羊蹄山麓一周チャリンコ旅

b0243727_10392277.jpg



またまた久々になってしまいました(笑)
GW編を編集せずに既に6月も終わりに近づいていると言う(笑)
GWは上富良野の「星に手のとどく丘キャンプ場」のコテージを借りて一泊キャンプ(?)でした。

b0243727_10362668.jpg

こーんな感じのキャンプ場で

b0243727_1037182.jpg

羊達と戯れて、ジンギスカンを食べ(笑)、


b0243727_1037392.jpg

天人峡に行ったり、


b0243727_1038184.jpg

バギーに乗ったりして遊んできました♪


ということでGW報告は終了ということで(笑)
先日相方ちゃんと自転車で羊蹄山麓をぐるりしてきたご報告を〜。

↓続きはこちら






b0243727_10411514.jpg

スタートに選んだのは京極の道の駅。
ここで積んできた自転車を組んで反時計回りに羊蹄山麓を巡ります。


b0243727_1042146.jpg

当ブログにも何度か登場している僕の相棒。
もうかなり走っているけどまだまだ走ります。

僕はしっかり利用して置物にはしません(笑)
道具は使ってなんぼ、手入れしてなんぼです。


b0243727_10444785.jpg

相方ちゃんの「ブロンプトン」
カテゴリー的にはミニベロ?折りたたみ?
非常にコンパクトになって、積載性がいい。
折りたたみと言うとコンパクトになるだけで無駄に重い走行性能度外視の車体が多いけど、
これは走行性能も秀逸。

今回何度か乗せてもらったけど想像以上に軽快に乗れる。
これは林道歩きなどの長い登山道などにうってつけだと思う。
作りの良さ、走行性能の高さからお値段もなかなかですが。


b0243727_1051126.jpg

b0243727_10522461.jpg

あまりの晴天に首の日焼けが恐ろしく、
コンビニに寄って日焼け止めを購入してからスタートです。



b0243727_10524259.jpg

京極の街中を抜け、倶知安方面に国道を進みます。


b0243727_10532117.jpg

これくらいの残雪が綺麗だなー。
ここ、結構な坂だけど割とスイスイ登るブロンプトン号


b0243727_1055738.jpg

なんかの花(笑)
今回羊蹄山麓をぐるり一周したので、全方向から羊蹄山を眺めることができた。
蝦夷富士と呼ばれている名の如く、綺麗なコニーデ型の山容を眺められるのは京極〜倶知安間がベストだろう。



b0243727_10574170.jpg

水田に映った逆さ羊蹄。


b0243727_10585998.jpg

トップにも使った画像ですが。
倶知安方面から見たニセコアンヌプリ。
スキーコースのために継接ぎになった斜面が痛々しく見えるのは僕だけだろうか?



b0243727_2035567.jpg

倶知安町内に到着〜
ここは将来北海道新幹線の駅ができる町。


b0243727_2036524.jpg

羊蹄山と山岡家(笑)


b0243727_20363174.jpg

羊蹄山とケーズデンキ(笑)


b0243727_2037472.jpg

倶知安の町はずれにあるこのお店に立ち寄ってこちら↓を購入
b0243727_20375049.jpg

地場産品を取り扱うお店なんだけど、時期的に野菜は少なめ。
このトマトはすぐ食べないで、道中のあるところで食べようね〜とザックの中へ。
楽しみ〜♪


b0243727_20393965.jpg

5号線を走ってここから曲がってニセコヒラフエリアへ。
この道は昔はなくて、僕がスキーに熱中していた学生時代は、
倶知安町内の尻別川より手前から山側に向かう道からヒラフに向かっていた。



b0243727_20491218.jpg

その新しくできた?道の尻別川にかかる橋がこの「サンモリッツ大橋」
ここからちょっと上り坂が多くなってくる。


b0243727_20503823.jpg

ニセコヒラフ。
今や冬季は日本だか外国だか見分けがつかないほど多くの外国人が長期滞在する、
世界でも屈指のスキーリゾートとなった。
この時もあちらこちらで新しいホテルやペンションの建設が進んでいた。


b0243727_10512922.jpg

グランヒラフ〜東山間は結構なアップダウン。
ヒーコラついてくる相方ちゃん(笑)
頑張れ、もうすぐお昼だ!


