Barbour お手入れ

朝から時雨模様でしたので、
バブアーのジャケットにオイルを足しました。

b0243727_10181959.jpg

Barbour BEDALE SL #36 セージ です。
ロイヤルワラント3つを冠する、由緒正しき、
「英国王室御用達野良着」です(笑)

ビデイルは乗馬用に着丈が短いもので、
SLモデルは日本向けにスリムなデザインに仕立てられているものです。

ビデイルSLは、色んなセレクトショップでオリジナル仕様が売られていますが、
どうも色とかが微妙ですね(笑)
こういうものは変化球より定番のものが良いに決まってます。

これは3年前にA&Fで購入したものです。
今時期に着るのがピッタリです。

最近は町中でもよく見かけます。
女性もちらほら見かけますね。
同じく愛用している贔屓目か、可愛いです(笑)
一部ではバブアーを着る女の子はバブ子と呼ばれているそうです(笑)



それでは、はじめましょう♪








b0243727_10185467.jpg

オイル抜けが気になっている部分。
僕は右肩にバックやトートを掛ける癖があるので、
どうしても右肩のオイルが抜けてしまいます。

オイルが抜けたら足せば良いだけです。



b0243727_10191150.jpg

まずはBarbourのソーンプルーフドレッシングを湯煎して溶かします。
オイルと言うより蝋って感じの質感です。
昔のバブアーは臭いと言われていましたが、
最近のモデルはオイルが改良されて新品では臭いません。

ただし、喫煙者の方が着た古着なんかは、オイルとヤニの臭いがミックスされて、
なんとも言えない悪臭を放ちますね(笑)

僕は非喫煙者なので臭いませんよ(笑)



b0243727_10182331.jpg

新聞紙の上にジャケットを広げて、
湯煎したオイルと、ドライヤー、布、またはスポンジを用意します。
本当は夏場にするのが良いです。
湯煎したオイルが再硬化しづらいし、塗りこみの際に伸ばしやすいからです。


b0243727_10185520.jpg

スポンジにオイルを付けて、抜けが気になる箇所にオイルを薄く塗り込みます。
塗る量は適度に、多すぎず少なすぎずって感じで。
予め生地を温めておくとオイルの伸びがよくて塗りやすいと思います。



b0243727_1018213.jpg

塗った直後はこのように冷えたオイルが生地に付いてベットリ。
このベットリ状態の箇所にドライヤーの温風を当てて生地を熱します。

するとテカっていたオイルが融けてエジプト綿に染み込み・・・



b0243727_10191377.jpg

あ~ら不思議(笑)綺麗に馴染んじゃいます♪
このノリで気になる箇所にオイルを足します。
足した部分とそうでない部分の境目は、ドライヤーやオイルの塗り具合で上手くぼかして下さい。
やってみると意外に簡単ですから。



b0243727_10182519.jpg

ハイ終了。

リプルーフに出すと時間がかかる上に結構な金額がかかります。
部分的にオイル抜けが気になる程度なら、やってみては?


こういった作業も楽しいものですよ。
大切に手を入れてあげれば、こう言う伝統のある物はしっかり応えてくれます。

こう言う物は決して流行りで着るものではないですから、
大事に手入れして永く着ましょうね。


オイルを塗っている様子がわかる動画です↓
バブアージャケットの使われ方イメージとしても良い動画です。
犬の背中に掛けられているのも、オイルドコットンですね^^
可愛い♪

by yamakawawalk | 2014-11-03 10:48 | 物・服 | Comments(10)
Commented by kazuming44 at 2014-11-03 11:49
連続のコメントで失礼します、セッチです。

素晴らしい!オイルも自分で!
さすが、大人~

ワイ、バブアーじゃないんですけど、キルティングされた裏地
の持ってて冬に着てるですが、袖口とかテカッってきたんで、
そろそろなんとかせなならんと思ってましたんですが、クリ
ーニングに出してもいいもんでしょうか?こゆのって。
Commented by yamakawawalk at 2014-11-03 12:00
セッチさんへ。

キルティングのものってことはダウンか中綿なんだと思うのですが、
テカリってことは恐らく汗などが染み込んでいるんだと思います。
クリーニング店でドライクリーニングしてもらうのが良いと思いますよ。
低価格がウリのクリーニング店のパートおばちゃんは知識がないので、
ドライ機設置の個人店辺りで相談されるのが良いと思います。
Commented by yumesaki_annai at 2014-11-03 12:26
[英国王室御用達野良着]ですか~
お洒落で良いですね
最近はワークマンの土木着が身体に
フィットしてハマってます
廉くて暖かいので冬の装備には最高!笑い
Commented by yamakawawalk at 2014-11-03 12:34
yumesaki_annnaiさん、こんにちは。

イギリスあたりでは畑仕事や庭いじりなんかで気軽に来て、
ガレージに掛けっぱなしとからしいですよ。
バブアーはこのセージの他に黒、茶、紺とありますが、
黒と紺は完全に「ドカジャン」です(笑)
紺なんか胸に「黒板」って刺繍が入れば「北の国からオフィシャルジャンバー風」ですから(爆
Commented by tono_1968 at 2014-11-03 19:21
おおー、同じもの(ちょっと違うかもしれませんが、BEDALEです)持ってます。
メンテナンスの方法、わかりやすいですね。
ありがとうございます!
Commented by yamakawawalk at 2014-11-03 19:46
tonoさん、こんばんは^^

バブアー愛好者さんからのコメント嬉しいです♪
そんなに難しくないので試してみてください。
オイルを程々に塗るのと、暖かい場所でやるのがコツです^^
Commented by ひっぽ at 2014-11-03 19:55 x
 こんばんは
札幌は雪が降ったようで 段々冬に近づいていますね。
yamakawawalkさんは 物を大事にする以上に、その過程をも楽しまれているようですね。
カメラ 靴 釣竿 レコード・・・
他にもまだまだたくさんこだわりを持っていらっしゃるのじゃないか・・・と 思っているのですが・・・
次は何が飛び出してくるのか 楽しみにしています。
Commented by yamakawawalk at 2014-11-03 20:06
ひっぽさん、こんばんは♪

札幌は今日一日降ったり止んだりで、風も強かったです。

物って一つ一つ、手に入れた行程から思い出が詰まっていて、
ただの工業製品だったり、他人から見ればなんてことの無い物なんですけど、
どうしても粗末にできなくて、大事にするから余計愛着が湧いちゃって^^;
道具の手入れ、メンテナンスは以前から好きなんですよ~。

ん~~なんかあと他にあったかなぁ?(笑)
思い出した順番に小出しにしていきますね^^v
Commented at 2015-08-28 16:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamakawawalk at 2015-08-28 21:54
鍵コメ様、はじめまして(^^)

エキサイトのレポートによれば結構バブアーの検索で来られる方が多いですよ(^^)
まだオイルドジャケットを着るには早いですが、着れる季節が待ち通しいですねー。
僕ももう一着インターナショナルあたりが欲しい今日この頃です(^^;;

今後ともよろしくお願いします。
<< 視点を変える 八垂別の滝 >>