日高山脈の展望台・十勝幌尻岳「カチポロ」へ登って来た♪

b0243727_1814122.jpg


土曜の午後に十勝入りして、星景に備えてロケハン。
豊頃で少し寝てその後星撮り。

薄明が始まった時は中札内にいたので、
まだ登山には早いから道の駅で再び1時間程仮眠しました。

写真は土曜の午後、芽室町付近から見た「十勝幌尻岳」。



b0243727_1991771.jpg

道の駅中札内は釣りに来てもよく利用していた道の駅です。
写真のように札内川の伏流水が汲めるので、
山へ背負っていくプラティパスに汲んでおきます。


b0243727_2131742.jpg

卵の自販機もあります。
釣りに行く前に、ここで卵を買って卵かけごはんをしたなぁ~。



b0243727_21312899.jpg

明けてきました。
登山口のある戸蔦別川へ向かいましょう。
なんか釣りに来たみたいです(笑
この辺りの道は地図やナビ無しでも走れるほどよく来ていました。



b0243727_1913897.jpg

拓成の菜の花畑。



b0243727_1914640.jpg

登山口に来ましたが日曜日だというのに人っ子一人いません(笑
のんびり準備をしてスタートです。



しばらくは沢沿いの道を行きます。
b0243727_19151581.jpg

シラネアオイがポツポツ咲いていた。


多かったのはこの花。
b0243727_19155478.jpg

なんて花でしょう?
花は殆どわかりません・・・。


b0243727_19163573.jpg

取っ掛かりにこのような丸太橋が2つありますが、
あとは沢沿いに明瞭な踏み跡があって迷う心配はありません。



b0243727_19174561.jpg

たまに渡渉箇所がありますが、あってもこの程度。
ブーツに防水が利いていたら弾くレベル。



沢沿いの道が終わるといよいよ日高の山の本領発揮。
急登が延々と続きます。
急登の始まりにはこの看板。
b0243727_19192521.jpg

前半は何書いてあるのかわかんない。
熊公一同は分かる(笑



b0243727_1920840.jpg

初めはこんなかんじで綺麗に笹刈りされた快適な道ですが・・・・



b0243727_1921051.jpg

はい(笑
日高名物直登の急登。
これが長い長い。
殆ど壁みたいな急登が延々と。
グイグイ標高が上がって良いですが、両スネがピクピクしてきます。



b0243727_1941982.jpg

1300m付近からこのように残雪エリアになってきました。
雪がある上に傾斜は依然として急傾斜。
どのくらいの斜度かというと・・・
b0243727_19422796.jpg

こんな感じ(笑
登山口の名簿によると2日前に1名登ったみたいだけど、その後誰も登っていないので、
僕がツボ足でトレースを踏む役になってしまった。
雪が腐ってるのでズボズボ埋まるし、たまに股下まで踏み抜く過酷な状況・・・。
ワカン持ってくればよかった。



たまに土が見える場所は、
b0243727_1944585.jpg

ネギパラ状態(笑

山頂メシように数本採っておく。



b0243727_19455793.jpg

ようやく急な尾根道が終わり肩にでた。
凄い雪庇。
君子危うきに近寄らず。



b0243727_19464965.jpg

頂上直下の肩は傾斜も緩く楽勝。
雪庇のある南側ではなく、北側にトラバースするように夏道がある。
これは隙間から覗いて撮った写真。
雪庇上にトレースがあったけど怖くないのだろうか?



b0243727_19483155.jpg

頂上到着!
すんげぇ景色。
なるほど確かに展望台ですね。
b0243727_19491710.jpg




b0243727_1949315.jpg

まずはグビッと。



シャリバテ寸前だったのでとりあえずメシ。
オニギリとカップヌードルなのですが、
b0243727_1950233.jpg

途中のネギパラでゲットした行者ニンニクをはさみで切ってコッヘルに入れ、
湯沸かしついでに煮る。


b0243727_19511461.jpg

スタミナカップヌードル!
因みにカップヌードルは1分で食べる派。
3分待ったらのびて不味い。



さて景色ですが、
b0243727_19525917.jpg

手前が札内岳、右奥に日高山脈の最高峰幌尻岳(2053m)、その右隣りの尖りは戸蔦別岳。


b0243727_19565134.jpg

カチポロからの稜線の先に札内岳、その奥にエサオマントッタベツ岳。
富士山型はナメワッカ岳でしょう。



b0243727_19584631.jpg

札内六ノ沢の谷。
さすが日高、深いV字峡谷です。
入り組んだ尾根が地学好きにはたまりません。



b0243727_2003694.jpg

中央奥に特異な形の1839峰。
標高は1839mじゃなく1842m。
左端はペテガリ??



