<   2015年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイスバー

山に登った帰り道、運転中に睡魔に襲われると、
僕は決まってアイスを食べる。

食べるのはいつも「ガリガリ君」
すると一発で眠気が覚める。

先日も帰り道に眠たくなったときにコンビニに寄ってガリガリ君を買おうとしたらなぜか売り切れ。
仕方なく他を探して買ったのがこちらのアイス。

b0243727_2025726.jpg

『まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイスバー』

セブンイレブンだけで売られているんだけど、
これが超うまい!
食べてびっくりの美味しさ。
商品名通り本当に果物を冷凍したような食感で、
硬くもなく柔らかくもなく、モッチリ?した食感がクセになる。



b0243727_205910.jpg

いやぁ、ほんと美味しいです。
この前なんかセブンで隣のレジにいたお姉さん、5本買ってた(笑)
いやわかります、うんまいですから。
暑い夏にはアイスですよ(笑)

130円程とアイスバーとしては少々高価ですが、食べたことのない方は是非一度お試しを。

セブンの回し者ではありません(笑)



暑い日といえばビール!
ちょっと前、相方ちゃんとビアガーデンに行ってきた。


b0243727_20975.jpg

札幌駅南口のビアガーデン。
ここ23:30の終電近くまでやっているので、僕らにはぴったりのビアガーデン。



b0243727_20101824.jpg

一杯ずつとおつまみ少々。
しかし割高感は否めない。

このときは3000円少々だったけど、
昨日行った焼肉屋さんは飲み放題でいいだけ食べて二人で7千円。
プレモル飲み放題¥750の方が全然いい(笑)

ま、ビアガーデンは雰囲気も楽しむものですけどね。


ビアガーデンの後に前から気になっていたお店にも潜入(笑)

b0243727_20132512.jpg

ハイボールバー。
白州のハイボールとマッカランのハイボールを注文して、
お代わりは山崎12年とラフロイグのロックを。

ラフロイグ初体験の相方ちゃんは
「なにこれ?これ、美味しいの?」と(笑)
超臭いからね〜(笑)

b0243727_20153287.jpg

ここのメニューにあるウイスキーは全てサントリーのウイスキー、
もしくはサントリーが輸入しているスコッチやバーボン。
こんなところであえて角ハイボールなんて飲む気はしないけど、
飲んだことのない銘柄を試すには良いかも♫


って書いてたらロック飲みたくなってきた。
今宵は何にしようか?
やっぱボトル買って家飲みの方がお得じゃ〜。

と、いうことでラフロイグ(笑)
b0243727_2024717.jpg

家飲みなら1ボトル4000円也。
ラフロイグを飲んだグラスは洗わないと他のを飲めません(笑)


おしまい。
by yamakawawalk | 2015-07-28 20:29 | | Comments(4)

積丹 神威岬

つづくと書いて時間がかかりましたが(笑)
先週のニセコキャンプの帰り道、積丹をぐるっと回って帰りました♫

積丹といえば神威岬。
なのか?(笑)
b0243727_952095.jpg

天気もいいので先っちょまで歩いてきました。


b0243727_9523280.jpg

相変わらず風が強い。
ここ、無風なんてことあるのだろうか?
襟裳とここはいつも風が強い気がする。
風が強いから二人とも1枚多く羽織ったけど、ものの数10mで暑くなって脱いだ(笑)


b0243727_9553886.jpg

積丹岬方向。
写真右上の崖下に見える(見える?)小さな穴は「念仏トンネル」

昔灯台に来るときは徒歩だったらしく、海の際ギリギリを歩いてきたとか。
灯台守の奥さんと子供さんが波にさらわれて亡くなって、
もっと安全に往来できるようにと村の男たちが手掘りのトンネルを作ったのだけど、
当時の技術だと微妙にズレていてなかなか貫通しなかった。
そこで念仏を唱えながら反対側の位置を確認しつつ掘り進めたとか。
実際念仏トンネルはトンネル中央で直角に折れていて、手掘りで作った苦労がうかがえるらしい。


b0243727_1013383.jpg

積丹ブルー。

海底が白っぽく見えるのは海藻の生えていない所謂「磯焼け」なんですけどね。


b0243727_105661.jpg

なにげに距離とアップダウンのある先っちょまでの道のり(笑)
ここもアチラの観光客が大多数を占める。



b0243727_1054321.jpg

到着〜♫
よく見る写真で申し訳ありませんが(笑)



b0243727_1063126.jpg

神威岬よりも西側、沼前方面の風景。
こっちの眺めも好きだなぁ^^


ただいま北海道はジトジトジメジメ絶賛蝦夷梅雨中057.gifです。

フラストレーションが溜まっている登山者の方々も多いでしょうね。
さっさと北海道らしい爽やかさ、戻ってこ〜〜い。

今日も間もなく雨で〜〜す(笑)


