<   2013年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2013登山総集編 ②

登山総集編②です。

今年一番思い出に残ってるのが、白雲岳避難小屋でのテント泊でした。
b0243727_7452971.jpg

b0243727_7511537.jpg

白雲岳避難小屋テン泊縦走DAY1 DAY2白雲岳プラネタリウムStar Trip天を横切る大火球

2013総集編後半はこちら
by yamakawawalk | 2013-12-30 08:51 | 登山 | Comments(4)

2013登山総集編

2013年も残すところ僅か。
今年一年に登った山を振り返ってみましょう~。


今年の最初は藻岩山の夜間登山でした。
b0243727_9192091.jpg

藻岩山ナイトトレック
その後も雪の藻岩山には数度登りました。
2014年の冬もお世話になると思います。

続きはこちら
by yamakawawalk | 2013-12-30 08:46 | 登山 | Comments(0)

MSR スノーシュー

b0243727_20163398.jpg

先日オクでポチったMSRのスノーシューが届いた。

MSR EVO ツアー新品
¥18900+送料¥500
安いのかな?セール時の秀岳荘と変らないかな?
しっかりユーザー登録証付きの正規品です。

これを買ったのは、アソコやあんなところに行って夜中に写真を撮るためです。
そうそう、あんなイヤーンな場所やムフフな場所にも行けるし、
あんな事やこんな事まで出来ちゃいそうで、想像すると鼻血が出そうです(笑)
某所での昨シーズンのリベンジにも使う予定です。

調子に乗って遭難しないように注意します・・・。
まだクマさんがチョロチョロしてるエリアもあるそうなので夜中はちょっと怖いな。
白糠とかあっち方面は寝ない熊もいるそうですね。
冬なんだから、早くおねんねしてね、熊さん。

秀岳荘のレンタルでもよかったんだけど、
昨シーズンに借りて歩いたらむっちゃ楽しかったので自分のがほしくなったんです。
これで行動範囲がさらに広がります。
コレもって年明け早々東へ旅に出る予定です。

b0243727_919673.jpg

とりあえず「スピードロックなんちゃら」はソレルBearに合わせておきました。
真ん中のベルトは必要なさそうですね。


b0243727_9394821.jpg

ベルトのクリップが外れて無くなりそうだったので、
端っこにタイラップを着けて脱落防止加工(?)しました。
ベルトを固定する際はシューズ側に寄せて固定したベルトの端を挟むように使うから使用中は紛失しないと思いますが、
車の中や積み降ろし時に端っこに寄ったクリップがポロっと落ちて無くしそうなパーツですね。
新雪の中にでも落としたら確実に「見えなくする(方言?)」と思います。
僕、結構こういうのすぐに無くするんですよ(汗
レンズキャップなんか頻繁に無くしてます。



そういや届いたといえば、
b0243727_2035144.jpg

フォトコン入賞の商品「積丹特産品¥5000相当」が届きました。
積丹観光協会の皆様ありがとうございました。

中身は・・・
賞状、手紙(選評)、たこわさび、タラコ、カズノコ、いくら、松前漬け、日本酒(一合?)、どっ来いまんじゅう。

以上。

ウニは無かったですね(笑)
あったとしても¥5000相当だとごく微量しかないでしょうけど。

この中ではまんじゅうだけが僕の守備範囲外かな?
カズノコが輸入物なのはもはや常識ですが、タラコもなぜかアメリカ産スケトウダラ卵(笑)だった。

松前漬けは美味しいですね!
炊きたてご飯に乗せて食べましたがめっちゃ旨い!
イクラは瓶に入ってると、どうしても渓流釣りのエサに見えてしまうのは元釣り師の性かな(笑)

ご馳走様です。

年明けには阿寒湖温泉からも賞品が来る予定、フフフ。
by yamakawawalk | 2013-12-29 10:56 | 物・服 | Comments(0)

Night Flight Ⅱ

b0243727_1927415.jpg

新千歳空港から日本各地へと向かう光の軌跡。

年末の帰省ラッシュ直撃の爆弾低気圧ですね。
帰省や旅行へ向かう皆様お気をつけて・・・。
by yamakawawalk | 2013-12-28 09:08 | 星景写真 | Comments(2)

買ったり、貰ったり、直ったり、直したり

b0243727_11331554.jpg


11月に預けたRWのアイリッシュセッターがオールソール交換から帰還しました。
MIDソールも交換したので1万ちょいかかりましたが、綺麗になりましたね♪
トゥーのキズは年数故の勲章でしょうか。

