<   2014年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

もう一つの

もう一つの趣味の道具たちの一部。
b0243727_16261256.jpg

b0243727_16265296.jpg




b0243727_17234965.jpg

ABU Cardinal 4
言わずと知れた名品中の名品。



b0243727_16261213.jpg

HARDY The Perfect 3 3/8
ラインガードがセラミックのタイプ。
メノウガードのパーフェクトが欲しかったっけな~。



b0243727_16265360.jpg

ORVIS CFO III + SAGE 590 SP
このC.F.Oはダイキャストモデル。
その後マシンカット(削りだし)モデルに変わって、
更にその後の現行品はデザインそのものが変わり価値が無くなった。



b0243727_17101885.jpg

HOUSE OF HARDY ”Deluxe Smuggler #5” 



b0243727_1711515.jpg

ハーディーのタックル、バブアーのジャケット、ブレディのバック。
英国仕様。
ハーディーとバブアーはロイヤルワラントホルダー(英国王室御用達)だ。




b0243727_16261472.jpg


↑ 分かる人には分かるし、
人によっては「ぎょえぇぇぇぇ!マジで!!」ってのも混じってる(笑


どんなに価値があろうが、興味のない方にはただのガラクタ(笑

この中に「現行品」ってあるかな?

・・・ん~~~、ないな(笑)
最近始めた人は見たこともない物ばかりだろう。


釣り道具は壊れない限り、一生物だ。



b0243727_1632342.jpg

道具に刻まれたキズの一つ一つに・・・


b0243727_1632552.jpg

大切な思い出が眠っている。


あなたの道具にキズはありますか?
by yamakawawalk | 2014-10-31 07:00 | 物・服 | Comments(14)

Lake Side Hotel in 屈斜路

b0243727_21393289.jpg


7つ星ホテルですよ(笑)


木にランタンの明かりが写ってる(苦笑

おい!そばのキャンパー!どんだけランタン灯してんのよ!
明るくしすぎなんだよ!

って俺らか(笑
by yamakawawalk | 2014-10-29 21:07 | 星景写真 | Comments(11)

   ~お知らせ~

いつも当ブログに訪問頂きありがとうございます。

お知らせなのですが、
先日、前触れもなくエキサイトの方でコメント欄の仕様変更があり、
エキブロIDユーザーさん以外の方がコメントを投稿して頂く際に、
「画像認証」が必要になったようです。
b0243727_10135461.jpg


初めは別ウインドウがポップアップされて、
皆さんのコメントを見ながら返信しやすくていいかと思ったのですが、
エキサイトIDを持たず、今まで気軽にコメントをして下さっていた方々には、
画像認証をした上に削除パスワード入力という「手間」が増えてしまったようです。

自分もログアウト状態で自分の記事に書き込みテストをしてみましたが、非常に面倒ですよね。
特にスマホでのコメント投稿は非常に不便に感じました。


大変申し訳なく思います。


b0243727_10284846.jpg



以前までの仕様でもスパムなコメントはこちらで簡単に対処できていたので、
僕としてはコメント欄に画像認証等は全く必要性を感じません。

エキサイトさんには、できれば変更以前の仕様に戻してもらうか、
画像認証の利用をこちらで任意に選択できるよう変更してもらいたいのですが、
(周知の掲示板には相当数の批判が寄せられているようです・・・)
おそらく難しいのではと思います。

昨晩公開しようと思いましたがいろいろ事情があり、本日予約投稿となりました。
エキサイトIDをお持ちでない皆さんには、コメントの際に大変なご面倒をお掛けしますが、
これからも暖かいコメントお待ちしております。。。




from yamakawawalk
by yamakawawalk | 2014-10-29 12:00 | Comments(6)

Dream

b0243727_1015718.jpg



ここで立ち枯れのシルエット越しに撮っていて思ったこと。

やっぱり、いつかマダガスカル、バオバブの木の下で星景を撮ってみたい。。。

まぁ多分色々無理だろうな(笑)

