カテゴリ:食( 90 )

ジャックダニエル テネシーハニー

b0243727_20492274.jpg

とある酒屋で見かけてずっと気になっていた、
「ジャックダニエル・テネシーハニー」¥2380(ビック酒販)
本日買って帰ってきて早速飲んでみました。
日本では今年9月に発売になったばかりだそうです。

~テネシーウイスキー「ジャックダニエル」にハチミツの豊かな風味を加えたなめらかな味わい~
公式HPには書いてあります。

とりあえずストレートで一口頂くと、
甘い!!!!強烈に甘い!
「赤玉ポートワイン」か「神宮の梅」を彷彿させる甘さ。

これはいかん!とソーダで割ってみる・・・。
うっは、うんまーーー♪
これは映画でも見ながらカポカポ飲んじゃいそうです。
蜂蜜ジュースですね。
これは女性受けしそう。
テネシーウイスキーの味など微塵も残ってなく、非常に飲みやすい(笑)
ストレートの度数は35%ですが、ソーダ割りなら1/3くらいなのでワインくらいの度数くらいでしょうか?

たまにスコッチベースで「ハニハイ」もしますが、
これは手間が省けていい。
甘すぎる場合は若干レモンを絞ったら良いかもしれません。

ただ、僕はあんまり量は飲めないかな~。
なにせ、あまーーーいですから(笑)

因みにジャックダニエルの名を冠していますが、
分類はウイスキーではなく「リキュール類」ですので、
カンパリなんかが置いてあるリキュールコーナーにあります。



ジムビームverワイルドターキーverもありましたよ。


数量限定らしいのでお早めに~。


そうそう、これとは全然関係ありませんが、
嬉しい出来事がもう一つありました~。
後日報告させていただきます♪
by yamakawawalk | 2013-11-13 23:17 | | Comments(0)

ポルチーニ

今年もちょっと森を覗いてヤマドリタケ(ポルチーニ)をゲット。
b0243727_19413583.jpg

下膨れで肉密な茎が美味そうだぁ~♪

よし!形も良いし、乾燥ポルチーニにしてパスタに入れてみようか♪

と、思っていたら・・・・


b0243727_1943020.jpg

か、傘がもげたああああああああああああああああ(泣)

いいや、乾燥させないでパスタに入れよう(ションボリ

今はもう、食べちゃってありません。
ペペロンチーノ風にして食べましたが、美味しかったですよ♪
アワビを少し柔らかくしたような食感となんともいえない風味と旨味。
次に採れたらクリームシチューにでもいれようかな(^^)
by yamakawawalk | 2013-09-05 21:38 | | Comments(0)

らいでんスイカ

b0243727_19215925.jpg

スイカきたーーーー♪
らいでんスイカです。
今年はちょっと遅れてたそうです。
今か今かと待ってましたよ。

今年もずっしり重いのを2個頂きました~。

子供の頃はメロンの方が好きでしたが、
最近は北海道も暑いせいか喉が乾いた時のスイカが美味しくてたまらない。

もちろんメロンも大好き♪
後日、今度は直接行ってメロンとスイカをトランクに満載してきます^^
by yamakawawalk | 2013-08-10 17:50 | | Comments(0)

ラーメン初代

小樽の初代でラーメンを食べてきました。
b0243727_22264577.jpg

駐車場が坂の上ってなっていたから、そっちに駐車したら、
後から来た車が店の目の前に普通に停まってるし(笑)
ま、いいか。

初代って以前エスタのラーメン共和国にも出店していましたよね?

店内はこんな感じ。
b0243727_22273514.jpg

夕方だったので空いていました。
スマホで調べたら16時くらい(?)に早く閉店するみたいだったので今回もダメだな、
と思って来たら、なぜかまだ開いていたので入りました。

コチラがメニュー。
b0243727_22291848.jpg

30食限定の白たまり醤油が気になりましたが、たぶん無いでしょ。
一応、「コレあります?」って聞くと
「1杯分だけ残ってます」って言うじゃありませんか!
ラッキー♪
ということで白たまり醤油を注文です。



