2016 道東の旅 ②

b0243727_19134799.jpg

朝〜♪
キャンプの朝は本当に気持ちよくて大好きです♪
2日目もご覧の通りのピッカリンコ好天です♪



b0243727_1914547.jpg

今回デビューのMSRエリクサー3。
僕ら2人で寝るにはかなりゆったりで快適そのもの。
両側の出入り口も便利♪

ポールの両サイドが立ち気味にデザインされているので
座った際の頭上スペースも余裕があって、着替えも楽ちんなのだ♪



b0243727_19174988.jpg

今日も斜里岳はクッキリ♪
最高の天気♪


b0243727_19182886.jpg

朝ごはんはバウルーの出番。


b0243727_19185944.jpg

出発前に札幌のスーパーで見つけたこのサイズの肉まんがヒットだった。
これをバウルーの中に入れて焦がさないように弱火でこまめに返しながら両面焼くと〜〜

b0243727_19194613.jpg

外はこんがり中はふわふわ熱々の「バウルーまん(ミニ)」の完成〜♪
美味かった〜。


b0243727_19221563.jpg

天気がいいので物干しコーナーを作ってみた(笑)
こういう即興の一工夫がキャンプの楽しさ。


朝ごはんを食べたらテキトーに片付けて、テントとスクリーンを放置で知床観光へgo~♪
ここにはもう一泊します♪


キャンプ場からまずは前日の夕方にも行った「天に続く道」へ♪
b0243727_1925361.jpg

本当に天まで続いてそうな北海道らしい直線の一般道です♪
ここでまたちょっと遊ぶ。


b0243727_1926307.jpg

ひとり「アヴイロード」(笑)


b0243727_19261534.jpg

またジャンプ(笑)


斜里町のキャンプ場からウトロまではそれほど遠くない。
ちんたら走っても1時間足らず。
それならわざわざウトロの激混みキャンプ場に泊まる理由もない。

b0243727_7285958.jpg

真っ青なオホーツクの海♪
気持ちいい〜

相方ちゃんは知床初訪問。
家族は皆きたことがあるそうだけど、相方ちゃんは初。

b0243727_7255776.jpg

オシンコシンの滝〜♪

ここ、オシンコシンの滝前はカラフトマス釣りの有名なポイント。
駐車場は近年観光以外の駐車を禁止?したようだ。
早い話が釣り人停めるなってこと。

今時期のマス釣りのマナーの悪さといったら反吐が出るほど。
違法な漁具を使ったり、どこででも魚をさばいて臓物や生ゴミを放置、卵だけ採って魚体を捨てて帰る、などなど。
ウトロの幌別川横のP帯は釣り人のマナーの悪さから閉鎖されて久しい。
ここは知床。
世界遺産でヒグマの密度も高い場所で生ゴミやマスの魚体を捨てていくという行為がどのような結果を招くかくらい少し考えればわかると思うのだが。
自分で自分の首を絞めているってことがわからないらしい。

同じ釣り人として情けないやら、腹立たしいやら。


知床自然センターにこのようなパネルがあった。
b0243727_740555.jpg

カメラマンもね、あちこちで問題起こしてるよね
最近では美瑛の問題が有名になっちゃったけど、ここ知床もひどい

以前、ヒグマの写真撮りたさに鮭を放置して反餌付け状態にした輩
シマフクロウの写真撮りたさに、外来魚を餌代わりに放流する自称カメラマン
エゾモモンガの写真を昼間に撮るのに寝ている巣穴をハンマーで叩く乱暴者

自分勝手に自分の撮りたい物が撮れるなら手段を選ばないなんて最低だ
そんなものは作品でもなんでもない

趣味にのめり込むのは良いけど、常識と節度を失ったらただの迷惑者だ


b0243727_741658.jpg

ヒグマをアブノーマルにしてはいけない。


b0243727_7411788.jpg

b0243727_7412846.jpg

こういう事例はヒグマに限らず問題のはずなんだが、
観光に来て一時滞在で帰る人はそれほど切実な問題だとは思っていないんだろうな。
今回もあちこちでおねだりキツネがいた。
誰かが無責任にえさやりをした結果だ。

