定外来生物(北米原産)に指定されて、
栽培や運搬、輸入が規制されている。

繁殖力が凄まじくて放っておくと瞬く間に勢力を広げて大変なことになる。
種が付く前に刈っても根からも発芽するらしく非常に厄介。
おまけに地下茎からは他の植物の発芽を抑制する物質を分泌しているとか。


b0243727_22461039.jpg

このように延寿の水脇の道沿いにもズラリ。
因みに6,7年前はヨモギやススキの生える草地だった。



b0243727_22472396.jpg

道路沿いもオオハンゴンソウの黄色い花でうめつくされている。

去年吹上温泉近くの某所でたくさん生えていたので、出来る限り引っこ抜いてきたが、
今年それらがどうなっているか興味深い。


みなさん、オオハンゴンソウを見かけたら片っ端から引っこ抜いて結構ですので、
これ以上の繁殖を食い止めましょう。

あと、登山靴のソール洗浄は念入りに!

このオオハンゴンソウ、道端でよく見かけますが、
恐らく車体やタイヤに種子が付着して広がっているものと思われます。
大雪山や利尻、知床などが黄色い悪魔の花で埋め尽くされる前に何とかしなければ手遅れになります。
by yamakawawalk | 2014-08-29 23:00 | 名水スポット | Comments(8)

春、札幌上陸~♪

b0243727_16474185.jpg

b0243727_16475536.jpg

b0243727_1649767.jpg

今日のお昼、大通公園。

例年より早い気がします^^
こういうの撮るの苦手・・・。
by yamakawawalk | 2014-04-29 16:53 | 木・植物 | Comments(10)

春だ~♪

b0243727_1922334.jpg

洞爺湖畔でみつけた福寿草。
春を喜ぶ気持ちは厳しい冬を越えてきてこそ。
北海道はやっと福寿草です!
本州方面は桜が満開のようでとてもうらやましいです。
北海道は咲き始めるとあれもこれもいっぺんに咲いちゃうんで・・・。

僕ら道民は桜の花の下でジンギスカンをします。
せっかく咲いた桜にモクモクとジンギスカンの煙を浴びせます。
桜の香りを楽しむも何もありません。
ただひたすら呑んで食って騒ぎます。
とんでもない奴らでしょう?(笑)


先週の暖気で札幌市内の路上はほぼ雪がなくなりました。
ということで久々にナイトライダーをやってきた。
b0243727_22322532.jpg

たまに雪解け水で濡れている箇所はありましたが、
いつものコースはほぼ解禁状態でした。
これでテレビを見ながら虚しいスクワットをせずにすみます(笑)
by yamakawawalk | 2014-04-01 23:27 | 木・植物 | Comments(10)

Invasive Alien Species

b0243727_8321681.jpg

お盆明けくらいから郊外を車で走っていると至る所で目に入る黄色い花、
「オオハンゴンソウ」
よほど景色に興味ないか注意力散漫でもない限り、
恐らくどこかで一度は目にしているはずです。

これ「特定外来生物」です。
「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」(外来生物法)によって、
飼育、栽培、保管、運搬、輸入に規制がかかっています。

富良野を舞台にした某ドラマでも出てきましたね。
あの行動(保管・運搬)は外来生物法違反ってことになるのか?

地方(日光や利尻島など)によっては駆除もされているそうです。
でも、だいたい問題になる外来種って繁殖力がすごく、
簡単に駆除できないから問題種なんですよね。
b0243727_831769.jpg


オオハンゴンソウは種子だけでなく地下茎でも増えるので、単に刈っただけじゃダメらしく、
スコップ等で根こそぎ抜かないとダメらしいです。
といっても、あの数ですから本気で駆除するとなると大変な作業になります。
b0243727_8304059.jpg

そういった視点で見ると↑の写真も
「わぁ~綺麗~♪」なんて能天気なこと言えなくなってしまいます。
ちょっと怖いでしょ?
昨年8月下旬、層雲峡に向かう途中の旭川郊外、江丹別にて。


因みに美味しい蜂蜜が取れることで知られる「ニセアカシア」も外来種です。
ニセアカシアは「要注意外来生物」だそうです。
街路樹にたくさん植えられているのにね。
ニセアカシアも開花時期の人里近い山を見るとものすごい数に増えてますからね。

ニセアカシアは近所の公園にもたくさん植えられています。
花はとても甘いよい香りがしますが、
強風後や剪定された後の落枝で何度自転車がパンクしたことか・・・。
ニセアカシアの花は天ぷらにして食べると美味しいですよ。
(花以外は毒なので注意)

逆に北海道の原っぱでもおなじみ「イタドリ」は、
イギリスで大増殖して問題になっているとか・・・。

「やられたらやり返す・・・」とはちょっと違うか(笑)

侵略を受けた在来種のみならず、
好むと好まざるを得ず野に放たれ、時勢が変ったと駆除される外来種も不幸になります。
原因を作っている人間の責任として、これ以上増やさないようにしなければなりません。

あの綺麗な道東の湿原や北海道の草花に包まれた馴染みの登山道脇が、
「オオハンゴンソウ」で溢れかえっても綺麗だと思えるでしょうか?

~登山から帰宅してソール等をしっかり洗ってますか?~
by yamakawawalk | 2013-08-26 22:02 | 木・植物 | Comments(2)

紫陽花と夜景

b0243727_22191746.jpg

中島公園の池。

雨は降らなそうだ♪
と思って安心して向かったらこの後まもなく雨(笑)
慌ててカメラを鞄に入れると止む(苦笑)
降るのか降らないのか、はっきりしろ。

うーん、天気誤報。
悪い予報がどんどん先延ばしになってゆく・・・。

夏空はいつ戻ってくるのかな?
by yamakawawalk | 2013-07-31 22:24 | 風景 | Comments(0)

シャクヤクの丘

b0243727_1952144.jpg

美瑛の丘を車でウロウロしていた時に、
妙にカメラマンが集まっている場所がチラッと見えたので近づいてみると何かの花畑でした。

場所は哲学の木から水沢ダム方面に向かってすぐのところ。

三脚を立てて撮影していた年配の男性に聞くと「シャクヤクの花だよ」と教えてくれました。

ああ、この花がそうなんだ。

ここのは観賞用ではなく、根を漢方薬にするために栽培されているそうで、
美瑛でもここを含めて数箇所くらいしかないそうです。
開花期間も1週間程度だとか。
だとしたらラッキーでした^^

b0243727_21521420.jpg

植えられたものにしては上手い具合に赤と白がミックスされて咲いています。
遠目でみたらコスモスの畑にも見えなくない。



b0243727_2153296.jpg


「立てばシャクヤク、坐ればボタン、歩く姿はユリの花」

美しい女性を形容する有名な言葉ですね。

あたりには初夏の風に乗って花の良い香りが漂っていました。
抜けるような青空と鮮やかな花色のコントラストも綺麗でした^^
by yamakawawalk | 2013-07-05 22:35 | 木・植物 | Comments(0)