タグ:夕景・朝焼け ( 49 ) タグの人気記事

哲学の木

b0243727_239515.jpg




b0243727_2317856.jpg



さよなら、哲学の木。

マナーの悪い観光客を恨みます。
by yamakawawalk | 2016-02-26 06:51 | Comments(6)

目覚めの刻 Ⅱ

b0243727_543279.jpg

by yamakawawalk | 2015-12-16 21:33 | 風景 | Comments(2)

目覚めの刻

b0243727_21273464.jpg


Moon Mars  Venus のコラボレーション。

月のすぐ左下が火星(Mars)、ハルニレの木の左上が明けの明星、金星。

金星の右隣はおとめ座のスピカ、大きく左に輝くのはうしかい座のアルクトゥールス。


明けの明星はその明るさと美しさから"aphrodite" とも呼ばれているそうです。

by yamakawawalk | 2015-12-13 20:34 | 風景 | Comments(2)

Abendrot

b0243727_771759.jpg

2014/4/19

三段山に登った日の夕方。

夕日に照らされたカミホロカメットク山をずっと前から撮りたかったのだけど、
この日はなんかいまいち綺麗に焼けてくれなかった。


b0243727_793985.jpg

これが限界。
フィルターなどは使ってません。



b0243727_7231078.jpg

凌雲閣越しの夕日。
夕日の左手、尖った山は浜益の「黄金山」

これらを撮ったのは4月だったので、一部地肌が見えています。
今シーズンは完全買っ白で撮りたい!



by yamakawawalk | 2014-11-29 08:53 | 風景 | Comments(4)

藻岩山ナイトハイク ~慈恵会口~

藻岩山に登ってきました。
スタートはAM3:30。
慈恵会口に到着した時点ですでに車2台が停まっていて、
男性2名が先に登って行きました。

天文薄明後の色づいた地平線を夜景越しに撮りたくてこの時間に登山開始(笑)
早朝ナイハイは3度めのチャレンジですが、果たして撮れるかどうか・・・。

雲が多いので余り期待はできないなぁ、
と思いながらヘッデンの明かりを頼りに1人黙々と登り山頂に着くと、
案の定、東の地平線はダメでした。


b0243727_10193260.jpg

昨晩から今日未明にかけては満月。
雪景色であればヘッデンなしでも登れるほど明るい。
山頂は穏やかでしたが上空は風が残っていたらしく、雲が早く流れていたので、
スローシャッターで遊びました^^

さて、目的のものは撮れないけど、
せっかく来たんだしいろいろ撮りましょう~。

More
by yamakawawalk | 2014-11-08 16:42 | ~~~札幌近郊 | Comments(11)

Spotlight

b0243727_9491931.jpg




摩周湖第一展望台から。
後ろの山は美羅尾山。

細かく舞う粉雪と、夕暮れ真近の天使の梯子がサンピラーのような光景を見せてくれました。

今年のお正月の写真です^^
by yamakawawalk | 2014-11-07 06:05 | 風景 | Comments(4)

様似 親子岩 ~夕陽から星へ~

b0243727_13431813.jpg

b0243727_1344887.jpg

b0243727_13434149.jpg

b0243727_13441274.jpg


様似の市街地が意外に明るく、星景はかなり厳しかったですね。
最後の星景はかなり微妙な出来ですのでオマケってことで(笑)
by yamakawawalk | 2014-10-25 07:12 | 風景 | Comments(8)

羊ヶ丘展望台

b0243727_18164137.jpg


札幌の有名な観光地羊ヶ丘展望台です。
写真は去年の10月。

ここでクラークさん絡めて星グルグルを撮りたいけど、夜に入場できないんですよね。
と、いうより展望台の閉門時間早すぎ。
せめて22時くらいまでは開けるべきだと思いますが。

夏場に夜景を見るのはほぼ不可能な閉門時間です。

まぁ、こういう場所を深夜まで開けてると、
いろいろハンカクサイ連中が来て悪さするから仕方ないんだろうな。


b0243727_18173580.jpg

「クラークさん、藻岩山ってどこですか?」

「あっち」


うーーん、銭天山頂でのポーズはこれだったなぁ。
かっこいい自画撮りポーズ練習しとこう(笑


by yamakawawalk | 2014-09-11 22:11 | 風景 | Comments(0)

遙かなるシリエトク! 【キャンプ編】

今回のお盆休み、メインイベントは羅臼岳の登山
15~17日の間に天候が良い日に登るために、近場のキャンプ場に長居してタイミングよく登ろうという計画です。

羅臼岳の登山道は2つ。
羅臼側羅臼温泉キャンプ場からの羅臼ルートと、
斜里町宇登呂、岩尾別温泉の木下小屋から登る岩尾別ルートです。

羅臼コースは上級者向けということで、
上級者ではない僕は迷わず岩尾別ルートにしました。

となると滞在先は宇登呂。
以前はキャンプ場が2箇所ありましたが、今は1箇所です。

b0243727_20161250.jpg

知床野営場です。

ここ、キャンプ通には有名な激混みサイトで、
特にこの夏休みお盆の混雑ぶりは、あの屈斜路湖砂湯キャンプ場、千歳支笏湖美笛野営場などとならび称される激混みキャンプ場です。

有名な観光地のわりにキャンプ場の数、キャパともに少ないため、
混雑も当然でしょうね。

ライダー、チャリダー、バックパッカー、登山者、釣り人、学生、ファミリー、&ニワカ(笑)
とありとあらゆるキャンパーが集結し、さながら難民キャンプの様相を呈します。

More
by yamakawawalk | 2014-08-19 23:27 | キャンプ | Comments(12)

朝焼けの小樽港

b0243727_16494999.jpg

記事管理ページから非公開にしていた物を整理しようとしたら、
あるわあるわ(笑

良い機会なのでできるだけ公開します。

朝焼けを撮影中、ちょうどフェリーが入港してきた時の一枚。
大型船は遠望でもよく目立ちます。



この頃、足繁く小樽に通って作っていたものがあります。
それが↓の動画。
何故公開しなかったかというと、最後がどうしても納得出来なかったから。
見てもらえれば分かりますが、
「なぜそこでやめた?」とツッコミ入れたくなると思います(笑

高解像度HD画質での再生推奨です。
右下の歯車マークで解像度変更ができます。

最後のカットだけやり直そうと思ってはや一年以上。
日の出のタイミングでフェリーが入港する時期は今年も逃しましたとさ(苦笑


札幌の夜景バージョンの動画はコチラの記事で→JRタワー T38


いろいろやってたんだな・・・(笑
by yamakawawalk | 2014-08-12 01:55 | 風景 | Comments(6)