星景 道南日本海

b0243727_1111578.jpg

せたな町北檜山区鵜泊にて。

道南は熊が多いというより生息地と人間の距離が近い。
キャンプしていても町内放送で6日まで入山禁止と毎日定時で流れていました。

連休前の騒動を起こしたクマは未だに見つかっていません。
足跡を辿られないように踏み変え(?)までしているクマらしくかなり手強いそうです。
一度女性を襲ったクマは女性に固執するそうです(苫前三毛別事件を参照の事)が、
今年は手負いになったので、人間を見ると見境なく襲ってくる可能性があると思います。
くれぐれもお気をつけを。

お前がな!
ってツッコミが入りそうですが(笑)




b0243727_16271183.jpg

海岸の明かりは奥から順に、
瀬棚、太櫓(フトロ)、鵜泊(ウドマリ)
鵜泊港から水垂(ミダレ)岬までの間は奇岩が並ぶ絶好の撮影ポイントです。

ここを通る「道々740号北檜山大成線」は昨年春に開通しました。
北檜山の友人曰く「熊の巣」に道路を作ったような場所で、
その友人に言わせればこんなところで夜に写真撮影など狂気の沙汰でしょうね。

ここから太田寄りに走ったある場所に絶好の星景ポイントがあるのですが、
以前そこで真新しい羆の痕跡を見たことがあるので僕でも無理です。
ましてや夜に行くなんて絶対無理。

「や れ る も の な ら や っ て み な!、ふははは」ってレベルです(笑)
やれるものならやってみたいですが、僕だって命は惜しい。


b0243727_16363583.jpg

旧北檜山町川尻の高台から。

早くも薄雲が広がりだした。
天気の変化早すぎ。

この周辺の海ではまもなく「コウナゴ漁」が始まります。
コウナゴ漁が始まると日本海沿岸での星景撮影はかなり厳しい物になります。
b0243727_18135310.jpg

上の写真は2011年5月に島牧村政泊にて撮ったもの。
カメラは5DMarkII。
月下のコウナゴ漁です。

写真では1隻ですが、最盛期は何隻も一箇所に集まって集魚灯を照らすので、
非常に壮観な眺めになります。
昼間のような明かりと夜の海に響き渡る漁船のディーゼルエンジンの音は、
男心を擽る何かがあります。

星景写真は1枚づつupの予定でしたが、
よく見たら勿体ぶって小出しにするほどの写真では無いので一度に載せました(笑)
by yamakawawalk | 2014-05-09 20:02 | 星景写真 | Comments(2)
Commented by yosiy at 2014-05-09 22:04 x
こんばんは!
本当に美しいですね~肉眼でも星はこんなに見えるのですか?
熊には気を付けて下さいね。怖いです。
もう少し暖かくなったらニセコに遊びに行く予定です!その時に夜空を見るのがとても楽しみです。
Commented by yamakawawalk at 2014-05-09 22:28
yosiyさん、こんばんは(^^)
肉眼だともう少し少なくみえます(^^;;
カメラの感度が良いので見た目以上に写っちゃいます。

ニセコ近辺でスターウォッチングのオススメスポットは、
五色温泉周辺、神仙沼駐車場、新見峠駐車場などです(^^)
なるべく暗くて、麓の夜景が見えない場所が鑑賞に向いてますから楽しんで下さい。
できれば月明かりの無い新月前後数日が良いですよ。
<< SUUNTO CORE ALL... GW 食材ハント >>