僕のは『半円犬タグ』のRW875。
やっぱりこの頃の「赤茶」モデルが一番よいですね。
今のは気の抜けた薄茶ですもんね。

ソールはビブラムの#4014。
一回目の交換は神戸の「フリスコ」へ送って純正ソールで交換しましたが、
今回は送料が勿体無いので札幌で交換しました。
いちいち足裏を見せるわけではないので、雰囲気さえ壊れなければビブラムでも無問題。
そんなことより後ろから見て大きくナナメに減ったソールや、
手入れもしないで小汚くなった物のほうがよっぽどみっともない。
と、僕は思います。

b0243727_11354263.jpg

交換したのは以前も書きましたが、円山裏参道の「Ânon」さん。
引き取りに行ったら目下繁忙期らしく、修理待ちの靴がズラリ。
対応も素晴らしいので、紳士用のみならず婦人靴でも気になる方は持っていって聞いてみては?
細かい相談にも乗ってくれますよ。
凍結対策でソール交換される方が多いようです。

--------------------------------------------------------------
札幌 靴修理 Ânon(アノン)HPはコチラ
札幌市中央区南2条西25丁目1−37内田ビル1F
--------------------------------------------------------------



b0243727_11335212.jpg

こちらは長野の知人から頂いたサラミハム。
「そのままより薄切りして軽く焼いたほうが美味しいですよ♪」
と、丁寧な手書きの手紙付き。
他にもリンゴと梨、高そうな干し柿をセットで送ってきてくれました。
リンゴはすぐに食べましたが、蜜たっぷりで凄く美味しかった~。
いつもありがとうございます。



b0243727_11343246.jpg

木古内から頂いた貝付きホタテ×25枚。
届いてすぐに貝付きのままバター醤油で焼いて食べました。
大きくて美味しかったです。
発泡の宅配が届いたときは「積丹町特産品キターーーーー」と思いましたが(笑)




b0243727_11345086.jpg

これは北檜山へ行く前に島牧に寄って買った「サケトバ」。
自分のやら頼まれたのやらで合計16袋。
1袋¥500で200g入っています。
ここのは一口大にカットされていて食べ易い。
味付けも塩辛すぎず、くどすぎず絶妙。
コレを食べたらスーパーで売ってるサケトバは油っこくて食べられないです。

実際、油を塗ってる物が多いですね。
ちなみにホッケの開きも、表面が異様にテカテカしてるものは、
油を塗ってる可能性大なのでご注意を。
「脂のってるよー」じゃなく、
「油ぬってるよー」ですからね。



b0243727_13312432.jpg

最後はエジプト綿に油を塗ったバブアー(笑)
肩のオイルが抜け気味だったBarbour Bedale SLに、
ソーンプルーフドレッシングを追加しました。
慣れたもので、今やプロ級の腕前です(自称)
もう一着のBarbour Beaufortの方は最近全く着てないので、
オイル抜けはありませんでした。

オイルが抜けた風合いを好む方も居るようですが、
僕はバブアーに関しては新品に近い状態が好きですね。

以上です(笑)
by yamakawawalk | 2013-12-25 23:18 | 物・服 | Comments(2)

クリスマス

クリスマスなのでケーキを買いに行きました。
と言ってもクリスマスにはちょっと早い土曜の話ですが。

買いに行ったのはこちら。
b0243727_21325567.jpg

洋菓子きのとや本店。

甘党ではない僕ですが、何故だか昔から縁のある洋菓子店です。
と言うのも、高校卒業までこのすぐ近くに住んでいたんです。

クリスマスともなると、周囲の道路が渋滞するほどの混雑振りでしたからね。
僕は歩いて5分で来れたので、ケーキを食べないのによく買いに行かされました(笑)
僕的には白石駅のケンタのほうがずっと良かったっけ。
最近は甘い物も食べますが、基本は今でも変わりないと思いますね。


b0243727_21371773.jpg

混んでますね~。
そういや増築(?)してから初めて来る気がします。


外にはイルミネーションが輝いていてクリスマスチックです。
b0243727_2138224.jpg

b0243727_21384458.jpg

因みにケーキは買いましたが、今回は僕は食べていません(笑)



b0243727_21401999.jpg

メリークリスマス!
by yamakawawalk | 2013-12-24 23:31 | | Comments(0)

忘年会in道南

道南の友人宅でお泊り忘年会してきました。
b0243727_19342132.jpg

約束の時間に若干早かったので、途中でパチリ。
せたな町三本杉海岸にて。

本当は別な場所で夕景を撮りたいと思っていましたが、
寿都から南の海岸線は強風とアイスバーンで予定より時間がかかってしまい、
日没に間に合いそうにもなかったので断念しました。

