上を向いて

b0243727_9382295.jpg


つねに何かの気配に溢れる夏の夜の森ってちょっと怖い
冬は夏に比べればそうでもないけど、
降り積もった雪に音が吸収された静寂が怖い
どっちにしろ、夜の森は慣れるまでは心細い


そんな冬でも空を見ればいつもと変わらない北斗七星
枝越しに見える周囲の星はイルミネーションの電飾のようでとても綺麗です
闇に包まれた森から上へ視線を移すと不思議と心細さは和らぎます

風が吹くと枝が小刻みに揺れ、星が見え隠れ
星がキラキラと瞬いているようで楽しい
なかなか気の利いた自然の演出ですね(^^)
by yamakawawalk | 2013-01-09 21:26 | 星景写真 | Comments(0)
<< ダイヤモンドダスト MoonShine >>