支笏湖 星景 in 幌平山

b0243727_21351254.jpg

幌平山からの支笏湖星景です。
本日、先ほど、撮りたてほやほや。

分かってはいたけど苫小牧明るいなぁ~。
風不死の上は飛行機。
このへんは飛行機も考えないとすぐこうやって写り込みます。
汗をかかないように登ったつもりでしたが、かいてしまいました。

16時から登って天文薄明までの間、
適当に撮って遊んでいたけど尾根上は風が強くて寒い寒い(苦笑)
-20℃以下の十勝より寒い。
肝心な時間帯に寒くて集中切らすと言う大失態。
低体温症おこす前に退却しました。

これ色々ダメだよだなぁ・・・。
なんで木があそこにあるのに撮ったかなぁ・・・。

ま、近いからまた来るか。

夏は怖いから絶対無理だけど。
by yamakawawalk | 2014-03-01 21:23 | 星景写真 | Comments(10)
Commented by legacy_bg5a at 2014-03-01 21:55
こりゃまたすごいですねぇ。

木もそれはそれで悪くないですよ。

夏は熊でも出るんでしょうか?
Commented by yamakawawalk at 2014-03-01 22:06
legacy_bq5aさん、こんばんは^^

支笏湖周辺って結構熊いるんですよ~。
さすがに無雪期の夜はヤバいです・・・。

だから寝ている隙に行って来ました(笑
こないだのタウシュベツも夏場は林道歩きな上に、熊の出没多発地帯とのことで、冬だけ安心して行けます。

怖いですが、北海道の自然は彼らの存在あってこそ必要以上に荒らされないですんでいるとも言えます。
Commented by miwa-art-life at 2014-03-02 09:38
yamakawawalkさんの星空プラスの写真、毎回ため息です。
すべて美しいから、何を主役に持ってくるか難しいところですが、うまいなあ。

写真の人は、たくさん発表できてブログも更新出来ていいなあと思いますが、絵ならちょこっと樹一本動かしたりするのは簡単でも、写真の人は自分の足で的確に良い場所・良い時間を見極めなければならないからその点が大変ですよね。
今は加工しまくりの写真がたくさんありますが、感動させようとしすぎてて却ってさめてしまいます。

クマさんには気をつけて、リアル美しい写真をお願いいたします!
Commented by yamakawawalk at 2014-03-02 11:03
miwa-art-lifeさん、こんにちは^^

ありがとうございます♪
今はデジタルで何でもありの世界ですから、写真をどう考えるかで人それぞれアプローチの方法は様々なんでしょうね。
僕は星の日周運動の時に比較明合成と言うものをする程度で、合成等はしません。と、いうより知識と技術がありません(笑

ただ、星の写真の場合はRAWという方式で撮影して、帰宅後現像しjpg画像化するのですが、ホワイトバランスやコントラストなどは結構調整をします。
”加工”と言うよりはカメラが受け取った情報をフルに引き出して利用するってニュアンスで自分なりに解釈しています。
実際カメラの性能は凄くて、肉眼で見えているよりは多くの星をとらえています。
景色そのものを忠実に表現しているのかと言えば、僕の写真は厳密には違うのかもしれませんね。

僕の場合、子供の頃から絵心が無いので絵画のセンスがある方は素敵だなと思います。
絵心のある方、楽器を演奏できる方は僕の中で憧れの存在です^^
Commented by ka-ma-s at 2014-03-02 11:14
おはようございまーす^^

早々に行かれたんですね。夜に(笑

無雪期の不風死岳で案外至近距離でのヒグマの叫び声を聞いてからここら辺の早朝は避けてます。。。超絶トラウマです(泣

熊も、もう少し寝ているはずなので冬山楽しみたいですね。

Commented by yamakawawalk at 2014-03-02 11:37
ka-ma-sさん、こんにちは〜。
はい、行ってきました(^^)
行きは明るかったので半分夜ですね。

一度熊の気配を感じると常にどこからか見られている感覚がして怖いですよね(^^;;
僕も釣りをしていて一度かなり大きい熊とご対面したことがあって、それ以来その川へは行ってません((((;゚Д゚)))))))
あれは熊というかグリズリーですよ。

星撮りの際はなるべく思い出さないようにしています。

それはそうと、ここ朝焼けの時間も良さそうですね。
となると、暗闇で登りですけど(^^;;
Commented by kyuujitunituki at 2014-03-03 08:47
yamakawawalk様 おはようございます。
いつ見ても素晴らしい絶景ですね。
雄大さを感じる一枚ですね。
昨日我が家の竹林でタケノコ探しをしましたが、見つかりませんでした。
この時期は、イノシシとの競争です。(笑)
それと、士幌のポテチ届きましたよ。
塩味を早速頂きました。
言われるように美味しですね。
本場の味は一味違いますね
感謝です。
Commented by yamakawawalk at 2014-03-03 20:27
kyuujitunitukiさん、こんばんは~。

タケノコですか!
こちらはまだフキノトウも見えません(笑
自宅の敷地で探せるのって凄いですね^^
孟宗竹はよく山口から送ってもらって食べますが、美味しいですよね~。
こちらでタケノコと言うと、チシマザサの新芽を指します。

ポテチ到着したんですね。
遠くの名産物が簡単に味わえるって贅沢ですよね。
北には北の、南には南の美味しいものが季節ごとに味わえる。
南北に長い日本に生まれて幸せです。
Commented by すごい行動力ですね at 2014-03-04 21:06 x
こんにちは、先日おじゃましたpositive51です。幌平山で星景撮られたのですね。私も1月に奥のイチャンコッペ山手前でテン泊しながら撮ったことがあります。冬は熊の心配がないぶん安心ですが寒さとの格闘があるので十分な装備が必要ですね。実は私も幌平山を撮影地候補に考えていましたのでとても参考になりました。

記事が違いますがタウシュベツの光跡も素晴らしいですね。ずっと前からあのような写真を撮ることを夢見ていました。
Commented by yamakawawalk at 2014-03-04 21:15
positive51さん、こんばんは^^

テン泊されたんですか!
星を狙っていると現地に泊まるのが一番撮り易いですよね。
じっくりいろんな構図で狙えるし、日周運動の写真でも避難所があって便利ですよね(笑
イチャンコッペ寄りの方が恵庭岳も絡めて撮り易いかもしれませんね。
苫小牧の街明かりが予想以上に明るくて苦労しました。

実は今年のタウシュベツはテン泊も考えていました。
行った週は夜半前が月がなく日付が変わって半月が出る状況でしたので、満天と月明かり両方が狙えました。車に戻る手間が面倒だったので現地に泊まろうかとかんがえたんです。
ただ実際はかなり冷え込む予報でしたので無理せずに断念しました。
安全第一です。
<< 表紙に誘われて TE・RA・SU >>