タイヤ交換 & ラスト(?)サイクリング

b0243727_18152422.jpg

photo by Powershot S95


積極的に冬季に自転車にのるつもりはないのだけど、
なんとなく乗りたくなったら困るので、今のうちにタイヤを交換しておいた。

どんなに乗りたくてもロードタイヤで凍結路は厳しい。
僕のバイクはロードでもマウンテンでもないので中途半端な車種なのだけど、
良く言えば凡庸性は高い。
このタイヤにすれば夏場、登山口までの林道にも使えます。

交換したのはシュワルベのシクロクロスタイヤ700×30C。
ミシュランの25Cと比べるとやはり重い。
それでもこれで一応、圧雪路であれば走行可能だ。
もちろん自分も車を運転していて痛感しているので、
4輪の皆様にはご迷惑を掛けませんので心配なく(笑)
仮に乗っても降雪後の圧雪路くらいでしょうね~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

道外の、特に積雪に馴染みのない地方の方々にはイメージしづらいでしょうけど、
冬の北海道の路面て言うのは様々な形態があって、
「冬道」とか「雪道」という単純なくくりでは語れません。

本州方面で言う積雪路は僕らにとってはそれほど緊張感の無いシャーベット状態。
シャーベットでも積雪量次第ではハンドルが取られたりと難しい場面もありますが、
他の路面状況と比較すれば鼻歌まじりのレベルです。

そこから圧雪路、圧雪アイスバーン、タイヤで磨かれた圧雪路、一見ドライに見えるブラックアイスバーン、
札幌市内の恐怖のツルツル路面、など気温や気象条件で様々です。

スタッドレスタイヤが一番真価を発揮するのは、
氷点下における新雪の圧雪路。
特に北海道の冬は気温が低く乾燥しているので乾雪の圧雪は水分も少なく滑りにくい。
どのような雪の状態かといえば、歩くと「ギュオギュオ」音がする時。
これは殆ど夏道と変わらない?くらいグリップして走りやすいんです。
最近のスタッドレスはそれほどまで性能が高い。

僕は自分でスパイクタイヤを装着した車を運転したことがない世代ですが、
親父に言わせれば、積雪路+4WD(フルタイム)+最新スタッドレスなら、
スノータイヤにピンを打っただけのスパイクよりも確実にグリップするそうです。

そんな親父は昔、スパイク規制前にラリー用のフルピンを履いていたw
WRCのスウェディッシュあたりで履いてるアレ(笑)



僕が一番WRCに夢中になっていた頃のスウェーデン。
’98は三菱WRC完全制覇の年。
この年はなんといっても最終戦でのサインツ(サムネの人)の悲劇に尽きる。
完走すればドライバーズタイトルだったのにゴール手前300mでエンジンが故障・・・。

3分頃にフルピンのスパイクタイヤが写ります。
b0243727_18163186.jpg

ミシュランのサイトからお借りしました。
98年ころはグラベルでもターマックでもミシュランが強かった記憶が。
スバルが採用していたピレリは、よくスタッドが抜け落ちてマクレーがキレてた(笑)

カローラ、インプレッサ、ランエボ。
この頃が一番楽しかったな。
いつからだろう、面白くなくなったのは・・・。
インプレッサWRC'98がかっこ良すぎる。

ルイス・モヤのナビが懐かしい~(笑)
バーンズもマクレーも若くして逝っちゃったからな。。。

確かにS.ロウブの記録(WRC9連覇&78勝)は凄いと思う。
でも実質たった2メーカーの争いで生まれた記録より、
多くのメーカーでしのぎを削っていた頃のC.マクレーやT.マキネンが僕にはヒーロなわけで。
ただの懐古主義かな?(笑)