b0243727_20469.jpg

そしてそして、我が憧憬の「カムイエクウチカウシ山」、通称カムエク(左端)と八ノ沢カール。
あの頂きを踏むにはまだまだ修行が足りない。
でもいつか必ず。

※最初カムエクを右端と書きましたが左端の間違いです。
左右わからんくなったら人間お終いだな。
お詫びして訂正いたします(笑



b0243727_20114894.jpg

最後に引きで。



b0243727_2012917.jpg

ガスが上がってきた。
そろそろ退き時かな。

下山時3人とスライドしましたが、
みんなにトレースのお礼をされた。
苦労が報われました。



b0243727_20142590.jpg

無事下山。
標高差1200mで急登一気はかなりハードでした。
でも途中のネギパラを放置して降りるほど野暮じゃありませんよ(笑


やっぱり日高。
マダニが嫌なので嵐山の新嵐山荘で汗を流して帰ります。
b0243727_20162069.jpg

入浴料金¥270(!)
めっちゃ安いですが、お風呂もそれなりの広さ。
貸しきりだったからいいけど、混んでたらかなり手狭な風呂かも。
愛山渓温泉よか広いけど。



腹が減ったので2Fのレストラン「コロポックル」でこれを食べてから帰路につきました。
b0243727_20173127.jpg

コーン炒飯。
芽室町はスィートコーン日本一だとか。
ご飯とコーンが半々くらいのチャーハンでした。
普通に美味しかった。



ちょっと長くなりましたがこれにてカチポロ攻略終了~♪
いい景色でした^^

次は何処へ登ろうかな?
by yamakawawalk | 2014-05-25 18:16 | ~~~日高 | Comments(18)
Commented by yukki6727 at 2014-05-25 19:24
めっちゃ楽しみです
正座してお待ちしております♪
Commented by yamakawawalk at 2014-05-25 20:30
yukkiさんへ。
大急ぎですけど、とりあえずup完了しました~。

急いで書いたので誤字脱字あるかも(汗
校正よろしくです(笑
Commented by yamakawawalk at 2014-05-25 20:48
ひっぽさん、こんばんは^^

登山口には5時に着いたのですが、車一台もいなくて、
「あ、あれ?マジ?」状態(笑
牛歩で準備していたら誰か来るかと思いきや誰も来ず。
せっかく来たんだしビビってやめてなるものかと登りました。

最初はクマ気にしていたんですけど、そのうち急登&残雪との闘いになったら、そんな余裕もなくすっかり忘れてました(笑
日高はやっぱり熊的にはヤバイですよね・・・。
雪上には今回足跡など痕跡はありませんでしたよ。
多分危ないのは沢伝いの区間だと思います。
鈴を付けていても沢の音で聞こえないでしょうし。


カップヌードル、騙されたと思って1分で食べてみてください。
固麺好きだったら絶対美味しいはずです(笑
って、僕だけ?
Commented by yamakawawalk at 2014-05-25 20:49
ひっぽさん、ありがとうございます^^

オオサクラソウなんですね!
覚えました^^
Commented by yah-_-yah at 2014-05-25 20:54
w(゜_゜)w オオー!

先週、行くのを断念したカチポロ―!
羨ましい!
十勝川からの日高の展望台と言われるカチポロに、雪の残ってる時期に行きたかったのですが・・・(>_<)
今年はもう行く機会なさそう。。。
ホント、絶景ですねぇ!
Commented by yamakawawalk at 2014-05-25 21:03
yahさん、こんばんは♪

僕もyahさんと同じ考えで、
雪がなくなって明暗がはっきりしない時期より絶対残雪期の方が景色が綺麗だ!と思って今回登ってきました。
絶景でしたが、頂上に着いた頃から雲が断続的に流れてきて、
終始見えない山もちらほらありました。
ピパイロや伏美方面は殆ど見えずじまいでした。
空気の透明感もイマイチで遠望が霞んでいたのもちょっと残念(泣

十勝平野側は完全にガスに遮られ見えませんでした。
土と秋蒔き小麦の緑のパッチワークを撮りたかったのに~。
また来年ですね^^
Commented by mountain-snapshot at 2014-05-25 21:18
絶景にビックリ。素晴らしい場所ですね。
しかし1分は短いですよ~(笑)
でもどうなんだろう。美味いのかな???
水分を少なめで食べた事がありますが、あれも固かったなぁ(笑)
Commented by yamakawawalk at 2014-05-25 21:26
mountain-snapshotさん、こんばんは(^^)

いや〜本当に絶景でした。
日高山脈の憧れの山々がズラ〜っと並んでて素晴らしかったです。

やっぱり1分派は僕だけかなぁ(^^;;
あのコシのないカップヌードルが、
歯ごたえある麺で味わえるのですが。
パスタで言うアルデンテですよ(笑)

あ、具は後回しにした方が良いです。
具は3分待たないと、特に肉団子は歯にくっつきます(笑)
Commented by runa_yuzu_love at 2014-05-25 21:28
ほーーっ!! 頂上から見渡す山並みの景色綺麗や
登っていないのに 妙な達成感を感じてしまう この私
Commented by yamakawawalk at 2014-05-25 21:35
るなりんさん、こんばんは^^

