カテゴリ:名水スポット( 8 )

上富良野町 延寿の水

またまた水汲みスポットの紹介です。

美瑛町白金から上富良野町へ抜ける道道353号線沿いにある湧水スポットです。
b0243727_22392275.jpg

うっかりしてるとすぐに通り過ぎてしまいような位置にありますが、
道路のすぐ脇にあるので安全運転していれば発見は可能です。



道路と並行している砂利道があってその脇にパイプ2箇所から結構な勢いで出ています。
b0243727_2239718.jpg

味は軽く渋みのある硬水?になるのかな?


b0243727_22411238.jpg

山一つ隔てた白金美郷不動水とはまたちょっと違った味です。



写真は去年の今時期のものなのですが、
ここに来るといつも気になることが。

それは周囲一面に咲く「オオハンゴンソウ」
ここにかぎらず咲いているのですが、この辺りは大雪山国立公園も近いので気になる。



b0243727_2240342.jpg

え?何がダメなの?
きれいな花じゃんと思われる方も多いでしょうが、
去年も書きましたがこのオオハンゴンソウは特定外来生物(北米原産)に指定されて、
栽培や運搬、輸入が規制されている。

繁殖力が凄まじくて放っておくと瞬く間に勢力を広げて大変なことになる。
種が付く前に刈っても根からも発芽するらしく非常に厄介。
おまけに地下茎からは他の植物の発芽を抑制する物質を分泌しているとか。


b0243727_22461039.jpg

このように延寿の水脇の道沿いにもズラリ。
因みに6,7年前はヨモギやススキの生える草地だった。



b0243727_22472396.jpg

道路沿いもオオハンゴンソウの黄色い花でうめつくされている。

去年吹上温泉近くの某所でたくさん生えていたので、出来る限り引っこ抜いてきたが、
今年それらがどうなっているか興味深い。


みなさん、オオハンゴンソウを見かけたら片っ端から引っこ抜いて結構ですので、
これ以上の繁殖を食い止めましょう。

あと、登山靴のソール洗浄は念入りに!

このオオハンゴンソウ、道端でよく見かけますが、
恐らく車体やタイヤに種子が付着して広がっているものと思われます。
大雪山や利尻、知床などが黄色い悪魔の花で埋め尽くされる前に何とかしなければ手遅れになります。
by yamakawawalk | 2014-08-29 23:00 | 名水スポット | Comments(8)

足寄町「愛の泉」

ネタ切れにつき(笑)去年の写真から・・・。


足寄市街から陸別方面に少し走った所に「愛冠」という土地があります。
愛冠につくと国道にこんな看板が。
b0243727_19345216.jpg

廃線になった、ふるさと銀河線「愛冠駅」です。

矢印の通りに曲がると正面に
b0243727_19363162.jpg

愛冠駅がそのまま残されています。
僕は鉄っちゃんではないので駅そのものになんの感慨も無いのですが、
その駅舎跡のすぐ横に名水スポットがあります。
b0243727_1937198.jpg

愛の泉。
なかなかステキな名前の名水スポットでしょう?
b0243727_19374996.jpg

出ている水量はチョロチョロなんで、大きなジャグだと時間がかかりますが、
通った際に汲んで帰ってはいかがですか?
汲み口がこのような感じなので大量汲みのポリタン族がいなくて良いですよ。




by yamakawawalk | 2014-08-27 20:57 | 名水スポット | Comments(60)

五郎石の家&原始の泉&八幡丘赤い屋根の小屋

富良野岳へ登る前日、星空にはまだ早かったので
久々に麓郷の森へ行ってきました。

以前は石の家の撮影台までは無料で行けて、
家の内部を見学するのが有料だった記憶があるのですが、
入り口から有料(¥300)になったんですね。

b0243727_21374852.jpg

相変わらず画になるなぁ。
勝手に脳内BGMがかかります(笑)

