カテゴリ:川・湖( 9 )

Perfect

b0243727_1485748.jpg

"Redband" by yamakawawalk


本当に美しい鱒は、
何も引かない、なにも足さない。



b0243727_14102797.jpg

"The Perfect Fin" by yamakawawalk


好敵手は”Perfect”じゃなければつまらない。
温室育ちはお呼びじゃない。



b0243727_1412952.jpg

釣り人:yamakawawalk


観察と準備、アプローチ。
基本が万全ならものの数投でケリがつく。
なにも難しく考えることはないのに、わざわざ複雑にしていないだろうか。


b0243727_14175322.jpg

釣り人:友人T


できるできないは雰囲気でわかる。
結果を出す者はアプローチや所作ですぐわかる。
それだけたくさん経験して、様々な釣り人を見てきた。



b0243727_14354978.jpg

RainbowTrout 53cm by yamakawawalk


巷に溢れる魚の写真一枚をとってもそう。

魚にダメージを与えずに撮ろうとしているだろうか。
貧弱なタックルでむやみに弱らせたり、乾いた石や船上にベタ置きで撮ったりしなければ、
鱒は生き生きとした表情をしてくれ、美しい姿を写真に残すことができる。

b0243727_14483953.jpg

桜鱒  61cm Lake TOYA by yamakawawalk


釣り人を睨みつける目。
これぞ北の野生。



b0243727_14392850.jpg

RainbowTrout 67cm by yamakawawalk


たまには復帰してみようか。。
by yamakawawalk | 2015-06-28 15:03 | 川・湖 | Comments(8)

白鳥と湖

b0243727_20493663.jpg

去年の2月、洞爺湖にて

こっちが屈むと沖からものすごい勢いでドドドと寄ってくる(笑)
たぶんエサをくれるんだと勘違いしているようです

離れても屈む度に寄ってくる(笑)
数回やったら流石に可哀想になって、用意していたパンくずをあげました

だって、彼ら結構「キカナイ」んですよ
あんまりからかうと怒って噛んできますから(本当)
by yamakawawalk | 2012-12-28 22:16 | 川・湖 | Comments(0)

湖畔の朝

b0243727_20252455.jpg

この時は寒かった・・・向かい風だったからかな?

流星が写ったあの星空撮った後、鹿のウロウロする国道をビクビクしながら西進して某所から湖畔に降りて撮りました
今まで色んな場所へ出掛けて様々な風景を見てきましたが
好きな場所って知らず知らず何度も足を運んでる気がします
癒されるお気に入りの風景の存在って大切です

しし座流星群、北海道はダメそうですね
天候ばかりはどうしようもないですから仕方ありません

本当は大好きなあの丘でのんびり温かい物飲みながら眺めたかったんだけどな
うまくいかないや・・・
by yamakawawalk | 2012-11-15 23:56 | 川・湖 | Comments(0)

蒼と紅

b0243727_17341471.jpg

お気に入りの湖畔のお気に入りの岩の上で

ここで毛鉤を浮かばせてボーッと考え事しながら
風の音や波の音を聞くのが大好きです

時折ザーッと風が吹くと頭上の木々から落ち葉が舞って湖面に浮かびます
釣れなくったっていいんです
ここにいるだけで癒されます

札幌市内から一時間足らずで着くオアシスです
今年はまだ行ってません
そろそろ一度行ってこようかな?
真っ白になる前に・・・
by yamakawawalk | 2012-10-20 17:42 | 川・湖 | Comments(0)

洞爺湖に蓋?

前回が赤い写真だったので今回は青で。
※写真クリックで大きくなります
b0243727_1855184.jpg

6月の写真です
早朝、洞爺湖の湖畔はガスに包まれていました
天気予報は終日100%の晴れ
と言うことは?と思い高台へ車を走らせる
予想通りの雲海ならぬ・・・う、雲湖?・・・(笑)
中島がポッコリと雲の真ん中に見えます
洞爺湖が大きくなってしまったようです
b0243727_18524210.jpg

ウインザーホテル洞爺の駐車場より
6月なので羊蹄山にはまだ残雪が見えます
ちょっと残雪が写ってるだけで、なんとなく涼しげですよね
by yamakawawalk | 2012-08-09 20:25 | 川・湖 | Comments(0)

静寂の湖畔

 
b0243727_1831216.jpg

夏場の喧騒が落ち着いた初秋
キャンプ地は道東、とある湖の畔
キャンパーは少ないが、皆落ち着いた雰囲気の方ばかり
ゆっくり流れる時間を楽しむには秋のキャンプが一番だ

日の出前、紅に染まる東の空が無風で鏡面と化した湖面に映る
来てよかった、
早起きしてよかった。
by yamakawawalk | 2012-07-31 18:58 | 川・湖 | Comments(0)

鱒を探せ!

b0243727_8452083.jpg


湖畔を歩いてると人の気配がないせいか
あちこちで大きな魚が大胆な行動をとっていました

写っているのがわかりますか?
画像をクリックすると大きくなります
70cm以上はある大型の鱒です

釣りシーズンが本格化すると
僕を含めた多くの釣り人が押し寄せ
そのプレッシャーでなかなかここまで岸よりすることはなくなります
餌などの条件によってはシーズン中でも見かけますが(特に秋)
いかに人為的なストレスが魚の行動に影響あるかがわかります

基本的に魚は岸近くにいます
釣りをしない方や始めたばかりの方は
湖や海は遠く沖合いにたくさん魚がいると思いがちですが
湖に関しては岸近くのほうが圧倒的に餌が多く、結果魚も住みやすい場所になってます

190万都市札幌から1時間圏内の湖で
大型の鱒が悠然と姿を見せ泳ぐ環境
大事にしたいものですね
by yamakawawalk | 2012-04-26 19:21 | 川・湖 | Comments(0)

春の支笏湖

b0243727_21402246.jpg

恵庭岳にはまだたっぷり雪がありますが
湖畔は大方溶けました
青空に残雪のコントラストが綺麗です

ここ結構マニアックな場所で
普通に訪れても見ることのできない支笏湖と恵庭岳の風景です
ここまで来るにはかなりの気合(?)が必要です
当然、徒歩です
by yamakawawalk | 2012-04-25 21:43 | 川・湖 | Comments(0)

湧水の川

b0243727_20253585.jpg


水源が湧水の川
大雨が降っても滅多なことでは増水しません

こういう川があるのは
羊蹄山や富士山のような成層火山がある周辺
支笏湖や摩周湖などのカルデラ湖がある周辺が多いです

暑い夏に川水と共に下ってくる冷涼な空気の中に浸るのは
天然のクーラーのようでとても気持ちよいものです

森の香りと湧水の香りは本当に心が癒されます
by yamakawawalk | 2012-01-06 20:37 | 川・湖 | Comments(0)