ヒラヤマヒマナヤマヒマラヤマ&アンギラス 前編

b0243727_96344.jpg


平山、比麻良山、比麻奈山、そしてアンギラスに登ってきました。

当日(9/21)は早朝からド快晴♪
嫌でもテンションが上ります。

前日キノコ採りで半日山中を徘徊した後に車で移動し、
奥白滝の道の駅で車中泊して登山口に着いたのがAM5:00。

ゆっくり用意して登ります。

看板下にあるのは、後から来たジジババ軍団が干していったテントのフライシート。
登山口の看板は皆が写真撮りたい場所なのに、こういうのやめて欲しいんだけどな(苦笑
ナイスアイディア!とでも思ったんだろうか?
車にも掛けてあったが、戻ってきたら風で落ちてたし(笑

てか、この天気ならキャンプ場にテント放置でくれば下山後には乾いてるじゃん。
キャンプ場だってここに来る途中にあるんだし・・・。



さ、気を取りなおして登りましょう~。



b0243727_915027.jpg

こんな橋が設置されてる。
帰りには一部天板が外されてた。
そろそろ積雪を考えて撤去が始まっているんだろう。



b0243727_916261.jpg

何箇所か沢を渡るが、橋があったりするので問題ない。
ここいらの川は湧別川支流「支湧別川(しゆうべつかわ)」の1枝沢。
なにせ、この川僕のフライフィッシング歴の輝かしいデビューの川であります(笑
小学2年のクソガキが自分で巻いた毛鉤でポンポンとオショローを釣った思い出の川。

今もそのポイントは登山口までの林道沿いに残っています。
5年ほど前に一度来たなぁ。

ちなみにこの支湧別川は白滝で湧別川と合流しているのだけれど、
流域面積、水量共に本流を凌駕しています。
”支”とはアイヌ語の「シイ」から転じたもので、意味は「本当の」だとか。
そうすると納得ですね。

シイ◯◯って言う川は他にもたくさんあって、
シイトカチ、シイソラプチ、シイシカリベツ、シイトコロなど、
何れもその河川の本流域を指しています。


b0243727_9164648.jpg

樹間から尾根上の紅葉が見えます。
多分メッチャ綺麗だぞ~♪



b0243727_9172874.jpg

程なくして右手からの沢に大きな滝が。
「行者の滝」です。
たしか西興部にも同名の滝があった気がする。
時間帯が良かったのか虹がかかってる♪

トレッキングポールとグリップの輪っかを利用した擬似一脚で、
気合の手持ちややスローシャッター(1/10)



b0243727_9223428.jpg

滝はもう一箇所あってこちらは「冷涼の滝」
ここは陽が当たらずイマイチな写り。



b0243727_9231859.jpg

黄色や・・・
b0243727_9233096.jpg

紅に彩られながら登ります。



b0243727_92453.jpg

今年は本当に紅葉が綺麗だ!
今日は青空だから尚更映えて綺麗!



b0243727_9244651.jpg

初夏に来ると雪渓が残っているというエリアにさしかかりました。



b0243727_9252357.jpg

登ってきた沢を振り返る。
結構じわじわと登ってたんだな、と。
ここから若干傾斜が増します。



b0243727_9261478.jpg

沢地形を抜けると右手の比麻奈山の斜面は紅葉全開!!
日の向きがイマイチなのでくすんで写るけど、きっと下山時はメッチャきれいだろう。




b0243727_9274571.jpg

尾根上の分岐に到着すると、一気に表大雪方面の眺望が開ける。
素晴らしい天気と眺めです!!



b0243727_928349.jpg

2000m級は真っ白~。
黒岳はギリギリセーフですが、北鎮なんか完全に冬山状態。



まずは分岐を比麻良山方面に進みます。
b0243727_9294092.jpg

ニセカウ小槍(右手の岩峰)越しに表大雪の山々。



b0243727_93373.jpg

右から、アンギラス、ニセカウ大槍、ニセカウ小槍。
斜光だったから下に自分の影が写っちゃいました。



b0243727_9333359.jpg

比麻奈山到着~♪
ここはアンギラスを通ってニセカウへ向かうルートのジャンクションピークとなってます。
夏山ガイドによれば、「比麻奈山」とは正式名称ではないらしい。

