<   2014年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

タイヤ交換 & ラスト(?)サイクリング

b0243727_18152422.jpg

photo by Powershot S95


積極的に冬季に自転車にのるつもりはないのだけど、
なんとなく乗りたくなったら困るので、今のうちにタイヤを交換しておいた。

どんなに乗りたくてもロードタイヤで凍結路は厳しい。
僕のバイクはロードでもマウンテンでもないので中途半端な車種なのだけど、
良く言えば凡庸性は高い。
このタイヤにすれば夏場、登山口までの林道にも使えます。

交換したのはシュワルベのシクロクロスタイヤ700×30C。
ミシュランの25Cと比べるとやはり重い。
それでもこれで一応、圧雪路であれば走行可能だ。
もちろん自分も車を運転していて痛感しているので、
4輪の皆様にはご迷惑を掛けませんので心配なく(笑)
仮に乗っても降雪後の圧雪路くらいでしょうね~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

道外の、特に積雪に馴染みのない地方の方々にはイメージしづらいでしょうけど、
冬の北海道の路面て言うのは様々な形態があって、
「冬道」とか「雪道」という単純なくくりでは語れません。

本州方面で言う積雪路は僕らにとってはそれほど緊張感の無いシャーベット状態。
シャーベットでも積雪量次第ではハンドルが取られたりと難しい場面もありますが、
他の路面状況と比較すれば鼻歌まじりのレベルです。

そこから圧雪路、圧雪アイスバーン、タイヤで磨かれた圧雪路、一見ドライに見えるブラックアイスバーン、
札幌市内の恐怖のツルツル路面、など気温や気象条件で様々です。

スタッドレスタイヤが一番真価を発揮するのは、
氷点下における新雪の圧雪路。
特に北海道の冬は気温が低く乾燥しているので乾雪の圧雪は水分も少なく滑りにくい。
どのような雪の状態かといえば、歩くと「ギュオギュオ」音がする時。
これは殆ど夏道と変わらない?くらいグリップして走りやすいんです。
最近のスタッドレスはそれほどまで性能が高い。

僕は自分でスパイクタイヤを装着した車を運転したことがない世代ですが、
親父に言わせれば、積雪路+4WD(フルタイム)+最新スタッドレスなら、
スノータイヤにピンを打っただけのスパイクよりも確実にグリップするそうです。

そんな親父は昔、スパイク規制前にラリー用のフルピンを履いていたw
WRCのスウェディッシュあたりで履いてるアレ(笑)



僕が一番WRCに夢中になっていた頃のスウェーデン。
’98は三菱WRC完全制覇の年。
この年はなんといっても最終戦でのサインツ(サムネの人)の悲劇に尽きる。
完走すればドライバーズタイトルだったのにゴール手前300mでエンジンが故障・・・。

3分頃にフルピンのスパイクタイヤが写ります。
b0243727_18163186.jpg

ミシュランのサイトからお借りしました。
98年ころはグラベルでもターマックでもミシュランが強かった記憶が。
スバルが採用していたピレリは、よくスタッドが抜け落ちてマクレーがキレてた(笑)

カローラ、インプレッサ、ランエボ。
この頃が一番楽しかったな。
いつからだろう、面白くなくなったのは・・・。
インプレッサWRC'98がかっこ良すぎる。

ルイス・モヤのナビが懐かしい~(笑)
バーンズもマクレーも若くして逝っちゃったからな。。。

確かにS.ロウブの記録(WRC9連覇&78勝)は凄いと思う。
でも実質たった2メーカーの争いで生まれた記録より、
多くのメーカーでしのぎを削っていた頃のC.マクレーやT.マキネンが僕にはヒーロなわけで。
ただの懐古主義かな?(笑)



さて、交換したタイヤでちょっと走ってこよう♪
続きは↓moreをクリック♪

More
by yamakawawalk | 2014-11-29 19:56 | 自転車 | Comments(6)

Abendrot

b0243727_771759.jpg

2014/4/19

三段山に登った日の夕方。

夕日に照らされたカミホロカメットク山をずっと前から撮りたかったのだけど、
この日はなんかいまいち綺麗に焼けてくれなかった。


b0243727_793985.jpg

これが限界。
フィルターなどは使ってません。



b0243727_7231078.jpg

凌雲閣越しの夕日。
夕日の左手、尖った山は浜益の「黄金山」

これらを撮ったのは4月だったので、一部地肌が見えています。
今シーズンは完全買っ白で撮りたい!



by yamakawawalk | 2014-11-29 08:53 | 風景 | Comments(4)

