銀河とトムラウシ

白雲岳避難小屋・星編のラストです。

かなり前から撮りたかった星空の風景が、
ここ白雲岳避難小屋からの、「高根ヶ原越しのトムラウシ山と天の川のコラボ」でした。

思いつきで行くわけにはいかない場所ですし、
さらにカメラ機材とテント、食料等の重量級ザックを担いで、
大雪高原温泉もしくは銀泉台から数km山道を登るのはなかなか大変です。
小屋泊すればテント分の重量は軽くなりますが、
深夜にすし詰めの小屋の中をウロウロするのはマナー違反ですので僕にはできません。

それプラス、星景撮影に最適な気象条件と月齢との兼ね合いもあるとなれば、
タイミング自体も相当難しいものになります。
下手をすると何年間も無理、何てことも十分ありえます。

今回出発する数日前から、札幌にいても明らかに違いの分かる乾燥した空気への入れ替わりと、
新月間近という願ってもない好条件が重なったので、とうとう念願が叶いました。


b0243727_10322858.jpg

西側に雲が流れていましたが、結構いいアクセントになってくれました。
高根ヶ原には西から雲が尾根を這うように越えて流れています。
この時間ではまだトムラウシ山は山頂付近が少し見えている程度。
果たして姿を全て見せてもらえるだろうか?



b0243727_101976.jpg

見えた!
長年夢に見ていた光景。
感動でした・・・。
このあと徐々に雲が無くなりましたが、あえて雲が残ってるバージョンで。

一度や二度の失敗は覚悟していました。
湖の時も昼過ぎからのガス模様で「やっぱりダメか・・・」と落胆気味でしたが、
絶対大丈夫!信じて待って間違いではありませんでした。

もうただただ、ひたすら美しさに感動の夜でした。

感無量です・・・。
もう一度あの夜にタイムマシンで戻りたい。

ありがとう・・・ヌタプカウシペ。
by yamakawawalk | 2013-08-20 22:42 | 星景写真 | Comments(2)
Commented by yukki6727 at 2013-08-21 08:56
この写真をみると本当に、宇宙の中につつまれているんだなぁ~って、感じがします。
星の名前がわかりませんが、トムラウシの上に輝く星がいくつか見えて、トムラウシが天の川を作り出しているようにも見えます。
さすがカムイミンタラ♪ 神々が夜の宴でもしていたのでしょうかね(笑

Commented by yamakawawalk at 2013-08-21 20:39
宇宙の中につつまれている・・・。
本当にそうですよね。
僕らがいかにちっぽけな存在かを思い知らされる気がします。

僕は宇宙船に車窓があったらきっとこんな感じで見えるんだろうなといつも想像しています^^


トムラウシの右上はさそり座です。一番明るいのがアンタレス。
そろそろザソリ座も地平線に隠れるようになって、代わりに天敵がいなくなり安心したオリオンが東の空から昇り出します。

秋ですねぇ(しみじみ・・・
<< Morgenrot 北見神威岬の天の川 >>