<   2014年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

オンネトー温泉 景福

b0243727_17403443.jpg

オンネトー温泉、景福さん。
去年9月、雌阿寒からの下山後に直行した際の写真です。

お隣は雌阿寒岳温泉の野中温泉で、コチラがオンネトー温泉となっているみたいですが、
どちらも独自の源泉とはいえほぼ同じお湯です。

ここのお湯が大好きです。
初めて入ったのが6年ほど前の晩秋。
それから道東に釣りに来る度に入っていましたが、釣りにあまり行かなくなってからは来ていませんでした。

景福さんへのご入浴はコチラ
by yamakawawalk | 2014-01-30 22:56 | 温泉 | Comments(2)

Tokina AT-X 16-28mm F2.8 PRO FX

b0243727_1917279.jpg

星用のレンズを追加しました。
トキナーの16-28mmf2.8です。
同じような焦点域のEF17-40mmf4Lもあるのですが、f4と星撮りには決して明るくは無いので、
(6Dだとf4でも強引に感度を上げて撮れなくもないですが本末転倒なので・・・)
もう少し明るい超広角ズームが欲しかったんです。

詳しくはコチラ
by yamakawawalk | 2014-01-29 20:49 | 物・服 | Comments(8)

霧多布岬の夜明け

b0243727_212876.jpg

1月3日の日の出。
厚岸は何度か来たことがあったのですが、
霧多布は初めてでした。

東の岬で見る新しい一日の幕開けです。

本当はここで星空を、と思っていたのですが、
一番撮りたかったこの位置だと岬の灯台の直射を受けるので無理でした。
by yamakawawalk | 2014-01-27 22:21 | 風景 | Comments(2)

星瀑 【七条大滝】

b0243727_11335114.jpg

苫小牧 七条大滝です。
月明かりのライティングが期待できるうちにと、無理やり行って来ました。
国道のパーキングに到着した時点では微妙に雲が多く、
行こうかどうか悩みましたが「ええい、行っちまえ!」といつものノリで(笑)
-17℃の中、ヘッデンを頼りに夜の林道を歩いて行ってきました。


もう2枚ほどあります。
   ↓      ↓

続きはこちら。
by yamakawawalk | 2014-01-24 05:33 | 星景写真 | Comments(9)

寄り添って

b0243727_20524975.jpg

豊頃の「ハルニレの木」と「ハルニレの木2(笑)」
その横に北斗七星を入れてみました。

北斗七星の柄の端から2番目、
ミザールとアルコルも仲良く寄り添って写っています。
by yamakawawalk | 2014-01-22 20:12 | 星景写真 | Comments(2)

星のイルミネーション

豊頃町ハルニレの木にて。
b0243727_84533.jpg

人工のイルミネーションも良いけど、
星のイルミネーションだって負けてませんね。
木に葉が茂っていない冬季ロングラン開催ですよ。

オリオン座がギリギリ分かると思いますが・・・。
木星と冬の大三角はしっかり入ってるのですが、
ベテルギウスがなんか小さい・・・。
枝葉が半分くらい掛かってるのかも。


b0243727_7571961.jpg


ちなみに美瑛の哲学の木と違って、
こうやって木の下まで行くのはダメではありません。
by yamakawawalk | 2014-01-21 20:49 | 星景写真 | Comments(2)

アシリベツの滝 氷瀑

b0243727_122152.jpg

氷瀑が見ごろと言うことで、土曜の朝に滝野へ行って来ました。
アシリベツの滝です。
ここへは紅葉の季節に来たことがありますが、冬は初めてです。
紅葉のアシリベツの滝は→コチラ



b0243727_1222731.jpg

見事な自然の造形美ですね。
以前TVで見てから一度来てみたかった冬のアシリベツの滝ですが、
今回ようやく見に行くことが出来ました。



b0243727_1224253.jpg

アシリベツの滝は左右2つあって右側が厚別川本流の大きい方です。
こちらは左側の枝沢の滝。
水量が少ない分見事に育ってます。



b0243727_1225957.jpg

土曜なのでカメラマンが結構いるかな?
と思いましたが貸切でした(笑)
クロカンの方々はたくさんいましたよ。
-12℃ほどでしたが、谷間で風も無かったので寒くはありませんでした。

