北海道星景スライドショー

気に入っている星景写真を集めてスライドショー動画を作ってみました。
今までのまとめ?的な。

星撮りをやめるわけじゃないですからね(笑

色んな所、色んな事、やってたんだなぁ・・・。
この後のモチベーションupに一度振り返って見るのも良いものです。

僕の技術の範囲内で、ですが、
これからももっと良い物を紹介できるように精進します。

ブログで未発表のものも数枚含めています。
あえてクレジット等は入れませんでしたが、場所は大体わかるかと思います。

撮影時の経緯などを知りたい方はコチラ→星景写真

個人的には、豊頃町大津の「氷塊と天の川」、
丸瀬布大平高原の「オリオンと流星」、
がお気入りです^^

氷塊と天の川は「こうやって撮る」って狙って撮ったもの、
オリオンと流星は偶然と幸運が撮らせてくれたもの。
どちらも思い出深いです。
------------------------------------------------

写真の順序は時系列無視でグチャグチャです。

やっぱり6Dになってからの写りが段違いですね。

7分位の動画です。
動画右下の設定から解像度を高めに変更して御覧ください。
BGM付きですのでスピーカーONの方はビックリしないで下さいね。


by yamakawawalk | 2014-09-07 18:14 | 星景写真 | Comments(37)
Commented by runa_yuzu_love at 2014-09-07 21:35
イイネ!イイネ!イイネ!
星☆☆☆ 三つです(笑)
Commented at 2014-09-07 21:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-09-08 01:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-08 06:44
るなりんさん、おはようございます(^^)

星3つ、
ありがとう、ありがとう、ありがとう(笑)
Commented by yamakawawalk at 2014-09-08 06:59
kgkmさん、おはようございます(^^)

PCの調子が悪いとは、不便ですね(^^;;
僕はiPhoneなんですが、イマイチPCと色が合わなくて悩んでます。
自分のブログをiPhoneで見ると全体的に写真が黄色いんですよね〜。
僕のブログのせいでスマホ契約になったらすみません(^^;;

携帯会社からご褒美来るかな?(笑)
Commented by yamakawawalk at 2014-09-08 07:11
鍵コメ 2014-09-08 01:20さん、おはようございます。

ありがとうございます、嬉しいです(^^)
テントと星は僕も好きなコンビで、
僕はテン泊では必ず撮ってます(^^)

黒岳のテン場も良いですね。
あそこは南天が暗くて、夏の天の川撮影には最高ですね〜。
Commented by gummi-choco-pine at 2014-09-08 12:26
yamakawawalkさんこんにちは!!

はぁ~
うっとりさせて頂きました~( ̄∀ ̄)☆

yamakawawalkさんにここで初めて出会ったのはやっぱり星景写真だたんですよo(^0^)o

とっても綺麗な天の川が目に止まって速攻フォロー&お気に入り登録をさせて頂いたんですよっ

これからも星空はもちろんお山の写真も楽しみにしてますね♪
Commented at 2014-09-08 20:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-09 00:11
gummi-choco-pineさん、こんばんは(^^)

ありがとうございます!
gummi-choco-pineさんの写真も素敵ですよ〜。
いつも勉強になってます!

もちろん、これからもお気軽に遊びに来て下さいね(^^)
コメントもお待ちしてます♫
Commented by yamakawawalk at 2014-09-09 00:18
kgkmさん、こんばんは(^^)

僕はスマホ、ずっとiPhoneなので、
この操作感に慣れてしまい、次に機種変更をしても他の選択肢は考えられません。
周りに他機種を使っている人がいますが、
画面は大きくていいな、と思います。
iPhoneはもうすぐ6がでるので、それまで待ってからをオススメします。

藻岩の30分はたった1度です(笑)
あとはだいたい32分とか(^^;;
2分がなかなか縮まらないです。
慈恵会コースは混みますね。
朝はご年配の方が多いです。

お?なんでしょうね。
探してみます(^^)
Commented by まあさ at 2014-09-09 07:40 x
いやー。素晴らしいものを見せていただきました。まだ日帰り登山だけど、いつか山で泊まって、こんな星空が見たいです。星空大好き。私、小さい時、星空に浮かべたの。こんなところにいたら、また浮かべるかもしれない☆彡
Commented by kyuujitunituki at 2014-09-09 13:01
yamakawawalk 様、こんにちは。
星の王子様の集大成ですね。
どれを見ても素晴らしいの一言です。
なんにも、言えね~。
全て自分の脚と知識で撮影された苦労が報われる
瞬間ですね。
リストアップもみんな思い入れがるものが多くて
大変だったじゃないですか。
良いものを見せて頂きありがとうございました。
Commented by kentucky-a at 2014-09-09 16:18
yamakawawalk様
最後 自分が立っている星空で〆るとは、恐れ入りましたm(__)m
白雲テン場(それぞれのテントの明かりがいい)
メガネ橋等 きれいですね(^o^)
トラクターにも驚いた(発想が)

