チャリ de fishing

29日の昭和の日、
なんだか急に釣りがしたくなって支笏湖へ行ってきました。
とはいえ僕が普通に釣りをするわけもなく(笑)、
車に自転車を積み、オコタン分岐から自転車で奥潭に下りて釣りをする計画。

国道453号の分岐からオコタンペ湖展望台を通って支笏湖の北岸に位置する奥潭までは片道9.1km。
例年GW前にはまだ冬季閉鎖中で開通こそしていないものの、
除雪が入っていて自転車なら走行可能です。

もちろん他のポイントのように連日釣り人に攻められてるような高プレッシャー下ではないので、
お魚さんものほほんとしていて釣りやすい。
過去3度ほどこの時期に自転車で下っているけれども何れも良い思いをしている。


b0243727_19475183.jpg

準備完了~♪
さて、走りますかっ。







b0243727_19484393.jpg

冬季閉鎖のゲート。
ここから9.1km。


オコタンペ湖展望台までは登りだけどさほどキツくない。
その後は怒涛の下りであっという間に支笏湖に着きます。

その代わり~、
車で走ったことがある方ならお分かりですが、
おそらく道内屈指の激坂(笑)のため、帰りはエライキツく時間がかかりますのでご覚悟を(笑)


程なくして雪崩の跡に遭遇。
b0243727_19515325.jpg

ここは漁岳の記事でも触れましたが雪崩が起きやすい箇所ですのでご注意を。


あれ?除雪してないの??



b0243727_1953218.jpg

その昔シェルターがあった箇所。
じょ、除雪してないの?
ま、このへんは窪地だし雪が貯まるんでしょう。
展望台まで行けばなくなるだろうから我慢して雪上を押し歩き。



b0243727_19543096.jpg

オコタンペ湖展望台。
オコタンペ湖の解氷はまもなくってところかな?


展望台付近も雪(笑)
自転車に乗れない・・・。

ま、下って南斜面になれば日当たりもいいからアスファルトが出てるでしょう。



b0243727_1956620.jpg

って出てないんか~~~い(笑)

どうする?
このまま押し歩きで下るか?
てか帰りえらい目に遭うぞ・・・。

と思ったら雪上に熊の足跡・・・。

ま、もうすぐ雪無くなる、しょ、よね?(笑)
ここまで来て戻れるか~!


b0243727_19575882.jpg

リムに付いた雪がVブレーキに溜まってこんな感じになる(笑)



b0243727_19594443.jpg

ようやくオコタンペ川に掛かる橋に到着すると雪がなくなって一安心。
ここまででも既にバテてヘロヘロ(笑)
さ、あとは自転車に乗ってぴゅーーーって下るだけ、とおもいきや、



b0243727_2005844.jpg

こんな落枝だらけでまともに走られない。
スラローム状態。
それでも押し歩きよりは早いのでどんどん下る。


b0243727_2015457.jpg

エゾシカの落し物。
樂車した時にこんなの落ちてたら刺さって怪我するな。



b0243727_2024037.jpg

ハイ到着~♪


早速気になっていた旧キャンプ場方面に行ってみる。
誰も来ないので自転車は施錠せずに放置。



b0243727_2034551.jpg

予想通りあの木橋は流出してしまっていた・・・。



b0243727_2043251.jpg

オコタンペ川インレット。
雪解け水で絶賛増水中のため渡渉は絶対無理。
どこか渡れる場所がないか探してみる。



b0243727_2053298.jpg

松の木が倒れていて天然の橋になっていた。
ここを伝えば対岸に行ける。
折れてるけど幹が太いから大丈夫だろう。

だって・・・
b0243727_2062834.jpg

これを渡るよりマシでしょ?(笑)


何とか渡ってお気に入りのポイントへ・・・
b0243727_2075497.jpg

??なんじゃこの小屋(笑)
どっから流れてきた?



