<   2013年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

エキストラバージンの嘘と真実

b0243727_189598.jpg

紀伊国屋のパスタ関係書籍コーナーを眺めていたら、以前は見かけなかった本が。

「スーパーで売られているエキストラバージン・オリーブオイルの大半は偽物である」
こんなこと書かれたら興味を持たずにはいられません。
とっかかりの数ページを読んだら面白くて購入しました。

読み終えましたが、
これを読むと、全てではないのでしょうけどスーパーで特売数百円で売られているオリーブオイルが疑わしく思えてきます。
”エキストラバージン”の冠をむやみに信じない事ですね。
そもそも”エキストラバージン”の意味すらわかっていなかった。
ただ単にそう冠しているだけで良い物だと思って、思い込んで、いや、思わされていたのかも。

同時に良質のエキストラバージンオリーブオイルっていう物を「飲んで」みたくなりました。
自宅にあるオリーブオイル(エキストラバージンとされている)をティースプーンで舐めてみましたが・・・。
「本物」を味わったことが無い僕の舌には何の感動も疑いも無かった。
知るべきなのか知らないほうが幸せなのか?

オリーブオイルの歴史的な話にも多く触れられていて興味深いです。
今も昔も「オイル」に利権や権力が群がる構図は変らないようです。

とてもためになる本でした。
朝の某番組の”なんちゃらキッチン”のファン方は必読ではないかと(苦笑)

ちなみに写真のトールラテがエキストラホットなのはシャレではありません(笑)
いつもエキストラホットで頼むんです。

--------------------------------------------------------------------------
「エキストラバージンの嘘と真実」
~スキャンダルにまみれたオリーブオイルの世界~
 トム・ミューラー著 日経BP社 ¥1800+tax
by yamakawawalk | 2013-03-31 18:32 | | Comments(0)

New Chitose AirPort TimeLapse1


4本の動画を繋げました。
タイトルは一応「1」にしておきました。他にも色々考えてるので。
今のところ続きはありません(笑)

1本目:空港そばのレンタカー会社が集中している辺りから。
     月明かりに適度な雲量で良く撮れましたが、縞ノイズが目障り。
2本目:早来町の小高い丘から。
     柵で囲まれた塔のようなものがある場所で、手前が牧草地なので遮るものがなく好条件。
     空港を東から望めます。
     空港の標高は26m、ここは54mです。
     これもノイズ乗ってます。
3本目:南風時の同じ場所から。まっすぐ離着陸するだけで面白くない。
     最後のほうの2機だけ途中でクイックに方向転換します。
4本目:これは月明かりでできた木の影が動く様子を狙ったのですが、
     木が混みすぎていてイマイチ伝わりませんね。
     最後に良い感じの雲が南から流れてきたのに撮影やめちゃってます。
     ダメだなぁ~(笑)

アイディアは次々に湧いてきますが、腕と忍耐力が足りません(笑)

------------------------------------------------------------------------------

上の動画でも分かるかと思いますが、さすがに縞ノイズが我慢できなくなってきたので、
5DMarkIIを日本生命ビル1FのキヤノンSCへ持って行き入院させました。
全治7日~10日(たぶん営業日計算)だそうです。

保険会社の担当の女性に電話で修理代8万って言ったらビックリされた(苦笑)
そうだよな・・・、普及帯のコンデジだったら下手すると3台以上買えるもんな。
僕だって保険使えなかったら買い替え考えるレベルです。
その時の電話での会話。


「寒いところで使って、その・・・「センサー」って言うのが故障したんですね」
「ええ、そうです」
「自宅で使われて・・・?」
「ははは、まさか(笑)地方です」
「どちらの方で使われたんですか?」
「十勝です。深夜に。-20℃以下の山中で」
「え!?深夜にですか?何を撮影されていたんです??」
「星空です。流れ星とか天の川とかを・・・」
「・・・素敵ですね」
「ありがとうございます(笑)」

興味の無い人にはなかなか理解され辛い趣味ですが、お世辞でも褒められると嬉しいものです(苦笑)

しばらくはこの2台に頑張っていただきます。
b0243727_8392866.jpg

PowerShotG9とS95
コンデジなんで星は無理だけどスナップや物撮りなら問題ない。
G9はND機能ついているから微速度動画用に使えないか考え中。
これなら何万枚とっても心が痛まないし(笑)
問題は連写状態での固定です。
自作するか?
by yamakawawalk | 2013-03-30 10:11 | 風景 | Comments(0)

