タグ:山菜・キノコ ( 28 ) タグの人気記事

キノコ始まりました。

最低気温が15℃前後の日が続いてそろそろかと思い行ってきた。

b0243727_631492.jpg

こんな松林を徘徊して・・・


b0243727_631214.jpg

怪しげなモッコリ発見。
これくらい目立っているのは中級レベル。
この山に関してはもはや頭を出している個体を探していたら1本も採れないと思った方がいい。



b0243727_6312347.jpg

ほら入ってた。


b0243727_6312690.jpg

掘るべし掘るべし。


b0243727_6312970.jpg

はい、ゲット〜。

って感じで採る。
上の4枚は昔の写真を使いました。


んで今回は??
b0243727_6311398.jpg

ほい。
680g
今時期の北海道産は築地でキロ10数万の値がつく。
写真の中で傘が土から出ていたものは2本。
あとはすべて土の中。
それを見つけるには経験とコツが必要だ。

広い山林の中で完全に埋没しているキノコを探す難易度を想像できるでしょうか?
場所を聞いただけでポロっと来ても採れる代物じゃない。

よく北海道産は本物でないんでしょ?
って嘯く方がいますが〜
偽物に築地市場がそんな値段つけるわけありませんし、
実物を見て、香りを確かめれば正真正銘本物だってわかるはずです。

一説によると現在の生産量1位は岩手県?らしいですが、
隠れ1位は北海道らしいです。
今月下旬に日高地方で大量に採れ出すと価格も一気に落ちるらしいです。


b0243727_6311465.jpg

てんぷら、素焼き、炊き込みご飯、すき焼き。
食べ方のバリエーションはそれほど多くないし、
僕個人的にはそれほどおいしいとは思わない(笑)

なぜ採りに行くかといえば、
すべての山菜採りキノコ狩りの中で圧倒的に採るのが楽しいから!
こんな楽しいキノコ狩りは他にありません。


ただしある程度採れるって前提ですけどね。
ちなみにこの日周囲の方々は一人当たり2、3本ってところでした。

行けばわかりますが、
ラッキーでは採れないんです。

採ってきた本数=経験となって蓄積していますから、
キャリア15年は伊達じゃないです。

15年で1000本は採ってますからね〜。

もう2週通うぞ〜。
今年は何本いけるかな??
by yamakawawalk | 2015-08-31 06:51 | 木・植物 | Comments(4)

イワオヌプリ

b0243727_0224161.jpg


9日にイワオヌプリに登ってきました。
夏だとあまりにイージーすぎて目掛けて単独で登りに行くような山ではないんだけど、
今回はニセコ周辺の周遊も兼ねて登ってきました。

写真左がニセコアンヌプリ、右がイワオヌプリ。

More
by yamakawawalk | 2015-05-12 01:14 | 登山 | Comments(4)

タラの芽採り♪

オホーツクの旅の時に道路脇にあったタラの芽を相方ちゃんにあげたのはいいのだけど、
2つ(笑)だったので追加してあげようと、
毎年行ってる僕の山菜スポットに1人で出かけてきた。


b0243727_6383397.jpg

こんな林道を行く。
ここまで来たら面倒なので車放置で歩く。
熊エリアなので熊鈴装着(笑)


b0243727_6405128.jpg

ここのあたりは頻繁に伐採が入る。
山好きとするとハゲ山は好きじゃないんだけど、
山菜採りとすると意外によかったりする。


こういう伐採地や山焼きの跡はワラビやタランボ、ウドなどがよく生える。


b0243727_643015.jpg

タラノキだらけ。



b0243727_6431798.jpg

美味そうじゃん♪


b0243727_6433275.jpg

これくらいが限界で・・・



b0243727_6435174.jpg

これはもう無理(笑)

僕の中ではこういうタラの芽は「バオバオになってる」とか\(^^)/ワーイ状態と呼んでる(笑)


小一時間で出発前に寄ったパン屋さんの小袋がいっぱいになる(笑)
今日はこれくらいにしてやる。
半分が我が家の、半分は相方ちゃん家に♪

ついでだから他の山菜の生育状況の視察。


ウド
b0243727_647390.jpg

まだ全然。


ワラビ
b0243727_6474840.jpg

当然まだまだ先。



山菜を探すときどのようにして探しているだろうか?
僕は山菜本体を探すよりも上の写真のような前年の残骸を目印にさがす。
緑の中に紛れる小さな本体よりも、前年に育って枯れ死した物のほうが目立つからだ。