滝までの道は綺麗にピステンが入っていたので、
「これ歩いちゃっていいの?」と不安でしたが怒られませんでした。
駐車場からは1kmちょっと、15分ほどです。

これからが見ごろですので、興味がある方はぜひ。
駐車料金¥400で、特別な日以外はAM9:00開門です。
by yamakawawalk | 2014-01-19 20:50 | 風景 | Comments(2)

Catch the Earth

b0243727_20133225.jpg

地球を我が手に・・・。
神様になった気分。

映画『メン・イン・ブラック』のエンディングで、
地球からズームアウトして行き、
太陽系、銀河、宇宙と進んで行ったあと、
それらが詰まったガラスの御弾き?を謎の生物が転がして遊び、
最後は袋に入れて仕舞う様子で終わります。

はじめて見た時思いました「そうそう、コレコレ!!」と。

子供の頃からずっと感じていた感覚が映像化されていて嬉しかったなぁ。


追伸
これを撮っている最中に悲劇がおきました。
と、書いたら「早速落として割ったな(笑)」
って思われる方が少なからずいることと思いますがー。

上手く雲が映るよう、角度を変えてパシャパシャやっていたら、
左手の指に「ヂグッ!」っと蜂に刺されたような痛みが!

そうです太陽光線が一点集中して火傷しました(笑)
普通に考えれば当たり前の現象なのにうっかりしてましたね。

もしアクリル球やガラス玉で空を撮ろうと考えた良い子は真似しないように!
太陽なんか見ちゃ、ダメ!絶対!(笑)
by yamakawawalk | 2014-01-18 17:42 | 風景 | Comments(4)

凍てつく朝

最終日の5日は足寄にいました。

阿寒湖畔で目覚めた時は-17℃でしたが、
足寄に向かって国道を走るにつれどんどん気温が下がり奥足寄で-22℃に。
そこからひと尾根越えて上利別に抜けました。
b0243727_9324943.jpg


足寄と言っても、ここはほぼ陸別ですから、当然の冷え込み。
これでもこの地方にしてみれば、まだ本気の冷え込みではないでしょうね。

冷え込みを期待してここに来たのは霧氷が見たかったから。
あわよくばダイヤモンドダストも、
とは思いましたが両方は無理だったようです。
でも冷え込んだ朝ならではの景色は楽しめました。
 

足寄町大誉地。到着した時点での気温は車の温度計で-21℃
b0243727_16592579.jpg

釣り人だった頃”苗畑”と呼んでいたポイント付近で。
こういう場所に迷わず直行できるのは、
釣りをやっていた頃の経験があってこそですね。




b0243727_2042270.jpg

真っ白けですね。
橋の上から手持ちで撮っていたけど、
厚めの手袋でも痛いほど冷たい。
カメラ用に-30℃に耐えられて細かい操作もできる手袋ないかな?
(んなもんあるわけない)

湧水メインの河川と違い十勝利別川は水温が低い分、けあらしは控えめです。


b0243727_2043742.jpg

蓮氷が回転していたグルグル淵。
よく枯葉でやってるのを氷でやっただけ(笑)

寒いといえば温泉に入りたくなりますが・・・。
コチラも着々と作業が進んでいますね~。
然別湖ライブカメラ
今年も行こうかな?然別湖コタン。
by yamakawawalk | 2014-01-17 20:59 | 風景 | Comments(7)

星降る原生林

b0243727_20321712.jpg

弟子屈から阿寒への途中の双岳台にて。
晴れていればきっとあんな感じで撮れるぞと思って撮ったのがこれ。
ほぼイメージ通りに撮れました(^^)

中央に雄阿寒岳、その上にプレアデス星団(すばる)、左にオリオン。

冬景色に星空って凄く合ってます。
どうしてかな~?と考えたのですが、
多分ヒラヒラと静かに舞う雪に星空が似てるからじゃないかな?って思います。
そう思って見ると雪の降る夜に見えませんか?

ここでもう一つアイディアが浮かんだのですが、
明るい時間にロケハンやセッティングをしないとちょっと厳しそう、て言うか危ない。
樹間が透けてる冬の間にもう一度阿寒へ行く機会はあるのだろうか?
by yamakawawalk | 2014-01-15 23:02 | 星景写真 | Comments(4)