天気も悪かったので夕景もなにもありませんでしたけどね(笑)
この後、温泉に入ってから友人宅へ。

b0243727_18383933.jpg

ぼたん鍋と、



b0243727_1839777.jpg

鯨の刺身と、



b0243727_18393140.jpg

ヒラメのお造り。

他にもどんどん出てきて久々に満腹以上食べちゃいました。
さすがプロの料理人さんです。
ご馳走様でした。
いつも「お・も・て・な・し」ありがとうございます♪
by yamakawawalk | 2013-12-23 18:48 | 風景 | Comments(2)

Night Flight I

b0243727_21243761.jpg

新千歳空港から離陸する国内線。
南天の日周運動と共に。

なんで赤ラインが途中で不鮮明になってるかは謎です。

---------------------------------
21日と30日にBSジャパンで、
『キヤノンプレミアムアーカイブス 写真家達の日本紀行』の特別編が放送されるようです。
番組情報はコチラ
by yamakawawalk | 2013-12-19 22:51 | 星景写真 | Comments(0)

月夜の散歩道

b0243727_031181.jpg

どこへ向かって歩いたのだろう。

一人ぼっちで、寂しくなかったのかな?
誘ってくれればよかったのに。
by yamakawawalk | 2013-12-19 00:05 | 風景 | Comments(0)

迷走⁉︎ 年賀状素材2014

先日の日高は年賀状のネタを撮りに行って来ました。
もちろん来年の干支「午」狙いなのですが、
生を撮るのはハッキリいって苦手です。

馬を撮りつつ、僕らしさの伝わる写真をと言うことで真っ先に浮かんだのが「星」。
しかし、お分かりのように夜にチョロチョロ外を歩いてるようなお馬なんているはずも無く、
仮にいても「露光中はジッとしててね053.gif」なんて馬語を僕は話せない。

それで調べたのが「馬像」。
これなら動かないし逃げない。
星空と一緒に撮るのにもってこいのモデルさんです。
日本一のサラブレット産地として名高く、名馬を数多く輩出している新冠・浦河ならあるでしょ?
と出発前に調べたら数箇所ありました。

まず向かったのは浦河「谷川牧場」の「シンザン像」。
現地について見たら、おもいっきり個人宅横(笑)
こんなところに夜忍び込んでヘッデンつけて撮影していたら、
間違いなく職質レベル(笑)
却下・・・。


次に向かったのが同じ浦河の「優駿ビレッジアエル
ホ、ホテルじゃねーかっ!明るすぎだわボケ!
イルミネーションなんかイラネーよ。
却下・・・。


その次が道の駅新冠前の「ハイセイコー像
想像はしていたし期待もしていませんでしたが、
あ、明るすぎです・・・。
却下・・・。


もう次がだめなら諦める、と向かったのが新冠、優駿スタリオンステーションオグリキャップ像
立派な駐車場に煌々と光る街灯が・・・。
そこには闇夜の街灯に照らされて燦然と輝くオグリキャップが「いらっさ~い」と・・・。
ションボリ、却下・・・。

そのまま国道近くのパーキングまで戻って車中でフテ寝。
まぁいつもの妄想が一人歩きした末の悲しい結末です。

AM:3:00
グァバッ!と起きる。
ん!もしかして?と思いついて、もう一度オグリキャップの元へ。
予想通り深夜になって駐車場の街灯は消えていた!

んで撮ったのがコチラ。
(前置き長っ!)
b0243727_21253024.jpg

なんで、年賀状出す前にネタバレやってんだコイツは?
と思われたでしょうけど、コレ、ボツにしました。

だってオグリキャップお尻向けてるし、
背景に色々ゴチャゴチャ余計な物写りまくってるし、
起きるの遅くてオリオン沈みかけてるし・・・。
このアングル以外は雲があって星が映らなかったんだもん・・・。

これは年賀状としてはダメでしょ(笑)
あ~あ、ナイスなアイディアだと思ったんだけどな。

帰宅してから静内のレックススタッドに寄り忘れてた事に気づくオチ付きでした。

いいんです、年賀状のネタは他に良いものを見つけました。
干支全く関係ないですけどね(笑)
楽しみにしててね。



400km以上深夜にチョロチョロ走りまわって何も得るものが無かったかと言うと、
そうでもありませんでしたよ。

面白いものを見つけました。
そのうち、もう一度行ってきます♪

フフフ、転んでもタダじゃ起きないのだ。
by yamakawawalk | 2013-12-17 22:34 | 星景写真 | Comments(0)