シーソラプチ川の紅葉

十勝平野から狩勝峠を越え最初にたどり着く集落が「南富良野町落合」
ここは数本の川が合流するその名の通り「落合」です。
こちらは去年の10月の写真です。

シーソラプチ、ルーオマンソラプチ、パンケヤアラとあとなんだっけな?
4本の川がここで合流し大きくなった流れは空知川と名を変えます。
この辺りの川はすべて隈なく釣り歩いてるので馴染み深い土地です。
林道や入渓スポット、脱渓ポイント、久々に訪れても覚えてるものです。


b0243727_2011257.jpg

石狩川最大の支流、さすがの水量です。
たしかカヤックの競技会場かなにかになっていて、ラフティングも行われています。
この時も修学旅行っぽいバスが数台来ていました。
でも寒くね?(笑



b0243727_2024115.jpg

金山湖から上流の空知川の水はとても綺麗です。
源流は上富良野岳と上ホロカメットク山の間の沢。
そこから豊富な雪解け水を集めて年中冷たく透き通った水が流れ下ります。

川の美しさには上流の環境と、流域の地質等が大きく影響します。
旧産炭地や、人口密集地を流れ下る川はどうしてもクリアとはなりません。
ダム等で分断されている川も然りです。



そういや、このあたりから川原に降りられたよな?
と思い踏み跡を頼りに川原に降り立つ。
釣りをやっていた頃の記憶がこんな時に役に立ちます。

僕の場合、良さげな場所を知っていてもそれを生かす写真の腕が伴っていないわけで(笑)


b0243727_1901375.jpg

昼間にこういう場所で撮ると、後々の星空撮影に生きてきます。
by yamakawawalk | 2014-10-07 21:42 | 風景 | Comments(6)
Commented by bulanchan at 2014-10-07 21:48
yamakawawalkさん☆
こんばんは~
美しい川ですね~♪
紅葉も綺麗に映えてます☆
澄んだ空気と水・・・いいですね~
Commented by yamakawawalk at 2014-10-07 21:54
bulanさんありがとう^^

この川はとてもきれいな川でお気に入りです。
ここで釣りをしていた頃は、
まさか自分がこの川の源流域の山に頻繁に登ることになるとは思ってもいませんでした(笑
Commented by setti at 2014-10-08 08:36 x
おお~さすがですね、沢の名前まで知ってるなんざ、kawawalk さん

ワイも一度、ここで釣したことあるですよ。
って、ガイド付きでしたが、あは

アメマス何匹かと、結構型のいいレインボウ一匹だったかな~
ワイとすりゃ~食ってやるのが魚への礼儀と思ってたですが、
それがなんともリリースせよってガイドさんがゆもんで、
そゆもんですか?

ではまた!
Commented by mori at 2014-10-08 23:00 x
シーソラはカヤックしにいく私も大好きな川です。
水量が安定した川なので、必然的に他の川が渇水する
7月とかに行くことが多いんです。
青葉の時期も、水面に映り込んでそれはきれいですよ~。
秋に行ってもやっぱりこんなにきれい!なんですね~。
Commented by yamakawawalk at 2014-10-09 00:45
settiさん、こんばんは^^

そうですね、この辺りだと金山湖から遡上したアメマスが釣れます。
ここより上流へ行くと次第にオショロコマが多くなります。

リリースは義務じゃないので、煮て食おうが焼いて食おうが自由ですが、
釣れる分をそのまま持ち帰っていると魚がいなくなってしまうので、
僕もできるかぎりリリースするようにしています。
ただ、何でもかんでもリリースせよっていう極端な考えの方もおられるのも確かです^^;

そういう方に限って魚にダメージの少ないリリース方法も分かっていない方がいるんですよね~(笑
水から上げて写真撮ったり(苦笑
ポーズや自己満だけのリリースなら、settiさんの言うとおり食べてやるのが礼儀だと思います。
Commented by yamakawawalk at 2014-10-09 00:48
moriさん、こんばんは^^

そうですよね~安定してたっぷり流れてますよね。
水温も夏場でも低いですし。。

感覚は釣りも一緒ですね~。
夏場は里川系が渇水して釣りにならないので、
ここや戸蔦別川など水量が豊富で低水温の川での釣りになります。
<< 皆既月食の夜 無意根山 秋 元山コース >>