銭函天狗山「ゼニテン」に登る。

b0243727_19552538.jpg

日曜日、本当はニセコ連峰のある山へ登る予定でしたが、
神様GPV様が「雨っす」と言っていたので中止に。

さてどうしたものか?

前日、オークションで落札した商品の出品者さんが札幌の方で、
直接渡し可となっていたから正午に某所で待ち合わせて受け取る。

それがコチラ。

b0243727_939152.jpg

バランタインの17年♪
バランタイン・ファイネストは好きじゃないけど、これは美味しいウイスキーですね。


んで余った時間で登れるといえば藻岩山なんだけど、
たまには違う近場ということで銭函天狗山「ゼニテン」に登って来ました。



自宅からは新川通を北上して銭函インター線に入って、
急坂の細道をカクカク上がっていくと登山口があります。

b0243727_19205782.jpg

登山口と先行者の車。
この左手に踏み跡があってゲートの奥へ進めます。


b0243727_19555581.jpg

だそうです(笑)
羅臼岳以来熊への警戒が麻痺してる。
あの本のせいもあるかも(笑



b0243727_195637.jpg

少し歩くと札幌山岳会の「銭天山荘」。



b0243727_19561176.jpg

ホオノキの葉。



b0243727_19561918.jpg

沢地形を越えるとまもなく登りが急になる。



b0243727_19562830.jpg

登り始めが比較的遅かったので、
下山者にしか会わない。



b0243727_19564478.jpg

一番急な箇所にはロープがある。
足元が滑りやすいので助かります。



b0243727_19565198.jpg

急登を終えると一瞬札幌が見えます。
藻岩とは違った角度から見るわが町。



b0243727_19565932.jpg

トリカブトが綺麗♪




b0243727_20105925.jpg
頂上直下の崖が見えてきました^^



b0243727_20105940.jpg
はい、頂上。
藻岩の慈恵会コースより短い。
山頂標識のあるここは眺望がイマイチなので、少し手前の崖状の開けたピークに戻ります。



b0243727_20105973.jpg
すすきが秋っぽい。



b0243727_20110059.jpg
その開けた場所からの展望です。
パノラマですのでクリックして御覧ください。



b0243727_20110024.jpg
札幌中心部方向。



b0243727_20110011.jpg
星置駅周辺。



b0243727_20110074.jpg
先日海王丸を見に行った石狩湾新港。




b0243727_20110096.jpg
自画撮りしようと三脚持っていったのでパチリ。
リモコンを買ったので楽になりました♪
平気そうに見えるけど、本当はメッチャ崖でビビリ気味(笑


500mそこそこと低いものの、高度感があって良い眺めでした。
登りごたえがあるかと言われると微妙ですが(笑
家でゴロゴロしているよりは健康的でした♪

札幌は手軽に登れる低山に囲まれていて良い街です^^

by yamakawawalk | 2014-09-09 21:16 | ~~~札幌近郊 | Comments(26)
Commented by daydreamdriver at 2014-09-09 21:26
「あの本」とは
ダンナ、あの本ですね?
へっへっへ。


バランタイン羨ますぃー( ´ ▽ ` )ノ
Commented by yamakawawalk at 2014-09-09 21:35
だ~いすけの旦那、そうです。
お主も悪よのう(笑

バランタイン、17年はさすがの旨さです。
ファイネストとはもはや別物。
当たり前ですね^^;

バランタイン・ファイネストは人生でたった一度だけ酔ってゲロった、思い出のボトルです(苦笑
Commented by setti at 2014-09-09 22:32 x
こんちは yamakawawalk さん

17年もの、バランタインに関わらず、なんでも美味いでしょう!?
竹鶴21を正座して飲んだことありますよ、がはは

銭天?
これまたシブいところへ。
ちっとも、ビビり腰には見えないですよ!

ワイなぞ、塩谷丸山で岩の上に立って撮ってもらったことがありましたが、膝が曲がってましたわはは

ではまた!


