Trillion Star Hotel

b0243727_20543489.jpg

※クリックで大きくなります


テントから出て、夜空を見上げると満天の星とその中心に大きく広がる天の川。

寝ている場合じゃない。


白雲岳避難小屋上空のパノラマ星景。
中央付近の直線は全て人工衛星です。

天の川が立ってるのでアーチ状のパノラマ合成は厳しいかな?と思ったけど、
意外に大丈夫なもんですね。
全てソフト任せですけどね(笑

それにしても左側もう一枚撮らなきゃだめだよなぁ・・・。


おまけ。
b0243727_2141036.jpg

地平線の水平を無視して、
天の川がカーブしないように合成した星景パノラマです。

やっぱり星空大好きです。


面倒だから記事2つ行っちゃった(笑
by yamakawawalk | 2014-07-24 20:52 | 星景写真 | Comments(20)
Commented by flat_white at 2014-07-24 21:15
めちゃめちゃ楽しそうな山行の後に
この素晴らしい星空写真が続いて…。
最高ですね^^
Commented by yamakawawalk at 2014-07-24 21:18
flat_whiteさん、ありがとうございます!

そのお言葉だけでも、
眠いのを我慢して撮った甲斐があります(^^)
Commented by ひっぽ at 2014-07-24 21:24 x
何なの?これは~ すご~い 凄すぎますね。
山の上で星を見ると、手が届きそうなぐらい近くに星が見えるとか。
こんなの見せられちゃったら、登るしかない!と、思っちゃいますね。
そうだ! 黒岳に行こう! 私のレベルです。
でも、一度本当に見てみたいです。
それと、Yamakawaさんのように青空をバックに
ここの赤い避難小屋を写したいわ~ あの写真好きなのです。
Commented by yamakawawalk at 2014-07-24 21:37
ひっぽさん、こんばんは〜(^^)
すごいでしょ〜!イイでしょ〜?
登りたいでしょ〜(笑)

白雲小屋にはベンチがあって、
寝転んで星見は最高ですよ。
頑張って登ってみましょう!
なんなら小屋まで”おぶり”ますよ(笑)

黒岳もスターウォッチングで有名ですし、
石室泊りならテント上げなくても宿泊可能ですね(^^)
まだまだ星見を兼ねた山泊はできますから、絶対に1度は見てみて下さい!

白雲の避難小屋の色って青空に映えて綺麗ですよね。
僕も何度見ても好きな景色です(^^)
こちらも是非ご自身の目で!
Commented by kyuujitunituki at 2014-07-25 07:25
yamakawawalk様、おはようございます。
いやはや、何とも言いようのない満天の星空ですね。
山に行くのが楽しくなりますよね。
曼珠沙華=彼岸花です。
北海道にはないのかな?
本来は、お盆ぐらいから咲く花です。
やはり、おかしな気候です。
Commented by yamakawawalk at 2014-07-25 07:37
kyuujitunitukiさん、おはようございます(^^)
いいですよ!白雲の星空!
来年はkyuujitunitukiさんも是非ご参加下さい(^^)
星見しながら一杯どうですか〜?

彼岸花でしたか!
彼岸花なら名前を聞いた事があります。
でも名前とビジュアルが一致しません(笑)
花に関してはドが着く素人なので、これからも優しくご教授お願いします(^^;;
花の知識が皆さんに追いつける様に勉強します。
Commented by shizuko0421 at 2014-07-25 09:23
yamakawaさん、こんにちは~☆
凄い綺麗ですねー。

じーっとみていると、地球を出て宇宙に浮かんでるような感覚になります~♪
肉眼でも衛星たくさん動いてましたねー。
そんな中でも流れ星もひょいひょいっと飛んでるの見えましたよー!
Commented by yukki6727 at 2014-07-25 10:22
やっぱり星の王子様の写真は綺麗です~♪
こんなに素敵な星空だったんですね~
天の川は見たけれど、寝ぼけてて記憶が…???
流れ星見たかったな~
こんな綺麗な星の下にいたなんて夢のようですね
爆睡していたのが、もったいなかったです
今度はしっかり見なくちゃだわ~!!
Commented by yamakawawalk at 2014-07-25 12:07
しずさん、こんにちは~^^

宇宙を感じますよね~♪
流れ星見れたんですね!
願い事は??
次のトムラウシこそド快晴で!って願いました?(笑

けっこう早く流れるのが多いから、あ!って思ったらもう消えてる事が多いですよね。
でも稀にすーーーーっとゆっくり流れて尾のような残像が残る流星が見れるんですよ。
凄い明るいので一度見たら目に焼き付いて忘れられないくらい衝撃的ですよ!
火球って言うんですけど、僕も今まで片手で数えられるくらいしか見たことありません。
今度山泊するときはyahさんと夜空凝視して探してみてください^^
Commented by yamakawawalk at 2014-07-25 12:11
yukkiさん、こんにちは♪
ありがとうございます。嬉しいです^^

言ってくれれば、時間になったら叩き・・・いや優しく起こしてさしあげたのに(笑
でもそのおかげで僕は緑からの御来光の写真が見れたので良かったです。
Give & Takeですよ~(笑