Interstellar

久々に映画を見に行きました^^
見たのはこちら。
b0243727_17265322.jpg

『インターステラー』

環境悪化で人類の生存が不可能になりつつあった地球から、
新たな生存環境を求めて宇宙へ探索へ行くという内容。

3時間と長丁場ですが、中盤から引き込まれて長さを感じさせない出来でした。

やっぱり映画館で見ると良いですね♪
終盤に某大物俳優がいきなり出てきてビックリ!
キャストにも名を連ねていなかったので驚きました。

まぁ嫌な奴の役ですが(笑)


b0243727_9582768.jpg

この広大な宇宙の中には、
劇中に表現されていたような天体があるのでしょうか?



by yamakawawalk | 2014-11-26 22:16 | 星景写真 | Comments(4)

Lovers Sanctuary

b0243727_225145.jpg


石狩市厚田区(旧厚田村)にある「恋人の聖地展望台」へ行ってきました。
GPVだと真っ黒で星空の期待大だったのですが、
到着した時には雲が多くて撮影には微妙でした。

ただ、なんやかんやしているうちに雲間が大きくなって星も見えるように。
天頂を眺めていると流星が結構流れていました。

確認できたのは2人で8個。
1時間程で8個ですからまあまあかな~?

散在?獅子座群の残骸?かはわかりませんが、
たくさん流星を見せることができてよかった~♪
by yamakawawalk | 2014-11-24 02:33 | 星景写真 | Comments(18)

Night Road

b0243727_11271293.jpg


星空へと続く道♪



by yamakawawalk | 2014-11-22 21:17 | 星景写真 | Comments(0)

Star Reflections

b0243727_12583872.jpg


b0243727_17362356.jpg



9月のヒサゴ沼。

未公開からの~2枚(笑)



by yamakawawalk | 2014-11-21 07:26 | 星景写真 | Comments(8)

Big X'mas Tree in Sapporo Factory

b0243727_027225.jpg

b0243727_0265648.jpg

b0243727_027327.jpg

b0243727_0265740.jpg


毎年恒例のサッポロファクトリーの巨大ツリー。
今年も見に行ってきました。

初めて平日の夜に行きましたが、空いていて写真撮るには良いですね~~♪

写真的には何のひねりもありませぬ、すみませぬ(笑)

ショップ関係は20時まで、レストランとツリーは22時までですよ~^^



by yamakawawalk | 2014-11-18 06:00 | 街・イベント等 | Comments(10)

サイフォン

今朝久々にサイフォンでコーヒーを淹れました。
b0243727_7443043.jpg

漏斗は沸騰してから挿す。


b0243727_745691.jpg

漏斗に上がったお湯がボコボコ沸騰するようだと火が強すぎ。

フラスコにコーヒが落ちた後、残った豆が薄っすらドーム型になってると高得点?だとか。

b0243727_18251365.jpg

うん、美味しい♪
マグは正月に弟子屈で買ったもの。→無雪ドライブ 浜中→弟子屈
あれから11ヶ月、上塗りのヒビにコーヒーの色が入っていい感じになってきた。
そろそろ割りそうだけど・・・(笑)


フレンチプレスより面倒だけどたまにはサイフォンも良いですね^^
理科の実験風で楽しいし♪

しかし誰が考えたんだろ?
不思議。

キャンプをしていて夜に灯すランタンを見てもそう思う。
あんな布切れの燃えカスに気化ガスを充満させて発光とか・・・。

今、身の回りで普通に使ったり見たりしている物事。

最初に試した人、先に考えた人がエライんだよな~。



さてと~☆彡
by yamakawawalk | 2014-11-16 09:22 | | Comments(16)

Shared

b0243727_16265521.jpg

“Happiness only real when shared”
~Christopher McCandless~
素敵な映画の紹介、ありがとうね(^^)b

by yamakawawalk | 2014-11-14 00:40 | 星景写真 | Comments(4)

敵討ち

先日、厚岸のアサリを頂いたので、砂抜きをした。

すごくイキが良くて、塩水の中に入れるとまもなく呼吸をしだした。

やたら元気だから、なんだか食べるのが可哀想になってくる。




翌朝、置いてあった周囲が水浸し(笑)

犯人はアサリ。
シンクに置いとかなかったのが悪いのだが。
(因みにアサリの吐く海水には腸炎ビブリオ菌が含まれるとか・・・)

黙って見ていると「ピューーーーー」っと水を飛ばす(笑

「こ、この~~~!」


ってことでトマトソースと和えてボンゴレロッソにして食ってやった(笑)

全部は多いから他は味噌汁に。

ふははは、参ったかアサリども(笑)

b0243727_2285658.jpg



ごちそうさま。
by yamakawawalk | 2014-11-13 21:49 | | Comments(12)