夜空から流れ下る

b0243727_18594946.jpg

帯広市郊外”幸福町”付近の札内川にて。
ここは一応帯広市だけど、市町村境界の際で殆ど中札内みたいなものです。

~~天の川と地上の川を繋げる~~

これ、前からやりたかった。
難しかったのが場所の選定でした。

釣りに行った川の記憶を掘り起こして探しました。

川底が写るクリアな水質。
深夜でも安全に撮影でき、且つ小さ過ぎない河川規模。
天の川と繋げるのに必要な南から北へ流れ下る地理条件・・・
すべての適地だったのがここ札内川。

河川敷の堤防脇に車を停めて、
河原に出るまで河畔林のヤブの中を数10m歩くんだけど、
盛夏と違ってまだ雑草の背丈が低く助かりました。

三脚を川の中に立てて撮るのって超スリリング、しかもローアン(笑)
僕の格好はもちろんウエーダー(釣り用の胴長)。
こういうのは車の側じゃ絶対撮れないです。

奥の光害は中札内。
中札内より上流へ行って撮ればいいんですけど、
あまり上流部へ行くと熊の心配があるので夜には無理です。
熊は河畔林に沿って移動しているからこの辺りも100%安全ではないんですけど。

虎穴に入らずんば虎児を得ず?(苦笑)

無鉄砲は下策ですけど、妄想だけで実際に行動しなきゃ結果の成否にかかわらず得るものはゼロです。
by yamakawawalk | 2014-05-29 21:00 | 星景写真 | Comments(6)
Commented by runa_yuzu_love at 2014-05-29 21:01
ほおーーーっ(*^。^*) 素晴しい
Commented by yamakawawalk at 2014-05-29 22:05
るなりんさん、ありがとうございます^^
三脚倒れてカメラが水没するのではないかとヒヤヒヤでした・・・。
Commented by legacy_bg5a at 2014-05-29 22:18
すばらしいです^^

まだ川の水冷たいんじゃないですか?
Commented by yamakawawalk at 2014-05-29 22:28
legacy_bg5aさん、こんばんは。

水温はどうなんでしょう?
釣りをしているときは、水温ってたまに計ったりしましたが、
水に入っていて冷たくは感じませんでした。
ただ、この周辺の日高山脈を水源とする川は盛夏でも水温が低くて、
他の川では高水温&渇水でいわゆる”夏枯れ”の状態でシビアな釣りを強いられていても影響のない川が多いです。

札内川は上流に大きなダムがあって、そこからの放流水がメインですので、
山から直接流れ下ってる川よりもワンクッション置く分、水温は安定しているようです。
Commented by km0103 at 2014-05-30 16:22
こんにちは
素晴らしいですね~
流石に命がけで撮影した甲斐が有りますね
私も若い頃に北海道の原野にテントを張って寝た事が有りますが
夜中にがさがさと動物の動く気配があり怖かった事を思い出しました。
Commented by yamakawawalk at 2014-05-30 20:52
km0103さん、こんばんは^^

命がけってほどでもないのですが、心細いのは確かです。
闇夜に孤独な撮影はいつものことです(笑

テントって薄い生地で仕切られているだけだから、夜中に周囲から聞こえてくる音って凄く気になりますよね~。
相手が何者かわからないから余計気になって仕方ないです。
僕は「フーッ、フーッ!」って息遣いが聞こえてガクブルだった事があります。
多分狐だよねって思うことでやり過ごしましたが、やっぱり夜は怖いです・・・。
<< 東へ 環水平アーク >>