きたー。
b0243727_2232792.jpg

うん、美味しいね。
絶対味噌派の僕でも納得の美味しさ。
白ワインベースとの事で若干酸味を感じるスープですが、
決してミスマッチじゃなく他のダシと上手く調和が取れていて美味しい。
チャーシューも合格。

あえてここのラーメンにつっこむとすれば、
どんぶりの形とレンゲの相性が悪いこと。スープをすくい難いんです。
よくある木のお玉タイプだと上手くすくえると思うのですが・・・。

あれではせっかくの美味しいスープを最後まで”上品に”飲めません。
って最終的には両手でどんぶり持って飲み干しましたけどね(笑)
美味しゅうございました♪

----------------------------------------------------------------------
らーめん初代
小樽市住吉町14−8
by yamakawawalk | 2013-06-25 22:48 | | Comments(0)

京極「名水うどん野々傘」

ずーーーーーーーーーーーっと気になっていたのに、
通った時はいつも麺切れで閉店後だったり、
早すぎたりで食べられなかった、
京極町の羊蹄山の麓で尻別川の畔、うどん「野々傘」。
先日やっと食べる事ができました(^^)

国道276号線沿いにあるうどん屋さんで、
いつも駐車場は満車です。
写真にはありませんが建物の正面には羊蹄山がドーーンと聳えていて、なかなかの眺めです。
脇方の丘で写真を撮って下りてきたら、駐車場が意外にも空いていたので立ち寄ることに。

b0243727_21185558.jpg

国道沿いにはこんな看板が。
いえ、もう暑いですが、うどんだべ(笑)
僕はソバ派ですが、今日はうどんだべ。


b0243727_2147592.jpg

駐車場が空いていたとは言え、御覧の通りお店の前は車でいっぱい。
「わ」ナンバーがいっぱいです。
「わ」ナンバーでも一応ナンバーは消しておきました。



b0243727_21472469.jpg

独特な雰囲気の店内。
店内には音楽ではなく、講談がかかってます(笑)
店の雰囲気に合わせたのか、店主の趣味かは謎。
ちなみにこの「野々傘」がオープンする前もここはうどん屋さんの建物だったはず。



注文したのは・・・。
b0243727_2123306.jpg

「ちょっと豪華な華海老うどん」¥1200
要するに海老天うどんです。

暑いけど温かいうどんだべ(笑)

他にも季節限定山菜うどん(当然地元産山菜!)等もありましたよ。

麺をいただく前に、一口ダシを頂くと「ん⁉甘い?」
一瞬甘みを感じるダシ汁ですが、
食べてるうちに最初に感じた甘さが感じなくなる。
塩辛すぎず、薄くもない丁度良い薄口醤油ダシがうまい。

手打ちなので当たり前ですが、麺もコシがあって美味しいです。

入り口の看板風に感想を。

「いつも混んでるのが納得だべ」

北海道虻田郡 京極町更進466-5
名水うどん野々傘

------------------------------------------------------------------------
ついでなので、羊蹄山麓うどん屋さん繋がりで・・・・。

羊蹄山麓にはうどん屋さんが数店あって、
最初に紹介した野々傘と羊蹄山を挟んで反対側、
倶知安町比羅夫にあるのが、
b0243727_21302647.jpg

「おうどんCafe寶月」さん。
4月の写真です。



b0243727_2131530.jpg

とり天うどん。
お値段はいくらだっけな?¥1000しなかったはずです。
この時は店内が超湿潤状態で、デジイチ、コンデジ共にレンズが曇り使用不可。
これは唯一なんとも無かったiPhoneで撮りました。

ちょうど羊蹄山の比羅夫コース登山口へ向かう道に国道から入ってすぐの場所にあります。
コチラも美味しいので近くを通ることがあったらぜひ。

うーんやっぱ今年も羊蹄登山は比羅夫コースだな(笑)


倶知安町字比羅夫340-5
おうどんcafe 寶月
by yamakawawalk | 2013-06-14 21:33 | | Comments(0)