でも綺麗だって見てくれる人がいる限り、

出来る範囲で頑張って撮り続けます^^

道内にはもっと素敵な場所がたくさんあるはずですから。



ところで、管理画面にこんなメニューがあるんだけど
b0243727_715698.jpg

たまに登山カテゴリで2位とか3位になる。
(だいたいいつも6位か7位)

だけど横の登山の所をクリックして3位だったためしがない(笑

意味がわからないんですけど~(苦笑

全体の訪問者数は多分人気ブロガーの皆さんよりかなり少ないはず^^;

でも訪問して下さりいつも感謝しております♪
by yamakawawalk | 2014-10-28 06:49 | 星景写真 | Comments(10)

札幌円山 ナイトハイク 2014

札幌の中心部にほど近い「円山」に今年もナイハイしてきました。

ここは標高200m程と低く、登りも30分程度で登れるので、
昼間はご近所の方や、子供たちの憩いの山となっています。
b0243727_16311953.jpg

山頂から見た札幌市中心部です。
Tamron A09 75mm ISO200 f11 30sec
(クリックで大きくなります)
中央奥にJRタワー、右手にテレビ塔が確認できると思います。

ここは夜でもヘッデン装備で問題なく登れますが、
唯一のハードルが、登山道脇に88体あるお地蔵様。

点々と、時にはたくさん並んでしたりしているのが、
ヘッデンに照らされて浮き上がって見えるのを横目に登ることになります(笑



b0243727_16252065.jpg

山頂部でのグルグル。
28mm。
15sec×120枚の比較明合成。




b0243727_1628375.jpg

夜景をパノラマしてみました^^
(こちらもクリックして御覧ください)
中央の青白い明かりのエリアがススキノです。


藻岩山は夜景が眼下ですが、
円山はアイレベルで迫力があって、しかも夜景が近い!
手前の暗い森部分が少ないから夜景の空を飛行しているような感覚になりますよ。

お地蔵さんの視線に耐えられれば超おすすめ夜景スポットです(笑)
お一人では心細いという方は、複数人でをおすすめします。

因みに登山口周辺には駐車場が無いのでご注意を。

木の葉が落ちたら三角山の夜景も撮ってこよう♪
by yamakawawalk | 2014-10-26 20:43 | 夜景 | Comments(18)

様似 親子岩 ~夕陽から星へ~

b0243727_13431813.jpg

b0243727_1344887.jpg

b0243727_13434149.jpg

b0243727_13441274.jpg


様似の市街地が意外に明るく、星景はかなり厳しかったですね。
最後の星景はかなり微妙な出来ですのでオマケってことで(笑)
by yamakawawalk | 2014-10-25 07:12 | 風景 | Comments(8)

full of stars

b0243727_20211947.jpg


これ以上、条件的には何も望むものはない。


しかし・・・



b0243727_22555312.jpg

ちょっとLED当てすぎだろ(笑

(再現像しました)

条件は整っていても、それを活かす腕とアイディアが足りない(苦笑
by yamakawawalk | 2014-10-23 23:06 | 星景写真 | Comments(10)

ボツ写真とちょっと「寒い」話

b0243727_9122538.jpg

事前のロケハンのためにウロウロ走っていた浦河町奥のとある場所、
広がる牧場と、木の牧柵(競走馬の産地だから牛の牧場と違って鉄条網は使わない)、一本の木。

なかなか良さげだったのだけど、
いざ行ってみると左手の民家に強烈な光源があった。
日中には気付かなかった。
下調べ不足・・・。

Tokina16-28mmの唯一の弱点がこのゴーストで、
画角に強い光源が入るとこうなる。

雰囲気と方角は良かっただけに残念。

コレを含めて2枚撮ったけど、構図を追い込む前に時間の無駄だからやめた。


ゴーストと言えば・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この後もう一箇所、事前にピックアップしていた場所へ向かった。