さらに衝撃の・・・
b0243727_2085456.jpg

建物土石流直撃!
奥の建物は棟続きで横に長かったのだけれど、
そのど真ん中を土石流が押し流して谷をつくっていた・・。
湖岸は山肌から押し流された樹木と建物の瓦礫で酷いことに・・・。


ここはもう使われていない建物なのだけど、この後一体どうするつもりなんだろう?

私有地につき立入禁止としつこく看板を設置して権利主張するのは結構だけど、
ここは国立公園だ。
瓦礫と化した建物を放置したままでいいはずがない。
さっさと撤去して自然状態に戻すべきだと思うのだが?




b0243727_20143067.jpg

馴染みの桟橋も先っちょが湖に落ちていた。
ここは遅かれ早かれこのようになるとは思っていた。



b0243727_20164591.jpg

奥の馴染みのポイントは変わっていなかった。
変わっていたとすれば何故かこの日は魚っけが0だったこと。
大体いれば泳いでいるのを見たりモジリがあったりと何らかの気配があるものだけど、
この日は全くない。
ま、釣れなくても構わないわけだが(笑)


飽きたので(笑)だ~~~れもいない湖岸でまったりコーヒータイム。
b0243727_2025389.jpg

少なくともこの周辺の湖岸は僕1人の貸し切り。



b0243727_2026580.jpg

今回持ち込んだタックル。
エムアイレにステラ、ミノーはブラウニー。



b0243727_20264282.jpg

僕の好きなウッド&バルサ製のミノー達。
ツインクルとブラウニー。
ガチャガチャうるさいプラスティック製ミノーは好きじゃない。


b0243727_20275568.jpg

パタゴニアのダブルホール。
ルアーにもフライにも重宝するバックです。
コレは初期型。
初期型が一番使いやすかった。
この後余計な改良(笑)をして使いにくくされてしまった。
パタゴニアの商品開発担当は本当に釣りをしたことがあるのか?(笑)



b0243727_2031353.jpg

帰りの地獄さを考慮してさっさと帰る(笑)
何をしに来たんだべ(笑)


激坂をインナー・ローで登ってヘロヘロで橋に到着して大休憩。
b0243727_2032832.jpg


さぁ、ここからが地獄のラッセル自転車雪上押し歩き区間だ(笑)



b0243727_20341428.jpg

Oh! No~~~~~~~(笑)
朝より雪が腐って埋まる。
これはさすがに辛い。



b0243727_20352063.jpg

5回のヘアピンカーブが終わると本来なら平坦になって、
ピューっと走れる区間なんだけど、今回は・・・。



b0243727_20362669.jpg

ようやく展望台。
長かった。
死ぬかと思った。。。(笑)



b0243727_2037874.jpg

道路はこんな感じであちこち傷んでいたり崩れたりしている。
これは開通の見込みは立たないでしょうね。
しばらく通行止めのままでしょう。



b0243727_2038447.jpg

ア、アスファルト~~~!!(笑)
ありがたや~~(笑)


その後無事に戻って帰れたとさ。


おしまい。

photo by Powershot G7X
by yamakawawalk | 2015-04-30 20:40 | 自転車 | Comments(10)
Commented by tono_1968 at 2015-04-30 21:23
こんばんは
一冬越すと、色々とありますね~。
僕は落ち着いてからしか釣りには行かないので、
このような事態にあうことはないのですが、
川が変わっているとか、道が変わっているとか、
よくあります。
Commented by kyuujitunituki at 2015-04-30 22:20
yamakawaさん、こんばんは。
釣りを楽しむのもひと苦労ありですね(笑
3枚目の写真に2本のタイヤ痕のようなものがありますが、先行者がいたのかな?
釣果はなくても、行くだけで癒される。山と一緒。
楽しい昭和の日の思い出となりましたね。
そう、この日は昭和を振り返る日だそうです。
わざわざ、カタクリを見に熊本まで行ったものより_(._.)_
Commented by runa_yuzu_love at 2015-04-30 22:53
こんばんは
一冬越えたら凄いことになってるんですね
雪だったら走れないですもんね〜疲労感が半端なさそう~
あのエゾシカの落し物に興味津々なんですが…欲しいな~
Commented by yamakawawalk at 2015-05-01 05:41
tonoさん、おはようございます^^