Commented by yamakawawalk at 2014-09-09 22:53
settiさん、こんばんは。

確かに17年ものとなると、どのボトルも銘酒レベルですよね。
竹鶴21年は確かに正座ものです。
竹鶴、味的には12年と21年は似ていて、17年は微妙に方向性が違うように感じます。

そうですか?
メッチャビビって立ってますから(笑

そんなsettiさんには是非、浜益の黄金山へ登られることをオススメします(笑
Commented by flat_white at 2014-09-09 22:55
こんばんは^^
低山とはいうものの、地形がわかるこの眺め。
海岸沿いの人の住まいの多い平地のそばに
低い山並み…、いい眺めですねぇ。
開けた場所にあるのがいいですね。

ウィスキーはいつ開けるのですか?
楽しみですね♪
Commented by yamakawawalk at 2014-09-09 23:02
flat_whiteさん、こんばんは^^

500m級ですが、海岸から聳える山で、頂上付近は断崖の上のため、
高度感があって眺望も良い山でした。
こんな眺めが1時間かからずに拝めるので、人気の山のようです。

ウイスキー、写真で分かる通り帰宅後すぐに開封して、
香りだけ楽しみました。
山から帰宅後に少し飲みましたが、とても美味しいお酒でしたよ。
大事に飲みます^^
Commented by まあさ at 2014-09-09 23:37 x
塩谷丸山では、怖くてあの岩に立てず。旦那を写して、カッコよくて惚れ直し。黄金山では、怖くてもう行けないって言ったら、ここまで来て、諦めるならそれもいい。そこで待ってろと言われ、負けん気がムクムク。着いたら、小学4年がいて。。以来、実は怖くない岩の上で、すごい場所に立ってるようなアングルを考える私^^:

自撮り、かっこいいですね。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-09 23:52
まあささん、こんばんは。

塩丸もこんな崖なんですね〜。
僕はシオマルは冬にしか(^^;;

自画撮りってリモコンないと走り回ってハズカシイんですよー(^^;;
Commented at 2014-09-10 05:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-10 06:57
鍵コメさん、おはようございます(^^)

ホーム、お邪魔いたしました(^^)
僕はホームといえば藻岩山ですが、札幌市内はたくさん手軽な山があって、
登り応えのある山もあり、恵まれた環境ですね!

冬は色々探索しがいがありそうですよねー。

連休はテン泊ですか。
僕も考えています。
天気が良ければいいですね(*^_^*)
Commented by kyuujitunituki at 2014-09-10 08:07
yamakawawalk 様、おはようございます。
コメントありがとうございます。
天気は良くありませんでしたが、
一人楽しく花めぐりさせてもらいました。

洋酒は良く分かりませんが
yamakawaさんが美味しいと言われるくらいだから
かなり行けるんでしょうね。

銭函天狗山、天狗様が銭函を抱えて
待ってくれている山でしょうか?
それとも、この箱に銭を入れて行けとでも
言われるのでは(笑
低山だが、油断するなよと言われているような
山なんでしょうか?
レポ楽しみですね!
そちら、雨大丈夫でしょうか?
場所によってはかなりの豪雨と聞きました。
何も被害等でないことを願います。
Commented by yukki6727 at 2014-09-10 08:33
yamakawawalkさん おはようございます♪

銭天からの眺めいいですね♪
都会と海、ちょっとこちらでは見れる眺望ではないので新鮮です。
私は武利岳に登って以来高所恐怖症を克服したつもりですが
やはり、この断崖はやっぱり無理かもです(^-^;
ちゃんと立ってるつもりが、ちゃんと腰が引けちゃってるんですよね(^^;
王子はビビってるようには見えませんよ♪

我が家は竹鶴12を教えてもらって以来、ウィスキーが4.5本色々並んでます
今日はどれにしようか悩むのも楽しいですね
今のマイブームは「余市」ですよぉ♪
Commented by kyuujitunituki at 2014-09-10 10:45
yamakawawalk 様。
下山者の動きを見ると
急登の具合が良く分かりますね。
意外に滑りやすそうですね。
崖からの眺望は夜景とともに良い感じの様ですね。
腰、引けてなくて、入ってますよ。全然平気でしょう。
低山も、登る方で、楽しめる  ですよね。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-10 12:08
kyuujitunitukiさん、こんにちは^^

天狗さんが銭函抱えて待ってはいませんでした(笑
銭函っていうのは、この辺りがニシン漁で栄えた頃の名残だそうです。

札幌には他にも定山渓天狗岳、定山渓小天狗とありますが、
いずれも切り立った岩場をもつ山です。
ニペソツ手前と北大雪にもありますね。
そちらには”天狗”の名を持つやまはあるのでしょうか?

