モッタ海岸温泉

賀老高原から海岸に下ってきて、すぐに温泉に向かいました。
島牧の山も山菜採りの経験上ダニー率の高い山だから気になって仕方がない。


島牧村元町からせたな方面へ国道を左折、
10数㎞ほど走った栄浜に目的の温泉があります。


b0243727_117996.jpg

モッタ海岸温泉
あんまり知らないでしょう?
島牧って地味に温泉のある村なんです。
ここの他に「千走(ちはせ)川温泉」「宮内(ぐうない)温泉」などがあって、
以前は元町江ノ島トンネル脇に「漁火温泉」何て言うのもありました。

この温泉の先せたなとの町境の岬は茂津多(もった)岬です。

b0243727_1171217.jpg

着いたら昼間のせいか暑いせいか、貸切♫
¥500払って入浴〜。



b0243727_117165.jpg

但し書き
やっぱ源泉100%かけ流しが最高。
温泉って言っておきながら塩素臭がしたら萎えますもんね。



b0243727_1165521.jpg

内湯1、露天1の構成で広くはないが、
ここの温泉で特筆すべきはその泉質。
天然ラジウムの含有量が道内一、国内でも有数レベルだそうです。
いわゆる放射能泉です。
300nSv(ナノシーベルト)のラジウム放射線量だとか。

ラジウム泉といえば有名なのが隣町長万部町の二股ラジウム温泉ですが、
その二股ラジウム温泉の倍だそうですよ。



b0243727_1172397.jpg

内湯の床には温泉成分の凝固した凸凹が。
天然の青竹踏み(笑)

えーっと注意書きに滑るとありましたが、
僕は、床、滑らないと思います(笑)


b0243727_1171920.jpg

露天風呂♫
日本海を眺めながら浸かれる幸せ♫
いい景色だと立ち上がると国道から丸見えですが(笑)

左手奥の海上に見える船舶は小樽から新潟か舞鶴へ向かう新日本海フェリー。

何℃くらいかなぁ?41℃くらいの若干熱めの湯で、気持ちいい。
島牧に釣りにきていた時はよく入っていました。

玄関にいた温泉犬(えす君だったかな?)が見当たらなかったけどどうしたのかな?


汗を流してお湯に癒された後、
たくさん頼まれた鮭とばを15袋(¥7500(笑))を買って帰宅しましたとさ。
by yamakawawalk | 2015-08-10 19:33 | 温泉 | Comments(0)
<< 月下の海岸 苔生す渓でイワナ釣り >>