十勝連峰完全制覇への道 完結編①

昨年主稜線上の美瑛岳と十勝岳を踏んで、十勝連峰を完全制覇す!としたものの、
(記事はコチラ→十勝連峰完全制覇への道①
ちょっと引っかかっていたのが、白銀荘から単独で登る「三段山」。
他の山へ縦走ができないので足が向かなかったのですが、
ここは残雪期に登ってしまおうと思い、19日に登ってきました。

b0243727_5115290.jpg

白銀荘前に到着した時点での気温は-13℃。
桜が咲いていたり、すでに散ってしまった地方の方々にすれば、
にわかに信じがたい気温でしょうけどこれが現実です(笑)

この日は寒気が残った状態での晴天ということで特に冷え込んだようですが、
これで今年最後の氷点下二桁代の経験だと思いたい。
写真の山は前十勝です。


コーヒーを淹れ、パンとカップ麺を食べゆっくりしてから登ります。
1日好天の予想ですので急いでスタートする必要はありませんが、
快晴に輝く頂をみたら早く登りたくて仕方ありません。
(結果早立ちが正解だった)

駐車場のトイレは冬期間は開いていません。
白銀荘のトイレを借りるのですが、
借りた際は自販機で物を買うとかして協力しましょう。


それではスタート!



b0243727_5183882.jpg

最初は古い伐採地を登ります。
傾斜の殆ど無い雪原を少し歩くと一段目が現れます。


b0243727_5244091.jpg

一段目。
快晴の中太陽に向かって歩きます。
また日焼け止め忘れた(汗



b0243727_5231981.jpg

一段目クリア。
振り返ると白銀荘とカミフの町並みが見えます。
気温はまだまだ低いけど歩くとやっぱり暑い。
早くもハードシェルを脱いでフリースで登ります。



b0243727_5263364.jpg

樹間から旭岳。
あちらも快晴の模様。
今のところ僕が先頭。


b0243727_5273818.jpg

二段目に取り付いた。
ここは傾斜がある上にモナカ?で登りづらかったが、ジグ切ってクリア。
下山時に後続の方々がみな僕のトレースを使っていた。
自分で開拓したルートを使ってくれてちょっと嬉しい。
なんでこんなところ登ってんのよ、って思われてないってことかな?



b0243727_5313724.jpg

二段目の中間部から十勝岳。
いいね、いいね~♪
朝、白銀荘駐車場から十勝岳避難小屋方面へ登った方はどの辺まで登っただろう?



b0243727_5323820.jpg

二段目クリア。
ここから大きな樹木が無くなる。
麓の四角く白い雪原は白金模範牧場。
遠くには雲がある。



b0243727_5331237.jpg

木の影が長い。
太陽の高度と斜度が一致した瞬間。

少し緩い斜面を登り小高い場所に着くと・・・。
b0243727_5335217.jpg

富良野岳キターーーーーーーーー!!!!
初めて冬の富良野岳を間近で見たけどカッコイイ!
夏もカッコイイ山だけど雪を纏った姿は一層凛々しくて素敵だ。




b0243727_5382536.jpg

目指す三段山の頂上(左側)。
なんかもう余裕でね?



b0243727_5391078.jpg

ここまではスノーシューで問題なし。
アイゼンが必要な箇所はありません。

雪質は緩斜面ではご覧のとおり。
急斜面はガリガリガリクソン。
もうパウダーの聖地は終了したようですよ。


b0243727_542364.jpg

複数の尾根越しに富良野岳。



b0243727_5434520.jpg

高山って感じがする。
柔らかそうに見えるけど、これもガリガリに凍ってる。



b0243727_5455087.jpg

めっちゃ雪原。
スキーの人たちがたくさん来るのがわかる気がする。



b0243727_54792.jpg

そんな雪原をクリアするといよいよ頂上到着。
b0243727_559651.jpg

所要時間1時間40分ほど。
岩内岳のほうがキツかったな。
これで夏道のある十勝連峰の山、
(オプタテ、辺別、石垣、美瑛富士、美瑛岳、十勝岳、カミホロ、上富良野、三峰、富良野、三段)すべて踏みました!
ってまだどこかありましたっけ?



b0243727_5474833.jpg

カミホロドーーーーーーン!

