星降る原生林

b0243727_20321712.jpg

弟子屈から阿寒への途中の双岳台にて。
晴れていればきっとあんな感じで撮れるぞと思って撮ったのがこれ。
ほぼイメージ通りに撮れました(^^)

中央に雄阿寒岳、その上にプレアデス星団(すばる)、左にオリオン。

冬景色に星空って凄く合ってます。
どうしてかな~?と考えたのですが、
多分ヒラヒラと静かに舞う雪に星空が似てるからじゃないかな?って思います。
そう思って見ると雪の降る夜に見えませんか?

ここでもう一つアイディアが浮かんだのですが、
明るい時間にロケハンやセッティングをしないとちょっと厳しそう、て言うか危ない。
樹間が透けてる冬の間にもう一度阿寒へ行く機会はあるのだろうか?
by yamakawawalk | 2014-01-15 23:02 | 星景写真 | Comments(4)
Commented by kyuujitunituki at 2014-01-16 07:31
yamakawawalk様
おはようございます。
素晴らしいとしか表現できない1枚ですね。
憧れます。
しかし、この1枚を撮る努力が凄い。
私にはまねできない。ここが私とは先ず違うので仕方ありません。
こちらで、楽しませて頂きたいと勝手な事を言ってます。
九州には無い景観憧れます。
Commented by yamakawawalk at 2014-01-16 22:46
kyuujitunitukiさん、ありがとうございます^^

九州には九州ならではの僕の知らない景観がたくさんあると思います。
僕は九州には行ったことが無いので、
kyuujitunitukiさんのブログでの九州の風景はとても新鮮で刺激的です。

僕が九州にいたら考えることは城郭と星のグルグルでしょうか(笑
あと、ずっと前から撮ってみたいと思っているのが、夜の桜島。
麓で生活されている方には不謹慎で申し訳ありませんが、
「火山雷」をとらえるのが長年の夢です。

以前書店で桜島の写真集を見て以来の憧れです。
Commented by kyuujitunituki at 2014-01-17 16:43
こんにちは。
無い物ねだりになっていますね。

それと火山雷ですか。映像と写真集でしか見たことはありませんね。
確か長崎の雲仙普賢岳で大きな被害が出たときに発生したような?
自然には人間の力などは及びませんからね。
でも、その自然を破壊するのは私たちののすること
なんか矛盾しているような。

北海道は憧れます。
定年になったら北穂高と北海道は必ず行きますよ。
あと、十数年ありますが。(笑)
それまでは、地元の良いところを沢山発見したいと思います。
Commented by yamakawawalk at 2014-01-17 20:49
kyuujitunitukiさん、こんばんは。
そうですね、確かにないものねだりです(^^;;
すぐ近くに無いもの、手の届かないものであればあるほど、
憧れ、憧憬の念は強くなっちゃいます。

これからも九州の素晴らしい景色を楽しみにしてます(^^)
<< 凍てつく朝 残照 斜里岳 >>