Commented by yamakawawalk at 2014-09-09 20:55
まあささん、こんばんは~。

山上で見る星空は地上とは別物ですよ~。
気候的に山上での星空鑑賞に向いている時期は7,8月ですので、
来年はぜひテント泊をして、満天の星空に浮かんじゃって下さい!
Commented by yamakawawalk at 2014-09-09 21:08
kyuujitunitukiさん、こんばんは~^^

なんにも言えねぇ~ですか(笑

リストアップはかなり適当にやったんで、順序はめちゃくちゃだし、
後から「あ、あれ入れてない」って気づいたのも多々(笑

集大成とは照れくさいですが、^^;
確かに今までのまとめ的な感じはします。
初期の頃のはお見せするのも恥ずかしい物ばかりですので、
省略しました(笑
Commented by yamakawawalk at 2014-09-09 21:10
ケンタさん、こんばんは!

自分大好きなんで(爆
テントの明かりいいですよね~。
写真を見る度にあの超過密テン場を思い出します(笑
テントと星空写真も、ネタ切れ気味でマンネリ化しているので、
なにか新たなアイディアを模索中です。
Commented by kentucky-a at 2014-09-09 21:55
Yamakawawalk様
私的には 白雲テントの一つひとつに ドラマがあり人生を感じますが(笑)
Yamakawawalk様の作品には毎回関心してますよー 今夜はスーパームーンなのに こちらは曇空(泣)
Commented by yamakawawalk at 2014-09-09 22:03
ケンタさん。

そうですね、それぞれのテントにはそれぞれの夢が詰まってます(笑)
白雲のテン場、それは人間交差点(笑)

ありがとうございます。
皆さんの励ましの上で成り立っております。

月ですが、札幌は雲率80%くらいで、見えたり見えなかったりです。
Commented at 2014-09-09 22:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-09 22:40
kgkmさんへ。

今月中にはアップルから何かしらのアナウンスあるのでは?と思います。
僕は5sに変えたばかりで特に不満もないので、6はスルーです。
あ、でも5sはあれこれ不具合あって2度ほど新品交換してますね(笑

藻岩は慈恵会コースが一番メジャーですからね。
日中は走ると登山者が多くて危ないので、
奥が走って登るのは早朝が殆どです^^
Commented at 2014-09-10 22:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-10 22:58
kgkmさん、こんばんは~。

そうですね、靴は使い分けています。
釣りには底がフェルトの「ウエーディングシューズ」
キャンプには朝露に濡れないように「ビーンブーツ」や「レインブーツ(長靴ね)」。
登山には当然登山靴。
自転車は僕のバイクはビンペダじゃないからアプローチシューズです。

藻岩山は、急いでトレーニング兼ねて登るときは、
自転車と同じくアプローチシューズを履いて登ってます。
トレランのシューズが欲しいかも^^;

やっぱりなんでも1足で済ませようとすると、
どうしても中途半端になってしまうので、専用の靴をそれぞれ揃えるのがベストだと思います。
ただある程度兼用できるものはできてよいと思います。

慈恵会コースは早朝がいいですね。
人も少ないし。
冬も良いですよ。
踏み跡しっかりなので4本爪の軽アイゼンがあれば夏の登山靴でも登れます。
Commented at 2014-09-15 22:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-15 22:38
kgkmさん、こんばんは^^

藻岩山の常連おじさま達は、スパイク長靴で登ってます(笑
僕は新雪が踏まれた程度なら、アイゼン無しでも登っちゃいます。
滑落して怪我をするほどの山ではないので、
帰りは靴で滑り降りて遊んでます^^

ウエーディングシューズのソールってフェルトなんです。
それは川底の苔やヌルで滑らない為です。
ゴム底よりもグリップするんですよ~。
川辺の石の上なら登山道と状況は似ているので登山靴でもOKですね~。