♪うーうー うーうちゅるっちゅちゅるっちゅちゅー はぁーはぁあああ~♪

って方(わかんねぇか笑)
北の国からを見ていないと何のこっちゃか分からないとは思います。

ここまで来る途中の小道沿いに6問の北の国からクイズがあるんですが、
余裕で全問正解(笑)
あれは簡単過ぎるぞ。
もっとマニアックな問題くれ。
かなりの難問も解ける自信あるぞ。

b0243727_21413930.jpg

石の家脇の風車。

これ発電用じゃないんだな、井戸水汲み上げ用なんだよな。

おっと井戸水で思い出した。
近くなので翌日の登山用ジャグ2.5Lと持ち帰り用20Lジャグ×2に湧き水を汲んでいこう。
汲んだのはコチラ。
b0243727_17382037.jpg

ベベルイの原始の泉。
前富良野岳の湧水になるのかな?
麓郷からカミフに向かう山麓の長い直線道路沿いに入り口の看板があります。

以前は湧水が流れ出て小川になってる所に「クレソン」がたくさん生えていたのですが、
随分減っちゃいましたね。
まぁあんだけオバちゃんがワシワシ採っていたらなくなるわな。

ここ麓郷やベベルイ周辺には他にも湧水を汲めるスポットが数箇所あるので、
探索してみるのも面白いですよ^^

これで今回の山頂コーヒーは原始の泉仕立てだ^^

-------------------------------------------------


麓郷の近くには「八幡丘」という集落もあります。
「北の国から」を見ていればよく知っている地名かと思います。

八幡丘の富良野ゴルフ場近くにはこんな風景が。
b0243727_192742.jpg

八幡丘の「赤い屋根の小屋」

ここは普通に車を流して走ってると見つけにくい場所。
牧草地の中ほどが窪んでいて、赤い屋根の小屋がポツンと。
隣の松の木と奥のポプラが良い味出してます。

場所は説明しづらいのですが、
地形図を見て富良野ゴルフ場の西、標高441m地点付近です。

くれぐれも牧草地には入らないように。
公園の芝生ではありません。
牧草も大切な「作物」なんですよ。

b0243727_11125838.jpg

こちら同じ八幡丘の「春よ来いの一本の木」
起伏のある牧草地にポツンと立つヨーロッパトウヒの木です。

コチラは道路から良く見えるのですぐ分かるでしょう。
ここから少し麓郷へ向かったところが赤い屋根の小屋です。
「春よ来い」っていうか「春よ戻って来い」って言いたくなる暑い日でしたが(笑)

この辺は美瑛の〇〇の木周辺よりも静かでゆっくり廻れます。
若干他から離れているせいかも知れませんね。
by yamakawawalk | 2013-07-21 19:34 | 名水スポット | Comments(0)

八雲の水

以前紹介した黒松内名水と同じ水が汲める名水スポットです。
b0243727_1727552.jpg

国道5号線沿い、八雲町山越地区にこのような看板があり(写真は函館方面から見たもの)、
矢印の通り入って函館本線の踏切を渡った奥に給水場があります。

b0243727_17282694.jpg

いつもは混んでいるのですが、この時はGWだと言うのに雨と朝早めだったこともあって貸切でした。

湧き水の成分はコチラ。
b0243727_1729158.jpg

ここの水も口当たりがよく大好きです。
しっかり管理された綺麗な水汲み場ですので、
ゴミを捨てていったり大量のペットボトルで蛇口を占有しないようマナーを守って給水してくださいね。
by yamakawawalk | 2013-06-08 09:06 | 名水スポット | Comments(0)

黒松内水彩の森 給水スペース

以前紹介した道の駅「トワ・ヴェール・ドゥー」から少し走ったところに、
「水彩の森」というミネラルウォーターの製造工場があります。
b0243727_19201168.jpg

立派な工場です。
なんか来る度に大きくなってるような気がするのは気のせい?(笑)