雨はまだ胆振地方を中心に強く降っている模様です。
被害がなければ良いですが・・・。
胆振西部は北海道でも指折りの多雨地域ですので、
対策は十分されているはずです。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-10 12:16
yukkiさん、こんにちは(^^)

弓状の石狩浜の海岸線が印象的でしたよ~。
40分位で登れちゃいますので、札幌に来て暇を持て余した時の選択肢にどうぞ(笑
となると問題は崖ですね・・・。
八剣山と浜益の黄金山、ここで比較したら、
黄金>>>>>>>八剣山>>>>銭天
って感じです。
黄金山圧勝(笑

あれ?ビビってるように見えませんか?
よーく見たら足だけ被写体ブレしてるかも(爆

余市がマイブームってことは結構癖のあるのもイケる口ですね~。
ウイスキーを嗜む女性って素敵です♪
Commented by yamakawawalk at 2014-09-10 12:22
kyuujitunituki2回目さん、こんにちは(笑

そうなんですよ、急登な上に滑りやすい。
小石が浮いてる急登です。
ただつかまる木やロープがあるのでそれほど危険じゃなかったです。

夜景!
さすが!鋭い(笑
実はテント張って夜景撮ってやろうと思って、敵地を山頂で探しました。
石ごろで無理でした(爆
ナイハイすれば無問題ですね(^^)
ははは、腰はいってますか、
ありがとうございま~す。。!
Commented at 2014-09-10 20:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-10 20:07
鍵コメさん、はじめまして^^

ありがとうございます!
もちろんリンク大歓迎です!!
よろしくお願いします^^

ご夫婦で写真を撮っているなんて素敵じゃないですか♪
羨ましいです~。

コチラからもリンクさせて頂きますので、
今後共宜しくお願いします。
またお気軽にコメントいただけると嬉しいです♪
Commented by Rin at 2014-09-11 07:43 x
お返事ありがとうございます!!しかもリンクまでして頂けるなんて…。
朝から旦那と「なんて嬉しいこと…」と、また歓声をあげて喜んでいました。
こちらこそ今後共宜しくお願い致します☆また素敵なお写真を楽しみにしています(*^_^*)
Commented by ひっぽ at 2014-09-11 08:37 x
おはようございます。
大雨警報、お住まいの地域は大丈夫ですか?
局地的…って本当に局地的。
道路一本でこんなに違うのか…と思うぐらい違いますね。
どんな地域にも被害は少ない方が良いのですが、
台風でも無いのに被害が大きすぎますね。
Commented by kyuujitunituki at 2014-09-11 09:00
おはようございます。
避難勧告など出てませんか。
危惧しております。
何も被害等でないことを願います。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-11 12:22
Rinさん、ありがとうございます^^
よろしくお願いします。

Commented by yamakawawalk at 2014-09-11 12:28
ひっぽさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

いや~凄い雨と雷でした。
ここ数年続けて9月の夜間に激しい雷雨が起きていますが、
今年のは最強でした。

今の札幌は晴れていますが、南部では川が増水しているようなので、
まだ油断は出来ません。

本当に局地的ですね。
2時に携帯の気象警報アラームで起こされてから、ずっとX-BANDレーダーを見ていましたが、
小樽方面から手稲山麓は殆ど降っていなかったのではないかと思います。

そうですね、被害が少ないことを祈ります。
ひっぽさんもお気をつけて・・・。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-11 12:33
kyuujitunitukiさん、こんにちは。
ご心配いただきありがとうございます。

なんとか峠は越して札幌は晴れ間が広がっています。
2時に気象警報アラームが鳴って以来、スマホがばんきり警報音を発していたので、睡眠時間2時間です(笑

僕の居住エリアより南側が雨、雷共に酷かったようで、
怖い思いをしているのではないかと、
心配で寝られませんでした。

現在は夕張から富良野方面、静内・新冠付近が強い雨のエリアになっているので、
被害がないことを祈るばかりです。
Commented by setti at 2014-09-17 22:07 x
こんちは yamakawawalk さん

ワイも真似っこして、八ヶ岳の横岳のひとつの鋭鋒の先端でやってみましたが、残念ながらガスってしまい、画像にはならんかったですよ。

その帰りは四つん這い歩行でのリターンでした、がはは

ではまた!
Commented by yamakawawalk at 2014-09-17 23:09
settiさん、こんばんは。

僕もこれ、画像確認に何度も行ったり来たりしましたが、
その都度へっぴり腰でした(笑)
誰もいないから恥ずかしくなくできたようなもんです(^^;;
<< 羊ヶ丘展望台 北海道星景スライドショー >>