晩秋の美瑛

とうとう札幌も真っ白に。
週末に一旦溶けるとは思いますが、いよいよ来たなと言うのが実感です。
b0243727_2125268.jpg

心なしか市内は雪に音が吸収されて静かに感じます。
冬の夜のこの静けさが好きなんですよね。
北海道育ちだからかな?
早く「ギュッ♪ギュッ♪」って雪を踏みしめて歩きたいぞ。

------------------------------------------------------------

話は雪景色の札幌から遡って丸瀬布へ行った週へ戻ります。

大平高原で星を撮った後は再び北大雪トンネルを抜け、
上川のアンガス牧場周辺で星を撮り、朝は三国峠でも・・・。
なんて欲張りな計画を立てていましたが、流星が撮れた一枚でなんだか燃え尽きた(笑)

丸瀬布市街に下りて、道の駅で満足の爆睡??

ふと気づくともう朝だった。
b0243727_19475277.jpg

北大雪スキー場近くの山道にて。

さて、まっすぐ札幌へ高速道路で帰るのは面白くないので、
美瑛でも経由して帰りましょう。



奥白滝I.Cから旭川紋別道に入り、愛別で降りて東神楽経由で美瑛へ。
旭川周辺は濃霧で何も見えませんでしたが、
ちょうど美瑛に着いたころから青空が広がりました。


b0243727_7483369.jpg

b0243727_7484887.jpg

b0243727_749932.jpg

上の3枚は美瑛、朝日山近くの林道にて。
オプタテ山頂の雲が取れないかと暫くおにぎりを食べながら待ちましたがダメでした。

秋の紅葉のラストを飾るのがイチョウやカラマツの黄葉です。
あたり一面黄色に染まる山は綺麗です。
に、してもカラマツだらけすぎませんか??

b0243727_1958227.jpg

b0243727_7494252.jpg

こちらは美瑛、三愛の丘から。
かなりの広範囲に黄葉したカラマツを確認できると思います。
国立公園エリア以外はほぼカラマツオンリーでないかと思うほど。

林業を営む人にとっては大切な資源なんでしょうけど、
もう少しどうにかならないものでしょうか?
ラクヨウキノコを採りにカラマツ林に入ると、
林内はほとんどが笹で覆われた貧相な植生です。

動物達の住環境としては最悪ではないかと・・・。
僕が熊ならこんな山に住みたくない。
んじゃ人間の近くでエサを探そう→見つかって携帯で即通報→射殺。

なんだかなぁ・・・

一般観光客やカメラマンはそんな事気にもしないんだろうな。


美瑛を離れカミフへ向かいます。
b0243727_10331629.jpg

途中で見かけたキガラシ。


b0243727_16424458.jpg

尻セード下山で楽しかった十勝岳。
十勝連峰完全制覇への道①




b0243727_1643118.jpg

今年も歩いた上ホロカメットク山~三峰山の稜線
富良野岳~三峰山~上富良野岳




b0243727_16432833.jpg

上の3枚は上富良野 日新の丘から。

どこを見てもほとんどがカラマツ。
一度気になりだしたら止まらない。
確かに綺麗だけど違和感しか感じません。

牧草地や畑と同じ産業風景(?)って視点で見れば問題ないのかな・・・。
by yamakawawalk | 2013-11-11 21:32 | 風景 | Comments(2)
Commented by kyuujitunituki at 2013-11-12 07:33
yamakawawalk様 おはようございます。
コメントありがとうございます。
かなりハードに活躍されてますね。
どの写真を見ても北海道のスケールに圧倒されます。
こちらでは、11月末までは紅葉も楽しめそうです。
しかし、そちらはまさしく冬ですね。
運転お気をつけ下さい。
Commented by yamakawawalk at 2013-11-12 22:28
こんばんは(^^)

シーズン初めと春先が夜間のブラックアイスバーンが危ないんですよ(^^;;
ありがとうございます。
運転気をつけます!
<< 星と夜景 今年もこの季節 >>