<   2014年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

星吹雪

b0243727_5551150.jpg

白雲岳避難小屋に星が降ってきた・・・。
少しは涼しげに見えない?
合成とかじゃない一枚撮りです。


毎日暑いし、なんか心も体もダルい・・・。
by yamakawawalk | 2014-07-31 22:47 | 星景写真 | Comments(10)

MSR FLEX SKILLET

山メシ用のフライパンを新調しました。
b0243727_17153593.jpg

『MSR FLEX SKILLET』

もう一回り小さい『Quick SKILLET』でも良かったのですが、
値段と重さが殆ど変わらないので、大は小を兼ねるってことでこちらに。
鍋等をシリーズで揃えてコンパクトにパッキングできる点も◎
ソロキャン用の道具をコレで揃えてみるかな~とは思うけど、
既に一通りあるんだよねぇ(笑


b0243727_1719192.jpg

外観。
直径20.9×深さ4.9cm 199g
前に使っていたフライパンはこれより小さくて重かった。

なんでこんなに端に置いて撮ってるんだ?と思った方、鋭い!(笑
僕のスノピテーブルにはエバニューのアルコールストーブで付いた丸い焦げ跡があるんです(苦笑
それを隠してこの位置です^^;



b0243727_1720185.jpg

ハンドル(柄)は折りたたむこともできるし、取り外しもできます。
傷防止のために僕は外してパッキングするかな?





b0243727_17214928.jpg

"ノンスティック・デュラライト加工"
テフロンみたいなもんかな?
新しいうちは焦げ付かないでしょうね。

これでテン泊時の料理バリエーションが増やせるのと、
日帰りでも味付けラム持って上がって山頂焼き肉&ビールもできるぞ~♪
レトルトご飯も少ないお湯で温めやすいですよ。

麓のキャンプ場用にはコチラがあるので、
これは、ほぼ山専用フライパンですね。


もう一つついでにこちらも買った。
b0243727_20273820.jpg

EPIgasのカップの蓋(笑)
チタン製でこの手の蓋のくせには高かった。

b0243727_20284827.jpg

Belmontのチタンカップを使っているんだけど、
合わせてみたらピッタリだった。

キャンプをされている方ならだれでも経験あると思いますが、
ランタンに集まった虫が、お酒の中に自爆テロをするんですよね。
せっかくの銘酒が台無しになる。
調度良い蓋がなかったのでしばらくティッシュ(笑)でしのいでましたが、
コレで竹鶴や山崎に蛾がダイブすることは無くなります。

山にも持ってこ~♪
by yamakawawalk | 2014-07-30 20:41 | 物・服 | Comments(7)

Nutap-ka-us-pe

b0243727_218215.jpg

高根ヶ原と天の川。

美味しいタイミングは意外にも一瞬。

左手に流れ星が一筋☆彡


b0243727_20222074.jpg

こちらは28mmで。
王冠(トムラウシ山)の上に天の川。
ちょっと西にズレたなぁ。
そういやこのパターン、去年も撮ったな・・・。
by yamakawawalk | 2014-07-30 06:07 | 星景写真 | Comments(12)

一夜を共に・・・Ⅰ

b0243727_2193038.jpg


登山という共通の趣味をもつ

どこから来たかも分からない多くの山の旅人が

大雪山という広大な山域の中の

猫の額よりも狭い一箇所に集まり

翌日の山旅を夢見ながら

一夜を共にする

頭上に広がる満天の星空と天の川

そして・・・

周囲にこだまする・・・




いびき(笑




あ~~あ、
カッコつけても最後で台無しだ(笑
by yamakawawalk | 2014-07-28 19:41 | 星景写真 | Comments(12)

石狩岳 シュナイダーコース

b0243727_21265054.jpg

シュナイダーコースから石狩岳(1966m)へ登ってきました。

今回は久々に友人と2人で登りました^^
僕を登山の世界へ引きずり込んだ張本人です(笑

彼がいなければ恐らく登山をしていたかどうかわかりませんし、
そもそもこのブログをはじめてもいなかったと思います。

僕よりも年上ですが、スーパータフガイですので、
後ろからついていくのがやっとでした(笑

More
by yamakawawalk | 2014-07-27 07:30 | ~~~東大雪 | Comments(16)

石狩岳 シュナイダーコース 速報版

b0243727_19425872.jpg


シュナイダーコースで石狩岳へ登ってきました。
今回はソロではなく2人です♪

御存知の通りPM2.5の襲来で石狩連峰も霞んでいましたが、
下山時まで雨にも当たらず登れました^^

詳細は後日。
by yamakawawalk | 2014-07-26 19:45 | ~~~東大雪 | Comments(10)

定点観測

b0243727_22393351.jpg

Daylight



b0243727_22394234.jpg

Foggy Evening



b0243727_22395018.jpg

Under the Stars


予約投稿で~す。
by yamakawawalk | 2014-07-26 00:00 | 星景写真 | Comments(4)

Trillion Star Hotel

b0243727_20543489.jpg

※クリックで大きくなります


テントから出て、夜空を見上げると満天の星とその中心に大きく広がる天の川。

寝ている場合じゃない。


白雲岳避難小屋上空のパノラマ星景。
中央付近の直線は全て人工衛星です。

天の川が立ってるのでアーチ状のパノラマ合成は厳しいかな?と思ったけど、
意外に大丈夫なもんですね。
全てソフト任せですけどね(笑

それにしても左側もう一枚撮らなきゃだめだよなぁ・・・。


おまけ。
b0243727_2141036.jpg

地平線の水平を無視して、
天の川がカーブしないように合成した星景パノラマです。

やっぱり星空大好きです。


面倒だから記事2つ行っちゃった(笑
by yamakawawalk | 2014-07-24 20:52 | 星景写真 | Comments(20)

白雲岳プラネタリウム 2014 by EOS6D  

b0243727_2159348.jpg



b0243727_2121473.jpg



5DIIと6Dの最大の違いはシャドー部の描写。
以前であれば潰れていたような1枚目の小屋手前の花がしっかり写ってます。
しかも色を失わず!

実は5DIIよりマシにはなっているだろうけど、
それほど変わらないのでは?と思っていました。

去年5DIIで撮ったものはこちら→白雲岳プラネタリウム

結果は一目瞭然。
同じ場所、似たような状況で撮ると、
違いはより鮮明でした。
機械の進歩は想像を遥かに超えていました。



決めつけや思い込みは失敗の元です。
by yamakawawalk | 2014-07-24 19:33 | 星景写真 | Comments(12)

白雲避難小屋テン泊縦走 2014 夏 ②

b0243727_19433468.jpg

テントを設営後は少し休憩兼ねてゆっくりします♪

その後も続々と各地から登山者が到着して、
見る見るテン場が埋まっていきます。



僕のすぐとなりに、華奢な体型に大きなザック姿の若い女性が来て、
「隣、いいですか~?」と。
嫌なはずがないので(笑)
どうぞどうぞ~ってことで、一晩お隣さんです♪



別方向のお隣には本州からの年配のご夫婦。
翌日下山後養老牛温泉に行くそうです。
奥さんが花にすごく詳しいようで、色々教えてくださりました。

そのお隣に中学生の男の子を連れたご家族。
将来有望な山ボーイと可愛がられていたが、体育会系的なパシリもされてて笑った。

2張となりには札幌のご夫婦。
お二人共どこかで会った気がするんだけど、気のせいかな?

皆さんご近所で挨拶がてらの雑談に花が咲いています。
これが楽しいんですよね♪

More
by yamakawawalk | 2014-07-23 22:01 | 登山 | Comments(16)