<   2014年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

芦別岳 2014 速報版

b0243727_18394367.jpg


2年ぶりに芦別岳に登ってきました。

オホーツクから張り出す気圧の尾根の影響で大気の状態が不安定とのこと。

おそらく昼前にはモクモク積乱雲の可能性が高いので、
朝5:30に登って天気の良いうちにサクッと下山してきました~。

詳細は後日!
by yamakawawalk | 2014-08-31 18:42 | ~~~夕張山地 | Comments(13)

上富良野町 延寿の水

またまた水汲みスポットの紹介です。

美瑛町白金から上富良野町へ抜ける道道353号線沿いにある湧水スポットです。
b0243727_22392275.jpg

うっかりしてるとすぐに通り過ぎてしまいような位置にありますが、
道路のすぐ脇にあるので安全運転していれば発見は可能です。



道路と並行している砂利道があってその脇にパイプ2箇所から結構な勢いで出ています。
b0243727_2239718.jpg

味は軽く渋みのある硬水?になるのかな?


b0243727_22411238.jpg

山一つ隔てた白金美郷不動水とはまたちょっと違った味です。



写真は去年の今時期のものなのですが、
ここに来るといつも気になることが。

それは周囲一面に咲く「オオハンゴンソウ」
ここにかぎらず咲いているのですが、この辺りは大雪山国立公園も近いので気になる。



b0243727_2240342.jpg

え?何がダメなの?
きれいな花じゃんと思われる方も多いでしょうが、
去年も書きましたがこのオオハンゴンソウは特定外来生物(北米原産)に指定されて、
栽培や運搬、輸入が規制されている。

繁殖力が凄まじくて放っておくと瞬く間に勢力を広げて大変なことになる。
種が付く前に刈っても根からも発芽するらしく非常に厄介。
おまけに地下茎からは他の植物の発芽を抑制する物質を分泌しているとか。


b0243727_22461039.jpg

このように延寿の水脇の道沿いにもズラリ。
因みに6,7年前はヨモギやススキの生える草地だった。



b0243727_22472396.jpg

道路沿いもオオハンゴンソウの黄色い花でうめつくされている。

去年吹上温泉近くの某所でたくさん生えていたので、出来る限り引っこ抜いてきたが、
今年それらがどうなっているか興味深い。


みなさん、オオハンゴンソウを見かけたら片っ端から引っこ抜いて結構ですので、
これ以上の繁殖を食い止めましょう。

あと、登山靴のソール洗浄は念入りに!

このオオハンゴンソウ、道端でよく見かけますが、
恐らく車体やタイヤに種子が付着して広がっているものと思われます。
大雪山や利尻、知床などが黄色い悪魔の花で埋め尽くされる前に何とかしなければ手遅れになります。
by yamakawawalk | 2014-08-29 23:00 | 名水スポット | Comments(8)

足寄町「愛の泉」

ネタ切れにつき(笑)去年の写真から・・・。


足寄市街から陸別方面に少し走った所に「愛冠」という土地があります。
愛冠につくと国道にこんな看板が。
b0243727_19345216.jpg

廃線になった、ふるさと銀河線「愛冠駅」です。

矢印の通りに曲がると正面に
b0243727_19363162.jpg

愛冠駅がそのまま残されています。
僕は鉄っちゃんではないので駅そのものになんの感慨も無いのですが、
その駅舎跡のすぐ横に名水スポットがあります。
b0243727_1937198.jpg

愛の泉。
なかなかステキな名前の名水スポットでしょう?
b0243727_19374996.jpg

出ている水量はチョロチョロなんで、大きなジャグだと時間がかかりますが、
通った際に汲んで帰ってはいかがですか?
汲み口がこのような感じなので大量汲みのポリタン族がいなくて良いですよ。




by yamakawawalk | 2014-08-27 20:57 | 名水スポット | Comments(60)

海王丸を見に行く

身体を動かさないとどうも落ち着かないので、
久々に藻岩山30分切りタイムアタックに挑戦しようと思ったら、
石狩湾新港に海王丸が停泊しているということで、
自宅から自転車で行ってきました。

石狩では他にもイベントが行われていて渋滞していました。
自転車で正解^^v

b0243727_131846.jpg


More
by yamakawawalk | 2014-08-24 17:03 | 自転車 | Comments(18)

インドアな・・・

b0243727_8534848.jpg



ハッキリしない天気の時は映画でも見るのが一番。

ちょっと映画の紹介を・・・
by yamakawawalk | 2014-08-24 09:10 | Comments(14)

