<   2014年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Lake Mirror

b0243727_1248762.jpg

鏡のような沼に映る星たち。




b0243727_21115579.jpg

僕らが生まれる何千年も前から繰り返されてきた光景。
by yamakawawalk | 2014-09-30 21:49 | 星景写真 | Comments(16)

月下のヒサゴ沼と冬の大三角

b0243727_17522659.jpg


半月のライティングを利用した星景を予定していたけど、
月出前の星景だけで力尽きて爆睡・・・。

トムラウシ山へ登るため早起きした東の空に広がる、
夜明けとオリオン座という今時期ならではのコラボレーション。

星景撮影の主役は夏の天の川からオリオン&冬の大三角へ。
by yamakawawalk | 2014-09-28 21:59 | 星景写真 | Comments(4)

外国人向け

b0243727_1919260.jpg

先週末、とある観光地のトイレに入った時に見つけて思わず吹き出した、
トイレにはられていた外国人向けの「和式トイレHow to」


中央左の  Oh! No! Caution  で吹き出して、

  でとどめ刺された(笑

しかもそこで後ろ向きに倒れて頭ぶつ奴いないだろ(笑

排出 Do it !(爆)


お食事中の皆様、誠に失礼いたしました。


て、いうか、素朴な疑問・・・。


ここまで書かないとわからないものなのか????
by yamakawawalk | 2014-09-28 10:06 | Comments(10)

Mt. Moiwa Nightscape

b0243727_10594518.jpg


今まで何度も見てきた藻岩の夜景。

でもこの日の夜景は今までとは違って見えた。

夜風に乗った香りが心地よい。

ありがとう。。。

----------------------------

レンズのチョイス。。。

間違えたし。。。(笑
by yamakawawalk | 2014-09-27 13:00 | 夜景 | Comments(20)

ヒラヤマヒマナヤマヒマラヤマ&アンギラス 後編

b0243727_10473298.jpg


ニセイカウシュッペ山と平山を結ぶ吊尾根に目立つピークがあって、
誰が呼んだか「アンギラス」と呼ばれている。

平山側からは比麻奈山がジャンクションピークとなっていて、
そこから薄っすらと踏み跡が続いている。

今回はもともとアンギラスは踏むつもりできた。
いざJPから見ると結構距離がありそうだし、
ハイマツ漕ぎも大変と聞いていたので二の足を踏んでしまう。

比麻良山から戻ってきて、また暫しJPで考えたけど、
このままじゃ全然物足りないので、
意を決して魔境に足を踏み入れてみた(笑

More
by yamakawawalk | 2014-09-24 21:30 | ~~~北大雪 | Comments(12)

ヒラヤマヒマナヤマヒマラヤマ&アンギラス 前編

b0243727_96344.jpg


平山、比麻良山、比麻奈山、そしてアンギラスに登ってきました。

当日(9/21)は早朝からド快晴♪
嫌でもテンションが上ります。

前日キノコ採りで半日山中を徘徊した後に車で移動し、
奥白滝の道の駅で車中泊して登山口に着いたのがAM5:00。

ゆっくり用意して登ります。

看板下にあるのは、後から来たジジババ軍団が干していったテントのフライシート。
登山口の看板は皆が写真撮りたい場所なのに、こういうのやめて欲しいんだけどな(苦笑
ナイスアイディア!とでも思ったんだろうか?
車にも掛けてあったが、戻ってきたら風で落ちてたし(笑

てか、この天気ならキャンプ場にテント放置でくれば下山後には乾いてるじゃん。
キャンプ場だってここに来る途中にあるんだし・・・。



さ、気を取りなおして登りましょう~。

More
by yamakawawalk | 2014-09-23 08:56 | ~~~北大雪 | Comments(18)

輝く北天

b0243727_12432789.jpg

EOS 6D + Tokina AT-X 16-28mm f2.8 FX

今回撮った星景で一番気に入った一枚。
ヒサゴ沼避難小屋にて。

クリックで大きくなります。

何気なくカメラを小屋に向けて撮ったんですけどね~。
最近北天の美しさに魅せられています。
天の川も撮りすぎるとワンパターンで飽きますから。

やはりソフトフィルターはいい味出しますね。
こういう写真なら使うのもOKです。

トキナー16-28にフィルター??
って思われた方はコチラをどうぞ。

Lee Soft3はソフト効果が適度で好きです。
景色は若干ボヤけるのは仕方ないですね。
by yamakawawalk | 2014-09-21 22:39 | 星景写真 | Comments(10)

Lake Side Hotel

b0243727_1256445.jpg

満天の星空と、湖面に映る星。

星に包まれて眠る・・・。

背後にアルクトゥールス(中央)と北斗七星(右)


クリックで大きくなります。
by yamakawawalk | 2014-09-19 19:59 | 星景写真 | Comments(16)

紅葉のトムラウシ ヒサゴ沼テント泊 ③

2日目の予定は、早朝よりヒサゴ沼をサブザックの軽身で発ち、
トムラウシ山ピストンの後、テントを撤収、
再び重荷で化雲岳から往路を戻ります。



ヒサゴ沼までの往路は写真を数打ちながらだったとは言え7時間近くかかったため、
帰りも最低6時間、それにトムラウシ山ピストンの5時間(標準コースタイム換算)、
テン場撤収等に1時間、合計12時間はかかると計算。

すると夜明け前の朝4時にテン場を出ても、クチャンベツ登山口に到着するのは16時過ぎということになる。
あくまでもすんなり行っての場合だから、長距離で膝が逝ったりすると、
沼ノ原以降はヘッデン使用も覚悟しなきゃならない。


起床はAM3:30
テントの外をみて月明かりでなかったら、無理せずトムラウシは諦めるつもりだった。
恐る恐る外をみると、快晴月夜。

ああ、晴れてしまった(笑

そうなるとトムラウシ山に登らず撤退は超ダサい(笑

テントの中を軽く片付けつつ食事を摂ってam4:30に出発する。

b0243727_9395044.jpg

若干風がある。
ヒサゴ沼の下流側十勝方面からの風だから、ひょっとすると晴天は長持ちしないかも。
なんとか山頂まではもってほしい。

More
by yamakawawalk | 2014-09-18 23:00 | 登山 | Comments(30)

紅葉のトムラウシ ヒサゴ沼テント泊 ②

b0243727_20264099.jpg

さて、五色岳を後にして化雲岳へと向かいます。
写真の西面が切り立っているのが忠別岳で、奥が旭岳などの表大雪の山々。

More
by yamakawawalk | 2014-09-17 22:09 | 登山 | Comments(19)