<   2015年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

SIGMA Art 24mm f1.4 DG HSM

忙しくて物撮りする時間もなかったのだけど、
ようやく一息ついたので撮ってみた。

b0243727_8173.jpg

最近のシグマのデザインにならった外観。
全体的にツルンとした感じで、
マウント上部の光沢部分は指紋が付きやすい。
写真でも実際に付いてるし(笑)



b0243727_832327.jpg

フードは花型。
in⇔outの印字がされているラインはラバーになっていて、
着脱時に手が滑りにくくなってる。
こういう部分のラバーは加水分解でベトベトになりやすいから気をつけないと。



b0243727_852228.jpg

後玉。
特別大きくない。
EF24mm f1.4 L IIはもうちょっと大きかった記憶があるけど。



b0243727_863490.jpg

前玉。
特に感想なし(笑)



先週漁岳で使った感想だと、
風景撮るために絞るとカリッカリなのはさすがに最新の単焦点だなと。
星景を試すのはまだ少ししかできていないので、
これから追々撮って試そうと思っていますが、もうすぐ満月でございます(笑)



最後に先週21日、SIGMA Art 24mm f1.4 DG HSM で撮ったオコタンペ湖周辺の風景を。
b0243727_89119.jpg

1500pxでUPしているのでクリック拡大でどうぞ。
ISO100 f11 1/400sec

LR4でシャープネス関係補正なし、色収差補正なしで現像しました。


DPPで最初にプレビュー拡大した時に恐ろしく解像していて驚きました。
ここまで解像するもんなんですね。
5Dsとかに付けたらどうなるんでしょう。
日本海撮ったら対岸のウラジオ写るのでは?(笑)
ああ、おそロシア(笑)
by yamakawawalk | 2015-03-29 08:18 | 物・服 | Comments(4)

LAPHROAIG 10年 & FAMOUS GROUSE

本日夜に利尻に帰ってしまう友人の送別会を我が家でやることに決まったのですが、
その際に飲むウイスキーを買ってきました。


b0243727_20553264.jpg

アイラのシングルモルト、「ラフロイグ10年」

飲んだことがある方ならご存知かと思いますが、
強烈な個性を誇るアイラモルトです。

その香りを例えるなら・・・

正露丸(笑)

ヨードチンキ

イソジン(笑)

そんな酷い例えのウイスキーも、生チョコをおつまみに飲むとあら不思議、
超絶美味いという(笑)
あ、ダメだコレは教えちゃいけない(笑)


まぁ、コレを飲ませるのはちょっと酷だから、
フツーのブレンデットも用意した。
b0243727_219474.jpg

フェイマス・グラウス

いたって普通の1000円台のブレンドスコッチ。
このクラスのスコッチって殆ど同じ味に感じるのは僕だけだろうか?
味覚が凡人級なんだろうけど(笑)
¥1000代のブレンドで美味しいなと思ったのは、ジョニーウォーカー赤とカティサーク・ストームかな?
コレも一口飲んだけどまぁ、不味くはないけどこんなもんかなと。
同じ値段ならブラックニッカのほうが美味いかな?

ブラックニッカの復刻版はもうほとんど見かけなくなりましたね。
(ヒゲのおじさんラベルの通常版とハイニッカの復刻版はたくさんある)
某所には大量にありましたがまだあるかどうか。
あったら買っておこうと思います。

by yamakawawalk | 2015-03-28 12:34 | ウイスキー | Comments(5)

初乗り

日曜日、天気が良かったので今年はじめて自転車を出して乗ってきた。

b0243727_201539.jpg


More
by yamakawawalk | 2015-03-26 20:31 | 自転車 | Comments(2)

Birthday night

3月21日は相方の誕生日。

誕生日といえばっ!
藻岩山ロープウエイ無料の日!(笑)
と、いうことで行ってきた♪

b0243727_742515.jpg

誕生日の乗車券は普通のとちょっと違う。
因みに誕生日の本人は無料で同行者は¥1000になる。
一見同行者もお得っぽいけど、
我々札幌市民は普段から市民割引で¥1000だからお得感は皆無(笑)
改札を通るときに職員さんが「おめでとうございます」って言ってくれる。
照れる相方(笑)
仮にクラッカーとかやられたらきっと恥ずかしさで卒倒レベルだろう(笑)

6DにSIGMA24mmのコンビで手持ち夜景。
b0243727_7452484.jpg

ISO3200 f1.4で夜景が手持ちで撮れちゃう明るさ。
三脚&低感度でじっくり撮るよりは汚いですが、それでもコンデジとは雲泥の差。


b0243727_7475824.jpg

ふたりとも薄手のコートだったから寒かった(笑)
いくら暖かいとはいえまだ北海道の3月の夜、標高530m。
藻岩山をなめたらあかん(笑)


b0243727_749528.jpg

定番のモニュメントで。
続けて撮ってる風だけど、寒いから建物の中でどう撮るか打ち合わせをして走って撮りに行くの繰り返し(笑)
でも楽しい♪



b0243727_8264063.jpg

哀愁漂う玉ボケf1.4(笑)


b0243727_8275247.jpg

札幌の夜景がオレンジっぽいのは、
以前も書きましたが街灯にナトリウム灯が使われているため。
ロープウエイでもそう説明していましたが、
「何故ナトリウム灯が使われているか」を説明していたっけか?

