富良野岳 2015.7.6 後編

b0243727_2120541.jpg

さて、上ホロ方面への分岐から富良野岳頂上へ向かいます。







b0243727_2121334.jpg

今回一番多かった花がこの白い花でした。
いつもは薄紫の花とかチングルマとかの方が多く咲いているのですが、今年はちょっと遅いようです。

b0243727_2122463.jpg



b0243727_21235123.jpg

斜面にもびっしり♫


b0243727_21254678.jpg

b0243727_21242830.jpg

チングルマも最盛期ほどではないけど咲いていました。
やっぱり女の子は花が好きらしい。
かわいいを連発しながら嬉しそうに眺めてる。


b0243727_2126552.jpg

もうひと登りで頂上♫
富良野岳の登りで一番の登りがこの辺りなのだけど、
周囲の花の多さに登りのキツさを忘れてしまう。



b0243727_21284326.jpg




b0243727_2129924.jpg

頂上の手前にて。
なかなか様になってる、自称「なんちゃって山ガール」(笑)



b0243727_21305267.jpg

登山をしていて最高の天気は雲ひとつない晴天だけど、
これくらいの雲ならかえって山の高度感が感じられて悪くないかな。


b0243727_21325419.jpg

頂上到着〜♫
ツーショット撮ってもらいました。
相方ちゃんお疲れ。
頑張ったねぇ。
って全然平気な顔をしている、やるなおぬし(笑)



b0243727_21345369.jpg

奥のピークでお昼にしました。
ちょっと奥に行くと美瑛岳も結構見えるんですね、知らなかった。



b0243727_21375071.jpg

カミフが見えてる。
この日は遠望が効いて麓の町は旭川も含めて全て見ることができた。
40分くらいかな?ゆっくり座ってお昼と山頂コーヒーを堪能した。
隣に来たおじ様おば様団体の一人が語りだしてせっかくの二人きりに水を差されたけど(笑)
大声なので話してる内容が聞こえるんですけど、
結構間違った知識が多くて気になって仕方ない(笑)


b0243727_21395393.jpg

さてそろそろ下りますか〜



b0243727_21443078.jpg

下りも元気な相方ちゃん♫
滑るから気をつけれよ。
下りが一番危ないからね。


b0243727_21454196.jpg

下りも花に癒されながら・・・♫


b0243727_21482752.jpg

なんかご機嫌^^
楽しんでもらえてよかった〜。


b0243727_21495857.jpg

本当にこの花が多い。
これを見て相方ちゃんがまた面白いことを言う。

「騎馬戦みたい」

・・・。
その独特な感性が好きです(笑)


b0243727_21512141.jpg

こんなのも。
濡れて?透明感が出てるけどすごく綺麗。



b0243727_215296.jpg

残雪部分が数カ所あった。
僕が尻すべりしたら真似して(笑)
正月の藻岩山を思い出す。
今回は転んでる様には見えないぞ。


b0243727_2153418.jpg

D尾根付近から登った山を振り返る。
手軽な割に色々楽しめて良い山です。
また来年くるね♫


b0243727_215556.jpg

岩に座ってちょっと休憩。

今回二人して張り切って行動食に一口サイズの餅やら飴やらを持って歩いたけど、
ほとんど食べずにお持ち帰り(笑)


b0243727_2156335.jpg

安政火口近くにて。

ここまでくればもう下りたも同然。



b0243727_21571791.jpg

下山終了〜。
最後まで足も痛くならず、戻ってこれた。
楽しそうで本当によかった^^


b0243727_21582798.jpg

お疲れ〜のノンアルコール♫
やっぱりうまい!
本物のビールがうまいのは当たり前だけど、
山登りの後に飲めるノンアルコールビールもとてもありがたい存在です♫


車の後片付けをしてから少し走って「白銀荘」へ。
この界隈は温泉に困らないエリアですが、その中でも僕は白銀荘が一番のお気に入り。
少し熱めですけど施設も綺麗でオススメです。


汗を流してサッパリしたら、観光モードで麓へGo!

続く〜♫
by yamakawawalk | 2015-07-09 05:58 | ~~~十勝連峰 | Comments(6)
Commented by kyuujitunituki at 2015-07-09 07:29
yamakawa様、おはようございました。
やはり、相方さんから問い合わせがありましたか(笑
でも、これだけ堪能してもらえれば楽しくないはずがない。
それが、山の魅力であり大自然の素晴らしさである。by休日
これから、夏山ですから街歩きも良いけど山歩きも是非カテゴリーに入れて下さいとお伝えくださいね。
こちらまで、幸せ気分を頂きありがとうございます。
Commented by yamakawawalk at 2015-07-09 19:49
kyuujitunitukiさん、こんばんは^^

ええ(笑)
顔わかる〜〜助けて〜〜と言われました(笑)
と、いうことで後半はモザイク全開です^^;

最初に連れていく山としては富良野岳は最適だと思います。
僕も子供の時以来の登山再開で最初に選んだのがここ富良野岳〜上ホロのなんちゃって縦走ルートでしたから(笑)
富良野岳ピストンであれば相方ちゃんも問題なく登ってくれると確信していましたよ。
すっかり山の魅力に感動したようですので、今ころ貸してある「夏山ガイド」を読みふけってる、はず、です(笑)
Commented by HANZO at 2015-07-09 20:24 x
初めまして
いつも楽しくブログを拝見してます。
偶然にも同日、上ホロから美瑛岳まで縦走していたので思わずコメントさせて頂きました^ ^
いつも撮り方上手だなぁと感心させられます>_<
あの日は若干雲はありましたが天気も良く、絶好の登山日和でしたね〜
これからも参考にさせて頂きます!
Commented by yamakawawalk at 2015-07-10 00:10
HANZOさん、はじめまして^^

上ホロから美瑛岳でしたか!
良いコースですよね。
午後から雲が増えましたが穏やかで良い登山になりましたよね♫

こちらこそよろしくお願いします!
Commented by こじこじ at 2015-07-17 07:42 x
こんにちは。7/15行きましたが、駄目でした
。゚(゚´Д`゚)゚。

ものすごい霧と風と二日酔い…で寝坊で、時間もなく上ホロ分岐で下山。またいつか行きます。

途中にはチングルマ、エゾノツガザクラ、チシマノキンバイソウが結構咲いていて良かったです。
下の方は、晴れていて、途中の広場でご飯食べて結構満足。
でも、上の花畑が綺麗らしいので、是非またいつか登りたい。
Commented by yamakawawalk at 2015-07-18 07:19
こじこじさん、おはようございます(^^)
お天気ダメでしたか。。
タイミング難しいですよね〜。
僕も何週も続けてダメだった年もありました。
今回の連休も台風崩れの低気圧であまり良くない予報です。
テン泊予定でしたが中止して麓でマッタリする予定です(^^)
たまにはこんなのもいいかな〜って♫

山は逃げませんから、是非またチャレンジしてくださいね(^^)
<< FURANO ! 富良野岳 2015.7.6 前編 >>