三角山⇔奥三角山 お気軽山歩(さんぽ)

天気が悪いと聞いていた今日、日曜日。
朝起きると意外に天気がよく、暖かいので近くの山に山歩に出かけました。

先週藻岩山スキー場から縦走してきてヘロヘロパーで下った三角山から、
大倉山の先にある「奥三角山」までのお気軽山歩です♪


b0243727_1482263.jpg



それでは気楽に行ってみよ~♪



b0243727_1492896.jpg

到着した時点で登山口の駐車場はほぼ満車。
辛うじて端っこに駐車出来ました。
今日はお子さん連れが多いみたいです。


b0243727_14102992.jpg

さあ、行きましょう。
先週膝が逝ってヒーコラ言いながら下った坂も、
今日はへっちゃら(笑)
なんせ先週は三角山の頂上から下まで40分近くかかりましたから(苦笑)
膝が逝くとそんなもんです。



b0243727_1413468.jpg

b0243727_14135324.jpg

三角山の登山道は細かく坂の名称が付けられています。
他で言う合目表示みたいなものですね。
2枚目、字が滲んでるんですよ、パープルフリンジじゃないですよ(笑)



b0243727_1414447.jpg

ニガクリタケ(毒)
食べちゃ、ダメよ~ダメダメ(笑)
・・・そろそろこれも使いづらくなる頃だぞ(笑)



往路はとりあえず三角山のピークは踏まず、
四の坂から三角山山頂をトラバースして直接縦走路へ向かう。
b0243727_14173195.jpg

途中にあった崩壊地。
大雪山あたりならもろナッキーっぽい雰囲気だけど、
ここは札幌市西区の標高200m付近(笑)



b0243727_14203870.jpg

縦走路に出ると細い尾根上の道になる。
先週は向こうから歩いてきた。
時間と天候で雰囲気が全く違う。



b0243727_1421379.jpg

先週は暗雲が立ち込めて見られなかった手稲山方面がくっきり。
木々が多くてスッキリとは行かないけど、
西野の市街地越しに見る手稲山はやはりこの周辺では際立って高い。
実はある計画を立てていたのだけど、
先週はいろいろゴタゴタがあり準備をする気にもならなかったのでできなかった。
雪が積もらなければ来週辺りやってみようかな?



b0243727_1423042.jpg

尾根道は日当たりが良いので枯れ葉が乾燥していて、
足元のカサカサ音が心地いい♪
でも乾燥しているから野火に注意です。
歩きタバコとかは絶対にやめて下さい。



b0243727_142419100.jpg

程なくして大倉山展望台の分岐。
先週も寄ったけど、せっかくだから寄ろう。



b0243727_1425284.jpg

展望台施設。
観光客がたくさん。



b0243727_14252728.jpg

すんません、またジャンプ台の写真です(笑)

ここで、見覚えのある方が。
セッチさんご夫婦でした!
芦別岳でお会いして以来です。
相変わらず明るい方で元気をもらえます。
ご夫婦はこれから先週の僕とは逆コースで進むそうです。
詳しくはセッチさんのブログ「がはは」を御覧ください^^



b0243727_14332126.jpg

先週より空気が澄んでいるので市街地が良く見えます。

大通公園を西に向かって歩いたことがある方ならお気づきだと思いますが、
東西南北に碁盤の目に整備された札幌市街地の東西方向と、
大倉山ジャンプ競技場はほぼ正対しています。
さっぽろテレビ塔から夜景を眺めると、
大通公園の先にライトアップされた大倉山ジャンプ競技場が見えます。

当然展望台からは大通公園がほぼ正面(写真中央右寄り)に位置します。



b0243727_14413073.jpg

大倉山の分岐から少し進むと見晴らしのよさ気な場所にポツンとベンチがある。
実際は木々に遮られてそれほど眺望は良くないのだけど、
なんか雰囲気が良くて気に入りました、ここ。

旅のお侍さんが団子食べていそうな雰囲気(笑)

