Mt.Youtei Starscape

b0243727_2343794.jpg

星景撮影をしていると、星空の綺麗さも大事だけど、
"景"の要素の方が大事です。

星空だけを撮るのなら、正直『真っ暗なら』どこでもいい。
でも僕らが撮っているような写真はそうもいきません。

そうなると事前のロケハンが大事になってきます。
明るい時間帯に数カ所ピックアップしておいて、シミュレートしておく。
特に今時期のような夜が短い季節は、
撮影時間中に無駄な移動をできる限り少なくするためにも重要な準備になります。

でもいつもそうできるとは限らないですよね?

登山をしていると地形図を見る機会があると思うのですが、
地図を見るんじゃなくて「地図を読む」ことに慣れていると、
どうしてもロケハンができなかった夜でも、結構ぶっつけ本番でどうにかなるものです。
あと必要なものは多少の星空の知識と、方向感覚でしょうか?
地図読みに関しては釣り人時代、いや子供の頃からの趣味みたいなもので楽しく身につきました。

早い話が地図オタクなんですよ(笑)
だから道内に関しては移動しながら頭の中でコンパスが作動してるので方向音痴とは無縁です。

僕の場合、一番大切な撮影センスが欠如しているのが痛い所ですが(笑)

by yamakawawalk | 2015-07-01 06:01 | 星景写真 | Comments(2)
Commented by kyuujitunituki at 2015-07-01 09:28
yamakawaさん、おはようございます。
かなり御謙遜されていますね(笑
写真には、撮る方の思い入れが写ると思っています。
何気なく撮ったものと、意図をもって撮ったものでは同じものをとっても全くと言っていい位表現力が違います。
この頃、何となくそう感じることが多くなりました。
天はyamakawaさんにいくつもの才能を与えすぎですね(笑
yamakawaさんの努力の賜ですね。
楽しんでやれば、自ずと身に付くでしょうね。
精進致します。
Commented by yamakawawalk at 2015-07-01 19:13
kyuujitunitukiさん、こんばんは^^

謙遜なんてとんでもないです^^;
まだまだ凄腕の方々がいらっしゃいますから。。
自分の中で満足していても常に上には上がいるってこと、
目指すところを高く持たないとと思うのが大事だと思っています。
おっしゃる通り長年楽しんできた結果、自然と身についた物だと思います。
好きこそ物の上手なれですね♫
<< Stalking Perfect >>