タラノメ

b0243727_18372599.jpg

ちょっと場所によっては時期を外しちゃっていますが、ご存知タランボです。



b0243727_18373886.jpg

こんなトゲトゲの幹の新芽を頂くのですが、
採るときは注意しないと反撃を受けます(笑)
写真は数年前の新芽が出た位置です。



b0243727_18375150.jpg

大きさ的にはコレくらいが限界かな?
このまま放っておくと、ものの数日で・・・。
ワーイ\(´▽`)/状態になりますから(笑)

誰かが採った後の二番芽は絶対に採らないでください。
木が死んじゃいます。


b0243727_18435645.jpg

やっぱ天ぷらだよなぁ。
by yamakawawalk | 2013-06-02 18:09 | | Comments(0)

江差にてニシンそばを頂く

GWネタがたくさんあってストックしているうちに6月になろうとしているので、
合間を縫ってGWのお話を混ぜていきます(笑)

キャンプ地を一人離れた僕は、道南日本海をせたな、熊石、乙部、厚沢部と南下し、
そのまま函館に向かってもよかったのですが、
せっかくなので江差にも立ち寄ってみました。
有名な開陽丸と鴎島をさらっと見て、その近くにあった気になる建物に立ち寄りました。
開陽丸は帆を張っていないとただの座礁した船にしか見えなかったな(苦笑)

こちらがその建物、横山家(北海道指定有形民族文化財)です。
b0243727_18294185.jpg

僕の場合〇〇家というと某漫才コンビではなくラーメンの「家系」を思い出すのですが、
ここは漫才コンビはもちろん、ラーメンとも全く無関係な道の指定文化財です。

この横山家もある「江差いにしえ街道」沿いは建物が全て「昔風」になっていて一見雰囲気があります。
面白いのが、美容室や雑貨屋、パン屋、あげくに自動車ディーラーまでもが「歴史的建造物風」です。
新しく「風」にしているだけで、本当に歴史ある建物はこの横山家の他数軒と神社等だけだと思います。

すぐお隣(棟繋がり)に気になる暖簾が。
b0243727_18312733.jpg

にしんそばと書かれていると蕎麦好きは放っておけません。
さっそく入って注文します。
b0243727_18321737.jpg

こちらが「にしんそば」(¥900)
シンプルな蕎麦の上にニシンの甘露煮が乗っています。
んー美味しいのですが、自分で作ればもうちょっと安くできそうだ(笑)
ここは蕎麦のクオリティ云々よりも歴史ある建物の座敷で、
当時から続く伝統ある料理を頂くことに¥900の価値を見出せるか否かでしょうね。

ここ横山家は見学だけでもできますが入館料(¥300)が必要です。
僕はニシンそばを食べたので無料(?)で見学できたので、そばを頂いた方がお得っちゃお得かも。

b0243727_18351815.jpg

こういう古い道具や歴史的建造物に興味があれば、ですけどね。
「さっぱり分からない」か「実に面白い」か(笑)
僕は前者かな。

-----------------------------------------------------------------------------------------
横山家
北海道檜山郡江差町字姥神町45
by yamakawawalk | 2013-05-28 23:52 | | Comments(0)

仲洞爺 渡辺豆腐店

洞爺湖温泉の丁度対岸側、仲洞爺と言う集落にある豆腐屋さんです。
ここ洞爺湖には12月と6月に訪れるので、その際には帰りに必ず立ち寄ります。

b0243727_17373045.jpg

b0243727_17374135.jpg

寄ると人当たりのよい奥さんが接客してくれます。
この時はGWの帰りに寄ったので、当然、寒かったねぇって話になりました(苦笑)。

b0243727_17393787.jpg

豆腐1丁¥250×2、三角揚げ1枚¥100×5を買いました。
奥さんがおつり出さなくて済むように、いつもちょうど¥1000になる組み合わせにします。

ここの豆腐1丁は一般的にスーパーで売られている豆腐2丁分の大きさです。
豆腐は豆の味が濃厚でとても美味しいんです。
この時は帰宅後、おろしとタラのミゾレ鍋にしてポン酢で頂きました。
5月に鍋って・・・だって寒かったから(笑)

三角揚げは軽く炙って生姜醤油で頂きました。
お酒の肴に最高~♪
余ったら冷凍しておいて、お味噌汁用でーす。

--------------------------------------------------------------------
「渡辺豆腐店」 
  有珠郡壮瞥町字仲洞爺15

