五色温泉郷 五色温泉旅館

ニセコ五色温泉郷です。
写真では真冬みたいに見えますが、これでも4月の中旬です。
僕の中ではここまで雪解けの遅い春は記憶にありません。
雪が多いと言うよりは、融けてないと言うのが正確な表現でしょうね。

今後の天候次第ですが、ニセコのタケノコ採りは大幅に遅れるでしょうね。
逆にまだこれだけ積雪がある状態でこの時期相応の暖気が入った場合の融雪洪水が心配です。
豪雪地帯を流れ、水源の標高が比較的低い雨竜川、余市川、尻別川流域は特に警戒しないと。


b0243727_18431235.jpg

さてさて、この時は深夜、早朝にニセコ周辺で一通り写真を撮って体が冷えたので、
午前8時から日帰り入浴できるはずと行ってみると、夏季だけでした(汗)
従業員の方がいたので恐る恐る聞くと、いいですよ、との事でフライング気味ですが入りました。
ご好意ありがとうございます。
日帰り入浴料は¥600です。
(冬季の日帰り入浴時間はAM10:00からです)

内湯です。
b0243727_18434449.jpg

営業開始前なので、一番手前の浴槽は適温ですが、
窓際の浴槽はお湯を入れ始めたばかりでぬるかったです。
b0243727_1844815.jpg

お湯が出てくる塩ビ管には何かの結晶が。
塩?と思い剥がして舐めましたが塩味ではありませんでした。
お湯の中に入れて揉んでもすぐに融けなかったので塩じゃないですね。


こちらは露天風呂。
b0243727_18435477.jpg

お湯がまだ張られていないので水です(笑)
それにしてもすごい雪壁です。
女湯との仕切りが2mはあるので、3m以上はありそうです。

ここには大浴場&露天風呂の他に
「カラマツの湯」という別のお風呂もあります。
全裸で移動はできないので一旦服を着てから向かいます。
糠平の中村屋もそうだったなぁ。
b0243727_18443447.jpg

こちらは内湯も露天も新しくてピカピカ。
大理石でできた浴槽が立派です。

ここのお湯、僕には合ってるみたいです。
すごく温まって気持ちよかった~^^
小奇麗な公共温泉も良いですが、僕はやっぱりこういう温泉の方が好きだな。

しかしねぇ~
五色温泉までの道の周りは・・・
b0243727_18514250.jpg

こんなんですよ(苦笑)
たぶん今もそれほど減ってないでしょうね。
たしかもうすぐゴールデンウィークですよね?
万年雪、いや氷河になるんじゃないですか?
by yamakawawalk | 2013-04-25 23:43 | 温泉 | Comments(0)
<< キタコブシ 天極を貫く >>