b0243727_10532037.jpg

お昼の目的地に到着〜♪


ランチはここで♪
b0243727_10535888.jpg

ニセコ東山の「高橋牧場ミルク工房」敷地内にある
「PRATIVO」


b0243727_10573764.jpg

野菜がメインのビュッフェスタイルレストラン。
メインにパスタなどが選べて、他は食べたい野菜料理を好きなだけ食べられる。


b0243727_10575079.jpg

メインのパスタ。


b0243727_10581395.jpg

b0243727_10582647.jpg

どれもとても美味しい♪
特に気に入ったのがカボチャのフリット。

積極的にカボチャを食べる方ではなかったんだけど、
以前美瑛でカレーうどんを食べた際についてきたカボチャの素焼きが美味しくてそれから目覚めてしまった。
さらに最近「RAMAI」とか「SAMA」などのスープカレーにはまってしまい、
入っているカボチャの美味しさにもどハマり中(笑)


b0243727_1133531.jpg

ミルク工房というだけあって飲むヨーグルトも飲み放題。
ランチビュッフェは¥1500。
これだけ食べられてこの値段は安い。


b0243727_1145845.jpg

なにやってる?(笑)

b0243727_1182561.jpg

お腹を満たして充電完了して残りの行程を進みます。
東山からニセコ町へはほぼ下り。
こがなくても進むので楽だし、風を切って進むのが気持ちいい!
これが自転車の爽快感。
車じゃ味わえないのだ。


b0243727_11101867.jpg

路上にイモが落ちているのが北海道的。
種イモ??


b0243727_11115161.jpg


ニセコ町の尻別川にかかるニセコ大橋。
この橋のたもとにあるパーキングは車中泊でよくお世話になっている場所。
24時間トイレも開いていて、ニセコ周辺での遊びの拠点に便利。


b0243727_11141570.jpg

ニセコ町のお隣は真狩村。
有名な湧水スポットで楽しみにしていたトマトをいただく♪
b0243727_11151139.jpg

羊蹄山の湧水で洗って食べる贅沢。
自転車で消耗した体にしみて美味しい♪


b0243727_11161597.jpg

真狩を過ぎると京極まではアップダウンもきつくなくのんびり走れる。
喜茂別との市町村界あたりを超えるとほぼ下り。
頑張ったね〜。

折りたたみのブロンプトンで羊蹄山麓を一周した相方ちゃん。
相方ちゃんは去年同じくブロンプトンで洞爺湖も一周している。
今回僕の折りたたみ自転車へのイメージがすっかり変わってしまって驚いた。

これだけの走行性能であれば林道歩きの長い登山道なんかでは重宝するのではないだろうか?
何より非常にコンパクトになって乗用車のトランクにも入ってしまうサイズなのに、
走行性能も平均以上というのが素晴らしい。

札幌であれば秀岳荘白石店の自転車売り場にあるので山派にもオススメですよ。

ということで最近滅多にしない更新終了(笑)
by yamakawawalk | 2016-06-26 11:24 | 自転車 | Comments(2)
Commented by shirocha0051 at 2016-06-26 12:07
おひさしぶりです。
素晴らしい北海道の大地の壮大な光景に魅了されました~
自転車の旅もいいですね。お疲れ様でした。
山岡家(笑)ジャガイモ落ちてる(笑)
イイね、では物足りずコメント入れさせてもらいました。
美しい画像の数々をありがとうございました。
Commented by yamakawawalk at 2016-06-28 21:03
shirocha0051さん、こんばんは(^^)

北海道らしい風景って色々あると思いますが、
羊蹄山を臨む風景も北海道っぽくて好きです。
富士山のようにシュッとしてなくて、なんとなくポテッっと(笑)してますが、
そこがいかにも北海道らしい(笑)

自転車の旅は同じ場所を車で回るのとはまた違った風景に感じます。
車よりも時間の流れがゆったりしていて僕は好きです。
<< 新幕  MSR ELIXIR 3 Trip 道南 !  ② >>