昔作ったニセコや積丹関係のタイムラプスを貼ってみました。



by yamakawawalk | 2015-07-26 10:12 | 風景 | Comments(0)

ニセコでキャンプ! (後編)

b0243727_19505245.jpg


朝食を食べ終わった後、テント達をそのままにして車で麓へ。
ニセコパノラマラインを下って昆布温泉にある坂本公園で甘露水を汲む。

ここの水は口当たりが良く美味しい。
トワイスアップやチェイサーにするのに最適な水でお気に入りです。

有名な京極の名水よりも好きです。

More
by yamakawawalk | 2015-07-23 19:15 | キャンプ | Comments(4)

ニセコでキャンプ! (前編)

b0243727_5321131.jpg


ニセコ五色温泉野営場でキャンプをしてきました。
当初の予定ではこの連休、某山でテン泊の予定でしたが、
台風崩れの低気圧の影響でどうも予報が芳しくありませんでした。

どこに行くか、何をするか悩んでいた時に、
「月曜休みになったよ」って相方ちゃんからのメール。
それならばとキャンプに決定♫

しかし、相方ちゃんは月曜火曜の休み、僕は日曜月曜。
1日ズレでどうするか。

そこで僕はウルトラCを敢行。

まずキャンプ地は近場であまり混雑せず、
キャンパーのマナーも比較的よいニセコ野営場に決定。
日曜の午前中にニセコへ走りテントとスクリーンを設営後、
そのまま放置して一旦札幌に帰宅。
(管理人さんから許可済み)
20時過ぎに仕事終わりの相方ちゃんを迎えに行って再びニセコへ(笑)
ニセコ野営場までは自宅から片道105km。
近いから出来る芸当です。



楽しませてあげるためにはここまでするんですよ、世の男性諸君、なんて言ってみた(笑)


思ったより早くキャンプ場に戻れて、隣接するスペースにキャンパーも来なかったので、
ランタンを灯して二人で飲みました♫
やっぱりキャンプにはランタン♫
ランタンのないキャンプなんて有り得ない。

近くにキャンパーはいなかったけど、一応深夜近くだったから声のトーンを少し落としておしゃべり♩
ワインは日中一旦帰る時に倶知安で買ったニセコワイン。
しっかり冷やしておいたよ〜^^




More
by yamakawawalk | 2015-07-22 00:39 | キャンプ | Comments(6)

石狩岳〜音更山 <シュナイダーコース> 2015

b0243727_595249.jpg

7/12(日)

石狩岳へ登ってきました。
去年は霞で遠望が全く効かなかったのですが、
山の素晴らしさは体験できたのでなるべく早く良い条件でリベンジしたいと思っていたのが実現できました。
ウペペに続いての東大雪エリアです。


b0243727_5142898.jpg

深夜に到着して幌加除雪ステーションで車中泊。
他にも数台いたようですが、朝起きたら皆さんいなかったので登山の方だったんでしょうね。
大方ニペかと思いますが。

十勝三股の林道入り口はニペソツ山と同様で、
途中から写真の地点で左右に分かれる。
僕は右へ。
石狩岳登山口への林道はニペソツへの16の沢林道よりも走りやすい。
16の沢林道は林道の割に交通量が多くて勾配もあるのでこちらよりも荒れている印象がある。

b0243727_5181239.jpg

しばらく雨がないのか到着したら車は埃だらけ。

登山口に着くと1枚目の写真の2台の他にもう1台。
自分のを含めて4台と、まぁこんなもんかな?という登山者数。
朝から暑い上に鬼の急登シュナイダーコースですからね(笑)


ささっと用意して、登山開始〜♫

More
by yamakawawalk | 2015-07-14 19:34 | ~~~東大雪 | Comments(10)

石狩岳リベンジついでに音更山 速報版

b0243727_21381570.jpg

b0243727_21393291.jpg



シュナイダーコースから石狩岳と音更山に登ってきました。

去年友人と石狩岳に登った時はタイミング悪くロシアの森林火災の影響で遠望が全く効かなかったため、
今回はそのリベンジに行ってきました。
ついでに前回行けなかった音更山も踏んできましたよ。

更新は後日(笑)