ウドやワラビは残骸に特徴があって見つけやすい。
ウドの残骸と紛らわしいのはイタドリの残骸だけど、
あっちは褐色で幹がしっかりしているのに対して、
ウドは白色で平たく潰れ(何故潰れるかはわかりますよね?)幹に黒い産毛の枯れたものがびっしり付いている。
残骸を見つけたら倒れてる根本を見ればいいだけです。
同じ場所から新芽が出ています。


と、書くと上の写真を見れば新芽がわかりますよね。
そういう探し方をしないと上の写真の様な小さな新芽は見つけられません。

この大きさのものは採りませんけどね(笑)


山菜にしてもキノコにしても、
それぞれの特徴を踏まえて考えて探せば、簡単に採れるようになりますよ。


僕に山菜採りやキノコ採り、釣りを教わるとスパルタですよ~(笑)
by yamakawawalk | 2015-05-09 06:34 | 木・植物 | Comments(4)

ネギ採り♪

今年はじめて行者にんにく採りに行ってきました。
写真はすべてPowerShot G7Xです。

b0243727_17561488.jpg

向かったのは日高地方。
馬産地は今、仔馬がたくさんいて可愛い♪


テキトーに林道に入ってみます。
b0243727_1757161.jpg

なかなか良さげな沢を発見。
ま、あるでしょう。
見るなら普通に右側の日当たりの良い斜面。
下から見上げると生えているのがわかります。
かなり上なんですけどね(笑)
長年採ってるとありそうな場所、生えてそうな雰囲気ってなんとなく分かるもんです。



b0243727_17581022.jpg

ワシワシ登りながら採るとすぐにレジ袋が一杯になる。
真剣になってるとありえない上まで登ってしまう。
お年寄りが転落して亡くなるのはこの行者にんにく採りが圧倒的に多い。



b0243727_17585652.jpg

採るのは100均のハサミ。
手でむしると根が駄目になるのでやめましょう。
株立の物は必ず数本残しましょう。
って当たり前のことができないマナー違反な自己中山菜親父が多くて参ります。
注意すると逆ギレするんだなこれが(苦笑)


目的のものにばかり執心しないで周囲を楽しむ余裕も持ちたいものです。
b0243727_1833718.jpg

エゾエンゴサク。
山に行けば普通に咲いてますがな(笑)

チルト式液晶最高に撮りやすい~♪



b0243727_184469.jpg

カタクリが咲きだしていた。
コレも食べられますが、あえて食べるほどのものじゃない。
これも今時期山に入れば普通に咲いてる。

チルト式液晶最高(笑)



道路に戻って車までの道中には今年初物の~?

b0243727_1863086.jpg

熊糞~
よく、道路に好んでしていると仰る方がいますが~、
「道路だから目立ってる」だけですよ。
普通に森のなかにもあります。
大雪山の熊、ウンチするの困るじゃないですか(笑)

チルト式液晶最高~(笑)

1人で熊鈴も持たずに丸腰だったけど無問題。
そんなもんいちいち気にしてたら山菜採りなんかできません。
熊糞はこれから嫌って言うほど見かけますから。


結局レジ袋3つゲット^^
今日はこれくらいにしてやる(笑)


帰りに行者にんにくと共に食べるものの定番品を買って帰る。

b0243727_18103665.jpg

あづま成吉思汗。
厚真町にあるお肉屋さん。


b0243727_18124936.jpg

あづま成吉思汗レギュラー800g1380円
自家消費分と相方ちゃんにおみやげに2つ購入。



b0243727_1814296.jpg

帰宅後とりあえず成吉思汗で食べる分の行者にんにくを洗う。


b0243727_710580.jpg

やっぱ美味い♪
炒めもの系には文句なしに合う山菜です。
by yamakawawalk | 2015-04-21 07:18 | 木・植物 | Comments(12)

手ぶらでは帰らない

壮瞥公園と洞爺湖自転車一周を楽しみ帰路につきましたが、
僕が今時期に野山に来て手ぶらで帰るわけがない(笑)
山菜おじさん達には負けないぜぇ~。

適当に林道へ入り山へ。

b0243727_20535532.jpg

うげっ、こりゃ伸びすぎじゃ・・・。
いい株だから、今年は手を付けず来年用に場所を頭にインプットしておこう。

それじゃあ探す斜面の向きを変えればいいのさ~。

More
by yamakawawalk | 2014-05-19 21:51 | | Comments(16)

GW 食材ハント

友人達と落ち合うキャンプ地へ向かう前に、
北海道の西部、後志管内の島牧村を経由して行者ニンニクをゲットしてから向かうことに。
キャンプ地周辺だとここ数週間の気候からすると伸びすぎだろうから、
島牧で採りましたが、想像通り正解でした。

