<   2014年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

TE・RA・SU

b0243727_9181818.jpg

23日未明は半月。

かつてレールが敷かれていた小高く見晴の良い場所へ上がると、
月が照らす結氷した広大な湖面が見渡せます。
ダム湖が無く樹林が広がっていた頃、
ここを通っていた汽車の車窓からはどんな景色が見えていたのでしょうね。

糠平湖は湛水面積が道内3位(現在かさ上げ中の夕張シューパロダムが完成したら道内4位)です。
朱鞠内(雨竜川)、高見ダム(静内川)の次かな?

中央斜めに見える筋が、5の沢からタウシュベツへ向かってくるトレース。
片道2.5km、往復5km程の道のりだそうです。
新月の湖上ではタウシュベツは5の沢からは目視できないので、
ひたすら暗闇の中ヘッデン頼りに歩くことになります。
このときのように月明かりであれば問題なく歩けますが、夜が初めてだと本当に着くのか不安でしょうから、
星を撮りたい場合は明るいうちに入って暗くなるまで待つか、誰かと一緒が無難です。
あんまり夜に歩く人はいないでしょうけど(笑)


奥の湖上に見える小さな4つの光は氷上ワカサギ釣りをナイターで楽しむ方々のテントです。
ワカサギテントが五の沢なので、あそこから歩いてきたことになります。
国道から五の沢の湖岸までも森の中を歩いて300mほどあります。


下に降りてニペソツ方向も。
b0243727_1841727.jpg

日中の写真と見紛う明るさですが、しっかり星も写ってます。
橋脚の陰影が良い感じです。

僕は満点の星空が一番好きですが、
最近は半月下の星と月明かりのバランスも好きです。
何より星だけでなく”景”もしっかり写るのがイイです。
by yamakawawalk | 2014-02-28 23:05 | 星景写真 | Comments(8)

アーチ橋とダイヤモンド

b0243727_11115961.jpg

アーチの上に輝く「冬の大三角」と「冬のダイヤモンド」


冬のダイヤモンドとはなんぞや?
と言う方のために解説はこちら。
         

冬のダイヤモンドとはなんぞ?←クリック
by yamakawawalk | 2014-02-27 21:12 | 星景写真 | Comments(12)

紅の頂

星景連発もなんですので、明るい時間の写真も・・・。

23日の朝は前夜に引き続き天気が良かったので、
昨年に来た時は雲が被っていて撮る事が叶わなかった、
朝焼けのニペソツを撮ることができました。

前日の22時まで撮影後、一度五の沢パーキングへ戻り、
チョコレートとウイスキーで体の中から暖めます。
美味いなぁ~、禁断の組み合わせですね。
お酒を飲みながらカメラのモニターで撮った星空をチェックするのも好きな時間です。

軽く酔ったので、あらかじめフラットにしてあった車中でAM0:00にシュラフに潜り仮眠。
2時に起きて再びタウシュベツ橋まで戻りそのまま夜明けまで残りました。



b0243727_2112368.jpg

やっぱりニペソツは文句なしにカッコイイ山です。
北海道にはこういうタイプの山が少ないから余計際立ちます。
去年は標高年で激混み故避けていましたが、今年は登るよ!テント上げて泊まるよ!
まっててね!ニペ様&ナッキー。



b0243727_2142020.jpg

タウシュベツ橋梁越しに。
凍っていない季節にも来てみたいなぁ~。
by yamakawawalk | 2014-02-25 21:36 | 風景 | Comments(10)

タウシュベツと冬の大三角

b0243727_2045525.jpg

タウシュベツ橋梁越しに南東方向です。
この時期の定番、オリオンと大三角ですが、そろそろ飽きてきました(笑)
はやく天の川が撮りたいな~。

オレンジ色は上士幌と士幌の街明かりです。
ニペソツから星を撮った時も結構十勝平野の街明かりの影響がありました。
最近は街明かりの光害も上手く利用することができれば、
逆に雰囲気が出て悪くないと気づきました。

この時は通常よりも広く光が広がっていました。
よーく見ると薄いガス状のものが流れていたようです。
たぶんかなり高層を風に乗って飛んでる氷の粒子ではないかと。
冬型の天気のときに結構こういうことがあります。
気象の専門家ではないので想像ですけどね。



b0243727_11314842.jpg

崩壊部分を南(ダムサイト)側から。

何万年も変わらず輝き続けてきた星達と、
75年の時を刻み、近い将来崩れ落ちる運命にある遺構。

今年の湖上立ち入りは3/16(日)まで。
すぐ傍まで行けるのは今時期だけです。
早めに訪れてその姿を目に焼き付けておく事をオススメします。
by yamakawawalk | 2014-02-24 20:33 | 星景写真 | Comments(7)

タウシュベツ橋梁 2014

b0243727_18192325.jpg

糠平湖、タウシュベツ橋梁へ今年も行ってきました。

風邪気味をおして行ってきた割に、2時間しか寝ないで氷上をうろちょろしてきたので超バテバテ(笑)
いつもなら何てこと無い距離なのにキツイってことは本調子で無いてことですね~。
てか、病院から貰った風邪薬飲みながらほぼ徹夜って(笑)
なんというイカレポンチ(笑)

とりあえず、何の捻りもない一枚でご報告まで。

他は追々現像してupしていきますので、気長にお付き合い下さい。

あ、そうそうyukkiさん、買いましたよ、コレ↓
b0243727_1824366.jpg

b0243727_18241787.jpg

士幌の道の駅にて。
コンソメ×2、塩×2、のり塩×1
DVD見ながら食べる用です♪
by yamakawawalk | 2014-02-23 18:28 | 星景写真 | Comments(15)

Black & White

b0243727_19595263.jpg

雪の日は白いキャンバス。
彩りを失ったモノクロームの世界。

さてと、
明日、明後日とまた東へ向かいます。
微妙に風邪気味なんだけど大丈夫だろうか??