ここに座ってコーヒーでも飲みながら小一時間くらいボーっとするのもいいな♪
奥の山は砥石山。



b0243727_14425646.jpg

小別沢に差し掛かると「ワレ目」と呼ばれている場所に着いた。
実際に、ここまでアップダウンがあるものの自然に続いていた尾根がこの場所でスッパリ切れていて、
切り割り道路のようになっている。
旧小別沢トンネルができるより更に前の時代の尾根越え山道の名残なのかもしれない。
自然状態でこうなったとはとても思えない。



b0243727_14433811.jpg

この奥に行くと小別沢トンネル付近に出る。
昔は素掘りの狭いトンネルだったけど、今は立派になっている。

旧小別沢トンネルと言えば、札幌界隈では平和の滝と並ぶ有名な心霊スポットだった。




b0243727_1447131.jpg

少しだけカラマツの黄葉が楽しめました^^



b0243727_14474780.jpg

黄葉したカラマツ越しに札幌市中心部。
札幌は自然に近い素晴らしい街だとつくづく思う。

JRタワーの上の点は、ゴミでも虫でもなくヘリコプター。



最低コルに下ってから、なにげにすごい直登の急登を登ると奥三角山山頂です。
b0243727_1451163.jpg

よこして山?だそうです。



b0243727_1452090.jpg

これは素晴らしい眺め!
三角山よりも市街地の眺めは数段上ですね。



b0243727_14524495.jpg

山頂部はテラス状になっているので眺めが良いです。
ソロテントなら張って寝られそう。
テント張ったら夜景の撮影に三脚立てるスペースが無くなりますが(笑)



b0243727_14544740.jpg

円山。

こうしてみると円山は都市に浮いた島のように見えます。
動物たちにはオアシスのような存在でしょうね。



b0243727_14553946.jpg

円山の右手奥に広がる市街地。
ここで夜景撮りたい!
深夜の小別沢付近のクリアが最難関だ(笑)



b0243727_1457252.jpg

宮の森、琴似方面。



b0243727_145955.jpg

今日はお気軽ってことで、ザックは小さいものにした。
シェラデザインズのザック。
シェラデザインズと言えばマウンパですよね。
僕も1着もっています。



山頂は貸し切りで居心地が良いので、
ここでお昼にします♪
b0243727_157183.jpg

先週と同じく宮の森のVOGUEさんのパンと自宅で淹れてきたコーヒー♪
マカダミアのクロッカンと、クロワッサン^^
実はもう一つあったんだけど、写真撮る前にパクっと^^;

美味しかったで~す♪



お腹が満たされたところで、来た道を戻ります。
b0243727_15102765.jpg

藻岩山と宮の森ジャンプ競技場。

大倉山はラージヒル、宮の森はノーマルヒルです。



b0243727_15112418.jpg

大倉山まで戻ってきた。
相変わらず観光客がいっぱい。


b0243727_15115333.jpg

観光客さんたちはこのリフトに乗ってくる。
もちろん自力で登ってくることもできるけど、観光客で自力はおそらくいないと思う。
因みに僕はスキーを履いていない状態でリフトを降りるのが怖くて嫌いです(笑)

足がツンツーーン、グギッ!!ってなりそうだし、
もたもたしてたら後ろからリフトがぶつかってきそうだし^^;

20kgオーバーの縦走装備時の黒岳のリフトなんか最悪(笑)
荷物重くてもあの程度なら歩いて下ってもいいと思えるくらい嫌いです。



縦走路に戻って、帰りは三角山に登っていく。
b0243727_15135727.jpg

なにげにキツイ三角山の登り。



b0243727_15155127.jpg

三角山到着。
山頂はお子さん連れでごった返していた。
休憩するスペースもないので、写真だけ撮ってすぐに下山。


今回は膝も大丈夫だからサクサクポンで下山~♪
短い距離だったけど、天気も良くて暖かく、
またまた見たことのない新しい景色を堪能できて楽しい山歩でした^^

さて、いつまで土の感触を味わえるかな?


おしまい^^
by yamakawawalk | 2014-11-09 18:51 | ~~~札幌近郊 | Comments(10)
Commented by yukki6727 at 2014-11-09 19:54
こんばんは♪

楽しそうな三角山歩ですね
見晴らしのいい札幌市街を眺めながら歩けて良い感じ…
お天気も良くって爽快です
札幌に行ったら藻岩山登るより歩いてみたい山歩道です
夜景も楽しみにしています
Commented by yamakawawalk at 2014-11-09 20:01
yukkiさん、こんばんは^^

札幌周辺の山間部は調べると結構自然歩道で繋がっているようで、
好みに応じて色々組み合わせて楽しめるようです。
僕は冬山のスキルを持っていませんので、今時期はこういった近郊のお手軽山行が多くなります。
三角山~大倉山は気軽な尾根歩きで楽しいですよ♪
春先や晩秋が木々の間から景色が見られてオススメです。

や、夜景ですか??
奥三角山はかな~りハードル高いです。
良いの撮れると思うんですけど、
もうゾワッとはいやです~(笑)
Commented by kyao67 at 2014-11-09 21:52
「三角山にすんでいるのはだあれ?
 そう!さんかくかくかくさんかんくぎつね♪」
というエプロンシアターを持ちネタにしています^^。
本当に三角山ってあるんですね~!!
Commented by yamakawawalk at 2014-11-09 22:02
kyaoさん、こんばんは♪