冬季(特に降雪時)の視界確保のためですよ。
雪国ならではです。



b0243727_8315657.jpg

さて終発のモーリスカーでロープウエイ中腹駅へ戻ります。

ふふふ、来月もくるぞ。
来月は僕が無料だ。
去年は強風で運休(笑)だったけどリベンジなるか?


下山後、僕らが向かったのは・・・
b0243727_8334367.jpg

こちら。



b0243727_834120.jpg

大倉山「月見想珈琲」
24:00までやっていて、僕らのような夜カフェ派にはありがたいお店です。



b0243727_8344972.jpg

月見想ブレンドとカフェオレを注文。



b0243727_836520.jpg

オサレな店内には北海道の動物たちの写真や写真集がたくさん♪
オーナーさんは動物を撮る方なのかな??


b0243727_837978.jpg

美味しいコーヒーでしたが、
たくさん飲みたい派の僕にはたりましぇーん(笑)
by yamakawawalk | 2015-03-23 20:35 | 夜景 | Comments(10)

快晴の漁岳~オコタンペ山

21日の祝日、朝から晴天が期待できたので札幌から近い漁岳へ登ってきました。
漁岳は夏道がないので冬季から残雪期に登られるとのことで、
以前から登ってみたい山でした。

5時にアラームをかけたけど4:30に目覚める見事な体内時計のおかげでのんびり準備(笑)
市内からでも登山口までは1時間足らずなので思い立ったらすぐに行けるのも魅力なのかも?


b0243727_5474092.jpg

道中、南大橋あたりから恵庭岳がクッキリ見えて俄然テンションUP↑
登山口となる林道入り口に着いた頃には3台ほどだった車も、
準備している間に続々と到着してきました。


b0243727_5475145.jpg

さ~てと、行きますか^^

More
by yamakawawalk | 2015-03-22 07:05 | ~~~支笏・洞爺周辺 | Comments(10)

Happy Birthday !

b0243727_10431048.jpg



誕生日おめでとう ♪




by yamakawawalk | 2015-03-21 00:00 | 星景写真 | Comments(4)

SIGMA Art 24mm f1.4 DG HSM 星景インプレ 速報

本日帰宅後に「SIGMA 24mm f1.4 Art」を引き取りに行き、
即近郊でテストしてきました。


b0243727_0113673.jpg

EOS6D ISO1600 f1.4 25sec




b0243727_0113682.jpg

右上。

デジカメinfoの記事でコマ収差が大きめと書かれていましたが、
それほど酷くはないです。
『EF24mm f1.4 L II USM 』よりかなり良好に補正されてます。



b0243727_0113742.jpg

中央右。
開放1.4でこのシャープさには驚きました。



b0243727_0113712.jpg

左上。
像の流れもありません。
若干左上のほうがコマ収差が大きめか?

24mmで25秒なので星が点像でないのはしかたないです。



b0243727_011355.jpg

センター。
開放1.4でこのシャープさなら今までと同じISO3200で秒数を半分にしても十分です。
僕は秒数を減らすより感度を下げますが。


以上駆け足ですが(笑)
おそらくこのレンズでの星景ファーストインプレではないかと思います(笑)
by yamakawawalk | 2015-03-20 00:21 | 物・服 | Comments(2)

AUCHENTOSHAN 12年 & TALISKER 10年

レンズを買ったポイントでウイスキーを買ってきた(笑)
普通レンズを新調したらフィルター類をポイントで買うのだろうけど、
フィルター径77mmって家に保護フィルターやら色々あふれているので必要ない。

買ったのは2本。
b0243727_21255148.jpg

AUCHENTOSHAN(オーヘントッシャン12年)と、



b0243727_21263867.jpg

タリスカー10年。


オーヘントッシャンは初めて買って飲んでみましたが、
僕には飲みやすすぎて面白みがないかな?
ピート香もなく飲みやすいのかもしれませんが、同時に印象も薄い。
トワイスアップで飲みましたが薄く感じられたので、
ロックかストレートで飲むほうが良いかも。


