銀河鉄道の夜

b0243727_2063565.jpg


最終電車もすでに走り去ったレール。

深夜、このレールは銀河へと進路を変える。

目的地は数百光年先。

一緒に車窓から眺めてみませんか?



※踏切からの撮影です。
by yamakawawalk | 2014-09-03 21:05 | 星景写真 | Comments(22)
Commented at 2014-09-03 21:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-03 21:37
kgkmさんへ。

これずーっと撮ってみたかったんですが、
街灯のない踏切を探すのが一番大変でした。
少し大きめの道だと必ず踏切と街灯はセットみたいなんですよ。
Googleマップの衛星画像で踏切を探しては方角と周囲の光害の調査ですからね~。
簡単そうに見えて苦労しております(笑
こういうのは最初に撮ったもん勝ちなので・・・。

以前撮った川の上流に天の川の方が、
ロケ地探し的には全然楽でした。
Commented by shirocha0051 at 2014-09-03 21:48
こんばんは
  Googleマップの衛星画像で踏切を探しては....
私もこれやっています。
東京ではストリートビューのここの位置から撮れば、こうして、
ああしてとか、想像を掻き立てながら、現地へ向かうとか。
楽しいですよね。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-03 21:53
shirocha0051さん、こんばんは^^

そうですか、僕だけじゃないんですね~。
今の僕には無くてはならないツールです。
バーチャルロケハンと勝手に呼んでます(笑

北海道の田舎だとまだ網羅されていない地方もあるので、
完全にとは行きませんが、ほんと便利ですよね~。
自宅にいながらある程度イメージ作りが出来て最高です。
Commented by masayankinuyo at 2014-09-03 23:51
こんばんはっ♪
続く線路の先に天の川繋がってるようですね♪
いつも拝見させていただいてますが星空綺麗でねっ。
Commented by カラビナ at 2014-09-04 00:33 x
涙が出そうなくらい素敵です。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-04 06:14
masayankinuyoさん、おはようございます(^^)

ありがとうございます!
時間帯によっては天の川の位置がズレてるので、
何度か撮りながらピッタリの時間まで待ちました〜。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-04 06:15
カラビナさん、ありがとうございます。
嬉しいです(^^)
Commented by kyuujitunituki at 2014-09-04 08:15
yamakawawalk様、おはようございます。
yamakawaさんの、成せる一枚ですね。
天候は勿論、星の動き、場所の選定、時間の設定が合わさっての
一枚、流石です。
そういえば、ハワイ大等の国際チームの発表では超銀河の直径が
5億光年ほどとの記事を見ました。想像が付きませんね。
宇宙は壮大で果てしないですね。
日高地方西部で地震があったようですが
何も被害など出ませんように。
Commented by legacy_bg5a at 2014-09-04 13:03
飛んでゆけそうな感じです^^
Commented by kainaka-2 at 2014-09-04 17:54
これはいいアイデアですね。来年の課題にさせてもらいます。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-04 19:30
kyuujitunitukiさん、こんばんは^^

ありがとうございます^^
夏の天の川撮影も終盤になってきました。
その分夜も長くなってきましたので、いろいろ試せて良い季節です♪

直径5億”光年”ですか・・・
途方も無い距離です。

今朝の地震は最大震度3ほどでしたので、大丈夫です。
日高地方出身の知人に言わせると、地震はしょっちゅうなので皆慣れとる、
だそうです^^;
慣れって怖いから気をつけて欲しいですけどね・・・。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-04 19:31
legacy_bg5aさん、こんばんは^^
ありがとうございます。
飛んじゃって、そのままこちらに遊びに来てください♪
Commented by yamakawawalk at 2014-09-04 19:33
kainaka-2さん、こんばんは^^

参考になれば幸いです。
夏の天の川、あと少しですね~。
僕はやり残したことがないか、振り返っているところです^^
Commented by byj-kumin at 2014-09-04 20:58
こんばんは!

なんて素敵なんでしょう~
私も乗せていただいてよろしいでしょうか?^^

まだ北海道には行ったことがないのですが、
いつか必ず行って、素敵な風景をたくさんカメラに収めたいという
夢を持ってます(*^^*)
登山も超初心者^^

これからもyamakawawalkさんの記事を
楽しみにしています^^


Commented by yamakawawalk at 2014-09-04 22:19
kuminさん、こんばんは^^

ありがとうございます^^
北海道はもうすぐ大雪山から紅葉が始まります。
既に色づいている植物もあるそうですよ。
季節の移り変わりが早いですね。

北海道の冬は寒いですけど、春夏秋冬メリハリの有る気候で、
季節ごとに美しい風景が楽しめます。
絶対遊びに来て下さいね。
後悔はしないはずです♪

訪問ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします^^
Commented at 2014-09-04 23:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-04 23:42
kgkmさんへ。

星の場合行く前に大体こういう感じでってイメージを作っておかないと、
暗闇で撮影場所を探してから考えてもなかなか上手く撮れないんですよ~。
明るいうちに現場に着ければ一番ですが、
それが出来ない場合は事前に地図やストリートビューを駆使して考えてから向かうようにしてます。

星空だけなら単純に暗い場所へ行けばいいので楽なんですが、
どうしても風景も一緒に写したいので、
その時点でハードルが上がっちゃいます。

こうやってブログに載せて、たくさんの方からコメントを頂けるのが何の励みとモチベーションになっています^^
Commented by setti at 2014-09-05 20:38 x
こんちは yamakawawalkさん

これは素晴らしいですね~
その執念もまた素晴らしい

山岳写真家の白旗史郎さんの講演を聞いたことがありましたが、一瞬を捕えるために、機材もろもろ60キロも背負って、寒い冬山へ登って、ほとんどキチガイの世界ですよ、と言ってたのを思いだしました。

森じゃなく山の熊さんに会ったり、あんなとこで猫に出会ったり、動物写真家の岩合光昭さんや、水中カメラマンの中村征夫さんにもお会いしたことがありますが、何か同じ匂いがしますですね、yamakawawalkさんも。

そだ!今年、樺戸のピンネシリへ行きましたが、猫が登山してましたよ。
羅臼では、カムイワッカの滝の帰りの道端で、親子熊を見ましたね。

ではまた!
Commented at 2014-09-05 20:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-05 21:31
settiさん、こんばんは^^

芦別の見晴台でお会いする前の晩に撮ったものです。
機材60㌔は凄い!!
ほぼ僕の体重と同じです。

同じ匂いですか~。
恐縮です^^;

猫が登山(笑)かわいい(笑)
グラサン掛けた犬が富良野岳の山頂標識に上がっていたのは見たことがあります(笑)

コメントありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております。

PS、ヤマレコ見ましたよ~。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-05 21:43
kgkmさん、こんばんは^^

なるべくどこかで見たことのあるような写真にはならないように、
頭を捻って撮っているんですが、
なかなか、良いアイディアっていうのは簡単に浮かばないものです。

星の写真をUPしていると、自分でもこんな星空見てみたいですっていうのが最高の褒め言葉です^^
撮っている本人とすればこれ以上ないお言葉で、
つくづく星を撮っていて良かったなぁと思いますよ。

まだまだ、いろいろ考えてupしていこうと思っていますので、
叱咤激励よろしくお願いします(笑
<< 銀河鉄道の・・・猫 ニングルテラス & 森の時計 >>