Round and Round

b0243727_22423941.jpg

千歳市郊外から。
って書こうと思ってよく調べたらここは早来町みたいです。
クリックして拡大していただくと飛行機の軌跡が全部表示されます。

北海道と日本全国、世界各地を結ぶ光の道です。
連続撮影した物を全て合成するともっと飛行機が写ってるんですが、
あまり軌跡が多すぎても画像的にうるさくなるので、
静止画は三機分の合成でやめておきました。

わかるかと思いますが、背後の線は星の日周運動の軌跡。
横縞は例のカメラの不具合です。
僕の中では彗星撮影も終了したので、カメラは来週入院させます。

新千歳空港を高台から見渡せる場所を探して見つけた場所です。
地形図を駆使して標高や周囲の植生を調べてバッチリの場所を見つけたんです。
もう一ヵ所ピックアップしていた場所があったのですがそちらは入れませんでした。

北風が吹くとこのように離陸するようで(向かい風で離着陸する)、
目の前で大きく方向転換してくれるため、写真的には美味しい離陸の仕方になります。
南風の時も行きましたが、ただ高射砲のように飛んでゆくだけで面白みに欠けます。

何回か通ってTimeLapse動画を作ったので近いうちにyoutubeにupしますね♪
ピッタリ合うようなフリーのBGMが見つからないんです(苦笑)



round and roundってことで。

by yamakawawalk | 2013-03-27 22:57 | 風景 | Comments(0)

Moon//Star//Airplane

b0243727_8141635.jpg

月が出てると星を撮るのに邪魔なんですが、三日月くらいなら雰囲気が変わって良いですね。
すぐそばのオリオンやプレアデスがまだ写っています。

これはコムカラ峠から撮りましたが、新千歳空港が近いので頻繁に飛行機が飛び交います。
満天の星空を狙っている時に飛行機とか人工衛星が写るとNGですが、
飛ぶことがわかっていれば逆に利用できない物かと考えます。

でも僕は航空マニアではないので、どんなルートで旋回するのか、
頻度はどれくらいかなどわからない事だらけで思いつきで撮っても当然上手くいきません。
ちょっとアイディア浮かんだので勉強しておきます(笑)

決勝の最終エンドだけたまたま見た、女子カーリング世界選手権のエンディングでかかってた、
OwlCity "Shooting Star"

久々にイギリス(スコットランド)のミュアヘッド選手見たけど、相変わらず可愛かった。
by yamakawawalk | 2013-03-25 23:09 | 星景写真 | Comments(0)

円山動物園に行ってきた②

円山動物園に行ってきました。
目的は先日御披露目されたホッキョクグマの双子を見ることです♪
面倒なので年間パス買っちゃった(笑)

今回は写真が多いのでウダウダ書かずに一気に写真だけ行っちゃいます。
各画像はクリックで拡大します。
b0243727_1849298.jpg
b0243727_1849851.jpg
b0243727_18491481.jpg
b0243727_18492068.jpg
b0243727_18492670.jpg
b0243727_18493377.jpg
b0243727_184941100.jpg
b0243727_1849479.jpg
b0243727_18495294.jpg


ギヤーーーーーーなまらかわえええええええーーーーーーー!!
モフモフ動く白熊のぬいぐるみだぁーーー。
4枚目の後姿がたまりません(笑)

やはりホッキョクグマは雪が似合いますね。
本当に似合うのは北極の氷山なんでしょうけど・・・。

黙ってみてるとやはり行動が子供ですよね。
兄弟でじゃれたり、雪の上を腹すべりしたり、坂から転げ落ちたり。
いつまで見ていても全然飽きない。

土曜なので見学者とカメラマンの数も尋常で無かったです。
カワイイ仕草やじゃれあったりしはじめると一斉に連射のシャッター音が(笑)
真剣になって撮るのは良いですけど、小さい子供達を押しのけて撮るのはやめましょうね。
大人が望遠付けて撮っているなら、
子供が最前列に立っても十分撮れるんですから前開けて見せてあげてください。
by yamakawawalk | 2013-03-23 19:02 | Comments(0)

千歳 コムカラ峠

b0243727_856474.jpg

千歳から安平町追分へ抜ける道沿いにある小高い丘です。

道路から少し歩くと電波塔が立っていて、
そこがちょうど道東道の切通しの上部になってます。
真下には道東道のキウスPA、奥には千歳東ICがあります。
札幌からだと高速利用でアッというまに着きます。

道東道と札幌、北広、恵庭、千歳の夜景が遠くに望め、
それらの背後には札幌近郊と支笏湖周辺の山々が並んでいます。
東側から札幌圏を眺める小高い丘は貴重な存在です。

秋の空気が澄んだ時に来たら色々撮れそうで妄想が膨らみます。
もうちょっと交通量が多ければライトの軌跡が綺麗なんですけどね・・・。
なんせどっかの偉い人に「車より熊のほうが多い」って揶揄された高速道路ですから(苦笑)
お盆や年末年始の帰省ラッシュ時なんかに来たら良いかもしれませんね。



by yamakawawalk | 2013-03-22 21:47 | 風景 | Comments(0)