やっぱり冬に見るカミホロは大迫力!!


b0243727_5491627.jpg

恒例のパノラマです。


さて風も無いしゆっくり展望を楽しみましょう~♪

展望編は②で。
by yamakawawalk | 2014-04-21 06:02 | ~~~十勝連峰 | Comments(8)
Commented by runa_yuzu_love at 2014-04-21 07:46
山登りした後の 最高のご褒美
それが待ってるから!辞められないんですよね
っで!!まだ三回しか登ってませんが(笑)
今年はせめて五回以上は登りたいものです。
Commented by legacy_bg5a at 2014-04-21 11:56
いやぁ、毎度の登山すごいですねぇ。
体育会系+文化系(写真)の最強コンビだなぁ。

私も運動を再開せねば(^^;

で、きらっと輝く雪がいいですね^^
元体育会系スキーヤとしては萌えますね。
Commented by yamakawawalk at 2014-04-21 18:55
るなりんさん、こんばんは。
どんなにキツくても山頂で待ってる絶景があるから頑張れます(^^)
これから暑くなると下山時に飲むノンアルコールビールも最高です!
登った回数より、思い出に残った回数の方が大事ですから、気負いせず楽しい登山をしてください(^^)
天気に恵まれるといいですね!
Commented by yamakawawalk at 2014-04-21 19:00
legacy_bg5aさん、こんばんは(^^)
僕も元体育会系スキーヤー+剣士でした(笑)
さらには欲望狩猟系釣り師でしたし。

今はパウダーが終わって微妙な時期らしいですが、ザラメになるとまた楽しいと山で会った山スキーヤーに聞かされました。
毎回、滑って下山は楽でいいなぁと眺めています。
Commented by miwa-art-life at 2014-04-21 19:37
ホント、yamakawawalkさんはチャレンジャーですね!
雪山ルポ楽しかったし長い樹の影や、雪の風紋だか溶け固まった跡は美しすぎです。
北の大地で人生を楽しんでますね!
Commented by yamakawawalk at 2014-04-21 19:56
miwaさん、こんばんは~。
僕も最近になって雪の山に登りだしてすっかり目覚めちゃってます。
まだまだ素人なので、当り障りのない安全な山しか行けてません。
無理して遭難でもしたら元も子もないので、自分の力量を把握した上でこれからも楽しむつもりですよ^^

北海道に住んでいると冬の雪は避けて通ることができません。
考えてみると子供の頃は雪合戦をしたりソリで遊んだりと、雪って遊び相手だったんですよね~
Commented by tarumae-yama at 2014-04-21 20:42
素晴らしい光景ですね。
カメラもレンズも良いから一段と迫力が増すようです。
私達も昨年4月5日に三段山に登りましたが、やはり天気と眺望に恵まれ大感動でした。
今年も登りたいと思っていたのですが、今は事情があって短時間の日帰りでしか時間が取れません。

なので、yamakawawalkさんの素晴らしい写真を楽しみにしています。
Commented by yamakawawalk at 2014-04-22 02:07
tarumae-yamaさん、こんばんは。
昨年登られたのですね!
ここだけ単独で登らなきゃいけない山だったので、
なかなか足が向かない山でしたが、
想像以上の展望の良さに驚きと感動でした。
十勝連峰を眺める映画館の客席の様な素晴らしい山でした。
カメラの性能に頼り切りの自分ですが、
何よりも素晴らしい景色があってこその写真だと改めて実感しました。
<< 十勝連峰完全制覇への道 完結編② 沈むダイヤモンド >>