この周辺は昨年秋の集中豪雨の影響で酷い状態でした。
川の流れやポイントが変化することは多いですが、
記事にあった木橋の近辺は僕が物心ついた頃から変わっていなかったのでちょっと寂しくなりました。
Commented by yamakawawalk at 2015-05-01 05:45
kyuujitunitukiさん、おはようございます^^

苦労して報われれば良いのですがなかなかそうも行かないのが常です(笑)
今の釣り人はそういう苦労もあまり積極的にしませんけどね。

そうです!3枚目の写真にはタイヤの跡があります。
多分マウンテンバイクか小型バイク?っぽいのですが、
この先で消えてました(笑)
たぶん諦めたんでしょう。

久々に過酷な探検でした(笑)
Commented by yamakawawalk at 2015-05-01 05:49
るなりんさん、おはようございます♪

雪や風で落ちた枝が片付けられてないのでよけて走るのが大変でした(汗
仰る通り昨日は一日疲れが残っていて忙しいのも手伝って帰宅後はヘロヘロパーでした(笑)

落角、この時期に野山を歩くと結構落ちてますよ。
獣道に気が覆いかぶさってる箇所なんかには特に。
写真の場所には2つ落ちてました。
帰りにザックに固定して持ち帰ろうと思いましたが、自転車から落車したら凶器になるのでやめました(笑)
Commented by legacy_bg5a at 2015-05-01 12:27
鹿角にびっくり^^

リビングに飾りたいなぁ。
自然に落ちるんですかね?
けんかの跡?

で,家に飾って,自分が
じじいになったら,倒した。とか孫に言ってみるとか(笑)
Commented by yah-_-yah at 2015-05-01 16:00
こんにちは。

これは貴重な映像?見せてもらいました。
オコタンぺ野営場が閉鎖になって以降、入ったことないんですよね~。
これほどまでに無残な姿になっていたとは・・・((((;゚Д゚))))

それにしても!
仰る通り、使わなくなった建物は撤去して自然に戻すべき!
金のかかることなので放置してあるんだろうけど、ここは行政指導して欲しいもんだ。
てかするべきでしょう!
きっと色んなしがらみや利権が絡みあってて、撤去しろと強く言えない事情があるんだろうけど。
私有地だから?強く言えないのかな?でも国立公園の中の私有地ってどういうものなのかよくわからん。
国立公園になる前から誰かの私有地だったのだろうか…?
以前ここは支笏湖の中では静かでのどかでいい場所だった。
そこに行けなくしてしまったのは一般市民にとっての不利益なのではないだろうか?

放置しとくだけの私有地なら、国が買い取って市民に開放して欲しいものです。
Commented by yamakawawalk at 2015-05-01 23:31
legacy_bg5aさん、こんばんは(^^)

エゾシカは春に角が落ちて生え変わるので、
この時期はよく落ちてますよ〜。
落角なのでなかなか上手く左右で揃うことはないです(^^;;
Commented by yamakawawalk at 2015-05-01 23:32
yahさん、こんばんは(^^)
予想と違って除雪が入っていなくて過酷でした(笑)
去年の水害の爪痕は想像以上でした。
道路状況から想像すると、しばらくは車でのアクセスはできないと思われます。

国立公園は景観の保持も目的としているはずです。
以前は再開さえすれば使用可能な状態でしたが、
今回見た状態になった以上、建物は撤去すべきですね。

途中の木橋が無くなったので、仮橋を設置した上で重機を入れての作業になると思われますが、
所有者が責任持って後始末すべきですよね。
あのままじゃせっかくの環境も台無しです。
<< ダムサイト 夜桜 night run >>