<   2012年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ブルームーン

今日8月31日は満月です
そして今月2回目の満月になります
いわゆる「ブルームーン」

見れると幸せになれるそうですが、見れたでしょうか?

僕は肉眼では鱗雲の隙間から見れましたが、写真に綺麗に撮ろうとするとかなり厳しい条件でした
玄関内に望遠付けたカメラを三脚にセットしてスタンバイしてるけど
GPVの雲量予報見た感じでは今日中には無理っぽい
日付変わったらもうブルームーンじゃないですよね?
そのまま放置して寝るかな・・・

と、言うことで以前撮った満月をちょこっと弄って「ブルームーン」にしてみました(笑)
※実際にこういう色で見えるのがブルームーンではありません、わかってると思いますけど・・・
b0243727_22161530.jpg

by yamakawawalk | 2012-08-31 22:21 | 星景写真 | Comments(0)

ミニトマト祭り!

今年も仁木町の知り合いからミニトマト頂きました!
その量なんと40kg(笑)今が旬ですからね
頂いたのは商品にならないハネなんですが、ちょっとキズありとかで味は同じです
「まだいるならあげるよー」
いつもありがとうございます。感謝です

b0243727_1947534.jpg

「キャロル7」という品種だそうです
毎年この時期になると頂くのですが、
コレ食べちゃうとスーパーで売ってる普通のミニトマトが食べられなくなっちゃうくらい美味しいんです
生のままテレビ見ながら食べたりおやつ感覚でバクバク食べるんですが、
なにせ頂く量が量なので全て生食できるはずもなく、いつも煮てトマトジュースにしています
コレがまた美味しいんですね。下手なフルーツジュースより甘いんですから003.gif

毎年ジュースばかりじゃ芸が無いので
今年はパスタ用のトマトソースも作りましたよ!
多めに作ってジップロックで小分けして冷凍保存しておけばいつでも美味しいトマトソースパスタが食べられますからね

まずは洗って蔕を取り半分に切ります
たまにパクっと食べてもまだまだ沢山あって処理しきれない
この日は面倒になったので生食トマトで夕食終わり(笑)
結構チマチマした作業で大変です
b0243727_22103871.jpg

ね、中まで真っ赤でしょう?

大きめの鍋に多めのオリーブオイルを入れ、ニンニクの微塵切りを極弱火で炒めて(揚げて?)
オイルにニンニクの香りをしっかり移します
b0243727_1949630.jpg

ニンニクの香りが漂ってきたら、あらかじめ切っておいたミニトマトを投入!
b0243727_19493273.jpg

塩を適量入れて後はひたすら煮詰めるだけ
煮詰める過程で浮いてきたトマトの皮を取り除きますが、コレが一番大変です
取っても取っても皮が気になります
いつの間にか頭には某元アイドル(?)のあの歌が廻ります

♪とっても×6~♪(笑)

煮詰めてる間に思いついたのでこんな物も
b0243727_19524422.jpg

ミニトマトのピクルス(あえて蔕付きVer)
この「ピクル酢」とてもシャレの利いた名前のお酢ですが、
切った野菜を漬けて冷蔵庫で寝かすだけで美味しくできるんですよ
僕はパセオのお店で買いましたが、先日東急デパートの地下でも見かけました(一瓶¥670だったと思う)
トマト自体が美味しいからきっと美味しいピクルスになりますよ^^
お酢が半分しか残ってなかったので足りない気もしますが気にしない気にしない(笑)
これはお酒のつまみ用ですねー♪

そして煮ること数10分フレッシュミニトマトのトマトソース完成!
b0243727_19541036.jpg

ちょこっと味見・・・へへっイケてるぞこれは

早速一晩冷やしてからカッペリーニ茹でて冷製パスタにしました
b0243727_17433994.jpg

パスタにソースを和えた上にさらに掛けてやった。贅沢だなぁ(笑)
おっと、つい大盛りになってしまった

では頂きます・・・

こ、これは美味い!!!!(2回目笑)

ミニトマトにオリーブオイルと塩、ニンニクだけでこの旨味
以前ホールトマト缶で作ったことありますがここまで美味しくはできませんでした
素材自体の甘みの違いですね

コレでボンゴレロッソ作るの楽しみだぁ-
アサリ買って来よう060.gif
by yamakawawalk | 2012-08-28 19:05 | | Comments(0)

3者競演 in 十勝三股

b0243727_1937048.jpg

上士幌町、十勝三股にて

偶然にも人工衛星、飛行機、流星の3種が同時に写りました
わかりますか?そして区別つきますか?
(クリックで拡大します)

周囲に余計な明かりがないのでここも星空観察には良い場所です
結構探せばこういう場所ってまだまだあると思います

なれない暗闇の不安に打ち勝つ勇気があれば
夜空は素晴らしいご褒美を僕らに与えてくれます

人生で最高の星空を見たのがここ上士幌の糠平キャンプ場
子供の頃にテントの外で見たあの星空が忘れられません
そんな星空を求めてあちこちに出向きますが未だに出会えず・・・