タリスカーはこれが4本目かな?
オーヘントッシャンを飲んだ後だと、パンチが効いてて実に美味い。
スモーキー&スパイシーとは言い得て妙です。

美味しいと思ったボトルは何度も買います。
タリスカーもその中の一つですね^^


因みに・・・
b0243727_21301232.jpg

ウイスキー貯蔵庫(笑)
左から、
バランタイン・クリスマスリザーブ:残り半分
竹鶴17年:残り僅か
ブラックニッカ初号復刻:6割ほど
タリスカー10年:開封したて
竹鶴12年:残り僅か(販売終了品)
オーヘントッシャン12年:開封したて
バランタイン17年:残りわずか
バルヴィニー12年:残り3割ほど
イチローズモルト モルト&グレーン:8割
白州ノンエイジ:半分ほど
余市12年シェリー&スイート(白州の影に隠れて写っていない):半分くらい

残り少なくなるとなかなか手を付けない法則(笑)

中身ももちろんだけど、
ボトルの形にも好みがある。

妙に丸っこかったり、ボテッとしたもの、
余計な装飾があるボトルはキライ。

この中で好きなボトルはバランタイン17年、タリスカーかな。
by yamakawawalk | 2015-03-17 21:42 | ウイスキー | Comments(6)

SIGMA Art 24mm f1.4 DG HSM

今日は予想以上に天気が良かったけど、
中心部に色々細かい用事や買い物があったため
それらを済ませに首からG7Xをぶら下げて行ってきました^^


b0243727_1865555.jpg

良い天気^^;
どっかに行きたかった~。


b0243727_1872791.jpg

今年の札幌は雪解けが早い。
中心部や幹線道路は既に自転車に乗れるレベル。
今日は8℃近くまで上がったみたいで外を歩いていても気持ちよかったです♪
さすがにもうどんなに寒くても厚手のコートやダウンは恥ずかしい季節になってきた。
おしゃれは我慢といいますからね。


b0243727_19354026.jpg


札幌のアップルストア。


さて、タイトルに関してですが・・・、


これ。
b0243727_1937529.jpg

買っちゃった。
SIGMA Art 24mm f1.4 DG HSM
(画像はシグマさんのサイトよりお借りしました)
10%付くポイントをお酒に使えるのでビックカメラで購入(笑)


24mmf1.4は以前『EF24mm f1.4 L II』を持っていましたが、
明るさはともかく開放での周辺部のコマ収差がひどくて手放した経緯があります。

それ以来の大口径広角単焦点ですが、かなり高性能ということで期待しております。
19日発売日に入手できそうです~♪

6Dの高感度性能とf1.4の明るさで星景がどうなるか楽しみです^^
by yamakawawalk | 2015-03-08 19:51 | 街・イベント等 | Comments(10)

PARAVAN BOX

b0243727_818290.jpg


あまりルアーってコレクションしない方なんですが、
これだけは別かな?

ノルウエーのパラバン社のルアー達。
パラバンのルアーで専用ボックスを用意しています。
もちろん全部持ち歩きません(笑)


中でも貴重なのが、
b0243727_818167.jpg

↑ これと、
b0243727_817581.jpg

↑ これ。

BOX内のルアーのほとんどが絶版品のため貴重ですが、
特に上の2つ、シルバーバッハスペシャルとモリルドが貴重。

今は田舎の釣具屋で眠っているかもしれない物を発掘するか、
ネットオークションでしか買えません。
因みに道内の釣具屋にはもうないと思いますよ(笑)

シルバーバッハにしてもモリルドにしても、
オークションでは店頭で売っていた価格の倍以上の値段で取引されています。

シルバーバッハは当時960円ほどでしたが、
2000円以上しますし、モリルドに至っては出品頻度の低さも手伝ってそれ以上しています。

バッハスペシャルに関しては通常のシルバーもありますが、
純銀メッキのシルバーバッハという特殊カラーがあって、
レギュラー品よりも少し高く売っていました。




おそらくここ10年前後に釣りを始めた人は某国内メーカーの復刻版しか知らないでしょうね。
あれじゃダメなんですよ、微妙に形が違うし、
なにより趣がない。
たぶんパラバン製品自体知らないでしょう。
古いからといって使えないわけじゃなく、今でも十分1軍の働きをしてくれます。
当たり前ですよね?
魚は何十年も前から変わってないんですから。

なんでもかんでも新しければいいってもんじゃない。

あ、因みに超希少なこいつら、
僕は普通に使います(笑)

こういう道具は使ってこそ価値がある。
ストック目的以外で眠らせておくなんて可哀想だと思いませんか??



by yamakawawalk | 2015-03-01 08:39 | Comments(7)