狩場山 初登頂

狩場山に登ってきました。

狩場山は後志の島牧村と檜山のせたな町にまたがる山で、
道南の最高峰です。
最高峰といっても1500mほどですが。


土曜の深夜に島牧入りして、賀老高原キャンプ場の駐車場で車中泊。
登山コースは千走新道コース。
狩場山の登山コースで一番楽なコースです(笑)

島牧は釣り人時代、毎週のように通っていた馴染み深い村。
釣りで来ていたのは主に厳寒期と春。
夏は野いちご狩りにも来ていました。

札幌から小樽廻りで160km。
中山峠〜ニセコ〜黒松内ルートだと200km。
走り慣れた道のりは全く遠く感じません。近いですね(笑)



b0243727_630877.jpg

賀老高原から見上げた狩場山。
北海道らしい?山容。
良い天気ですが、夏なのでおそらく午後には雲が湧くでしょう。
5時起床で身支度&腹ごしらえを済ませて登山口へ。
ここから数km林道を走ります。






b0243727_6323255.jpg

登山口。
左手にはまだ林道が続いていて、せたな町の真駒内川沿いに下って抜けられる。
今は通行止めだけど、10年以上前に一度車で走ったことがある。

それよりも久々(3年ぶりくらい)にここまで来て驚いたのが、
登山口のある橋まで舗装されていたこと。
以前は賀老高原を過ぎてちょっとしてからここまで未舗装路だった。

着いた時には車が一台だったけど、
メットを被った沢登りの団体さんだったから、
夏道登山は今の所僕だけらしい。
こりゃ蜘蛛の巣地獄だな(笑)

さて、6時20分登山開始。



b0243727_6375834.jpg

しばらくはこんな感じの道を登る。
なんとなくニセコの山に雰囲気が似ている。
違うのはブナ。
狩場山系は広大なブナの原生林が広がっている。
行けばわかるけど、島牧の森は豊かだ。
千走川、泊川の水質の良さも頷ける。

ちなみにブナの北限は狩場山系のすぐ北隣り、黒松内町です。



b0243727_17294079.jpg

登山道わきで一番多かったのがこの花でした。



なんだかわからないうちに気付いたら5合目にいた(笑)
次第に周囲の展望が開けてくる。
b0243727_17382718.jpg

北檜山〜今金方面から雲が流れてきている。
奥の山はメップ岳。
メップ岳を源とする後志利別川支流メップ川は非常に良い渓相とクリアな水質で癒されるけど、
保護水面に指定されていて一切の水生生物の採捕が禁止されている。



b0243727_17414056.jpg

北東方面。
手前に花の名山として有名な大平山と奥に羊蹄山。



b0243727_174351.jpg

今金方面の雲も取れてきた。
奥の山塊は遊楽部岳かな?
南部はあまり良い天気ではなさそうだ。


b0243727_17453374.jpg

前衛峰の南狩場が見えてきた。




b0243727_1746753.jpg

なんかの実。
プルーンみたい(笑)



b0243727_1747240.jpg

最初の雪渓跡まできた。
この辺りから花の種類が増え出す。



b0243727_174845.jpg

7合目付近から来た道を振り返る。
この辺りは相当クマっぽい雰囲気。
狩場を含むこの界隈はヒグマの出没が多い。
狩場の登山道もヒグマがよく目撃されているらしい。
ちなみに今回は単独で先頭登山者の僕(笑)

正直、芦別岳の方がクマっぽいですけどね。


b0243727_21122658.jpg

b0243727_21124576.jpg

b0243727_2112573.jpg

b0243727_21134290.jpg


綺麗な花々に癒されながら進む。


b0243727_21142378.jpg

地形図だとこの付近に真駒内コースとの合流点があるはずなんだけど見当たらない。
途中直角に方向を変える場所に大きな看板で「千走新道←」とあって、
その奥の踏み跡にはロープが張られていた。
真駒内コースって廃道なのだろうか??



b0243727_21163939.jpg

その後小さなピークに立つと頂上方面や海側の視界が一気に開ける。
地形図通りだとここからはほぼ平坦で楽な行程のはずだ。




b0243727_21181390.jpg

前衛峰の南狩場ピークに到着。
残念ながら視界はハイマツなどに遮られてゼロ。

それよりも南狩場の前後数100mが一番歩きにくかった。
b0243727_2119444.jpg

こんな植物のトンネルが続いてうんざりした頃に、
植物のトンネルを抜けるといきなり・・・



b0243727_21201943.jpg

バーン!と大草原が広がる。



b0243727_21224173.jpg

この頂上付近の大草原も花が多く綺麗だった。
草原越しに大平山とニセコ連峰や羊蹄が見える。



b0243727_21242625.jpg

登山道わきに「親沼」
親ときたら子供


あった(笑)
b0243727_21251850.jpg

小沼。
ちっちゃ(笑)
座布団一枚くらいしかないのに沼と言っていいのかどうか(笑)