今回は見えているアンギラスにも登るつもりで来ました。
でもその前に三等三角点のある比麻良山を踏んでおきましょう。

名前が紛らわしくて訳わからなくなってませんか~?(笑



b0243727_9373215.jpg

比麻良山方面。
ほとんど平らだから楽勝で着きます。



b0243727_9381199.jpg

ハイ到着~♪
奥は有明山や天狗岳で、ずっと縦走路が続いてます。



b0243727_93936.jpg

違った向きでアンギラスが見えます。
ニセカウも大きく見えますね。
アンギラスはニセカウ側から見たほうが男前だなぁ。



b0243727_9413883.jpg

アンギラス直下の紅葉が綺麗だぁ♪



小腹がすいたので休憩兼ねてちょっと食べることに。
b0243727_9422594.jpg

前日美瑛で仕込んだ「じゅんドック」
購入先はコチラ↓
b0243727_9464158.jpg

「洋食屋じゅんぺい」
以前は国道とJRに挟まれた住宅地内にお店がありましたが、
今年移転して美瑛消防署の隣になりました。

前日に食べたのは「ポークカツ丼」150g¥1100
b0243727_9481016.jpg

2.5cm位の厚みのカツが乗っていて、ソースの味もGood。
僕的には揚げ過ぎな気もするけど(笑

ついでに「ジュンドック」も2本買って持ち帰りました。


ジュンドックとはなんぞや?
という方に説明すると。
b0243727_950727.jpg

スティック状のご飯の中に、ソースの味が付いたエビフライが入っています。
もう一つカレーソーセージタイプも有ります。
海老ジュンドックは一本¥390。

洋風オニギリ?天むすのフライバージョン?みたいな感じでしょうか。
購入先としては旭川が有名ですが、
元祖は美瑛のじゅんぺいさんです。


b0243727_9553067.jpg

もう一つの行動食は、いつも知り合いから大量にもらうミニトマト。
この時期の僕の行動食の定番です。
日帰りならこのタッパーで調度良い量。
今年はコレで最後かな?
これが甘くて美味しいんだよね~♪


ボーっと景色を見ていたら。空中に静止している飛行体が。
??誰だよこんなところで凧揚げてるの?(笑
と思ったらコイツでした。
b0243727_957897.jpg

トンビじゃないですよね?なんでしょ?
猛禽がこんなところでホバリングして狙うとすれば、ナッキーかシマリーか・・・。
可愛そうだけど仕方ないのだ。


20分位休憩の後、取って返して比麻奈山へ戻った。
b0243727_9595467.jpg

再びジャンクションピーク。

さて、ここからアンギラスへの魔境の門をくぐります。

つづく~。
by yamakawawalk | 2014-09-23 08:56 | ~~~北大雪 | Comments(18)
Commented by yukki6727 at 2014-09-23 10:22
yamakawawalkさん こんにちは♪

めっちゃ綺麗な紅葉ですね~♪
見てみたいです!!
滝に虹もナイス(*^^)vですね

鳥さんはミサゴですよ♪
我が家は今週おっぱい山行ってきましたが、上空に番で飛んでいました♪
ナッキーが行動的になってきたので狙っているのでしょうかね?

続きのアンギラス楽しみにしています♪
Commented by kyuujitunituki at 2014-09-23 12:58
yamakawawalk 様、こんにちは。
紅葉素晴らしい色合いですね。
広大な山々と秋の気配がマッチしてます。
こちらは、まだ紅葉はほとんどみれません。

夕焼けに染まる紅葉もさぞかし素敵な
色合いなんでしょうね。
Commented by setti at 2014-09-23 16:51 x
いるいる!
山頂標識でさえ、物干し竿がわりにしてる、おっちゃん!
って、ワイのことじゃないですから~ あはは

う~ん、北はまだやれるんですね~
十勝連峰も結構溶けたみたいだし、どっか行こうかな~
って、日曜はまだ遠いですわね、あは

ではまた!
Commented by gummi-choco-pine at 2014-09-23 18:05
yamakawawalkさんこんにちは!!

わ~o(^0^)o
本当に紅葉が綺麗ですねぇ~♪

関東近郊の紅葉も今年は期待できるかな?!
楽しみ~♪

いつもあたしが行けない様なお山の景色や星空Phot
楽しませていただいてま~す(^^)/
Commented by mori at 2014-09-23 18:37 x
こんばんは。21日は良い日でしたね。私が登った富良野岳も方面も
快晴が楽しめました。
ところで、シーソラプチ川はよく水遊び(カヤック)で行くところなんですが
川も良いし、名前もかわいくて好きな所です。
シーはシイで、「本当の」という意味なんですね。初めて知りました!
Commented by yamakawawalk at 2014-09-23 18:40
yukkiさん、こんばんは~^^

いや~綺麗でした♪
滝虹は上手い具合に日が当たる時間に通過できたので、
ラッキーでしたよ。

ミサゴでしたか!
空中にほぼ停止した状態でいたので、はじめ何か全くわかりませんでした。
そういえばこちらも2羽、番で飛んでいた気がします。
やっぱり狙いはナッキーやシマリーですよね・・・。
自然の力関係ですので、仕方ないのですが。

おっぱいの本編楽しみにしています(笑
Commented by yamakawawalk at 2014-09-23 18:43
kyuujitunitukiさん、こんばんは♪

今年は本当に色づきが素晴らしいです。
大雪の高いところは既に降雪で終了ですが、
これから徐々に麓に降りてきて、札幌周辺も色づくので、
しばらく楽しみが続きそうです^^

そちらへ紅葉が届く頃にはこちらはモノトーンの世界かもしれませんね~。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-23 18:46
settiさん、こんばんは。

今時期の雪は一度は融けますね!
融けたり降ったりを続けて徐々に冬へ向かうのでしょう。
なるほど、十勝連峰も融けましたか・・・。
情報有り難うございます^^
Commented by yamakawawalk at 2014-09-23 18:49
gummi-choco-pineさん、こんばんは~

ありがとうございます♪

この色づきの良さが全国的なものだといいですね~♪
僕もそちらの紅葉の素敵な写真のUP楽しみにしています~^^

Commented by yamakawawalk at 2014-09-23 18:56
moriさん、こんばんは^^

21日はこの飛び石休日の中では一番の天気でしたね~。
空気も綺麗に澄んでいて遠望が効いたので最高でした!!