さて、交換したタイヤでちょっと走ってこよう♪
続きは↓moreをクリック♪







b0243727_1817880.jpg

まずは、サーッと走ってお昼のパンをGETしてから三角山へ。
チャリ君ちょっとお留守番頼むぜ。


b0243727_1610782.jpg

シューズは登山靴じゃないけどここなら大丈夫だろう。
FiveTen のアプローチシューズ『ガイドテニー』
今は色が違う。
汚くてごめんなさい(笑)


b0243727_16122089.jpg

パンが入った袋を手に持ってササッと登る。
登山者は少ない。


b0243727_16125863.jpg

四阿も貸し切り。



b0243727_1613164.jpg

速攻到着。
今日は此処から先へは行かない。


b0243727_16134650.jpg

b0243727_16135343.jpg

家で淹れてきたコーヒーと美味しいパンでランチ♪


b0243727_16152233.jpg

今日の相棒カメラはPowerShot G9(この撮影はiPhone5s)
ちょっと古いコンデジだけど、まぁ使える。
引っ張りだしたのは久しぶり。
買ってから6年は経つ。

ハイエンドコンパクトでは定番の1/1.7型センサー(CCD、1260万画素)で、
映像エンジンもDIGIC3(今は最新のG1XII、G7X、7D2がDIGIC6)の頃の物。

このGシリーズはRAW撮影ができるから、フォトショで現像できるのが大きい。
因みにもう一つの『Powershot S95』もRAW撮影ができる。
画質は1000万画素のS95の方がノイズも少なくて断然綺麗です。
よりコンパクトなS95の画質が上となると、G9の稼働率が落ちて当然です。


G9というと5世代以上前の機種なので、
液晶の解像度やレスポンスとかはガマンが必要です。
僕のG9だけかもしれませんが、どうもAWBがシアン寄り。
RAWで現像すれば補正できますが、
現場では液晶モニターの色再現性も怪しいので、
今となっては少々気難しいコンデジです。



b0243727_16274294.jpg

こちらはPowershot G9で撮った市街地。



b0243727_16281828.jpg

こちらはiPhone 5s(800万画素)
一見綺麗だけど中央左寄り、JRタワー周辺が解像せずパッチワークのようになっている。
同じ800万画素でも、僕の持っている「IXY 800IS」の方がもっと綺麗に写る。

まぁ、やっぱり所詮携帯ですね(笑)
レンズの性能の差とセンサーサイズの違いでしょう。

ただし上のカメラの写真のような使い方ならiPhoneも全然使えます。
記録目的やSNSで利用する程度の写真ならiPhoneで十分なので、コンデジが売れなくなるわけです。



さて下りましょうか。
b0243727_16374786.jpg

なんだこれ??



b0243727_16381868.jpg

ナナカマドの赤に秋の余韻を感じて。



b0243727_16385755.jpg

自転車無事。

ここから今度は北海道神宮へ向かいます。
b0243727_16394255.jpg




b0243727_16401439.jpg

速攻到着(笑)

せっかくなので参拝もしていきます。



b0243727_16405782.jpg

神社参拝時は真ん中を歩いちゃいけない。
真ん中は神様の通り道。



b0243727_1641687.jpg

手水。
北海道神宮は北海道で一番大きな神社です。
大晦日の夜は雪の中多くの人が初詣に並びます。
今年は南1条の頓宮に行ったけど、
来年はこっちにしようかな?
あ、ハシゴする?(笑)



b0243727_16423839.jpg

先週、夜にここで参拝をしたのですが、
今回は昼間ということで本殿まで行き参拝しました。



なんとなくおみくじが引きたくなって引いたらなんと・・・
b0243727_1643212.jpg

大吉!
いいこと書いてある^^

すると携帯が鳴る♪
神様は粋なことをしてくださる。。。



暖かいコーヒーを飲みたくなったので、大通公園方面へ向け東進する。
b0243727_16455248.jpg

札幌市資料館。
b0243727_16463379.jpg

と、その裏(笑)

建物に使われているのは「札幌軟石」
札幌軟石は支笏カルデラが噴火した際の噴出物です。

因みに石狩川はかつて苫小牧付近で太平洋に流れ出ていましたが、
支笏カルデラの噴火の際に放出された膨大な量の噴出物により、
恵庭付近で流れを変え、今のように日本海側へと流れ出るようになったそうです。

恵庭周辺には立ったまま炭化した松が埋まっています。
現代にそのような噴火が起きないことを祈るばかりです。
日本列島でも特に我が北海道と九州は過去に巨大噴火を起こしたカルデラ地形が多い地方です。
南九州はその最たるモノです。

差し迫って心配されているので有名なのはイエローストーンですね。
あそこが逝ったら全世界的に相当やばいそうです。


b0243727_16471129.jpg

大通公園にはプラタナスの落ち葉がたくさん。
銀杏のアノ臭いも漂っていました(笑)


b0243727_1647553.jpg

ちょっと前から恒例のホワイトイルミネーションも開催されている。
今年は行かない(笑)
あ、写真撮りに1人では行くかも(笑)


b0243727_1648596.jpg

スタバに到着~♪

ちょっとまったりしてから帰宅。


おしまい^^

さすがに来週からはしばらく乗れないかな??