自転車で慈恵会口は登りキッついですね^^;
僕は一時期身体を絞るのに夜な夜な自転車で走った事がありましたが、
あのあたりの坂は結構使わせてもらいました。

自転車→登山ってちょっとトライアスロンっぽいですね^^
豊平川を泳いだら完璧!(笑)
Commented at 2014-09-16 20:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-09-16 20:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-16 20:47
kgkmさんへ。

冬の藻岩は登ってる方が多いので、
大雪の翌日以外は一級国道並みの快適さです。
冬場の運動の場に最適ですよ~。
僕も冬場のほうが藻岩ッてる率が高いので、見かけたら飛び蹴りでもしてください(笑

ウエーディングシューズってデザイン的にそこそこ格好良く作ってあるので、
たまに分かっていないお兄ちゃんがタウンで履いていてビックリします(笑)
足音立たないので、使い道によっては有用なのかも^^;


Commented by yamakawawalk at 2014-09-16 20:58
kgkm②さんへ(笑)

小林峠は2回ほどで、メインは神宮界隈と動物園正門前から旭山公園方面、
更にロープウエイ駅舎までのUpdownを走っていました。
東区なので帰りは北1条を東進して戻り、北大の中央道をビューンって(笑)

トライアスロンどうですか?って言われるということは、
相当アスリートな雰囲気を漂わせていますね、カッコイイ!
でも豊平川は泳いじゃダメですよ~(笑)
冗談ですから^^;

慈恵会が物足りなかったら旭山公園コースもどうぞ。
若干アップダウンがあって距離も長いです。
自転車だと登山口の駐車場まで鬼の激坂ですので、ご覚悟を^^;

Commented at 2014-09-17 20:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-09-17 21:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-17 23:07
kgkm2連発さん、こんばんは(笑)

んじゃウエアの上からymkwって書いた襷掛けておきます(笑)
ふふふ、ウエーディングシューズを雪上で履くと、
大変な事になること知らないなぁ(笑)
雪がくっついて歩けなくなりますからー(^^)

僕の登っている山は、ストイックに鍛えなくても、
それなりの体力があれば登れますよ(^^)

水中メガネはさらに怪しいですよ(笑)

旭山公園の登りはかなりキツイですねー。
登山口は公園ゲートの駐車場あたりですよ。
車で行くと朝早くは開いて無いのがネックです。

確かに慈恵会でいいですよね(笑)
Commented at 2014-09-25 00:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-25 06:34
kgkmさんへ。

登山靴に関してはおっしゃる通り、自分の足に合う、って言うのが1番大事です。
足が痛ければどんなに高機能な靴も足枷にしかなりません。

僕の場合は、重量のあるザックを背負って長距離を歩くので、
全体に固めなしっかりした物を選びました。
あと、軽い渡渉時に水が入りにくかったり、
最初の理由で足がフラつかないように、ハイカットのモデルを選択時に優先しました。
一般的に柔らかいものはトレッキングから日帰り軽登山向き、
固めでしっかりした物はハードな登山や縦走向きです。
将来的に縦走をしたいなって場合はいきなりゴツいの行っちゃえ〜ってなるかもしれませんが、
まずは軽い日帰り向きってモデルで慣れるのが良いかと思います。
僕も最初は軽いモデルで始めましたが、たまにテントを背負っても大丈夫でした。
ソールは歩けば必ず減ります。
一足目のソールが減りだした頃には山にも相当慣れた頃でしょうから、それからどの方向へ向かうかで2足目を選ばれると良いと思います(^^)

参考になれば嬉しいです(^^)
Commented at 2014-09-25 21:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-09-25 22:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-25 22:33
kgkm①さん、こんばんは(笑)

ミドルカットにされたんですね(^^)
良い選択だと思います。
将来的に物足りなくなったら、ハイカットに行っちゃって下さい(^^)
とりあえずはこれであちこち登れるはずですよ♪

札幌近郊の低山はまだまだ紅葉まで時間があるので、
靴が届いた頃はちょうど良いかもしれませんよ??
Commented by yamakawawalk at 2014-09-25 22:39
kgkm②さんへ。
そんなに感動してもらえたら、今までの苦労が報われます。
ありがとうございます(^^)

ドブの中に〜は、オスカー・ワイルドですね(^^)b
ワイルドの格言本は僕のバイブルです。

こちこそ、いつもコメント頂き感謝しています(^^)
これからもどうぞよろしくお願いします(^^)
<< 銭函天狗山「ゼニテン」に登る。 銀河鉄道の・・・猫 >>