そこは、とあるダム湖に架かる橋梁の上。

きっとそこから撮れば湖面に星を写り込ませる事ができそうだと向かったのだが・・・。

現地に到着して車から降りた瞬間、

ゾワッ・・・・

と背中に悪寒が・・・。

僕は基本的にそういう感覚に乏しいし見えないのだが、

この時は違った。

あの何とも言えない嫌な感覚・・・。

絶対にここで撮影してはいけないという僕の身体の拒否反応と、
「ここでは撮影させない」
という何者かの強い意思・・・。


すぐさま車に乗り込みその場所から逃げるように立ち去った。

普段どんなに暗かろうが、熊が出そうでも、寒くても、
全く気にせず星を撮ってきているけど、
さすがの僕も今回のそこでだけは無理だった。


実はそういう場所は3ヶ所目だ。

1ヶ所目はあの「摩周湖第3展望台」と、もう1ヶ所は積丹の「島武意海岸」。
(いずれも夜)

久々に感じた嫌な悪寒。


もう、二度と浦河のあの場所には夜に近づかない。


あそこは絶対に何かあると思う・・・
by yamakawawalk | 2014-10-22 20:09 | 星景写真 | Comments(26)

Shooting Star

b0243727_10245538.jpg


車中泊の準備をし、中でお酒を一杯やっている間、
カメラを三脚に固定しレリーズロックで連写放置。

狙いは流星。
1時間位放置している間にひとつは写るだろうと。
仮に写った時に格好良くなるように、
数枚試し撮りして構図もしっかり決めてから放置します。

んで写った一枚(右手に一筋)

レンズが16mmなので写りは小さいです。



b0243727_10281755.jpg

次のカットにはこのように”流星痕”が。
(トリミングしています)

分かりますか?
右手のオレンジのモヤモヤです。

流星の正体は、宇宙に漂うチリが地球の大気圏に突入した時に、
大気との摩擦熱で燃えて発光したものです。

100枚ほど撮ったものを繋げてTimelapse動画にしましたが、
流星と流星痕がわかりやすいように、流星の周囲のみトリミングしたものを作ってみました。
できれば高解像度&全画面に変更して御覧ください。
中央右手に「シュバッ!」っと流れた後に、右に向かって煙のようなものが流れていく様が確認できるはずです。
動画はこちら↓



流星痕はその流星の燃えカスというか煙のようなものです。
明るい流星が撮れた時の次カットによく写ります。

これだけの”痕”を残す流星であれば、きっと肉眼ならハッ!とするような明るさだったはずです。
(本人は車中にいたので見ていない)

因みに動画用に切り取ったエリアには3つ流星と人工衛星が写っていますので探してみてください。
解像度によっては人工衛星は判別が難しいかと思いますが、
右下から左上に横切ります。
この動画で50分ほどの放置です。
by yamakawawalk | 2014-10-21 23:56 | 星景写真 | Comments(10)

楽古岳 初登頂♪

b0243727_1327322.jpg


南日高の楽古岳(1472m)に登ってきました。

ひょっとしたらもう誰もいないかな?と思いながら真っ暗な林道を走りましたが
楽古山荘横には3台の車。

山荘が貸しきりだったら、
薪ストーブの傍らでウイスキー飲みながら本でもマッタリと思って用意して来ましたが、
どうやらたくさん(6人ほど)泊まられているようです。
遅くに来てがさごそ出入りするのも悪いので、いつものように車中泊にする。
ちょっと残念。。。


星を撮りつつ車の中をベッド仕様にして、
撮影後そのまま車中泊。



b0243727_6364955.jpg

前夜はウイスキーを飲んで、アラームも合わせずに寝てしまったが、
他の登山者さんの声と車の開け閉めの音で目覚める。


19日の朝は今シーズン一番の冷え込み。
b0243727_637966.jpg

車の外観も霜で真っ白でした。


ゆっくり食事をして身支度を済ませる。
見えている山(十勝岳)の山頂部分に日が当たりだした。
b0243727_13322779.jpg

さて、登りますか~♪

More
by yamakawawalk | 2014-10-20 20:59 | ~~~日高 | Comments(30)