その工場の敷地内に隣接する水汲み場がコチラです。
b0243727_19195737.jpg

給水口は4箇所。
たくさん汲む人もそうでない人も蛇口の数が少ないので譲り合って利用しましょう。

コチラの水は飲むと分かるかと思いますが、すごく口当たりがまろやかでとても美味しい水です。
そのまま飲んだり、白湯で飲むことが多い僕はここの水が大好きです。

カドが無いのでウイスキーの水割り(トワイスアップ)にも最適です。
ここ黒松内の水に余市の竹鶴が僕のお気に入り。
北海道の水割りです(竹鶴には仙台宮城峡蒸留所のシングルモルトも混ざってますけど)。

瀬棚層といわれる貝化石床から湧き出す水でカルシウム分を多く含むそうです。
同じ瀬棚層を通る湧水が八雲町山越地区の国道5号線沿いにもあるのでそちらも覚えておくと便利ですよ。
僕は行き先で寄り分けています♪
by yamakawawalk | 2013-04-30 23:56 | 名水スポット | Comments(0)

有明の名水

ウィスキーやコーヒー、紅茶などに欠かせないのが、
ミネラルウォーターですよね?
最近は「白湯」を飲むのにもハマっていて余計に消費が早くなってます。

地方に出かけて道中に湧水スポットがあればいつでも汲んで帰れるように、
車の中に20Lのタンクやジャグを常備してあるんですが、
ここのところの天気のようにどうにも外遊び向きではない日が続くとインドア派になってしまい、
汲んであった名水が底をつきます。

札幌から行ける名水スポットは、
羊蹄山麓の京極噴き出しや真狩が有名なんですが、どちらも峠越えが必要です。
アイスバーンの峠越えって実際の走行距離以上に疲れるんですよね。

そんな中山峠越えが億劫だなぁと思ったらここ!
b0243727_2381556.jpg

有明の名水です

なんといってもここ「清田区」です。
国道36号から滝野へ抜ける道々341号線近くにあって札幌中心部からでも40分ほどで着きます。
手軽に汲みに行ける貴重な場所です。
ちょっと入り口が分かり辛いんですが、がんばって探してみてください。
因みに硬水だそうです。
あまりウィスキー向きではないのかもしれませんね。

ここへ向かう途中、ひとつ注意しなければならない事があります。

「スピードの出しすぎに要注意」です。
「いらっしゃいませー」って待っているより。
お車でご出勤されている事が多いのでご注意ください。

意味わかりますよね?
高価なミネラルウォーターになっちゃいますから気をつけて(笑)

この近くの林道を上がると北広の三井アウトレット方面へ抜けられるのですが、
あまり良い道とはいえないので乗用車で突入するのはやめたほうが良いです。
滝野方面からMOPへ行きたい時に通ると確かに近道なんですけどね・・・
by yamakawawalk | 2012-12-04 22:32 | 名水スポット | Comments(0)

大雪旭岳源水

b0243727_21503392.jpg

旭岳温泉へ向かう途中、忠別川の近くにある名水スポットです。
ちょっと前よりも管理棟や湧水口が増えて立派になりました。

実はこの近くに、ここと同じ水を汲むことができる場所があるんですが、
ほとんど知られていないらしく、だーれもいないんでのんびり汲めるんです。
本当にすぐ近くなんですよ。
教えるのは簡単ですがそれだと面白くないでしょう?
がんばって探してみてください(笑)

b0243727_21552937.jpg

旭岳に雪が降る前だし、湖畔の木々もまだ色付きが足りないですね。
先日の降雪後だったら三段染めで綺麗だったでしょうね。
by yamakawawalk | 2012-10-18 22:34 | 名水スポット | Comments(0)

美郷の名水

b0243727_19151760.jpg

白金温泉から美瑛町方面に走り、
青い池の駐車場を越え、カミフに抜ける道々との交差点を越えてまもなく、
左手に「美郷不動尊」って看板が見えたら到着です。

b0243727_19183675.jpg

結構な湧水量です。
奥の賽銭箱にお賽銭をいれ手を合わせてから美味しい水を汲みます。
b0243727_19193513.jpg

コーヒーにウィスキー。
美味しい水は欠かせません。
これ、マニアがみたら欲しがるジャグらしいのですが、普通に使ってます。
by yamakawawalk | 2012-10-17 20:04 | 名水スポット | Comments(1)