あ、ちなみに明日の夜はご飯を食べにお出かけ♫なので、明後日以降に更新する、と、思います(笑)
見てね〜♫

それまでは去年の石狩岳をどうぞ(笑)→「石狩岳 シュナイダーコース
by yamakawawalk | 2015-07-12 21:46 | ~~~東大雪 | Comments(0)

FURANO !

b0243727_1922177.jpg

今時期の富良野といえばラベンダー!
ということで富良野岳下山後に定番の『ファーム富田』へ。
ここは週末に来ると周囲の道路が大渋滞するほどの人気観光スポットです。



b0243727_19244695.jpg

ラベンダー。
こういうの撮るの苦手(笑)
相方ちゃんを入れて女子カメ風に撮ろうと思ったら、恥ずかしがって拒否された(笑)


b0243727_1926143.jpg

ドライフラワー用に大量に干されたラベンダー。
周囲にはラベンダーの良い香りが漂う♫



b0243727_19271882.jpg

登山後で糖分を欲していたのか、メロンが食べたくなった。

b0243727_192829.jpg

一切れずつ食べたんだけど、あんまり甘くない。
メロンはもうちょっと皮が黄色くなるまで常温で保存してからでないと甘くならない。
ちなみに写真のメロン、右側から食べますか?左から食べますか?
美味しい食べ方ってあるんですよ。

らいでんメロン・スイカを栽培している叔父をもつyamakawawalkでした(笑)


b0243727_19335482.jpg

お次は富良野の中心街にある『フラノマルシェ』へ。



b0243727_19344575.jpg

地元産の食材やお土産等が売られている。
以前紹介したカミフの『多田精肉店』の豚サガリも全味売られていてびっくり!
下山後二人で買いに行ったばかり(笑)
値段は同じなので普段札幌への帰りに富良野を避けて裏道を行く僕にはカミフで買うのが正解かな。


b0243727_1936233.jpg

b0243727_19361598.jpg

写真撮っただけ(笑)
こういうのにはあまり手が伸びない生粋の道産子カップルの僕ら(笑)



b0243727_19392557.jpg

カフェっぽいのもあるんだけど、ここで飲んだ・・・



b0243727_19395599.jpg

『いちごのスムージー』
これが超絶うまい!
560円と少々高いが、価格に恥じない美味しさ。
期間限定っぽいのでなんとかもう一度味わいたい逸品でした。

ちなみに一個しかない生のいちごはジャンケンで勝利した僕のものに」(笑)


おわり〜♫
by yamakawawalk | 2015-07-11 06:52 | 風景 | Comments(4)

富良野岳 2015.7.6 後編

b0243727_2120541.jpg

さて、上ホロ方面への分岐から富良野岳頂上へ向かいます。

More
by yamakawawalk | 2015-07-09 05:58 | ~~~十勝連峰 | Comments(6)

富良野岳 2015.7.6 前編

月曜日、相方ちゃんの休みに合わせて2人で富良野岳へ登ってきました♫

日曜の晩に迎えに行って、そのまま凌雲閣前の駐車場で車中泊。
富良野岳ピストンであれば登り4時間以下の行程なので、
のんびり寝て朝食をとってからのスタートでも十分間に合います。

久々の平日登山ですが、さすがに人気の山の花の季節とあって、駐車場は満車に近い状態でした。
これが週末だと下の上ホロ荘近くまで路上駐車が並ぶ人気の山です。

今回で6回目。
山登りを始めてから唯一皆勤賞の山です。



b0243727_22174999.jpg


さぁ!準備を整えて出発です。

More
by yamakawawalk | 2015-07-08 06:02 | ~~~十勝連峰 | Comments(8)

富良野岳 7/6 Prologue

b0243727_2383329.jpg


7/6日(月)相方ちゃんと2人で富良野岳へ登ってきました。
僕は2010年から毎年のこれが6回目、いつも上ホロやかみふらの岳からのプチ縦走だったので、
ピストンは今回が初になります。
一方の相方ちゃんは登山は藻岩、円山、三角山だけで本格的な登山は今回が初めてです。

藻岩山に一緒に登った時の印象では体力は十分で、歩き方も良いので余裕だと思っていましたが、
果たしてどうなったでしょうか??

富良野岳は楽に登れて眺望もよく、花も豊富で人気の山です。
本格登山初の相方ちゃんには丁度良い山でしょう。

本編は明日以降に〜♫
by yamakawawalk | 2015-07-06 23:20 | ~~~十勝連峰 | Comments(0)