行者ニンニク(キトビロ・ヒトビロ・アイヌネギ)は強いニンニク臭のあるネギのような山菜です。
北海道ではそれほど高山でなくても海岸沿いから見られるポピュラーな山菜です。
僕は春の山菜の中で一番好きですね。
おしたし、天ぷら、炒めもの等なんでもよく合います。

b0243727_1658175.jpg

青空に新緑が気持ちいい~。
今年は桜の名所へ期間中には行けなかったけど、山にも桜は咲いてます。
登山者としては山の斜面にひっそりと咲く自然な桜が好きだな。
新緑の山も紅葉に負けずカラフルです。


行者ニンニクはGWのキャンプ中の食材として欠かせない山菜です。
普段と違って食後の臭いを気にせず思う存分食べられます。
食べた翌日に満員の地下鉄なんかに乗ったら、
「口臭テロリスト」もしくは「歩く魔除け」ですからね(笑)

b0243727_10143248.jpg

ブナの新緑。
ブナの北限は同じ後志管内の黒松内町歌才ですが、
規模は島牧、せたな、今金にまたがる狩場山系が見事です。


いつも採っている場所へ向かって川沿いの林道を奥へ向かい、
お目当ての株を見に行きます。

続きはコチラ
by yamakawawalk | 2014-05-08 20:55 | 木・植物 | Comments(10)

キノコ狩り開幕

毎年9月は山に登るかキノコ狩りに行くか悩むのですが、
今年は幸か不幸か糞天気(失礼)のため悩むことなくキノコ狩りに専念できます。
糞天気さんありがとう(棒読)


とある山に行ってキノコ狩り。
本命はもちろんアレ。
と、その前にそこら中に出ている「ヌメリササタケ」を採りながら進みます。
b0243727_8262250.jpg

これ採ってる人あまりいないのですが、
汁物に入れるとナメコに似た食感と味で美味です。
今年は雨が多かったせい?か虫に食われているものが多いですが、
触ると虫食い個体はすぐ分かるので良い物だけを腰の袋に入れて歩きます。
ヌメリが強いので他のキノコとは袋を別にします。
雑多に入れてはいけません。

雨と木から落ちてくる雫でずぶ濡れになりながら森の中深くへ進みます・・・。

キノコ狩りのつづきはこちら
by yamakawawalk | 2013-09-14 21:35 | 木・植物 | Comments(1)

山のブルーベリー♪

b0243727_1951563.jpg

8月末から9月に山へ登ると見かけるのがこの「クロウスゴ」
見た目の通りブルーベリーにソックリな味です。
実の先が五角形に凹んでいます。

これは葉の先がギザギザになっているので、エゾクロウスゴと言うそうです。
高山でよく見かけますね。
高山植物?なのかな?

登山道脇で見つけてはちょっと摘んで口に入れます。
酸っぱいけど美味しい~。
b0243727_20192286.jpg

調子に乗って摘むとこのように指が紫になります(苦笑)
ウエアに汁が付いたらたいへんだぁ。

ヒグマも好んで食べているそうですよ。
by yamakawawalk | 2013-09-11 20:38 | 木・植物 | Comments(2)

ポルチーニ

今年もちょっと森を覗いてヤマドリタケ(ポルチーニ)をゲット。
b0243727_19413583.jpg

下膨れで肉密な茎が美味そうだぁ~♪

よし!形も良いし、乾燥ポルチーニにしてパスタに入れてみようか♪

と、思っていたら・・・・


b0243727_1943020.jpg

か、傘がもげたああああああああああああああああ(泣)

いいや、乾燥させないでパスタに入れよう(ションボリ

今はもう、食べちゃってありません。
ペペロンチーノ風にして食べましたが、美味しかったですよ♪
アワビを少し柔らかくしたような食感となんともいえない風味と旨味。
次に採れたらクリームシチューにでもいれようかな(^^)
by yamakawawalk | 2013-09-05 21:38 | | Comments(0)

イワオヌプリ

イワオヌプリに登って来ました。
イワオの頂を踏むのが目的ではなく、
あるお宝探しも兼ねて、ついでに登ると書いたほうがしっくり来る感じです。

スタートは五色温泉からです。
b0243727_18564688.jpg

4月に星景撮影に訪れた際のあの大量の雪がすっかり融けてなくなってます。
あの時は「本当にコレ全部融けるのか?」と思ったものですが、
融けるものですねぇ(笑)

続きはコチラ
by yamakawawalk | 2013-06-27 22:54 | ~~~ニセコ・羊蹄山周辺 | Comments(0)