なんか可愛いですね^^
動画で撮ってyoutubeにアップして下さい~(笑)

三角山の名前の由来は恐らく山頂に1等三角点があるからかな?と思いますが、
麓の宮の森や山の手という地区から見ると本当に三角形なんですよ^^
確か札幌には南区にも三角山があったと思います♪
Commented by karabina at 2014-11-09 22:52 x
今晩は。

今日はわりと天気良かったですね!
山行けば良かったぁ(;_;)

先週、私も奥三角に行ってきましたよー。
近場ですごくいい山見つけたぁと思っていました。
途中のカラマツの黄葉綺麗ですよね。
同じような写真撮ったけどやっぱり腕のいい人が撮ると違いますねー。

枯葉カラカラでしたね。
わざと音鳴るようにふんずけて歩きました!

ハードな山も好きですけど、低めで優しい山歩も好きになりました。

Commented by yamakawawalk at 2014-11-10 05:56
karabinaさん、おはようございます(^^)

奥三角山、僕も想像していたより良い眺めで、驚きました!
いい山ですね(^^)
カラマツの黄葉は今年意識して見ていなかったせいか、初めて撮りました。
若干落ち気味でしたが、綺麗でした〜。
karabinaさんが歩いた先週だともっと綺麗だったでしょうね♪

僕もカラカラ好きでワザと踏みます(笑)
今時期は夏場に足が向かない低山を、気楽に楽しめていいですね〜♪
Commented by kyuujitunituki at 2014-11-10 09:49
yamakawa様、おはようございます。
良かったですね、お天気に恵まれて。
こちらは、午前中雨模様で届いたPCの設定で
一日過ごしました(笑
トンネル手前では、何も感じませんでしたか?

来週は、天気が良い事を願って下界に降りて
お寺と神社の紅葉狩り予定です。
観光客になってきま~す。
Commented by yamakawawalk at 2014-11-10 12:32
kyuujitunitukiさん、こんにちは^^

本当は昨日から天気が崩れる予定だったのですが、
そこは晴れ男ですから!(笑)
PCを買い換えると快適になって良いのですが、
諸々の設定とかインストールとか大変ですよね~。
僕は苦手です^^;

曰くつきのトンネルは既に閉鎖されていますし、
今回歩いいた道からはそのトンネルの存在自体がわからないので無問題でした^^;

そうですね~たまには下界で観光&撮影モードもいいですよね。
こちらは僕位の腕の登山者には低山くらいしか残されていない時期になりました~。
来週末辺りはそろそろ札幌市内でも積雪かも??
Commented by kazuming44 at 2014-11-10 20:47
こんちは yamakawaswalk さん 
もう飲んでますがはは、まだ酔ってないセッチです。

奥三角山!初めて知りましたです。
質問! 道はそこで終わってますの?

ワレ目、なんか意味深な言葉ですわね~ あははのは
よこして山? う~ん、意味不明ですわね~

してのワイらは、道迷いしたのもあり、時間も押せ押せに
つき、藻岩山は諦めちゃいましたよ、あはは
次回は、地下鉄始発で再挑戦したいと思ってます!

ではまた!

PS
yamakawawalk さんが紹介してくださったからか、今日は
ブログアップ前だとゆのに、凄いアクセス数でしたよ!
ありゃとんした!

Commented by yamakawawalk at 2014-11-10 20:57
セッチさん、こんばんは~♪

奥三角山には古い作業道っぽい道もあって小別沢の集落方面からも登れるようです。
それと頂上直下盤渓へ抜ける道路側に、薄っすら踏み跡っぽい道があってピンクテープも見えました。
スライドした男性によると冬は結構歩いている人がいるそうです。

よこして山は僕も不思議だったので、帰宅後に調べましたが、
地主さんが付けた名前で、地主さんのお孫さん達の名前を取ってつけたものらしいです。
ただこの山の呼称を巡って地主さんと登山者でイザコザがあったらしく、
頻繁に山頂標識が変えられたりして今に至ってるそうです。

あら、途中撤退でしたか^^;
そうとは知らずリンクはっちゃいました(笑
今時期にロングコースは日が短いので厳しいですよね。
僕も前回昼前にスタートしたら三角山下山時は薄暗くなっていました。

再挑戦楽しみにしています^^v
<< Star Hill 藻岩山ナイトハイク ~慈恵会口~ >>