シーソラプチの落合は確か競技も行われていますよね^^
僕もよい響きの名前で好きです。
水量が豊富で水質もクリアな素晴らしい川です。
上流部はオショロコマがたくさんいて、釣りも楽しいのですが、
熊さんの気配も濃厚です^^;
北海道はアイヌ語の当て字な地名が多いので、由来を調べると面白いです。
川の特徴を表している事も多いので興味深いです。
シイ~も多いですが、パンケ・ペンケも道内各所に付けられてますよね^^
Commented by kainaka-2 at 2014-09-23 19:33
こんばんは。山頂付近にはもう雪が。やはりそっちはかなり早いです
ね。紅葉と雪景色、天気も良くて最高ですね。

1枚目、ほんと残念というか悲しいですね。気軽な気持ちでしてるの
でしょうが、このような看板も公共物の一つと言う事を認識して欲しい
ですね。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-23 19:58
kainaka-2さん、こんばんは^^

そうなんですよ~もう雪です・・・。
今年は早いな!と思ったら去年より3日早いだけだそうです。
紅葉・雪・青空の三段染めですね♪

残念ですよね、思慮が足りないというか、自己中心的というか・・・。
到着時点から、ガサツな雰囲気のあるご一行だったので、
嫌な予感はしたのですが、案の定でした^^;
Commented at 2014-09-23 22:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-23 22:11
kgkmさん、こんばんは(^^)

タイトルに誰もツッコミ入れてくれなかったらどうしようかと思いました(笑)
早口言葉ですねー(^^;;

今はキノコ狩り最盛期です。
登山道わきにもキノコがいっぱいですが、危険もいっぱい(笑)

アイヌ語地名は昔読んでいた釣りの本によく書かれていて、
自然に覚えました(^^)
調べると様々な事がわかって面白いです。

何も危なくないですよ〜(笑)
Commented by runa_yuzu_love at 2014-09-24 21:58
こんばんは
早口言葉かと、思いましたよ 山の名前だったんですね(笑)
何度読んでもまともに読めまへんでーーーっ!

滝にかかる虹、真っ青な空をバックにした黄葉
斜面の色とりどりの紅葉、
遠くに見渡す山々の景色 堪能しました(^o^)/
サンキュー ベリーマッチ????
Commented by yamakawawalk at 2014-09-24 22:12
るなりんさん、こんばんは^^

タイトルは登っている最中に考えて思いついたものです。
カタカナ羅列だとここまで読みにくいものなんだと関心しました(爆

北大雪の景色堪能していただけて嬉しいです。
ありがとうございます^^
Commented by kyuujitunituki at 2014-09-27 11:26
yamakawawalk 様、こんにちは。
yamakawaさんの様に撮れればいいんですが
私には、難しすぎです。
ISOや露光時間やピントなど色々変えて撮ってみましたが
見れるものがありませんね。
たまたま、レンズを向けて撮ってたらたまたま撮れたんですよ。
もっと星の数は撮れているのがあるんですが、いまいちですね。
田舎の良い所ですよ。
山に行かなくても星空は結構見れますよ。
アップしたのは流れ星が撮れたからです。
RAWで撮ってませんでした(笑
少しずつ練習ですね。
やっぱり、キャノンに変えた方がいいのかな?
て言うか、今日は山ではないんですか?
天気良くなかったのかな?
天気図見てみます。


Commented by yamakawawalk at 2014-09-27 11:39
kyuujitunitukiさん、こんにちは^^

そうですね、いろいろと設定を変えながらお持ちのカメラでの最適な設定を見つける作業も楽しいものです。

流星に関しては「たまたま」で撮られている写真がほとんどだと思いますよ。
なにせ神出鬼没、どこに流れるか見当もつかないですから。
◯◯群って言う時はある程度絞れますが、
それでもいつ流れるかわからないし、流れる位置も輻射点付近とは限りませんので^^;

星景にはニコン・キャノンというよりも、フルサイズか否かの方が重要だと思います。
yahさんの撮られている星景を見ても分かる通り、とても綺麗な仕上がりです。
それにニコンには14-24f2.8という、他社ユーザー垂唾の銘玉の存在が大きいです。
僕なんかMFオンリーでもマウントアダプターを介してでも使いたいほどです。

明日山の予定でしたが、どうも良くない感じです。
気圧の谷が通過しそうですので、無理はしないつもりです♪
多分寒冷前線を伴って北海道付近を通過するはずです。
<< ヒラヤマヒマナヤマヒマラヤマ&... 輝く北天 >>