参考までに。
明日22日は日没から日付の変わる時間までは月明かりなしで星向き。
月出は23日AM0:44で、月齢は23日の下弦の月。
日付が変わってからは程よい月明かりのライティングが使えそう。
あとは天候ですね。
GPVの予報がコロッコロ変わってるので油断できませんが。

今週末撮れる物は来週末じゃ撮れない。
その逆もしかり。
同じところに2週つづけて行くのも芸が無いけど、どっちも撮りたいんだよなぁ・・・。


ま、とりあえず寝とくかぁ。
報告&upは日曜以降になります。
コメントの返信遅れるかも知れませんが、お気軽にどうぞ^^
iPhoneが繋がれば返信できるかもです。
by yamakawawalk | 2014-02-21 21:15 | 風景 | Comments(12)

排雪風景

b0243727_22155871.jpg

近所でやっていたので、オペレーターに許可を得て撮影しました。

僕らの住む札幌では見慣れた風景ですが、雪の少ない地方では、
市街地でこのような作業をすることは無いと思います。

グレーダーとブルで整地して、片側に雪を寄せ、
ロータリーでダンプに次々と雪を積み輸送します。

運ばれた雪は郊外の雪堆積場へ。
うず高く積まれた雪はちょっとした山のような大きさになります。
春に低温が続くと、その雪山は初夏までなくなりません。

札幌市の除雪関連予算は151億円。

190万人も住む都市にこれだけの降雪量があるのは世界を探しても他に無いそうです。
札幌の平年降雪量は440cmです。

排雪がはいると、その後降るんだよなぁ・・・。
by yamakawawalk | 2014-02-20 22:29 | 風景 | Comments(10)

MATATAKI 6

b0243727_631915.jpg

銀河の森天文台へ行った後の奥足寄にて。
6条のスノークロスフィルターを使いました。
滅多に撮らない星空だけの写真です。

オリオン座と冬の大三角そして木星周辺。

星の明るさ順で光芒の長さが違って面白いですね。
木星がダントツで、次がシリウス。
納得の序列(笑)

TAMRON SP 28-75mm f2.8 XR Di + スノークロスフィルター
by yamakawawalk | 2014-02-19 22:41 | 星景写真 | Comments(6)

望羊中山

b0243727_8504463.jpg

国道230号線「中山峠」から見る羊蹄山麓の風景は有名ですよね。
観光ガイドなどでは茶屋からの風景が良く使われてます。

その有名な景色をちょっと違う視点で撮りたくて場所を探していました。
上手な方々は、そんなベタな風景でもしっかりオリジナリティを出されてる。
僕もどうせ撮るなら、模写ではなく個性を出せるようになりたい。

蓬莱山へ登る用意をしていたときに、
近くに良さそうな法面があったので、
ちょっと急傾斜だったけど試しに登ってみたら、なんかいい感じ。
んで一度降りて、ゴツい三脚とカメラを持ってまた登る。

ゼェゼェハァハァが収まってから撮影開始(笑)

車の軌跡など、細かい点が気に入らなくて撮り続けていたら19枚。
最後のこの1枚でやっと満足しました。

EOS6D + TAMRON SP AF 28-75mm XR Di
クリックで拡大します。



北海道は昨晩から大荒れです。
札幌も今日一日時折止み間はありますが、ブリザード状態でした。
市内の道路も吹き溜まりでザワザワ凸凹で酷い状況でした。
今現在も猛烈な吹雪のようです。

先ほど道路情報をみて愕然としました。
b0243727_21183939.jpg

道東方面の道路はほとんど通行止めのようです。
一枚目の写真に写っている橋梁は、道路情報の右列上から三枚目の画像の橋です。

去年のあのお父さんの悲しい事故が思い出されます。
道東の皆さんくれぐれも無理なさらないように、お気をつけ下さい。
by yamakawawalk | 2014-02-17 21:22 | 風景 | Comments(18)

中山峠「蓬莱山」月光ハイク

中山峠スキー場から蓬莱山へ登ってきました。

夜に(笑)

本来であれば行程を順に写真で紹介すればよいのですが、
なにせ夜なので、途中の写真はありません・・・。

月明かりでヘッデンがいらない位の明るさでした。
感度を上げれば首からぶら下げて撮りながら歩ける程の明るさでしたが、カメラはザックの中。

b0243727_0274510.jpg

と、いうことで、いきなり山頂の写真です(笑)
頂上まではスノーシューのラッセルでも30分くらいです。

中央の電波塔の上にポラリス、左端にWのカシオペアと右の樹上に北斗七星。
右側の薄オレンジ色は札幌の明かりです。

星の配列的に、ポラリスを電波塔の上にでも合わせてグルグル072.gifすれば綺麗に回るはずですが、
こんな所で1時間もボケっと待つのは嫌なのでやりませんでした。

さて周囲を散策しながら撮りましょう~♪
       ↓

続きはこちら
by yamakawawalk | 2014-02-15 18:09 | ~~~札幌近郊 | Comments(24)