よかったー。現場の雰囲気が少しでも伝わっていれば嬉しいです!
雪が残っていなければもう少し楽に登れたとは思いますが、
苦労した分、僕も頂上では久々に「登ったぞ!」って達成感でした。
Commented by kyuujitunituki at 2014-05-26 08:07
yamakawawalk様 おはようございます。
伏流水でドリップしたら最高でしょうね。
1300m超えると残雪、まだまだ楽しめますね。
稜線も素晴らしいですね。
カップヌードルおそらくあのちじれ具合がお好きなんでしょう。
こちら九州はストレート麺が多いですが、麺の茹で具合を指定できますよ。もしチャンスがあれば、バリカタの上、上級者向けの「粉落し」を試されては(笑)
麺を数秒湯通ししただけで、麺の風味を楽しむのもだそうです。
私は絶対食べませんけどね(^^;;)
昨日、九重三俣山に行きましたがとにかく蒸し暑かったですね。
6月1日は九重連山の山開きです。今年は大船山で行われます。
Commented by yukki6727 at 2014-05-26 10:25
こんにちは♪
カチポロレポ、今晩のお楽しみ~!!と思っていたら正座をする間もなくアップになっていてビックリです

やっぱり日高の山並みは素晴らしいですね♪
残雪期ゆえに山の輪郭がはっきり見えて益々かっちょええです♪

今日GW中に日高の山(山の名前は忘れましたが…(^-^;)を登った方の写真を見せてもらって、masaと我が家もいつかは…と二人で思っていたんですがですが、yamakawawalkさんのレポを見てますます行かなくちゃ!!と決意を新たにした所存でございます♪(笑
素晴らしい景色をありがとうございます
大変、お疲れ様でした~!!
Commented by bulanchan at 2014-05-26 16:22
yamakawawalkさん☆
こんにちは~♪
良かったですね~
素晴らしい絶景を堪能し、無事帰宅^^

この、美しい自然の景色の1コマ1コマをじっくり眺めて30分・・(昨夜)

私自身も一緒に登ってましたよぉ、、、(笑)

そう思わせる、素敵な写真でしたね!ありがとうございます(^_-)

妄想で、、勝手に付いてってスミマセン(笑)
Commented by yamakawawalk at 2014-05-26 19:14
kyuujitunitukiさん、こんばんは^^

残雪はあると知っていましたが、予想以上に残っていて悪戦苦闘でした(汗
ズボズボはまだしも踏抜きは場合によっては怪我もありえるので要注意です。
下りは尻セードだったので楽でした♪
急なので足でブレーキングしながらでしたけど。

そうです、我々札幌っ子は黄色い縮れた卵麺なんです!
そういえば札幌ラーメンのお店で茹で加減の指定ってあまり聞きません。
バリカタは知っていましたが、粉落としって(笑
今度札幌市内の博多ラーメンの店で知ったかぶって(笑)頼んでみます。
「こいつ本当は知らないな」って苦笑いされそうですけど・・・。
まぁ札幌市内の博多ラーメン店が本物かどうか微妙ですけど(笑
Commented by yamakawawalk at 2014-05-26 19:19
yukkiさん、こんばんは。

残雪期狙いで正解でした。
心配だったのがダニーでしたが、まだ寒い?のか1匹もついていなくて一安心♪

ダニ対策で持ち歩いたエアーサロンパスと多量のサロンパスは、
長い急坂下りでピクピクしだした太ももに使いました(笑
Commented by yamakawawalk at 2014-05-26 19:27
bulanchanさん、こんばんは~。

バーチャル登山お楽しみ頂けたでしょうか?
今時期は寒すぎず暑すぎずで山歩きには快適な季節です。
朝早いと鬱陶しいブヨも少なくて空気も旨いですよ♪

日高の山で登ったのはってアポイ岳とここだけなのですが、
山頂から眺めた山々は憧れの山ばかりで登りたい気持ちが大きくなりました。
どこか敷居が高く感じていた日高の山も、登ってみると大雪山系や道央圏の山とも違う魅力があって、
改めて北海道っていいところだなと実感出来ました^^
それと札幌の立地も色々な地方の山を楽しめて恵まれてるな~と。
知床だけは遠いですね・・・。

星空写真は後ほどupしますので、
あまり期待しないでお待ちくださいね(笑)
Commented by mousoudonnguri at 2014-05-28 22:07
やっぱりいい景色ですねぇ^^
これから1週間は天気良さそうなので
私もお邪魔してこようかな。

情報ありがとうございました^^
Commented by yamakawawalk at 2014-05-29 05:56
mousoudonngriさんへ。

この景色に青空だともっと素晴らしかったでしょうね(^^)
暫く天気も良さそうですね!
残雪部分もいくらか登りやすくなりそうですから、
僕が見れなかった方角の景色を含めて楽しんで来てください(^^)
<< 幸運の一筋 いつかのモエレ沼公園 >>