おねだりキツネの未来には交通事故死が待っているってことを忘れないで



b0243727_7502268.jpg

自然センターからシャトルバスにのってカムイワッカへ向かいます♪
一昨年は1人だったけど今年は相方ちゃんと2人だ♪
今年は天気もいいし楽しみ〜。


b0243727_7514778.jpg

カムイワッカのバスの停留所は一昨年よりも200mくらい手前に変更されていた。
転回所の都合?
バスを降りて林道をテクテク歩きます。


b0243727_7533286.jpg

知床硫黄山がくっきり。
のってきたバスは満車。
半分くらい外国人のように見えた。


b0243727_7551573.jpg

到着〜
すでに先行のバスの方々もいて霧雨だった一昨年とは観光客の数がまるで違う。


b0243727_75619100.jpg

カムイワッカの湯は強酸性。
ゆえに岩には苔などが付着していないので想像以上に滑らない。
足袋や長くつの人がいたけど、僕らは裸足で。


b0243727_7574085.jpg

湯温は30度くらい。
滝全体が温泉になっていて、上流に行けば行くほど熱くなるんだけど、
1の滝までしか登れないので体感的な温度はさほど変わらない。

b0243727_814631.jpg

すごい人(笑)


b0243727_821967.jpg

いいなぁ。
子供が一番だな(笑)



b0243727_8125530.jpg

カムイワッカから帰りのバスに乗って知床五湖のバス停で途中下車。
自然センターからカムイワッカまでの往復のバスに乗ると5湖で途中下車が可能です。

マイカーで5湖に行くとこうなります↓
b0243727_8152643.jpg

1時間強の駐車場待ちです。

炎天下でエアコン作動の車中に1時間とか、全く環境によろしくない(笑)
5湖もお盆はマイカー規制すればいいと思うのは僕だけだろうか?


b0243727_8173067.jpg

行ってみよ〜


b0243727_8174857.jpg

中で10分ほどのヒグマに関するレクチャーを受けて初めて5湖巡りができます。


b0243727_8183721.jpg

入り口〜
一湖だけのショートコースじゃなくて5湖を巡るロングコースにします♪


b0243727_8194150.jpg

知床の森♬


b0243727_820571.jpg

5湖?だったはず(笑)
知床硫黄山を望む


b0243727_8204593.jpg

たくさん飛んでいた青いトンボ。
名前は知らないけど綺麗で繊細な作り(笑)


b0243727_8213536.jpg

何湖だったっけ?(笑)


b0243727_822265.jpg

ほうき茸の仲間だな〜
そろそろ奴の季節だな〜(笑)


b0243727_8224399.jpg

1湖周辺は高架木道になっている。
オーバーユースによる遊歩道の荒廃防止とヒグマ対策のものだろう。
高架木道には電流柵も設置されていて、観光客とヒグマとの事故を防止している。
b0243727_8242723.jpg



b0243727_8244821.jpg

自然センターからいけるフレペの滝にも行ってみた。
こちらは僕も初訪問。


b0243727_8252890.jpg

しっかしいい天気だなぁ〜
太陽さん、僕ら2人に良い天気ありがとうございます。


b0243727_8261457.jpg

フレペの滝(右下)
う〜〜むここはイマイチだな(笑)
フレペの滝は観光船から見るのが良い感じ。


ウトロに戻って今晩のおかずをゲッチュして帰ります。
b0243727_8273057.jpg


知床といえばこれでしょう
b0243727_8275185.jpg

b0243727_828155.jpg

ホッケの開き!

一昨年食べて超絶うまかったので今年も♬

b0243727_8284299.jpg

うまかった〜〜♬

この後もっとうまい魚をゲッチュして第二キャンプで食べるんですが、
それはまた後の話(笑)

あれ?魚の写真あったべか?(笑)

だんだん写真をサボっていきますので続きにあまり期待しないように(笑)

続く(笑)
by yamakawawalk | 2016-08-21 08:44 | キャンプ | Comments(1)
Commented by hibikorekouji2-2 at 2016-08-21 12:40
人間ほど厄介な動物はいないと常々思っているのだけど、
人間が熊の被害者だなんて大間違いだと思います。
熊こそが被害者なのに・・・。
注意喚起、ありがとうございます^^
<< 天頂部、驚きの星数 ペルセウス座流星群 2016 >>