うん、久々にウダウダ書いたな(笑)
by yamakawawalk | 2014-11-29 19:56 | 自転車 | Comments(6)
Commented by yokopiyon at 2014-11-29 23:42
知らなかった!!(゜ロ゜ノ)ノ
神社はいつもど真ん中を歩いてました。
そのつけで今、ぎっくり腰になったかな(笑)
腰ベルト二重ですっかり自由を奪われて
しまいました。自転車でお散歩…
羨ましい限りです‼(笑)
Commented by yamakawawalk at 2014-11-30 07:44
yokopiyonさん、おはようございます(^^)

以前、身体を鍛えるのに頻繁に自転車で走って、
その足でここでお参りしていたのですが、
その時に参拝マナーを色々調べて覚えました(^^;;

ぎっくり腰が癒えるように端っこを歩いて参拝してみては?(^^;;
早く良くなるといいですね(^^)
お大事にしてください。。
Commented by ひっぽ at 2014-12-01 21:36 x
こんばんは。
ナナカマドの実の前のは、オオウバユリです。
この中には種がたくさん入っているのです。
来年の秋、まだ種が飛び散る前にこれを振って見てください。
きっと、Yamakawaさんを祝福するが如く、種がサラサラと
飛び散る事でしょう。
楽しいのでぜひ、やってみてください。
Commented by yamakawawalk at 2014-12-01 21:42
ひっぽさん、こんばんは^^

オオウバユリですか^^
ありがとうございます。
こういうのって全然知識がないので皆さんに教わってばかりです^^;
これは種が弾けた後なんですね。
来年楽しみに探してみます!
Commented by kazuming44 at 2014-12-01 22:25
こんちは yamakawawalk さん ちょっと酔ってる@セッチです、あは

おお~このタイヤで冬道走れるですか!?
ワイのMTBでも走られるかな~

ええ~っ!? WRCファン?
はい、ワイ、VR4に乗ってたことあります。
はい、WRCのオフィシャルを、まだ十勝の頃、二年やりました。
はい、スペシャルゲストのサインツを特設ステージで誘導したこともありますです。

ええ~っ!?
また、三角山へ行ったですか!
はい、ワイも行きました、がはは
市内山縦走を完遂してきましたよ。
結構、いやかなり、へタレゆえ、しんどかったですけど。

PowerShot G9、ワイのニコンより綺麗に撮れてますねですね。
やっぱ、腕だな~

なんだこれ?
オオウバユリの果実が落ちた残骸だと思います。
ドライフラワーとしても、お花屋さんに置いてますよ。

おほ、おみくじ、大吉でしたか!
今の勢いを感じますですね~ yamakawawalk さんの!

して、神様は、どんな粋なことをしてくださったのでしょう?
にしし

ではまた!
Commented by yamakawawalk at 2014-12-01 22:51
セッチさん、こんばんは。
僕もカティサークで軽く酔っております(笑)
昨日の夜更かしでかなり眠いです(笑)

一応走れるって程度で、あまり積極的には乗りたくないレベルです(^^;;
30Cって幅のタイヤなのでマウンテンのような安定感はありませんよ。
スパイクでもないので、凍結路面ではあっさりコケます(笑)

はい、元WRCファンです。
それも、トミ・マキネンファンです(^^;;
VR4はマキネンも乗ってましたね!
2L時代のVR4ですよね?
サインツの誘導?スゲー!!!
ラリージャパンでしょうか?

三角山はすっかりお気に入りです。
とうとう縦走しましたか。
おめでとうございます(^^)

大吉は生涯2度目です(^^)

大吉だって見て、書いてる内容見て、
この人なら幸福あり、かぁ〜
と思った瞬間に、メール(//∀//)

神様素敵っ!(笑)
<< rainy nightscape Abendrot >>