b0243727_21262019.jpg

な〜んつってるうちに頂上到着〜
2時間ちょいでした。
楽勝だぜ〜(笑)



b0243727_21272314.jpg

頂上から岩内方面。
連なる岬は手前から弁慶岬、雷電岬。
一番奥の山並みは積丹半島の山々。

この頂上、想像よりも眺望がない。
もっと日本海がバーンと見えるものだと思っていただけにちょっとしょんぼり。


うろうろしていたら、
b0243727_21291582.jpg

みおろし??
ま、行ってみるか。



b0243727_213052.jpg

少し茂津多コースを進んでみると、茂津多岬からくる登山ルートの稜線が見える。
片道10km。
長そうだなぁ。

んでどこに沼があるんですか?と思ったら、
眼下にあった。
なるほど、みおろしね。

b0243727_21321544.jpg

小田西川上流部にある沼のようです。
でっかいイワナでもいそう。

さてお腹も空いたしカップヌードルとコーヒーでも淹れて・・・

あ、ガスカートリッジ忘れた(汗)

楽しみにしている山頂メシとコーヒーはお預け。
ま、いいや2時間かからないで下山できそうだし。



山頂での休憩もそこそこに下山開始。
下山後行きたいところとやりたいことがあるんでちゃっちゃと下ります。
b0243727_2133302.jpg

b0243727_21352239.jpg

b0243727_21353550.jpg

幸せなトレイルにお別れして下山。


ちょっと粘土質で滑りやすかったけど整備されていて歩きやすい登山道だった。
登りでは誰にも抜かれなかったけど、
下山時は多くの登山者とスライド。
登山口の車をみると多くが函館ナンバーだった。


さて〜他にも行ってみるよ〜♫

続く〜。
by yamakawawalk | 2015-08-03 21:50 | ~~~道南 | Comments(4)
Commented by yukki6727 at 2015-08-04 06:34
yamakawawalkさん こんにちは♪

トンネルを抜けたら大草原♪
めっちゃ気持ち良い景色ですね。
お花も咲いてて、まさしくハイジな気分?王子だからペーターかな?(笑
沼に写る青空もいい感じです。
道南の山をあまり知らないのですが、こんなに良い山があるんですね。
登ってみたくなりましたよ(*^。^*)

それから、お味噌汁美味しく頂きましたよ!!
黄色いキノコはわかりやすいので、覚えられそうです。
ありがとうございました♪
Commented by kyuujitunituki at 2015-08-04 07:56
yamakawa様、おはようございます。
狩場山、お疲れ様でした。
樹林帯のトンネルを抜けると、素晴らしい眺望が広がっていましたね。こうゆうことがあるから無理してでも行ってみたい。一度覚えるとまた行ってみたくなる。性ですね(笑
雨の後だったんでしょうか?少し、ぬかるんでいるような場所もあった様ですね。
そちらの山の特徴でしょうね。長い稜線が素晴らしいです。
こういう風景を見ると縦走がしたくなりますよ。
ありがとうございます。
Commented by yamakawawalk at 2015-08-04 19:52
yukkiさん、こんばんは(^^)

おお、ハイジ(笑)
まさしくそんな感じの大草原でした。
あれでもほぼ山頂なんですよ(^^;;
道南の山って色々なブログでもあまり見かけませんよね〜。
あまり登る山がないのもあるし、ハイシーズンはやはり大雪山周辺の山々の人気には敵わないのでしょうね。

タモギタケ美味しかったでしょう?
汁物にすると良いダシがでて美味しいきのこなんですよ(^^)
今がシーズンですからまた見かけたらゲットしてくださいね(^^)

Commented by yamakawawalk at 2015-08-04 19:58
kyuujitunitukiさん、こんばんは♫

足元が滑りやすかったので、下ばかり見ていると、
樹林のトンネルでハイマツやダケカンバに頭ぶつけまくりました(笑)

鋭いですね!
そうなんです。
登山道の7割が粘土質でヌルヌル、ベチョグチョでゲイターも泥んこで下山しました。
散々歩いた登山靴はソールも減ってきてるのでグリップが効かずに苦労しましたよ〜(^^;;
そちらは暑いと思います。
お身体に気をつけて夏を乗り切って下さい。
札幌も明日は34℃予報です。
道産子には拷問な暑さです。。
<< ドラゴンウォーター & 賀老の滝 狩場山 速報版 >>