一夜を共に・・・II

b0243727_1222414.jpg



6月に図書館に予約を入れていた写真集をようやく借りることができた。
b0243727_2175071.jpg

『グリニッジ天文台が選んだ 絶景天体写真』


どれも素晴らしい写真ばかりです。
星景から天体、月の写真までたくさんの写真を楽しめます。
僕は好きな星景に注目して見ています。

大きい本屋には置いてあるので見かけたらぜひ一度手にとって見てみてください。
色々星の写真集はありますが、どの本よりもダントツに素晴らしいので。



114pに「ガリレオの黙想」って写真があるのですが、これが素晴らしい。
初めてみた時に「うーーーん」と唸ってしばらく見入ってしまいました。

「こんなのここに行けば撮れるじゃん」ってノリの軽い人なら言い出しそうですが・・・

そういう問題じゃないんですよ。

一枚一枚自分で考えて真剣に撮っている人ならその凄さがわかると思います。

現場でアレを思いつくかどうかですよね。

コロンブスの卵です。




本当はこの本、僕の写真のショボさがバレるから、紹介したくなかったんですけど・・・(笑
でもそんなことで逃げてたら進歩無いですから。

買うと3600円です。
買ってもいいかな?って思える写真集ってそんなにないですよね。
ざっと見たけど、やっぱり買おうかと思います。
とりあえずこれ返却してからね(笑

札幌市立図書館には中央図書館の1冊だけ。
今月中は僕の手元にあるので借りれませんので(笑



by yamakawawalk | 2014-08-22 21:25 | 星景写真 | Comments(21)

遙かなるシリエトク! 【エピローグ】

羅臼を後にして、札幌へ向かいます。
遊んだ日程が長ければ長いほど、後ろ髪を引かれる思いで寂しくなります。


b0243727_17561718.jpg

標津町郊外にて。

北海道~な風景ですが、
道民の僕には根釧原野~な風景です。
やっぱりどこかトキメクものがありますよ、道東には。

たまに臭ってくる堆肥の香りも北海道、そして道東の香り(笑


あ、ちょっと今回語ってますので面倒くさい方はスルーでよろしくお願いします(笑

More
by yamakawawalk | 2014-08-21 21:26 | 風景 | Comments(8)

遙かなるシリエトク! 【観光編】

今回知床へは道央道を北上し、丸瀬布・遠軽経由でルクシ峠を通り美幌、小清水、斜里の予定でしたが、
なんとなく石北峠を通りたくなり、上川層雲峡で高速を降り、
北見経由で美幌へ向かいました。

大空町からは予定通りで知床へ。

b0243727_179826.jpg

途中立ち寄った浜小清水「フレトイ展望台」から見た濤沸湖。

More
by yamakawawalk | 2014-08-20 20:59 | 風景 | Comments(10)

遙かなるシリエトク! 【キャンプ編】

今回のお盆休み、メインイベントは羅臼岳の登山
15~17日の間に天候が良い日に登るために、近場のキャンプ場に長居してタイミングよく登ろうという計画です。

羅臼岳の登山道は2つ。
羅臼側羅臼温泉キャンプ場からの羅臼ルートと、
斜里町宇登呂、岩尾別温泉の木下小屋から登る岩尾別ルートです。

羅臼コースは上級者向けということで、
上級者ではない僕は迷わず岩尾別ルートにしました。

となると滞在先は宇登呂。
以前はキャンプ場が2箇所ありましたが、今は1箇所です。

b0243727_20161250.jpg

知床野営場です。

ここ、キャンプ通には有名な激混みサイトで、
特にこの夏休みお盆の混雑ぶりは、あの屈斜路湖砂湯キャンプ場、千歳支笏湖美笛野営場などとならび称される激混みキャンプ場です。

有名な観光地のわりにキャンプ場の数、キャパともに少ないため、
混雑も当然でしょうね。

ライダー、チャリダー、バックパッカー、登山者、釣り人、学生、ファミリー、&ニワカ(笑)
とありとあらゆるキャンパーが集結し、さながら難民キャンプの様相を呈します。

More
by yamakawawalk | 2014-08-19 23:27 | キャンプ | Comments(12)

遙かなるシリエトク! 【羅臼岳登山編】

ご無沙汰?しておりました(笑)
昨日知床から無事帰還しました。

yamakawawalkの野郎、さっぱり更新しねぇな、さては知床で遭難か、クマにでも食われたな。
と思った方、残念でした(笑

さて、今年のお盆に登頂予定だった知床に位置する100名山「羅臼岳」
宇登呂の知床野営場にベースキャンプを置き、
15日から17日の間で一番天候の良い日に登ろうと計画していました。
できれば15日が良かったのですが、
あいにく15日は曇り、場所によっては霧雨ということでで断念。

現地でGPVを常にチェックして、良さそうな16日に登ってきました!

以前の記事でも触れてました、僕が登山をはじめてから目標にしてきた道内の10座。
その8座目にいよいよ登頂開始です!

b0243727_16351549.jpg

標高差道内ランキング第4位(岩尾別コース1430m)木下小屋の登山口から、
いよいよ出発です。

More
by yamakawawalk | 2014-08-18 19:36 | ~~~道東 | Comments(27)