パンスターズ彗星

3/10の近日点通過後、札幌近郊は嫌がらせのように夕方になると曇りや雪の日が続いていましたが、
やっとなんとか撮れました。
b0243727_732628.jpg

分かりますか?
画面右上の薄く尾を引いている星です。

当初の予想より明るくならなかったらしく、期待していた大彗星ではなくて残念です。
見える時間帯も日没後の西の空、しかも低空という最悪の条件ですので、
写真に収めるのも大変です。

僕は眼鏡着用で視力1.2ですが、肉眼では確認できず、
諦めモードで夜景を撮っていたら「あれ?写ってる?」ってレベルでした。

春霞の影響もあったと思います。
この時間帯の西の低空で2等級の明るさって目視はほぼ無理でしょうね。

これから段々と明るさは落ちてゆくらしいのでパンスターズ彗星はこれで終了かな?
来月頭の朝方に東の空でも見れるみたいですが、
今からこの暗さだとどうでしょうね?

パンスターズ彗星はこのあと二度と地球に近づくことは無いそうです。
一期一会ですね。

尾を引く大彗星は年末のアイソン彗星に期待しましょう。
by yamakawawalk | 2013-03-20 07:51 | 星景写真 | Comments(0)

Sunset Sunrise

撮り貯めていた動画を3本つなげてみました。
支笏湖温泉夕暮れ→藻岩山朝日→苫東朝焼け
の順番です。
HD画質に変更して御覧下さい。

藻岩山のは日曜に撮った物です。
ロープウエイ山頂駅付近を歩く人がアリみたいです。
モーリスカーが動くならもうちょっとカメラを下に向けていればよかったかな?
藻岩山の動画だけで1100枚シャッター切りました。
カメラのショット数を調べるのが恐ろしい(笑)

僕の使ってるフリーのソフトだと
こういう動画を作る時に副産物(?)でjpgも作られるんですが、
そちらも面白い画像になりました。
それがコチラ。
b0243727_19435848.jpg

空に絵の具を流したようになりました^^
by yamakawawalk | 2013-03-18 21:04 | 風景 | Comments(0)

藻岩山の朝

藻岩山に登ってきました。
雪が積もってから6回目(だったかな?)くらいです。

朝焼けが期待できそうだったので今回はカメラと三脚を担いで登りました。
暗いうちから登るつもりでいたのに、家にヘッドライトを忘れるというポカをしましたが、
たまに躓きつつもなんとか登れました。

あ、あとポールも玄関に忘れました(笑)
こっちは無くても特別問題なしですが。

b0243727_11174655.jpg

藻岩山展望台からの朝日。
今は山頂から見て丁度札幌ドーム方向から昇るようです。

またテキトーにHDR処理してみたのですが・・・
こ、これは・・・凄まじく・・・インチキ臭いぞ(苦笑)

映画好きの方はピンと来ませんか?
「コロンビア・ピクチャーズの女神」が出てくるあのオープニング映像そっくりです(笑)
あっちは積乱雲ですけどね。



b0243727_11415215.jpg

光芒がハッキリ出て神々しいって言えば神々しいかなぁ?
一見絵画みたいですが、拡大すると建物一つ一つ解像してて不思議な感じです。
「こんなの見てみたい」
って言われても現場では決してこのようには見えませんので悪しからず。


因みに上の画像を遠慮気味で処理すればこんな感じです。
b0243727_17221144.jpg

「まともにできるんじゃねーか!」
ってツッコミは無しで(笑)



by yamakawawalk | 2013-03-17 17:25 | ~~~札幌近郊 | Comments(0)

ピュータースキットル

僕の使ってるピューター(錫合金)スキットルです。
b0243727_19275130.jpg

雰囲気良く育つように、雑ではないけど馬鹿丁寧でもない使い方してきました。
自然に角が落ちて馴染んで行く過程がまたいいんですよね。
柔らかめの素材ならではの楽しみです。

コレにお気に入りのウイスキーを入れてキャンプなんかに持って行きます。
深夜に星空を眺めながら、胸ポケットからおもむろに取り出してチビっとやるのが好きです。
酔う必要なんてないから飲む量は口に含む程度。
ちょっとがちょうどいいんですよ♪
by yamakawawalk | 2013-03-16 21:01 | 物・服 | Comments(0)