     「最高を求める終わりのない旅」

ひょっとすると大人になってこっちの目が曇っちゃったのかもしれませんね
叶うなら子供の頃のような澄んだ目でもう一度満天の星空を見上げてみたいな
by yamakawawalk | 2012-08-27 19:31 | 星景写真 | Comments(0)

ニペソツ山 2012

今年も登ってきましたニペソツ山!
去年登ってすっかり惚れてしまったこの山
やっぱり今年も行かねば!と行ってきました

層雲峡経由で三国トンネルを抜けニペソツ方面に雲がかかってないと一気にテンションupです!
十勝三股から林道に入りしばらく走ると登山口の駐車場です
すこし早めに着いたのでまだ車は3台ほど
多いときは停めきれずに路肩に止める羽目になる人気のお山です

準備を済ませていざ出発!
b0243727_18464970.jpg

あれ?去年より丸太渡りの難易度あがってないかい?(笑)

前半の樹林帯は視界も利かないので淡々と登り
例の「へつる」岩場を越えるととりあえず前天が見えます
b0243727_18475131.jpg

うーん快晴。最高!
去年あのてっぺんに寝たっけなぁ
b0243727_19172655.jpg

↑去年の写真

ここからミヤマハンノキやハイマツのトンネルをくぐりながら高度を上げガレに出ると
石狩岳や音更山等十勝三股を囲む山々を一望できます

沢状の地形を越え前天に到着すると待ちに待った景色が広がります
(いつも通りクリックで拡大します)
b0243727_18504021.jpg

ジャジャーーーン!(笑)
この景色を見たくて来るといっても過言ではありません
この登山道、演出が憎くてニペソツの本峰はここまで来ないと拝めません
相変わらずデカくて、遠い(笑)

それはそうと、ここで満足してはいられません
まだ行程の半分を少し超えた位です
なんてったってここからが一番キツイ所です(特に帰路)

前天から一旦下り↓天狗平へ再び登り↑
天狗岳を越すとまたまた下り↓になります
目の前には大きくニペソツが立ちはだかります

写真の尾根沿いに見えるスジが登山道です
こっちから見ると絶壁を登るように見えますが、実際に行くとそうでもありません(急登と言えば急登ですが)
b0243727_18572511.jpg

天狗岳からニペの本峰へ向かう際の最後の大きな下りが
帰路に最大の登り返しとなってゆく手を阻むのがこの山の特徴です。
コレがキツイんですが、実は愉しくもあります(笑)
b0243727_18585630.jpg

東壁越しに糠平湖
去年はビビった東壁の絶壁も先日登った札幌近郊の某岩山(八剣山じゃないですよ)に比べたら屁でもない(笑)
黙々と登りますが、去年より体重が減ってるせいか難なく登れます
軽量化と日々のトレーニングの効果は絶大でした。息も切れないし・・・
b0243727_1914284.jpg

一旦東壁から離れ頂上直下のガレを横切るとまもなく頂上です
b0243727_1922526.jpg

到着ーー060.gif
頂上より来し方を見る
北方面はこのように晴天ですが南(十勝方面)は雲だらけ
それも風に乗ってどんどん流れてきてまもなく山頂も雲の中
タイミング良く登頂できたようです
休憩もそこそこに下ります
なんでそんなに急いで下るかというと、会いたい友達がいるからです
b0243727_1955045.jpg
b0243727_1955768.jpg

そうナキウサギ達!
んもうー、相変わらずプリティー全開053.gif(笑)
去年、前天のテン場で寂しさを紛らわせてくれた彼らに今年も会えました!
ごっつい望遠レンズ欲しいよう・・・

そっかあれからもう1年か・・・
あれから1年色々濃密だったなぁ・・・(遠い目)
by yamakawawalk | 2012-08-26 16:31 | ~~~東大雪 | Comments(0)

風車

オトンルイ風力発電所
幌延町の海岸沿いにズラーっと並ぶ風車群です
b0243727_8385994.jpg

その数28基、総出力21000kW、1万世帯分の電力をまかなえるそうです
b0243727_839102.jpg

1基の高さは98m
近くに行くとブレードが空気を切り裂く音が聞こえます
至近距離からみるとすごい迫力

b0243727_8391997.jpg

足元にはタカネナデシコが咲いていました056.gif
by yamakawawalk | 2012-08-24 19:02 | 風景 | Comments(0)

クロウスゴ

b0243727_17491922.jpg

「クロウスゴ」の実です
今時期に登山していると結構あちこちで見つけるので
見かけると歩きながら摘んで口に含みます
超酸っぱいですが(笑)、歩いて疲れた身体には酸味が効きます

僕も以前は食べられる実だとは知らなかったのですが
去年、とある山の登山道で出会った女性に教えてもらってから
注意して見るようにしています

先日は結構たくさんあったのでこの際ジャムにしてみようと思い小さい袋に160gほど採ってみました
帰宅後早速ジャムにします
水洗いの後、砂糖80g(果実の重量の50%)を加えホーロー鍋で煮込むこと20分・・・

b0243727_1752212.jpg

 完成~071.gif
見た目はまんまブルーベリージャムですね
早速トーストにつけると・・・

こ、これは美味い!!!!