近くには仲洞爺キャンプ場や仲洞爺温泉「来夢人(きむんど)の家」などがありますのでセットでどうぞ。
秋の寒い時期のキャンプ場で湯豆腐と熱燗でもいかがですか?
by yamakawawalk | 2013-05-18 21:02 | | Comments(0)

せたな町「岩シュー」

せたなの有名なスイーツ「岩(いわ)シュー」を食べました^^
GWのベースキャンプからせたなに買出しに行ったついでに、
以前から食べたかったシュークリームを買ってきました。
b0243727_11563359.jpg

甲田菓子店さんです。
岩シューは売ってる曜日が決まっていて、火・木・土・日・祝日の限定販売です。
販売している日には写真のように「岩シューの日」とありますのでご参考に。
ただし、時間が遅いと販売日でも売り切れていますのでご注意を(これで2度撃沈済み)。

b0243727_11591142.jpg

GW中とあってたくさん用意されていました。
とうとう買えそうです、一安心。

b0243727_11595667.jpg

白岩シューと黒岩シューの2種類(1個¥130)です。
白はカスタードクリーム、黒はチョコクリームです。
3個ずつ計6個お買い上げ。
賞味期限が1時間ですので、買ったら即食べるべし。

b0243727_1205316.jpg

早速ベースキャンプに持ち帰り頂きます。
安全運転でも30分かかりませんからね。
「コーヒー淹れといて〜」とTel入れておいたので、戻った時にはタイミングバッチリ。
失敗したなぁ。写真の背景は三本杉岩にすべきですね普通。

b0243727_1223876.jpg

これはおいしい〜。
海を見ながらのコーヒータイムにピッタリ♪
b0243727_12214490.jpg

写真撮るのに強引に半分に切りました。
サクサクパリパリの生地の中にクリームがたっぷり。
ご馳走様~。

せたなに来ないと食べられないご当地スイーツ、一度お試しあれ。

-----------------------------------------------------------------------------------------
甲田菓子店
久遠郡せたな町瀬棚区本町343-1

地図
by yamakawawalk | 2013-05-13 23:18 | | Comments(0)

畑の中のパン屋さん

ニセコ町のはずれにあるパン屋さん、
「石窯パン工房」に寄ってきました。

入り口はコチラ。
b0243727_18315892.jpg

道々66号岩内洞爺線から国道5号へニセコの道の駅十字路を経由しないで抜けられる裏道沿いにあります。
到着して車外に出ると、窯で焼かれているパンの香ばしい香りがすぐに食欲を刺激してくれます♪
b0243727_18322514.jpg


カウンターには数種類のパンが並べられていて、
どれにするか悩みます。
b0243727_18323588.jpg

この時は、フォカッチャ(¥320)と田舎パン(¥420)を購入しました。
画像でも分かるかと思いますが4/24,25に札幌三越デパ地下に出店するそうです。
興味ある方はどうぞ。僕もまた買いに行きます♪
札幌のHUGマートでも売ってるそうです。

b0243727_18325228.jpg

ニセコ大橋手前のパーキングでスキー帰りの友人を待ってる間に、
羊蹄山を眺めながらフォカッチャを頂きます。
かなりガーリックが利いてるけど臭くてもいいや(笑)

コチラが田舎パン。
b0243727_1833515.jpg

田舎パンは帰宅後スライスしてトースターで過熱し、
去年、山で採ってきた野イチゴで作ったジャムをつけて頂きます。
b0243727_18341011.jpg

うんまいわー^^
ライ麦パン独特の酸味があってとても美味しい。
弾力のあるボリューム感満点のパン生地がたまりません。
少しの量で腹持ちが良いのも良いですね。
ちょっとハマっちゃうかも。

因みに、ニセコの道の駅から真狩方面に道々66号を走る際は速度に注意してくださいね。
蕎麦屋さんのちょっと真狩側で頻繁に「交通安全の警鐘活動」をやってますので(笑)

-------------------------------------------------------------
奥土農場 石窯パン工房
虻田郡ニセコ町近藤421
by yamakawawalk | 2013-04-23 22:38 | | Comments(0)