五郎石の家&原始の泉&八幡丘赤い屋根の小屋

富良野岳へ登る前日、星空にはまだ早かったので
久々に麓郷の森へ行ってきました。

以前は石の家の撮影台までは無料で行けて、
家の内部を見学するのが有料だった記憶があるのですが、
入り口から有料(¥300)になったんですね。

b0243727_21374852.jpg

相変わらず画になるなぁ。
勝手に脳内BGMがかかります(笑)

♪うーうー うーうちゅるっちゅちゅるっちゅちゅー はぁーはぁあああ~♪

って方(わかんねぇか笑)
北の国からを見ていないと何のこっちゃか分からないとは思います。

ここまで来る途中の小道沿いに6問の北の国からクイズがあるんですが、
余裕で全問正解(笑)
あれは簡単過ぎるぞ。
もっとマニアックな問題くれ。
かなりの難問も解ける自信あるぞ。

b0243727_21413930.jpg

石の家脇の風車。

これ発電用じゃないんだな、井戸水汲み上げ用なんだよな。

おっと井戸水で思い出した。
近くなので翌日の登山用ジャグ2.5Lと持ち帰り用20Lジャグ×2に湧き水を汲んでいこう。
汲んだのはコチラ。
b0243727_17382037.jpg

ベベルイの原始の泉。
前富良野岳の湧水になるのかな?
麓郷からカミフに向かう山麓の長い直線道路沿いに入り口の看板があります。

以前は湧水が流れ出て小川になってる所に「クレソン」がたくさん生えていたのですが、
随分減っちゃいましたね。
まぁあんだけオバちゃんがワシワシ採っていたらなくなるわな。

ここ麓郷やベベルイ周辺には他にも湧水を汲めるスポットが数箇所あるので、
探索してみるのも面白いですよ^^

これで今回の山頂コーヒーは原始の泉仕立てだ^^

-------------------------------------------------


麓郷の近くには「八幡丘」という集落もあります。
「北の国から」を見ていればよく知っている地名かと思います。

八幡丘の富良野ゴルフ場近くにはこんな風景が。
b0243727_192742.jpg

八幡丘の「赤い屋根の小屋」

ここは普通に車を流して走ってると見つけにくい場所。
牧草地の中ほどが窪んでいて、赤い屋根の小屋がポツンと。
隣の松の木と奥のポプラが良い味出してます。

場所は説明しづらいのですが、
地形図を見て富良野ゴルフ場の西、標高441m地点付近です。

くれぐれも牧草地には入らないように。
公園の芝生ではありません。
牧草も大切な「作物」なんですよ。

b0243727_11125838.jpg

こちら同じ八幡丘の「春よ来いの一本の木」
起伏のある牧草地にポツンと立つヨーロッパトウヒの木です。

コチラは道路から良く見えるのですぐ分かるでしょう。
ここから少し麓郷へ向かったところが赤い屋根の小屋です。
「春よ来い」っていうか「春よ戻って来い」って言いたくなる暑い日でしたが(笑)

この辺は美瑛の〇〇の木周辺よりも静かでゆっくり廻れます。
若干他から離れているせいかも知れませんね。
by yamakawawalk | 2013-07-21 19:34 | 名水スポット | Comments(0)
<< 夜風香る丘 札幌市内ポタリング >>