ここまで美味しいとは驚きです!
酸味が強いせいか野イチゴの場合は若干加えなければならないレモン汁も
全く入れることなくゲル化しました。これはイイ!
皮が頑固で食感悪そうだなぁと思い、煮ながらブチュブチュ潰してみたら分からなくなったようです(笑)
ひょっとしたら潰す必要もなかったかもしれませんね
ヤバイ、市販のブルーベーリージャム食べられなくなる

・・・・

いやぁ、もっと欲しい(笑)札幌近郊の山にないか探してこよう060.gif
by yamakawawalk | 2012-08-23 19:25 | 木・植物 | Comments(0)

音威子府そば

道北へ遊びに行き極端にルートが外れていなければ必ず寄って食べるのが
JR音威子府駅舎内の常盤軒さん
メニュー表は画像クリックで確認してください
b0243727_10474336.jpg

営業開始が昭和8年で今の大将が3代目だそうです
立ち食いソバ屋さんで、時間がなくても気軽に食べられるので旅の途中にオススメです
村内には数件そば屋さんがあってどこも同じ製麺所のものを使っているので
その時の状況や混み具合で選ぶと良いかもしれませんね

音威子府そばは黒くて太めの麺が特徴
僕はこのそばが大好きで通ると必ず食べています
b0243727_10475749.jpg

もちろん持ち帰り用のそばも売っていて
お土産に買って帰ります
b0243727_10492981.jpg

これからは天然のシメジが山で採れるのでキノコそばにして食べるのが楽しみです

因みに、音威子府までどうしても遠くていけない道央圏の方は
東急百貨店地下食品売り場で購入可能なのでそちらで買うと良いでしょう
たしか一束400円位だったと思います

b0243727_1101392.jpg

それでも僕は音威子府駅内でローカルな雰囲気を楽しみながら食べることをオススメします
by yamakawawalk | 2012-08-22 20:41 | | Comments(0)

銀泉台

18日夜です。
18日は新月(正確には18日になった直後)でした。
夕方になってもいっこうに雲が消えずほぼ諦めかけていましたが、
普段の行いが良かったのか(?)21時頃から快晴になりました。
b0243727_1917518.jpg

今時期の銀泉台は天の川の方向に高い山がないので、
天の川の一番色の濃い部分の観測に適していますが、
撮る場所が限られてるからアレンジ効かなくてワンパターンになります。
まぁセンスがないのが一番なんですけどね。

b0243727_2062264.jpg

見上げても満天の星。
やっぱり色が濃い南の地平線近くがカッコイイ。
by yamakawawalk | 2012-08-19 19:30 | 星景写真 | Comments(0)

金星食

b0243727_881826.jpg

14日朝は金星食だったのですが、起きたら既に通過後でした(笑)
それでもなんとかこんな感じで撮れました

まもなく逃げる月と金星を追いかけるように
太陽が水平線から昇ってきました
b0243727_932859.jpg

by yamakawawalk | 2012-08-17 19:13 | 星景写真 | Comments(0)

オホーツクの夜

12日はペルセウス座流星群の極大日でした
残念ながら道北は13日夜まで雨&曇天で観測できませんでしたが、
14日夜の北オホーツクは快晴で東側が開けているので
頻繁ではなくても幾らかは観測できると思いカメラを向けてシャッター切りながら観察しました

写らないですねぇ(笑)
辛抱足りないのかもしれませんがやっぱり難しい
数10枚撮影して辛うじて写っていたのはコレ↓
b0243727_9183923.jpg

分かります?(クリックで拡大します)
右下は人工衛星、右上の端っこ(笑)のが流星
槍状に写るのが流星でボッコ(北海道弁)状に写るのが人工衛星です

いつの日か「火球」クラスを撮ってみたいですね
肉眼では見たことありますよ「火球」
それはもう、なんと言うか凄いです。音がしそうなド迫力な光と尾を引く残像、忘れられません。。
暫しあっけに取られて鳥肌が立ったことを今でも鮮明に覚えています

b0243727_7431745.jpg

途中からは諦めてバルブで北極星中心に回してみました
とんでもない出し風の強風だったのでブレていないか心配でしたが大丈夫でしたね。
酔ってお前がブレてないなかったか?と言われれば否定はできませんが(笑)
大丈夫、僕、星空見る時は予備電池が作動するんです
b0243727_892152.jpg

左側の間延びした北斗七星わかります?

この日の朝にもうひとつの天体ショーがありました
寝坊しましたが友人に起こされてなんとか撮れたのであとでupします

やっぱり星空はいいですね
一瞬でも嫌なことみんな忘れていられる
さて、ちょっと遅くなったけどじいちゃんに会ってくるか・・・
by yamakawawalk | 2012-08-17 09:48 | 星景写真 | Comments(0)