次回お会いしたら、山上星空観察会ですね~^^
Commented by km0103 at 2014-07-25 15:34
こんにちは
最初に見てびっくりしました天の川銀河が湾曲している!!!
インパクト一杯でしたそれにしても何時みても綺麗な夜空で素敵ですね。
Commented by kyuujitunituki at 2014-07-25 17:58
yamakawawalk様=星の王子様=C・ロナウドでしたか。
あの素晴らしい肉体美お持ちなんですね。
花の名前私は今年から勉強しているんですよ。
余り詳しくないので信用しない様に。
私には、山登りと花に詳しい先生がいらっしゃるんで
わからなときはそちらに伺っています。
こちらのブログで「そうだ 山に登ろう!」で掲載されてます。
今八ヶ岳から御嶽山方面に行かれています。
楽しく登れればいいと思っています。
定年したらこの時期にそちらへ必ず行きますからね。
有言実行の男ですからね。
Commented by ms090 at 2014-07-25 21:22
こんばんわ。
こんな素晴らしい天の川がテン場から見えていたとは・・・息を呑む絶景です。
更に、アーチ上になっているなんて凄いです。
せっかくその場に居たのに爆睡してたなんてもったいないことしました。
天の川が見える時間帯があるなんて・・・完全に事前の調査不足でした。

そうそう、私はキャノンのボロボロのKissX2ぶら下げて平ガ岳まで歩いて、白雲のテントに帰る途中でした。
そう言えば、夕焼け待ちの時に熊さん関係のお話でフルサイズやAPS-C
のレンズ倍率のお話もしましたね。
こんな写真撮ってみたいですけど、EOS6Dに良いレンズも必要となるとお、お金が(;^_^A
しばらくは、yamakawawalkさんの写真で楽しむ事にします。

こちらこそ、リンク&フォロー宜しくお願いします。
Commented by だ〜いすけ at 2014-07-26 09:58 x
いや〜…素晴らし過ぎです…
王子様の異名は伊達じゃない!笑

また、星だけじゃなく、素敵な出会いと再会もあったようで、またひとつyamakawawlakさんの山行紀に思い出深い1ページが刻まれたことと察します。
実はワタクシも一昨日白雲にて、ついにテン場デビューを果たしました。
まぁワタクシも、色んな意味で強烈に「思い出深いもの」となったのですが…それはさておき。
どうやら今回は本来の計画を止む無く変更されての山行だったようなので、次回はそちらが実現できるといいですね^_^
また楽しみにしています!
Commented by yamakawawalk at 2014-07-26 19:48
km0103さん、こんばんは^^

実際は湾曲していませんが、パノラマ合成するとこうなります^^
春先の寝ている天の川だと簡単なんですけど、
夏の立った天の川じゃできないと思っていました。
やってみるものですね^^
Commented by yamakawawalk at 2014-07-26 19:53
kyuujitunitukiさん、こんばんは~。
肉体美見せましょうか?(笑
一時期体作りに凝っていて、かなり絞った時期があったのですが、
ある程度縛ったら安定してしまい今に至ってます。
なかなか明確な意思と目的が無いと、体絞るのも楽じゃないです^^;
当時(3年前)は明確な意思と目的がありました。

kyuujitunitukiさんは僕から見たらとてもお詳しいですよ~。
今日もたくさん花が咲いていて何枚か撮りましたが、
名前がわかるのは1,2種類だけです・・・。
勉強します!
Commented by yamakawawalk at 2014-07-26 20:08
ms090さん、こんばんは!

アーチ状はパノラマ合成による物で、実際は南天から北天に向かって、
まっすぐに広がっています。
昼間の風景、夕景、星景、朝焼けと山泊では色々撮影チャンスがありますが、
それらを全部追っていると、睡眠時間が不足して下山時の事故にも繋がりかねません。
僕は星景が目的ですので、その他は体力的に厳しい場合無理せずに諦めるようにしています。
その代わりに星景では全力で挑みます。

あの夜は月出が日付変更直後頃でしたので、
西の空が完全に暗くなる21時以降から0時までが勝負でした。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします^^
Commented by yamakawawalk at 2014-07-26 20:24
だ~いすけさん、こんばんは^^

今回の白雲テン泊は本当に楽しかったです。
いつもお世話になっている方々にも会えましたし、
素敵な隣人さんにも出会えました。
仰るとおり素敵な思い出になりました。
同じ趣味、目的で苦労して登ってきた方々は価値観を共有できる素敵な仲間です。
またすぐにでも行きたいくらいです^^

だ~いすけさんの、テン泊デビューレポも楽しみにしています^^

そうですね、実現できなかった計画の再挑戦もしないとですね。
有言実行がもモットーですので、必ずやりますよ!
Commented by kyao67 at 2014-07-26 23:24
yamakawawalkさん♪

“寝てる場合じゃない”でワクワク感が伝わってきます^^!

星がこんなに見えるなんて・・・素敵ですね。

そして、人工衛星も映っちゃうのにびっくりです@@!
たくさんまわってるんでしょうかねぇ~??
Commented by yamakawawalk at 2014-07-27 18:30
kyaoさん、こんばんは~。

本当に寝ている場合じゃない!んですよ~。
僕の場合正確には「寝ている隙がない」なんですけど・・・^^;

人工衛星はかなり写っちゃいます。
できれば映し込みたくないのですが、なにせ数が多くて・・・。

ものすごい数が飛んでるそうです。
役目を終えた人工衛星の残骸まで。
よくぶつからないなぁと思っていたのですが、やはり衝突事故はあるそうですよ。
<< 定点観測 白雲岳プラネタリウム 2014... >>